波長1000Åの光によって波長4.2Åの電子が光電効果によって放出された。電子が放出される際にどのくらいのエネルギーが必要か?
という問題の解き方教えてください。

私の方針は、hν>W ν=c/λを用いてW(仕事関数)を求めにいけばいいのかなぁと思いますが、4.2Åとかをどこで使うのか悩み分かりません。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(入射光子のエネルギー)=(放出された電子の運動エネルギー)+(仕事関数)というエネルギー保存の式を使って仕事関数を求めます。

問題に与えられている数値4.2Åはド・ブロイの関係式から電子の運動量を求め、運動エネルギーを求める時に使います。

hν=(h^2)/(2mλ^2)+W
より
W=hν-(h^2)/(2mλ^2)
と仕事関数が求まります。(λは電子の波長)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理解できました!

お礼日時:2009/01/18 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング