注目の若手でチームをつくってください!
投手は2人でDHなし。フルネームでお願いします m(・へ・)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

若手と言う事でまだ1軍であまり出てない、もしくはルーキーで固めてみました。


(6)内川聖一(横浜)
(4)森岡良介(中日)
(9)喜多隆志(ロッテ)
(5)吉本亮(ダイエー)
(3)栗原健太(広島)
(2)辻俊哉(ロッテ)
(8)廣瀬純(広島)
(7)鈴木尚広(巨人)

投手は、
ダイエーの自由枠コンビ(和田、新垣)でしょう。

バリバリ1軍も含めると、
(8)赤星憲広(阪神)
(6)東出輝裕(広島)
(2)阿部慎之助(巨人)
(7)浜中おさむ(阪神)
(3)新井貴浩(広島)
(5)古木克明(横浜)
(9)田中一徳(横浜)
(4)内川聖一(横浜)
4番浜中、5番新井、6番古木は、それぞれ所属で今年4番を打つ可能性が大な選手です。特に、浜中と新井は開幕から打つと思います。
投手は上に同じです。
    • good
    • 0

どっからどこまでを若手とするのかが微妙ですけどねぇ・・・・。


25歳までで限定するならこんな感じかな。

1(三)岩村明憲 YS
2(遊)東出輝裕 C
3(右)古木克彦 YB
4(捕)阿部慎之介 G
5(左)浜中おさむ T
6(一)新井貴浩 C
7(DH)イクロー BW
8(二)荒木雅博 D
9(中)田中一徳 YB

投手は藤井秀悟 YS
と松坂大輔   L
ですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDH制ありとなしではどちらがいい投手が育ちやすい環境にあるか?

DH制ありとなしではどちらがいい投手が育ちやすい環境にあるのでしょうか?
評論家の江夏氏いわくDH制がないことによって投手が打席にたつことできるので相手が何を投げてくるかといったことを打席のなかで考えるくせがつき、投球に生かしやすい環境にあるのでDH制がないほうが投手が育ちやすい環境にあるといっていました。
一方、誰かは忘れてしまったのですがDH制ありの場合は抑えやすい投手が打席に立つことなく、強力な打者がチームに一人増えチーム全体の打力がアップするので投手は抑えるのが難しくなるのでDH制があるパリーグのほうが投手が育ちやすい環境にあるといっていました。
今、現在ではパリーグのほうがはるかにいい投手が多いのでDH制ありのほうが私は投手が育ちやすい環境にあるのかな~と感じています。

Aベストアンサー

実際、打席になったからといって、その投手相手に
投球術を駆使して抑えにいく投手がどれだけいるか疑問ですが。

投手に代打を出さなくていいパは先発が育ち
投手交代が頻繁で継投が多いセは中継ぎや抑えが育ちやすいかと。

だからセに先発完投型は絶滅危惧種ですね。

Q大竹投手ってそんなに注目集める投手なの?

私は広島ファンですが、正直大竹投手があそこまで注目を集める理由がわかりません。

確かに広島ならエースの扱いですが、実績自体は大した事ありませんよね。
毎年ほとんど貯金も作れないし、通算成績も確か負け越してたはずです。

そんな選手が何であんなに注目浴びてるんですか?
大竹投手のどこに、そんなに評価を受けるポイントがあるんですか?

Aベストアンサー

需要と供給、で言い足りると思います。

今期のFAでの選手を見てください。主に移籍する前提の選手でいうなら、阪神・久保、西武・涌井&片岡、広島・大竹、中日・中田賢、日本ハム・鶴岡、ソフトバンク・山崎。

横一線で並べた場合、大竹に価値があるのは一目瞭然です。各球団先発投手の頭数は、いればいるだけいい。マー君のようにシーズン負けなしで30登板近くマウンドに上がってくれる投手自体、今探すと苦労するほど。先発が足りないチームも足りてるチームも、市場に出てくれば欲しがるのは当然です。

まして今回FA市場に上がった投手の中で、今季先発として少なくともシーズン投げ終えているのは大竹だけ。チーム事情で抑えにされた久保、前政権が耄碌していたとはいえエース吉見が離脱していた中で(少なくとも先発枠1は強制的にシーズン中空いていた)先発のチャンスがほとんどなかった中田、先発で結果が残せなかった挙げ句個人的(下半身&拳+蹴り…絡みの)スキャンダルで懲罰2軍生活の上抑え転向の涌井。当然大竹より優先順位は下がります。

だからこそ、中田や涌井に今示されている契約額は、法外というしかありません。先発転向で結果を残すという前提でしょうが、それにしては…。

その点大竹は今季の成績で計算が可能。特に、”あの”広島カープで負け数があるものの2桁勝利を上げている。巨人や阪神、ソフトバンクなど金もメンツもある程度揃ってる球団では何勝に相当するか、そこは担当スカウトの腕の見せ所でしょう。

大竹がすごいのではなく、出てきたFA宣言選手のクオリティが総じて低いということです。この点は野手唯一のFAと言ってもいい西武・片岡の現在の評価価格にも言えることですが。
※鶴岡・山崎は最初から特定球団前提での移籍のFAでしたから、FA選手と言っても市場原理は働かない。

需要と供給、で言い足りると思います。

今期のFAでの選手を見てください。主に移籍する前提の選手でいうなら、阪神・久保、西武・涌井&片岡、広島・大竹、中日・中田賢、日本ハム・鶴岡、ソフトバンク・山崎。

横一線で並べた場合、大竹に価値があるのは一目瞭然です。各球団先発投手の頭数は、いればいるだけいい。マー君のようにシーズン負けなしで30登板近くマウンドに上がってくれる投手自体、今探すと苦労するほど。先発が足りないチームも足りてるチームも、市場に出てくれば欲しがるのは当然です。
...続きを読む

Q注目ルーキー斉藤投手、今日のピッチング・今後の予測

祝、初先発・初勝利!

本日のデビュー戦(対ロッテ)、先発5イニング・4失点<自責点1>・6被安打については、どのように評価されますか?
今日のピッチングを成績を見て、今シーズンを占い貴方はどのような評価・予測をされますか?


勝手な興味本位のアンケートをお許しください・・・

◇やはり、何か持っている、ルーキーで初戦で白星は立派

◇小さくまとまっている、最初だけ、それなりに通用するが、長いイニング、次の対戦では厳しい。

◇オープン戦の阪神戦の様に、強力打線が打ち出すと対抗する球威・変化球・投球術が不足し、アイドル人気はあっても負け星先行の8勝10敗、防御率4点台の投手、ファン人気と戦力評価のギャップに梨田監督にとって起用場面や交替時期は胃痛&頭痛の種になる。

Aベストアンサー

正直なところ、予想外に良かったと思います。

今後に関しては、2回~降板までのように「力勝負」にいかずに、丁寧に「低目で打ち取る」に専念すれば、一月に5回先発して3試合は5回~7回を2~3失点で切り抜けるのではないでしょうか。
残りの2試合は・・・・早いイニングでのKOも十分にあるでしょう。

但し、6月くらいになると疲れの蓄積(高校、大学では公式戦はせいぜい2ヶ月程度しか続かないので)で、低目へのコントロールが悪くなると思います。
理想は、1ヶ月(5回先発)で3週間ファームで調整(2回くらいローテーションを飛ばす)というような形で使うのがいいのではと思います。
また、先発していても悪ければ早めの交代を視野に入れておいたほうがいいでしょう。

但し、ダルビッシュも1年目は小器用な投手(多彩な変化球で打ち取るタイプ)だったので、2年目以降はどのように変化していくかはわかりません。
理想はそこそこのストレートをしっかりと四隅に投げてカウントを稼いで、最後は低めの変化球で打ち取るタイプの投手になることではないかと思います。

Qパ・リーグで今年投手陣が崩壊しているチーム

上が原因で今季低迷しているチームがあったら教えて下さい。セ・リーグのそれは大嫌いな中日なので。

Aベストアンサー

くやしいけど日ハムじゃないでしょうか?

開幕戦で武田勝が故障で離脱して、谷元・中村の不調や故障開けのケッペルがまだ登板できない状況で、先発ローテーションが組めませんでした。(吉川、ウルフ、木佐貫だけであとは常にローテーションの谷間状態)
結果として矢貫の試合序盤での登板が続いてました。
また、リリーフでも武田久の離脱もあり、リリーフ陣も登板過多に感じています。(これまた増井と宮西が今一つなので、計算できるのは石井と矢貫だけ?)

武田勝・武田久の復帰後は少し落ち着いてきましたが、せめてもう一枚計算できる先発の確立とリリーフ陣の復調が急務でしょう。(負けたけど、初先発で好投した鍵谷に期待?)

Q中日ドラゴンズの河原投手と清水投手が昨年登板した時の曲(清水投手は今年

中日ドラゴンズの河原投手と清水投手が昨年登板した時の曲(清水投手は今年のオープン戦でも使っていました)をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

 こちらに選手のテーマ曲等が記載されていますので、参考までに。

 昨年度のテーマ曲 http://dragons.jp/teamdata/themesong2009.html
 
 本年度のテーマ曲 http://dragons.jp/teamdata/themesong.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報