【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

立て続けで申し訳ございません。

フッと気になったので質問します。

新車で購入したときに最初から付いているサイズのバッテリーよりも
少し小さめのサイズのバッテリーを利用していたらマズいでしようか?

また、なにか、どこかに影響って出ますでしょうか?

よろしくアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

車種や年式が不明なのですが、


ヴィッツのバッテリを標準の46B24Lから38B19Lに替えて何も問題ありません。以前、セドリックブロアムヴィップ3000を、ホームセンタの1980円の安バッテリにした時も何も問題ありませんでした。問題あるとしたら、
1.エンジン停止状態での大電力使用時のバッテリ上がり:通常のラジオやナビでは簡単には上がりません。
2.極寒地でのエンジン始動性:極寒地に在住、又は出かけるなら始動困難の可能性あり
3.バッテリの寿命に差
位と思います。エンジンが始動してしまえば発電機から電気の供給があり通常なら全く問題ありません。プリメーラのテストでは、
エアコン(18℃・最強風力)17.3A リアデフォッガー 12.4A ブレーキランプ 7.0A ヘッドランプ(HI)5.1A ワイパー(HI)5.0A オーディオ(ラジオ最大音量)4.2A パワーウインド 3.4A ナビ&TV 0.5A 合計54.9Aとなっていて、ダイハツムーブ(発電機70A)でも問題ない消費電力です。
※実際には同時に全部の作動(しかも最大で)はなく、エアコン・ワイパ・パワウインドは間欠使用、デフォッガは30分位のタイマ作動が多いので、発電量の少ないアイドリングであってもバッテリ上がりはありません。ヘッドランプの5.1Aは少な過ぎるので測定ミスのように思います。

参考URL:http://www.jaf.or.jp/rservice/data/battery/index …
    • good
    • 4

電気の消費に気を付けてれば大丈夫でしょうね。


現に、私も46Bが純正に40Bのホームセンター等で一番安いのを
付けて使ってます。

しかし、極力ランプ等は灯けない様に気は使ってます。
信号停止では、駐車ブレーキをかけてストップランプを点けない様にとかです。

そうは言っても、完成車からのバッテリーを付けてた方が要らぬ心配をしないで良いのでは無いでしょうか。
    • good
    • 2

いなかのくるまやです。



過去に経験したケースだと、完全にバッテリーが上がった
クラウンエステート3リッター車(標準55D23R)に
応急的に38B19Rを現場へ持っていって一時装着したところ
普通にエンジンがかかり通常走行には問題ありませんでしたが、
バックドアの「イージークロジャー」(ドアの自動引き込み装置)
がパワー不足で「うまくドアを引き込めない」不具合が出ました。

もちろん、すぐに規定の新品バッテリーに替えましたが・・。

まぁ、バッテリーが完全に上がったときなどに緊急避難的に
容量の小さいバッテリーを「一時的に使う」程度なら大した
問題は発生しないのではないかと思います。

ちなみに、55Dとかの「D」タイプと38Bなどの「B」
タイプでは電極端子の大きさが全く違っており、Dタイプ車に
Bタイプをつけようとすると、電極隙間を金属ネジ等で埋める
などの工夫で装着可能ですが、逆にBタイプのバッテリー搭載車
には端子の大きいDタイプのバッテリーは装着することができません。

DタイプとBタイプの端子の太さの違いは、カー用品店へ
行く機会でもあれば、実際に見ておくとよいでしょう。
    • good
    • 11

中古車購入時に、なぜか小さいサイズのバッテリーが付いていて、それを数年間使っていました。


付いていたものが正規サイズだと思ってまた同サイズを買いに行ったりしていましたが、あるときディーラーに持ち込む必要があって「これは小さい」と言われて始めて気がついたわけですが。
基本的に問題はありませんでしたが、2年経たないうちにあがってしまいました。
    • good
    • 6

