友人の運転する車に乗っていて事故に遭いました。
先日、やっと保険会社から保険金の支払いの用紙が届き、見ると、医者に支払われる治療費の内容(1回の金額×日数等)は明確に記載されていたのですが、自分に支払われる保険金の内容が、全く記載されていないためよく分かりませんでした。
そういうものなのでしょうか?
保険金の内容を説明してもらうことは、可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金 保険」に関するQ&A: 車の保険金は出ますか

A 回答 (4件)

自賠責保険の限度内での支払の場合,まずは保険会社の一方的な計算で支払がなされます。

そして支払の通知には保険金算定の内容は記載されないのが通常です。本当によくないことですが,現在の実務ではそうなっています。

もちろん,それで最終支払額が確定するとか,示談したことと見做されるということではなく,内訳について説明を求めることも出来ますし,交渉することもできます。

まずは保険会社へ連絡をとって下さい。
    • good
    • 0

同乗中の人身事故による保険金請求と思われますが、


事故の状況、過失割合によって相手方から支払われる場合もあります。
また、加入している保険の種類(搭乗者障害)にもよります。
事故の状況、過失割合、支払の用紙(保険金請求書)の内容を
もう少し詳しく教えていただけたら経験に基づく回答ができます。
    • good
    • 0

先ほどの回答に誤字がありましたので、再度送信します。



当然、計算の根拠や計算方法について、説明を求めることが出来ます。その結果、納得がいかない場合は交渉する余地が有ります。
納得がいくまでは、示談書などに署名・押印しないことです。
    • good
    • 0

当然、計算の根拠や掲載方法について、説明を求めることが出来ます。

その結果、納得がいかない場合は交渉する余地が有ります。
納得がいくまでは、示談書などに署名・押印しないことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害罪で相手の国選弁護士から示談金の受け取り願いの連絡がきました

傷害罪、恐喝罪で逮捕、また先日強要罪の罪で再逮捕となり現在、拘留中です。私はその被害者となります。
今日、相手の国選弁護士から示談金の受け取り願いの連絡がきました。
弁護士から「示談金として用意できるのが30万円です」といわれました。相手は現在無職です。多分、ローンも残っており貯金もないと思います。
《質問》
・示談と聞くとお金で解決するのではと思ってしまうのですが、処罰が 軽くなることはあるんですか?
・また、示談金を受け取ると嘆願書を求められると聞いてのですが本当 ですか?
 他に示談金をもらってこちらが不利になることはありませんか?
・示談金30万円は妥当ですか?
・今回傷害罪だけに対しての示談金(30万円)なのでしょうか?
 (強要罪も含めての金額なら到底少ないと思うので)
・受け取るべきなのでしょうか。
 (相手にはちゃんと反省してほしいです)
・強要罪は罰金刑がないと聞いたのですが本当でしょうか。

Aベストアンサー

質問の上二つはYES。
そもそもがその狙い。
 >他に示談金をもらってこちらが不利になることはありませんか?
「不利」とは?
もっと欲しい意味でなら不利。
重罪を望む意味でも不利。

30万円という示談金の相場として意味するものは、早い話、「ごめん許して」といってる加害者に、まさに許すか許さないかの気持ちの線。
こういうヤツは再犯可能性十分、社会のためにここで相当懲りさせないといけないとか、トラウマ・憎しみの気持ちを30万円で売ってケロンとできるかの当人感覚でしかわかり得ません。

↓ここに質問前例、活発回答の線

http://questionbox.jp.msn.com/qa4076779.html

Q父が交通事故(傷害)に遭い、姉が賠償金(保険金)を受け取ったが…(長文)

先日、実姉より数年前父親が交通事故に遭い約3000万円の賠償金を加害者より受け取ってた事を聞きかされました。
そこで、幾つか質問が有りますのでご回答願います。

【続柄関係等】
●父…70歳代・グループホームで生活・軽い認知症と思われる・年金はあるが財産は無い。
●母…3年前に他界(継母)
●姉…長女・40歳代・既婚(他家へ)・母が他界後、父親の面倒を看ている。
●私(質問者)…長男40歳代・独身・3年前より親兄弟や親戚とは音信不通状態でした・遠方に居住。

【交通事故と保険金について】
数年前、父親がグループホームから無断で外出をした折、交通事故に遭ってしまい、頭部打撲による後遺症が現れるとの事で加害者加入の保険会社より賠償金(保険金)約3000万円を受け取る。
その当時私は音信不通状態だったのでこの件に関しては、姉夫婦が全て処理をしました。
受け取った保険金については、姉夫婦が管理しており険金が支払われた事実を父には知らせてないそうです。

