お金に目がくらんで人生が狂ったとか、大切な人を失ったとか、
仕事には一生懸命なのに家庭崩壊な人とか
多分この手の話はたくさんあると思うのですが
オススメの映画がありましたら教えてください。

新旧問わずですが、できれば邦画以外でお願いします。
結末はハッピーでも、ノンハッピーでも、どちらでもかまわないです!

私が見て記憶に残ってるのは、以下作品

「ボーリングタイム」
(タイトルは合ってないかも知れません。俳優名も忘れてしまいました。詐欺すれすれの保険を電話で売りつける話。主人公の若い男性は、本当は父親に認めて欲しかった・・という話)

「ニューヨーク最後の1日」
(アル・パチーノ主演)

「ザ・エ-ジェント」
(トム・クルーズ主演)

「グリーン・カード」
(これもある意味、自分の利益に目がくらんで・・みたいな内容かなと思いました)

先日見たばかりでは、ケン・ローチの
「この自由な世界で」
これもこのタイプの映画かなと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.7です。


追加です。

『ラブ・アクチュアリー』、『トリスタンとイゾルデ』、『善き人のソナタ』、『父に祈りを』、『トゥルー・クライム』、『ブラス!』、『ミザリー』、『真実の行方』、『ある日どこかで』、『恋はデジャブ』、『情婦』、『チャンス』、『チャイナ・シンドローム』、『ヒート』、『タップ・ドッグス』、『ダンスwithミー』、『ダンサーの純情』、『ミッドナイ・トエクスプレス』、『交渉人』、、『愛と青春の旅立ち』『トップガン』、『アフュー・グッド・メン』、『カクテル』、『デイズ・オブ・サンダー』、『遥かなる大地へ』、『ザ・エージェント』、『勝利への脱出』、『34丁目の奇跡』、『東8番外の奇跡』、『激突!』、『不法侵入』、『危険な遊び』、『刑事コロンボ二枚のドガの絵』、『刑事コロンボ忘れられたスター』、『ゆりかごを揺らす手』、『タワーイング・インフェルノ」』、『ある日どこかで』、『プリティリーグ』、『グリーンマイル』、『ラストオブモヒカン』『クールランニング』、『スプラッシュ』、『ストリート・オブ・ファイヤー』…
ダブっていたら、すみません。
最近、あまり心に残る映画が少ないので残念です。
でも、私なりによかった映画を皆さんにおすすめしていきたいと思います♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん紹介いただきありがとうございます。
(前回の回答とあわせてここでお礼しますね)
たくさんありますね。(^^)
お金に目がくらんで・・・という私が探していたテーマのとは
ジャンルが違うかな?というのも含まれているみたいですが、
私も映画が好きなので、順に見てみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/21 02:58

pinktulipさん、こんにちは!


古い映画が多いのですが、私のオススメなので良いですか?
映画には、個人の好みがあるのでなんともいえませんが…

私が今まで見て良かった映画を ジャンル問わずあげると...ロッキー、 タービュランス乱気流、 エグゼクティブ・デシジョン、 少林寺、 阿羅漢、 酔拳、 大災難、 フライイング・コップ、 裸の銃を持つ男、 評決のとき、 ザ・ロック、 勝利への脱出、 ザ・ハリケーン、 依頼人 、マーキュリーライジング、 遥かなる大地へ 、愛と青春の旅立ち、 街の灯、 タイタンズを忘れない、 コン・エアー、 新幹線大爆破, ボディーガード、 タイタニック、 エレクトリックドリーム、 3人の逃亡者、 ビバリーヒルズコップシリーズ、 ジャンピングジャックフラッシュ、 フェイスオフ, ベン、 インディペンデイスデイ、 遠い空のかなたに、クリムゾンダイド、幸福の黄色いハンカチ、南極物語などです。

良かったら、見てください。特にどういうジャンルがお好きか例があるといいんだけど...。
メジャーじゃないけど、新幹線大爆破、ベン、街の灯、遥かなる大地へ、評決のとき、タイタンズを忘れない、ザ.ハリケーンは特に私はおすすめです!
ゆっくり見てみてくださいネッ♪
    • good
    • 0