どの程度の指定されている物からどれくらい小さくするかによるでしょう、たとえば60Bあたりから55B位でしたら影響に気が付かないくらいの差でしょう、しかし、60Bの純正に40Bあたりを付けると新しいうちは良いですが、少し古くなったりあまりにも寒いときにセルを十分回せるだけの電力が有るとは思えません。



従って程度によるでしょう、なお、Bとは端子の大きさですからD端子やA端子などの車両にそのままではB端子の製品は付けることが出来ません(物によれば対応している変換の端子が発売していたり、無い場合は端子だけ買って圧着工具で改造しないと)
でもバッテリーの端子の圧着工具は一般には販売していないかも(大きいし高価です)

質問者のしたいことはバッテリーの値段が安いだけ(軽量と言うのも)メリットですが、本来の能力は出せない物を搭載するのですからデメリットはたくさんあります。
    • good
    • 2

電気系統が正常に作動しなくなります。

    • good
    • 2

問題は無いでしょうが、夜間の走行が多いとか、いろんなカーアクセサリーや、オーディオ、TV等の消費電力の多いものを付けたりすると、バッテリーが直ぐに上がりますよ。


最悪は、信号停止中にエンジン停止してしまいます。
そうなれば、ロードサービスにお世話になることになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Q車のバッテリー:サイズが違うのに同じ容量、何が違うのですか?

トヨタのウイッシュでバッテリーが駄目になったので交換しようと思っています。標準が34B19Rと小さなものが載っているので大きな容量の物を購入予定です。
そこで教えていただきたいのですが46B19Rと46B24Rのどちらにしようかと悩んでいます。同じ容量でサイズだけ違うバッテリーってどんな違いがあるのでしょうか?
ちなみにウイッシュのバッテリートレイはB24R用のものが標準で付いており何もしないで46B24Rが収まります。
重量だけ考えればB19Rの小さい方がいいように思いますが、B24Rの方がバッテリーに余裕(根拠なし)があるように思え大きな46B24Rにしようかなと思っています。実際はどうなんでしょうか?よろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

バッテリーの表示って、結構間違って見ている人が居るんですよ。

46B19Rですが、46は始動性能クラスであって、バッテリーの実容量ではありません。
Bと19はケースのサイズです。

46B24Rとの比較ですが、エンジンの始動性能は同等クラスですが、バッテリーそのものの容量は、ケースの大きいB24Rの方が大きくなります。

ちなみに、メーカーでは書かないことですが、46の部分が大きいバッテリーは始動性が高く、高性能と唱って居ますが、ここがそのクラスで大きいバッテリーは、小さい物に比べて寿命が短い傾向があります。

でも、買う人は、大きい方が何でも良いだろうと言う事で、メーカーは数字だけ大きくしていく傾向にあるんですよ。(値段も高く付けられますからね。)

その辺を良く考えられて購入されるのが、賢い買い方になります。

私なら、始動性のが同じで、容量の大きい46B24Rを選びますね。
55Bより寿命的には比較的長いですから。

Qバッテリーの容量について

バッテリーを今度交換したいと思います。
今4Ahのバッテリーをつけていた場合、例えばサイズにこだわらなければ2Ahのバッテリを付けて良いのでしょうか?容量の少ないバッテリーの方が安いので・・・

Aベストアンサー

XJR400の同調を取ろうかと意気込んでいたときバッテリーが死んでいたため、カブのバッテリーを代用しましたが全く問題はありませんでした。ただ、容量が小さいってことは大電流を消費するスターターが回せる時間が減っちゃいます。実際カブのも数発で上がっちゃいました。

さて容量小さめのバッテリーを選択したばあいですが、充電に関しては、ボルテージレギュレタというちっこい部品が常に励磁電流を断続しながら電圧を調整してますし、バッテリの電圧が上がれば充電電圧に対し電位差が少なくなり流れる電流も少なくなるので爆発するとかそういった困った不具合は起こりません。ただ、バッテリーを消耗し、放電終止電圧近く(かなり弱った状態)で放置するとサルフェーションというバッテリーにとって致命的な劣化が起こりますんで、なるたけたくさんとっとける容量多目の、ようするに純正指定のバッテリーがよろしいかと思います。もしもサルフェーションが起こったら元の状態には絶対に復活しないので再度バッテリを買う必要が出てきます。それこそ二度手間ですし銭失いです。
俺的にも純正指定のが無難だと思います。

