位置情報で子どもの居場所をお知らせ

グローバルIPをもつサーバ同士のネットワークプロトコルの選択
を迫られております。
そこで質問があります。

TCP/IPでデータ転送を行う場合と
TCPだけでデータ転送を行う場合の違いを教えてください。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

A No.1のYorisinです。



wikipediaによると、第三層に属するプロトコルにはIP以外に
ARP, RARP, ICMP, DHCP
などがあるようです。

ただ、現在データ転送に使用するようなプロトコルはIP以外にありえません。
他の回答にもありますが、TCP・・・というかデータ転送自体がIP通信ありきの世界ですから、IP以外のプロトコルを使用する例は(研究用となど以外では)確実に存在しません。

このため、TCPをIP以外で使用することは、学問や研究の世界ではあっても、実用として試すことは出来ません。


きわめてまれな例として、
お遊びのようですがTCP over TCPやTCP over HTTPなど、TCPをIPではなくより上位層に乗せて使用することも出来るようです。
ただ、TCPの直下が別のプロトコルであるだけで、IPプロトコルが基になっている事に変わりはありません。
このTCP/TCPやTCP/HTTPはTCP/IPと同じ事をする上に加えてTCP、またはHTTPでのオーバーヘッドが発生するため、非常に効率の悪いプロトコルのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速、ご丁寧なご回答ありがとうございました。
非常に参考になりました。

お礼日時:2009/01/14 14:29

他の回答にもありますが、TCP/IPは通信プロトコル群の総称であり、TCPだけで通信を行うと言うのは物理的に不可能です。



郵便に例えれば、自転車だけがそこに存在し、配達人もいなければ宛先住所も不明なまま手紙が届く事は物理的に不可能な事と同じようなものです。

ご質問の意図は全く判りませんが、参考URLのようなサイトから通信プロトコルの基礎を学ぶ事をお勧めします。

参考URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/3min/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これを気にネットワークの勉強をしようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 14:28

>TCPだけでデータ転送を行う場合



そんなことが出来るんですかね? TCP/IP通信って、IPアドレスありき
の通信ですし、そもそもTCPとIPではレイヤーが違いますでしょ?
IPだけの通信では経路などのコントロールが出来ないですからねえ。

TCP/IPという場合、UDPやSMTP、FTPなどのプロトコル全てを含んだ
「体系」の総称ですから、TCPだけを切り出すという発想そのものが
あり得ないと思います。言えば「シチューとジャガイモの違いを
教えてください」というのに近いですもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 14:26

OSI参照モデルをベースに考えると、IPは第三層、TCPは第四層になります。


http://ja.wikipedia.org/wiki/OSI%E5%8F%82%E7%85% …


TCP/IPは[IPネットワークでTCP通信を行う]意味になります。

データ通信を行う際の第三層はIPばかりなのでほぼ確実にTCP/IPしかありませんが、仮にIPを使わずにABCDという第三層のプロトコルを上でTCP通信を行う場合にはTCP/ABCDという感じになります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
重ねて質問させてください。

IPを使わない場合は、第三層に値する別のプロトコルを利用する
ということでよろしいでしょうか?
その場合、IP以外のプロトコルは何がありますでしょうか?
出来ればIPを使うメリットも教えていただけるとありがたいです。

補足日時:2009/01/14 13:48
    • good
    • 0

udpが違うんじゃない?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 14:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

Qブリッジとスイッチングハブの違い

掲題の件についてどなたか教えて頂けないでしょうか?
どちらも、MACアドレスを見てデータの送信先を
決めるという点では同じ物だと思うのですが、
わざわざ違う名前が付いているからには
違う面もあるのではと思って調べていますが
さっぱりわかりません。

理解の仕方だとは思いますが、両者は同じ物だという
ように受け取れる書き方をしているWebサイトも
ありました。

Aベストアンサー

こんにちは
ソコソコ理解されておられるので、手短に書かせていただきますね。

>MACアドレスを見てデータの送信先を決めるという点では同じ物だと思う

ご理解されている内容でOKです。

>わざわざ違う名前が付いているからには違う面もあるのでは

最近では区別していないところも多いですよね。
両者の違いは、Port 数の違いで理解されても良いと思います。

ブリッジは、1対1を基本とする通信です。
スイッチは、n対nのそれぞれの通信で、ブリッジ動作を行います。

歴史的な流れで言うと、ブリッジが先に登場し、その後にスイッチです。

より詳しく勉強される場合は、以下のページが参考になると思います。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.allied-telesis.co.jp/library/nw_guide/device/switch.html#002

Qmakeコマンドのエラーについて(

UNIX(Linux)系のOSやC言語には不慣れなのですが、よろしくお願いします。

普段はWindows7(Home Ed.)を利用しているのですが、
いくつかのlinux系のソフトを利用する際にcygwinも利用しています。


==========================================================
cygwinにソフトウェアをインストールしようとする際に、
ときどき遭遇するエラーなのですが

仮にsoftware.tar.gzというソースファイルからインストールしようとして、

> gunzip -c software.tar.gz | tar xvf -
> cd software
> ./configure
> make
.....
make: *** [all-recursive] error

というエラーが生じて、makeが通らない時があります。
=========================================================


これまで何度か、どういうエラーなのか調べようとする度に挫折し、
何回かやり直している内に、たまたまmakeがすんなり通って
インストールできてしまったりしていたので、
なんとなくうやむやにしていました。

そもそも、この"all-recursive"に全くピンとこないのですが、
これはどういった場合に生じるエラーを示しているのでしょうか?
recursive(再帰的な)だから、関数かなにかの呼び出しに失敗している、
とかそういうことなのでしょうか?


エラーの内容はケースバイケースだし、
漠然とした質問になって申し訳ないのですが、
ちょっとしたアドバイスでもいいので、ご回答をお願いします。

UNIX(Linux)系のOSやC言語には不慣れなのですが、よろしくお願いします。

普段はWindows7(Home Ed.)を利用しているのですが、
いくつかのlinux系のソフトを利用する際にcygwinも利用しています。


==========================================================
cygwinにソフトウェアをインストールしようとする際に、
ときどき遭遇するエラーなのですが

仮にsoftware.tar.gzというソースファイルからインストールしようとして、

> gunzip -c software.tar.gz | tar xvf -
> cd software
> ./configure
> make
...続きを読む

Aベストアンサー

お腹痛いのに、一生懸命違うところを診察しているようなものですかね。

make[2]: *** [tvsetf.o] Error 1
この行より上全部じゃないですか?
WARNINGとかも出てますしね。

仰るとおりケースバイケースではありますが、例えば自分で作ったプログラムでの話ならばプログラムのミスが考えられますが、どこかの出来合いのフリーウェアをmakeしてエラーで落ちる場合は、環境が整っていない場合があります。(○○がインストールされていないとか…)

その辺は全てconfigureやmake時に出てくるメッセージをちゃんと見ることです。

なぜ最後に出てくるall-recursiveだけに注目してるのか知りませんが、見なくてもいいものをずっと見ていても問題は解決しません。


人気Q&Aランキング