そのようなテーマで思い出したのが、「ビューティフル・ジョー」という映画です。



http://axn.co.jp/movie/beautifuljoe.html

女詐欺師で賭け事中毒の女性ですが、家では子供を大切にする良きシングルマザー。
本当の幸せとは何かを教えてくれる映画だと思います。
あ、あと男は顔が大事ではないということも(笑)
それに、ネタバレしてしまうので詳しくは書けませんが、ラストの子供の演技に熱いものがこみ上げてきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
この映画は知りませんでした。あらすじだけでも十分気になりますね。(^^)
見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/29 01:53

1980年【グローリア】(シャロン・ストーンのリメイク


             ではありません)
             
94年【王妃マルゴ】欧州最高の女優、イザベル・アジャー二主演
          の歴史絵巻。欧州最大の宗教戦争が舞台。
          (欧州映画の予算を超える製作費でしたが
           特に向こうで大ヒットしました)
95年【ブレイブ・ハート】メル・ギブソン監督、主演。
             スコットランド独立の真の英雄を
             描いた歴史映画。(イングランド王妃
             役でソフィ・マルソー)
51年【ローマの休日】故・オードリー・ヘプバーンをスターダム
           へ押し上げた名作。故・グレゴリー・ペック
           が新聞記者の役で出演してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
「グロリア」は2回くらい見ました。いい映画ですよね。オリジナルもリメーク版も見ました。話の深みはオリジナルが圧倒的でしたが、私はどちらも好きでした。シャロン・ストーン版は世間の評価が散々みたいでしたが(^^;)、全然違う映画として見るとそれはそれで面白かったです。
「ローマの休日」も名作ですね。また見たくなりました。
他の2作品はタイトルだけ聞いたことありましたが見たことなかったので見てます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/29 01:51

「シンプルプラン」


偶然見つけた大金に絡むストーリーですが、人物、季節、画面、エンディング、全体に灰色の雰囲気ですが、なかなか面白いです。Bパクストン、BBソーントン、Bフォンダとキャストも良いです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …
「ニーリサイモンのキャッシュマン」
これは、一種の御伽噺かもしれませんが、別れていた娘に許しを請おうと、孫も含めて圧倒的なプレゼント攻勢をします。見るたびに何となくハッピーになれる作品です。これで、Jロバーズが好きになりました。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両作品とも知りませんでした。本当に映画ってたくさんありますね。見るのに忙しくなりそうです。(^^)
見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 20:14

お金、ではないけど「何かに目がくらんで」を挙げてみます。



「イノセントボーイズ」 現代版スタンドバイミーとか言われています。
少年期の悪ガキにありがちな「悪だくみ」
度を越してしまい…大切なものを失います。
http://eiga.com/movie/1451

「卒業の朝」 教師視点で、ある問題児との関わりがメインストーリーです。
超問題児の、議員の息子。なんとか彼に学ぶ楽しみを教えていこうとするが…。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34768/index …
ほろ苦い内容です。最後に少し希望があるので後味は悪くないですが。

映画としては古すぎですが、「欲に目がくらんで」の王道といえば
シェイクスピアの「マクベス」なんかもいいですね。

「バスケットボール・ダイアリーズ」ディカプリオ主演で麻薬に手を出して堕ちていく話しです

DVDとかは多分ないと思いますし、すごーく古いですが
アメリカ演劇を代表する作品
「セールスマンの死」
これは、仕事は頑張ってるけど家庭は、ってのにあてはまるかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「バスケットボール・ダイアリーズ」は見たことがあります。
誰にでも起こり得るかもしれないだけに怖い話でしたね・・・。
「マクベス」は話が有名すぎてそれだけで知ってる気になってましたが、映画で見てみるのもいいかもしれませんね。
他の作品は知りませんでした。
面白そうですね。見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 20:04

レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。


スタンド・バイ・ミー(86米)少年時代の思い出を描いた名作。
パーフェクト・ワールド(93米)ある犯罪者の悲しいストーリー。
太陽の帝国(87米)第二次大戦中、両親とはぐれ日本軍の捕虜となった貴族の少年は強く成長していく。
理由(95米)大どんでん返しの奇想天外のストーリー。
ゲーム(97米)練りに練られたストーリーと、驚きの結末。
シュリ(99韓)諜報部の2人組が追う女スパイの意外な正体とその結末。
許されざる者(92米)老ガンマンが無法者を追う渋いストーリー。
パイラン(ラブ・レター パイランより)(2001韓)仲間の身代わりで刑務所に入ることになった40過ぎのチンピラ・カンジュが、小金目当てに偽装結婚した相手はパイランという中国人だった。韓国籍を得た彼女は必至に働くが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レインマン、スタンド・バイ・ミー、太陽の帝国。
この3作品は見たことがありました。特に「レインマン」は5,6回は見てるかなあ。毎回違う発見と感動があって好きな作品です。好きなのにすっかり忘れてました(^^;)
「シュリ」と「許されざる者」は数年前に途中まで見たけど、何かで中断してそのまま見てないです・・。続き見ます。
他のは知らない作品でした。見てみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/13 00:57

アカデミー賞の作品賞や監督賞を受賞した 「ノーカントリー」 がお勧めです。


狩りの途中で荒野の真ん中に不審な車数台を発見します。
近づいて見るとそこには多数の死体も転がっており、車には大量のヘロインが積まれており、近くには手付かずの大金がありました。
麻薬取引に絡んだ危険なお金と知りつつ持ち帰ります。その後は殺し屋と警察に追われる身になります。
この映画は恐ろしいほどの緊張感が全編漂っており、最後まで一気に見てしまいました。このお金に手出しさえしなければ、このような目に会わなかっただろうにと感じてしまいます。
予告編をご覧ください。

参考URL:http://www.nocountry.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
「ノーカントリー」は話題になったのは知っていたのですが見てなかったです。
見てみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/12 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q韓国映画「甘い人生」を見た方!教えてくださーーーい!!!

今日「甘い人生」をみてきました。
その内容について理解されてる方教えてください!
最後死んだ後のシーン(ボクシングみたいなやつ)はどういうことなんですか?
あれは生きている時のシーンを振り返っている感じなんでしょうか?
それと究極のラブストーリーとキャッチコピーでありますが、イビョンホンはあの女の子に惚れていたんでしょうか?女の子のほうは???
それから社長は女の子に惚れたという理由であんなことをしたんですか????
もう頭の悪い質問ですいません!!!
謎が多くって・・・。
教えてください!!!!

Aベストアンサー

私が思うに…映画で描かれていたヤクザな人生は、ホテルの一支配人の想像だと解釈しています。「表向きは支配人だけど、裏の顔があったらこんな立場でこんなことがあったかも…」という感じの。だから実際には、裏の顔すらも持たない平和な毎日を過ごしている一支配人なんだと思いますよ。だからシャドーボクシングをしているのは、「本当に(ケンカが)強かったら…」、ガラスに映っている自分は「自分にもう1つの顔があったら…」ということではないでしょうか。

あの女の子に惚れていたかどうかは、好きになったというよりも誰に対しても閉じていた感情が、彼女と出会ったことで扉が開いたのでは?好きになる・ならない以前の問題ではないでしょうか。恋愛感情を抱かなくても、自分の気持ちが刺激を受けたり感化されたりすることってありますよね^^

社長にしてみれば、彼女はとても大事な人生で彼が彼女を好きになったからああいうことをしたというよりも、一番かわいがって信頼していた彼に裏切られた気持ちの方が大きかったのかも。ましてその相手が自分の愛している彼女ならなおさら…「可愛さ余って憎さ百倍」ってことでしょうね。

…というのが私の解釈です。参考になったら幸いです。

私が思うに…映画で描かれていたヤクザな人生は、ホテルの一支配人の想像だと解釈しています。「表向きは支配人だけど、裏の顔があったらこんな立場でこんなことがあったかも…」という感じの。だから実際には、裏の顔すらも持たない平和な毎日を過ごしている一支配人なんだと思いますよ。だからシャドーボクシングをしているのは、「本当に(ケンカが)強かったら…」、ガラスに映っている自分は「自分にもう1つの顔があったら…」ということではないでしょうか。

あの女の子に惚れていたかどうかは、好きになっ...続きを読む

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q「ルパン」という映画 カリオストロとかクラリスとか出てくるけど?

さきほど、タモリ倶楽部を見る為にTVをつけたら
洋画のコマーシャルで
カリオストロ クラリス ルパン
と、某アニメ映画で見なれたキーワードが出て来ました。
アニメでなく外人俳優の実写の映画のようです。

ルパン三世とどう言う関係?
リングみたいなリメイク?
偶然の一致?
パクリ?
情報お持ちの方教えて下さい

Aベストアンサー

宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」は
アルセーヌ・リュパンシリーズの「カリオストロ伯爵夫人」という作品に敬意を表し
オマージュとしてカリオストロやクラリスを登場させたものです。
フランス映画の「ルパン(アルセーヌ・リュパン)」はルパン三世のおじいさんの話で
こちらが本家と言えます。

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Qドリフの原型?ずっこけとかゴム顔とか。役者の名がしりたい。

ケーブルテレビの映画のチャンネルで、ドリフの原型なんじゃないかという役者を40~50年代の米映画?で見ました。

志村けんがやってるずっこけとかに酷似した動きをやってました。ドリフではやってないかもしれませんが、ジムキャリーとかがやるゴム顔もやってました。
ドリフよりも洗練されていてダンスのようで非常に格好よかったです。

その役者の名前が知りたいです。

その番組は40~50年代?に繁栄したあるアメリカの映画会社の作品をたくさんまとめたものだったのですが、その番組名か映画会社の名前でもいいので知りたいです。確か去年か今年にその番組を見ましたが、今ごろになって心にひっかかっています。

情報があいまいですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その番組は40~50年代?に繁栄したあるアメリカの映画会社の作品をたくさんまとめた

それは『ザッツ・エンタテインメント』という映画では?
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3811/index.html

だとしたら
>洗練されていてダンスのようで非常に格好よかった

『ザッツ・エンタテインメント』の中で『雨に唄えば』のワンシーンとして ♪Make'Em Laugh が紹介されている、ドナルド・オコナー(Donald O'Connor)じゃないかなと思うのですが。
http://www.youtube.com/watch?v=FW02c5UNGl0

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q外国のドラマ(24とかプリズンブレイクとか)って最終回ないの!?(>□<)

結構前から思っていた事なんですが・・・

洋画のドラマって最終回あるんでしょうか!?

24とかプリズンブレイクとか・・レンタルショップでズラ~ッと並んでるのを見て「どんだけ続くん!!??Σ(゜□゜)」といつも疑問に思っています・・
「シーズン○○」とかいうのも最初「続編みたいなもんかな?」と思ってたら、そうでもないみたいで延々続きがでるし・・

日本のドラマとは感覚が違うものなのでしょうか??

実は最近、一つ観てみたいドラマ(確かデッドゾーンとかいう・・)があるのですが、最終回の巻が出たらレンタルして一気に観たいな~と思ってたのですが、やはり「シーズン○○」と、どんどん続いていっこうに最終回が出そうな気配はありません・・(==)

人気がある限り続くとか・・?終わる時どうするんだろう・・?(?△?)同じように思っている方いますか?

詳しい方いらっしゃいましたら教えていただきたいです!!お願いします!(><)

Aベストアンサー

アメリカの続きもののテレビドラマは、だいたい次の3つでしょうか。
1 エンドレス(どこまでも続いて終わらない)
2 突然ジ・エンド(打ち切りですが、日本だと打ち切りでもなんとか結末つけるのに対し、向こうはほんとにサドンデス)
3 結末つけて終わる(古くは「逃亡者」がそうですね。わりとめずらしい方に入るようです)

向こうのテレビドラマは、第1シーズン、第2シーズン、みたいな感じで作られて、シーズンとシーズンの間にけっこう長い休みがあるんです。たとえば、夏休みは放送しないとか。それで、シーズンの終わりには、次のシーズンに期待させるような終わり方をする。が、人気がないとそこで打ち切り。逆に人気があると、どこまでもどこまでも次のシーズンに期待させるようなつくりをするので、エンドレスになるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報