XJR400の同調を取ろうかと意気込んでいたときバッテリーが死んでいたため、カブのバッテリーを代用しましたが全く問題はありませんでした。ただ、容量が小さいってことは大電流を消費するスターターが回せる時間が減っちゃいます。実際カブのも数発で上がっちゃいました。

さて容量小さめのバッテリーを選択したばあいですが、充電に関しては、ボルテージレギュレタというちっこい部品が常に励磁電流を断続しながら電圧を調整してますし、バッテリの電圧が上がれば充電電圧に対し電位差が少なくなり流れ...続きを読む

Q再生バッテリーは大丈夫ですか?

再生バッテリーを見ました。

新品と比べてどうでしょうか?
価格面や耐久性問題ありませんか?

Aベストアンサー

現在使用中です。

国産の一般品(新品)と同じような価格で、BOSCHの高グレード品(再生品)が買えました。
耐久性は今のところ全く問題ないですね。というか、グレードが高い(同サイズでも容量が大きい)分、かえって調子が良いように思えます。

 ※全ての再生バッテリーで同じ結果が得られるかどうかは不明です。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qバッテリーの選択は高性能型か大容量型か

新車時の(スタンダードタイプ)65D26Rを装着し、4年で6万キロ走行していますが未だに一回も上げたことなく始動時の電圧低下もなく快調ですが。そろそろ新調をと考えています。
 そこで仮に予算15.000円の場合、Pana http://panasonic.jp/car/battery/compare/index.html ではトップブランドグループのSVIS-80D23RとセカンドグレードグループSシリーズ90D26Rを2択の場合、どちらを選んだほうがいいのでしょうか? 

温暖な九州在住で電装も凝っていないY33セドリック3000ターボで高速通勤100キロです。

Aベストアンサー

バッテリーの容量は、大きい分には問題を起こす事はありません。

軽自動車に、バス用の250なんてバッテリーを繋いでも、問題ありません。

バッテリーは既に書かれて居ますが、いっぱいになればそれ以上充電はされません。
いっぱいになれば、トリクル充電などと言われますが、内部放電の為の数ミリアンペアなんていう少量ずつしか流れなくなります。
当然発電機も充電しませんので発電によるエンジンへの付加も小さくなります。

バッテリーで良く勘違いされているのは、性能ランクの表示です。
性能ランクは、バッテリーの容量のように見えますが、容量では有りません。
エンジンを掛けるような大電流を取り出す時に、一時的に取り出せる電流のランクが、その容量のバッテリーに相当する。と言うだけで、バッテリーが蓄えている電力は、通常型も高性能型もほとんど変わりはありません。

比較してみてもらえば分かりますが、
パナソニックで、いちばん安いグレードの
N-40B19L(R)/SB は、5時間率容量で28Aです。

いちばん高性能のエグゼクス・レッドXAシリーズは、同じサイズで
B19L(R)/XA   になり、これの5時間率容量も同じく28Aです。

つまり、いちばん安いものでも、一番高い物でも、バッテリーが蓄えられる電力は同じ。
瞬間的な出力が多く出せるのかどうかと言うだけの話しなんですよ。

ですので、現在低性能バッテリーで問題なく始動しているのであれば、高性能にしても意味がなく、始動性能向上させるために無理をさせているために、高性能バッテリーの寿命は若干短くなっている言う事なんです。

この辺は良くユーザーが勘違いさせられる所なんですよ。
お店もバッテリーを専門に扱っている電装店出なければ勘違いしている担当者も多いんです。
その辺を良く考えられて、選択して下さい。