【私の希望】
私は、父親との確執により数年前から親兄弟・親戚との関係を拒み音信不通となり、母親の葬式にも出てません。両親の事は姉夫婦に押付けて来ました。
だから、父に支払われた保険金についても姉夫婦が管理するのに何の意義も有りません。
が…しかし姉夫婦はこれからも父には知らせるつもりがない事を言っていました。父には少し浪費癖があるからだと思います。
私は、今では父に対して確執などもなく、ただ残り少ない人生を楽しく過ごしてもらいたいと思うだけです。それがお金で済む事なら好きなだけ使ってもらいたい。
だって痛い思いをしたのは、親父だから…。

現在まで姉夫婦と私の関係は円満ですが、これから姉夫婦との話し合いで上記の私の希望が叶わなければ法的解決をする予定です。

【質問】
(1) 上記の状況で保険会社は、姉が法的措置(成人後見人制度等…)をとってないのに、保険金を支払ってしまった。この事について問題はないのでしょうか?(私は、音信不通状態でした)

(2) 保険会社は、保険金を姉名義の銀行口座に振り込むか、または現金を直接渡すような事をするのでしょうか?(税法上問題が有るのでは)

(3) 父が遭った交通事故に対して保険金が支払われた事実を本人に隠し、保険金(財産)を管理するのは、法律上問題になりませんか?

(4) 姉夫婦は、こういった法律問題には疎く、今まで両親の面度を見て来たので、自分達が受け取るのは当然のように思っています。
父が旅行をしたり好きな物を買ったり自由に保険金を使えるようにするには、具体的にはどの様にしたらよいでしょうか?

※長文で申し訳有りませんが宜しく御教授の程御願い致します。

先日、実姉より数年前父親が交通事故に遭い約3000万円の賠償金を加害者より受け取ってた事を聞きかされました。
そこで、幾つか質問が有りますのでご回答願います。

【続柄関係等】
●父…70歳代・グループホームで生活・軽い認知症と思われる・年金はあるが財産は無い。
●母…3年前に他界(継母)
●姉…長女・40歳代・既婚(他家へ)・母が他界後、父親の面倒を看ている。
●私(質問者)…長男40歳代・独身・3年前より親兄弟や親戚とは音信不通状態でした・遠方に居住。

【交通事故と保険金につい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)(2)
当然書類上は問題ない形になってます。
それが合法的であったかどうかは、姉夫婦にしかわかりません。
保険金請求書に父親の署名と印鑑を押せば、支払口座が姉夫婦でも保険会社の処理は問題ありません。
署名・捺印が父親の知らないところでされたかどうかは姉夫婦しかしりません。

(3)実の家族であり、認知証とのことから財産管理をしているのであれば、とくに問題ないかと。
  法律は家庭の事情には入り込めません。

(4)あなたが今後すべての世話をするということで、財産管理を姉夫婦から引継ぎ、自由にしたらいい。
  当然、姉夫婦には今まで世話をしてきた対価を支払うべきですね。

Q不祥事を起こし示談金を請求されたとき

自分が会社の同僚の車に損害を与え本人より示談金として50万請求されました。
示談金を支払いのであれば警察へ通報すると言われました。
自分がすべて悪いのでどうしようもありませんが、示談金を支払い和解するのがいいのか
警察をとうして示談した方がいいのかわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

どのような事だったのか、具体的な説明がないので
わかりませんが、自動車同士のいわゆる物損事故でしょうか?

相手提示の50万円の金額って、修理代だけなのかどうかも不明ですし。

自動車事故であるならば保険会社に連絡を。
保険に加入していないのであれば、お住まいの地域の
自動車事故相談所等へ相談を。

なにかしらの不注意で、自動車以外で損害を与えたのであれば
弁護士さんの無料相談を利用してアドバイス等その後の
弁護士費用などを確認し、解決することも一考かと。

Q前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮する・・・

労働基準法
第二十条  使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
○2  ※前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。
 以上ですが、
 ※前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮する・・
 とは物理的に・・どんな場合が想定されますでしょうか・・?
  聞きなれないことは、想像がつきません・・?
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たとえばどうしても25日で辞めてほしいときは5日分の平均賃金以上を支払えば解雇出来るという事です。

Q示談金の相場についてです。死亡したら一億となっているので障害の場合は、、、

示談金の相場について質問です。

一ヶ月前に私の親戚が事故にあい、被害者となりました。
事故の比率は9対1で親戚が1だそうです。
んで示談金なんですが、死亡した場合は一億円というとんでもない額になると聞きました。

では障害が残った場合は単純計算で1千万~5千万とかくるものなのでしょうか?また示談金は一括でくるのでしょうか?

回答おねがいします、、、。

Aベストアンサー

死んだ年齢によってその後受け取る予想額も変わってくるわけで、死んだ場合でも、逸失利益が保障されるわけです。例えば年齢、性別が同じでも、職業によって将来得るだろう利益は変わるので補償額も異なります。

死亡の保障金が一億以上になることもあれば、それ以下の場合もあります。(教習所でも、そんな例を教えてくれたはず・・・)

障害の場合、どこの指でいくら、腕一本いくら、とおおよその相場は決まっていますので、通常はそれに従う
ことになります。

上記は利益に対する保障なので、民事で更に示談金など、別途金銭の移動があったりもします。

示談金が一括か、分割かは、保険会社、相手の資産などに
よります。
(分割の場合は利子をとることもあります)

怪我の場合は現金を貰っても、あくまでも事故の代償
ですから、本人にはあまり示談の結果は聞きづらいですね。
(物損だと儲かる場合もありますが、ある程度の怪我は結局損が大きいようです。)

Q内容証明で請求しても未払賃金が支払われないので、相手に支払督促や少額訴

内容証明で請求しても未払賃金が支払われないので、相手に支払督促や少額訴訟などを考えている事を電話で伝え、二、三日後に雇用保険を遡って支払いたいから、 雇用保険の加入手続きについて伝えようと電話したら、「裁判をすると言われたから、そういった人(法律関係の方だと思います。)相談して、裁判でしか話さない。」と言われました。これは、当たり前の主張なのでしょうか?
電話する前に労働基準監督署に相談し、相談した上で、訴訟を考えているのは、本当ですが、まだ考えている段階であり、訴訟を申し立てなかったら、脅しなどに取られますか?
これから先不利になりますか?
また、請求書の支払期日に「一応、支払期日だから電話した。お金がないから払えない。分割で少しずつ払う。」と電話があり、病院に行きたかったので「少しだけでも払えないですか。」と請求したら、次の日に、3万円支払われ、電話がきて、請求書に書いたように労働基準監督署に相談に行くと伝えました。その後、もう一度電話がきて、今週中にもう3万円払うと言われ、一括で払ってくださいと伝えるが流された感じで、支払うと言われました。その後の相手に支払督促や少額訴訟などを考えている事を電話で伝えた時に、今週中にもう3万支払うと言われていたので、これ以上少しずついただくと分割払いを認めることになると思ったので、分割での支払は認めていないので少しずつの支払ではなく、一括で払ってくださいとも伝えてたが、支払拒否などに取られますか?
これに対してもこれから先不利になりますか?
無知で、詳しく書いたら、文字数制限で書ききれず、簡単に書き、乱文かもしれず、回答しづらいかもしれませんが、ご回答、宜しくお願いします。

内容証明で請求しても未払賃金が支払われないので、相手に支払督促や少額訴訟などを考えている事を電話で伝え、二、三日後に雇用保険を遡って支払いたいから、 雇用保険の加入手続きについて伝えようと電話したら、「裁判をすると言われたから、そういった人(法律関係の方だと思います。)相談して、裁判でしか話さない。」と言われました。これは、当たり前の主張なのでしょうか?
電話する前に労働基準監督署に相談し、相談した上で、訴訟を考えているのは、本当ですが、まだ考えている段階であり、訴訟を申し...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

経験上、労働基準監督署からの連絡が来ても「本人が提訴すると言ってるから、訴外での話し合いはしない」と応えれば、それ以上、労働基準監督署では対応はできません。
相談者が「提訴する」と言った時点で、労働基準監督署は相談も打ち切りです。

すでに言っちゃってるから、ねぇ。

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q父が亡くなり保険料を父が支払っていた死亡一時金が保険金受取人である母に

父が亡くなり保険料を父が支払っていた死亡一時金が保険金受取人である母に支払われます。みなし相続資産として相続税対象に計上し(基礎控除で非課税ですが・・・)、保険料支払者と受取人が別の為、母の所得税の対象でもないとのことです。
【質問】父の他の資産(金融資産・不動産)の遺産分割協議書を作成するにあたって、当該、母が受取人となる保険金額は分割協議の対象に含めなくても良いのでしょうか?保険会社は受取人である母に支払いますし、当該金額を母が取得(相続?)することに相続人全員何ら異議はありません。

Aベストアンサー

>でも「相続により取得したとみなされ・・・」とは矛盾するようなのですが。民法と税法の違いでしょうか。

税金の扱いはっと書けばよかったですね。
民法上は相続財産では無くても、税法上は相続財産として扱うと言う事です。受取人が被保険者の相続人であるときは、相続により取得したものとみなされます。

>今回の場合、税的には、一時金で取得=相続税にて非課税(遺産分割の対象外)。年金で取得=雑所得ということでしょうか?でしたら、一時金の方が特なのかな。

一時金受取の魅力・保険会社破綻の心配・年金に対する税金の問題とを考えたならば、たとえ年金で受け取れる保険契約であっても、可能であれば一時金を選択するのが普通でしょう。
一般論で言うのなら、相続税の心配がないのならば一時金の方が税務上では有利です。

税金は他の相続財産も含めるので、最終的には税務署に相談すると良いでしょう。

Q示談金を債券として第三者に譲渡する事は可能なのでしょうか?

交通事故等の示談金(慰謝料や和解金)を回収作業も含めて譲渡する事は可能なのでしょうか?

例えばAはZから100万円借りているとします。
ある日AはBの乗る車にひかれました。
この時点でBはAに示談金を払う事になりましたが、
過失割合も決まっておらず示談自体成されていない状況とします。
症状固定はしているとしましょう。
過失割合が未決定とは言え、五割を下回る事は無いとし、
目算で50万円から200位の示談金になるようなケースとします。

そこでAはZに「100万円の返済代わりにBが自分に支払う示談金を丸々あげる。
だけど回収作業は自分でしてくれ。
50万円しか取れなくても200万円取れたとしても自分と君の間には貸し借りが無くなったものとしよう。」
という取り引きを持ち掛けZが了承すればこの"Bが支払うべき示談金"はZに移るのでしょうか?
また回収作業をZが行う事は可能になるのでしょうか?
ダメなら何故ダメなのか教えてください。
(〇〇法の〇条にあるからとか書いてください)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合、公文書での作成すれば可能です。

公正証書に強制執行ができる旨の条項
債務者が倒産した場合の連帯保証人(振り手 B氏)
相手方が金銭債務を履行しないときは、訴訟を起こさなくても、
財産を差し押さえる強制執行ができ債権を法的にトラブルが無く取り立できるので現実的には可能です。

調停など面倒な事もありません。

当然、
個人同士の書面で効力の無いデタラメ借用の
約束ではお話になりませんね。

Q青キップ(交通反則金)の支払代行(保障) の保険ってあり?

青キップをきられました。痛い出費です。
ネットサーフィンをしていると、なんと
交通反則金の支払いをしてくれる保険がありました。
http://members.tripod.co.jp/tomoyoshiw/driver/

もちろん事後の加入はできませんでしたが・・・
こんな都合の良いものがあるのかと、
いろいろ調べてみたところ成立はしているようでした。

ただその中で複数の会社をみていると
驚くべき事実(掲載事項)がありました。

この点について法曹関係社及び詳しい方のご回答をいただければ幸いです。

(株)全日本交通相互保障協会 といった会社がありました。ここは国が認めた日本で唯一の交通反則金の支払いができる会社だとしています。
http://www3.famille.ne.jp/~ken-my/licence/main.cgi?numb=1112&mode=dsp_index

これは独占禁止法には該当しないのでしょうか?
商標登録をとっているらしく、国内唯一と断定で書いています。商標登録というものはそういったものですか?
日本法令でしらべると会社「目的」の適否判定事例集の
40その他122に交通反則金の支払い代行業務は×となっていました。

このへんの捉え方をご回答いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いもうしあげます。

青キップをきられました。痛い出費です。
ネットサーフィンをしていると、なんと
交通反則金の支払いをしてくれる保険がありました。
http://members.tripod.co.jp/tomoyoshiw/driver/

もちろん事後の加入はできませんでしたが・・・
こんな都合の良いものがあるのかと、
いろいろ調べてみたところ成立はしているようでした。

ただその中で複数の会社をみていると
驚くべき事実(掲載事項)がありました。

この点について法曹関係社及び詳しい方のご回答をいただければ幸いです。

(株)全日本交...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、「全日本交通相互保障協会」という名前を商標登録しているのだと思います。
商標登録をしていれば、同じ名前は日本では唯一だと保証されます。
これは、独占禁止法は全く適用できない部分です。
もちろん、別の会社が別の会社名で同じ業務を行うことは、何も制限できないでしょう。

反則金の代行支払いは、禁止されたと聞いています。
本人が支払ったら、その金額を送ってくれるだけのはずです。
もしかしたら、事前にその金額を本人の口座に送金してくる会社もあるかもしれません。
いずれにしても、金は会社が出しても、郵便局などの窓口で入金するのは本人である必要があるようです。


人気Q&Aランキング