ちなみに、自動車に純正採用されているバッテリーは市販品より低性能です。
このバッテリーが実に良く、市販品よりも長持ちするんですよね。
(ただ、純正ライン装着バッテリーは補修部品として注文すると高いですが・・・)

バッテリーの容量は、大きい分には問題を起こす事はありません。

軽自動車に、バス用の250なんてバッテリーを繋いでも、問題ありません。

バッテリーは既に書かれて居ますが、いっぱいになればそれ以上充電はされません。
いっぱいになれば、トリクル充電などと言われますが、内部放電の為の数ミリアンペアなんていう少量ずつしか流れなくなります。
当然発電機も充電しませんので発電によるエンジンへの付加も小さくなります。

バッテリーで良く勘違いされているのは、性能ランクの表示です。
性能ラ...続きを読む

Q12V車のセルモーターが回せなくなる電圧は?

お世話になります。

最近エンジンを止めた状態で電装品を使うのですが
セルモーターは何ボルトまで電圧があれば回せるのでしょうか?

今度電圧計を買う時の参考にさせてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能力が低下した時は、バッテリーの内部抵抗が大きくなっており、通電したときの電圧低下が大きくなります。
 そのため、どうしても電圧を目安にする場合は通電した状態の電圧を目安にしなければならず、どの位通電して何ボルトまで落ちればセルモーターが回せなくなるかは車によって違います。
 バッテリーチェックなんかでは、ヘッドライト、ランプ類を点灯し、空調ファンを強めに回して10Vを下回ったら「バッテリー交換したら?」って言われますが、私はそれでも始動に問題はありませんでした。でも、少し頼りない感じになっていたのは事実です。

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qバッテリーの性能ランクが高過ぎる場合

パナソニックの一番性能が高いと思われるバッテリーは
「ブルーバッテリー CAOS」だと思いますがB19のサイズだと、
55B19になると思います。
しかし自分の車のメーカーが採用しているバッテリーは34B19です。
性能ランクに差があり過ぎますが、性能ランクに差があり過ぎると
オルタネータなど何かのパーツに負担がかかったり
するのでしょうか?

例えば、GS YUASAだと高性能バッテリー(GCH)で38B19と言うのが
ありますので、それぐらいにしておいた方が良いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ないと思います、大容量だからといって充電にかかる電圧/電流は標準とそんなに変わりません、標準のバッテリーで充分な消費電力であれば負担はありません。

ただし、大容量のバッテリーに交換する理由はなんでしょうか?
ただ単に高性能を求め安心の為でしたらそれで良いのですけど、標準のバッテリーで間に合わないくらいに消費が多い場合には消費量を補うために標準のオルタネーターではどんなに回っていても充電が間に合わず、消費電流と発電電流に差が生じ、電流不足になることは考えられます。
バッテリーの大容量がオルタネーターに負担をかけるのでは無くて大消費量がオルタネーターに負担をかけるのです、

余談ですが、性能ランクをバッテリー容量とかん違いしている方が多くいますが、バッテリー容量や低温時始動性能を元にJISで数値化したものですのです、厳密に言うと性能ランクが大きくなると容量が大きくなると言い切ることは出来ません、バッテリーメーカーによっては5時間率公称容量(Ah)を示している物もありますが同じメーカーの物で40と42、で同じ5時間率公称容量を示す物もあります、この場合は数字が大きくなっても容量は同じだと言う事ですね。
容量だけでしたらAhの単位をつけると思いますがこの数字は単位無しです。

問題ないと思います、大容量だからといって充電にかかる電圧/電流は標準とそんなに変わりません、標準のバッテリーで充分な消費電力であれば負担はありません。

ただし、大容量のバッテリーに交換する理由はなんでしょうか?
ただ単に高性能を求め安心の為でしたらそれで良いのですけど、標準のバッテリーで間に合わないくらいに消費が多い場合には消費量を補うために標準のオルタネーターではどんなに回っていても充電が間に合わず、消費電流と発電電流に差が生じ、電流不足になることは考えられます。
バッ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング