イイデセゾンは今どうしてるでしょうか?
素朴な疑問ですみません。

A 回答 (1件)

浦河町向別目名太山口牧場にいるはずです。



所在地 北海道浦河町向別
見学可能期間 年間見学可能
見学時間 9:30~11:00 13:30~16:00
事前連絡 必要:01462-2-5602(見学する2日前に連絡)
主な繋養馬 イイデセゾン

ということです。

参考URL:http://www2a.biglobe.ne.jp/~hai/urakawa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。折を見て遊びに行きたいです。

お礼日時:2001/03/01 21:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口の中に血豆のようなものが

主人の口の中に血豆のようなものができます。
口の中にプチっとできて舌でさわっていると
パチッと皮がとれて血がでます。
話を聞くと最近できるそうです。
胃がわるいのでしょうか?
原因に心当たりの方がいらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

口の中に血豆のようなものが出来るとの事ですが、私もたまに出来ますよ。

私の場合は、食事で噛んでしまい血豆が出来るケースが多いよう気がします。(^^;;

もしかして・・・と調べてみたら、次のサイトを見つけましたので、参考にしてください。

http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

参考URL:http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

Q素朴な疑問(休み明け)

競馬予想を難解にしている要因に休み明けの馬の取捨があります。
単純な考えですが、一般的に叩き2走目や3走目など徐々に上向くなら、調教でレース並みに走るのは無理なのでしょうか。
骨折明けなどで間隔に余裕がなければ仕方ありませんが、例えば夏場を休養にあて秋天に出走するなら、普通中3~4週あけて次走に出る事を考え、9月下旬にレース並みに調教すれば、初戦の秋天は馬にとってみれば2走目にならないかと。。
夏場の休養も、9月下旬のレース並み調教を実質の休み明けレースとして仕上げて行く事は不可能なのでしょうか?
全く厩舎サイドの事情等を考えない勝手な考えですが、休み明け初戦のレースで「もうひと追いほしい」だの、「叩き良化型だから」などと書かれてしまうと、じゃあ事前にそれなりの事をやっておけばいいのにと思ってしまうもので。。
どうなんでしょう。

Aベストアンサー

レース並みの調教が無理な話なのでしょう。

多頭数での激しい調教をするスペースの問題もあるでしょうし、賞金がかかっていない状況でそれほどのリスクが冒せないこと。それに、観客が入った競馬場独特の雰囲気、全てを作り出すのは到底できません。

Q口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

Aベストアンサー

口内炎と同じく、口の中に血豆が出来る人がいるみたいです。

気になるのならば、皮膚科、歯科、耳鼻咽喉科、内科等を受診したら如何でしょうかね?

Q競馬の素朴な疑問

最近競馬に興味が出てきました。一度乗馬体験したのを機に馬に関心が湧いたのではないかと思います。馬券を買うわけではないですが、最近日曜日にテレビで放送しているのでよく見ています。

そこで浮かんだ素朴な疑問ですが、G1とかG2、G3とかありますよね。これはやはり数字が小さくなるほど馬券の売上が大きくなるのでしょうか?
もしそうだとしたらそれはなぜでしょうか?数字が小さくなる程全国どこでも馬券が買えるとかそういう理由からでしょうか?
馬券を買う側からするとレースによってどういう違いがあるのでしょうか?地方の競馬のオッズ3倍とG1のレースのオッズ3倍は同じではないのでしょうか?(例えば情報量の違いや参加者の多寡によるオッズの信憑性とか)

Aベストアンサー

 >そこで浮かんだ素朴な疑問ですが、G1とかG2、G3とかありますよね。
 >これはやはり数字が小さくなるほど馬券の売上が大きくなるのでしょうか?
一般的にはそう言えるでしょう。

 >もしそうだとしたらそれはなぜでしょうか?数字が小さくなる程全国どこ
 >でも馬券が買えるとかそういう理由からでしょうか?
G(グレード)が上がる(数字が小さくなる)ほどスポーツ新聞やニュース等で
取り上げられる頻度が高くなり、あまり競馬に興味のない人の目にも触れる機会
が多くなるからではないでしょうか。
たとえば、野球や相撲で馬券のようなものが発売されたとすれば、きっと巨人戦
や3役以上の力士の取組みの売上が大きくなるでしょう。
#1さんは、「グレード」を「準々決勝→準決勝→決勝」に例えて回答されていま
すが、相撲に例えると、G1は横綱・大関級の馬が出るレース、G2は関脇・小
結級の馬が出るレース、G3は前頭級の馬が出るレースと考えるとわかりやすい
かもしれません。(ちょっと無理がありますが)
競馬には、その下の十両級や序の口級の馬が出るレースなどテレビやニュースで
はほとんど取り上げられないレースが沢山あります。

 >馬券を買う側からするとレースによってどういう違いがあるのでしょうか?
 >地方の競馬のオッズ3倍とG1のレースのオッズ3倍は同じではないのでしょうか?
 >(例えば情報量の違いや参加者の多寡によるオッズの信憑性とか)
オッズは単に計算式の結果(全馬券のうち、その馬券が何%買われているか)です
ので3倍は3倍でどのレースでも一緒です。
ただ、
 >(例えば情報量の違いや参加者の多寡によるオッズの信憑性とか)
という面から見れば、
G1のような大きいレースでは、普段馬券を買わない人が買うため、有名人気騎手
が乗る馬が実力以上に人気になる(オッズが低い)とか、地方競馬では売上自体が
少ない上にほとんどの人が締切直前に馬券を買うため1~2時間前のオッズはあて
にならないとか、ということはあると思います。

 >そこで浮かんだ素朴な疑問ですが、G1とかG2、G3とかありますよね。
 >これはやはり数字が小さくなるほど馬券の売上が大きくなるのでしょうか?
一般的にはそう言えるでしょう。

 >もしそうだとしたらそれはなぜでしょうか?数字が小さくなる程全国どこ
 >でも馬券が買えるとかそういう理由からでしょうか?
G(グレード)が上がる(数字が小さくなる)ほどスポーツ新聞やニュース等で
取り上げられる頻度が高くなり、あまり競馬に興味のない人の目にも触れる機会
が多くなるからではな...続きを読む

Q口の中に血豆がたまにできます

5年程前から、たまに口の中に血豆ができます。触れると痛いので、楊枝でつぶして血を出していますが、放っておいたほうがいいのでしょうか。
また、どうして血豆ができるのでしょうか。
予防法や、対処法を知っている方がいたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も、たまに頬の裏あたりに血豆が出来ます。
歯を磨くといつのまにかつぶれているし、痛みは感じないので、ほっといています。
寝ている間に無意識のうち、噛んでいるんでしょうね。
歯医者で作ってもらった、歯ぎしり防止の型をかんでねると、血豆は出来ませんでした。
どうして、出来るのかは私も、知りたいです。

Q馬券のオッズ素朴な疑問

馬券のオッズについてですが、今は高度な電算システムで瞬時にオッズを計算できると思うのですが、その昔はオッズはどうやって計算してたんでしょう?全国の売り上げを集計して…と思うと不思議でなりません。ご存知の方いらっしゃいましたらよろしく。

Aベストアンサー

自分も以前オッズ集計の歴史に疑問を持った時期がありました。
参考までに自分なりの見解を、書いてみます。
ギャンブルのオッズといっても、大きく分けると日本やアメリカで主流のパリミチェルと、欧州で主流のブックメーカー方式と2つに分けられると思います。
ブックメーカーでの利点は、リアルタイムなオッズ計算が不要なところだと思いますので、通信手段がない時代には、この方法以外では広範囲な発売が不可能だったのでは。それにこの方法だとオッズ表示され確定しますので、かなり先にのレースでも不安なく購入できたのでは(たとえば来年のダービーの馬券など)。
では日本に目を向けてみますと、競馬黎明期(明治初期)を推測してみると、初期はヨーロッパの流れを汲んだ、ブックメーカーがいたのではないでしょうか。
ただ明治後期から大正時代を調べてみると、パリミチェル方式をとっていたみたいです。(売り上げに対して、利益が安定するからだと思います。)
そのころは、本場以外での発売はなかったようですそれに複勝だけの発売とか、単勝だけの発売だったようです。ただ曖昧な記憶ですが、戦前から連復の発売もしていた競馬場もあったように記憶しています。投票の際は馬番ごとに窓口があってそこに並んで、購入していたみたいです。投票券に0から始まる連番を振っておいて一番上に書いてある数字が発行枚数で一定時間ごとにその枚数を読み上げて、オッズを計算していたみたいです。戦後はメインレースなどは、昼休み後に一度だけオッズを発表していた模様です。その後はロール状の馬券発券機などもあったみたいですよ。オッズ計算は、馬券カウントをいかに素早く正確に行うかにかかっていると思います。

自分も以前オッズ集計の歴史に疑問を持った時期がありました。
参考までに自分なりの見解を、書いてみます。
ギャンブルのオッズといっても、大きく分けると日本やアメリカで主流のパリミチェルと、欧州で主流のブックメーカー方式と2つに分けられると思います。
ブックメーカーでの利点は、リアルタイムなオッズ計算が不要なところだと思いますので、通信手段がない時代には、この方法以外では広範囲な発売が不可能だったのでは。それにこの方法だとオッズ表示され確定しますので、かなり先にのレースでも不...続きを読む

Q口の中に血豆?

たまになのですが、口の横壁(?)に血豆のようなものができることがあります。
大きさは直径5ミリくらいの物から、大きい時には直径1センチくらいの物の時もあります。
これといって日常生活に支障はないのですが、食事中などに血豆を噛んでしまい、口中に血の味がします。
これはなぜ発生(発症?)するのでしょうか?

Aベストアンサー

 私もよく口の中に血豆も作ってしまいますが、口内の内皮を奥歯などで誤って噛んでしまったとき、臼歯ゆえに表皮が切れずに内出血してできるようです。それがつぶれたとき口内に中の血がでて血の味がします。
 たいていはそれほどの出血ではないので、仰せのように中の出血が止まったころにつぶしてしまうので大事にはなりません。出血が多くて血豆が大きくなりすぎたり、できた場所が咽喉近くで呼吸できなくなってしまうこともあります。わたしはそういう経験もあって咽喉科の医者に走ってつぶしてもらったこともあります。
 根本的な原因は自分噛み癖で不意にズレることです。顎関節の問題なのだろうと思います。ご心配ならば口腔外科など専門医にご相談されるといいと思います。
 

Qサラブレッドについて素朴な疑問

こんにちは。
カテゴリーが正確かどうか分かりませんが、一応競馬です。
サラブレッドという種類(?)の馬がいます。
競馬の馬は一頭の種馬が多くのメスと交尾するんですよね?それで生まれたのが競馬に出ると思います。
そこで質問ですが、サラブレッドの父親はサラブレッドという種類の馬であるが、母親もサラブレッドという種類の馬なんですか?それともメスはどんな馬でもいいんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

↓のサイトによりますと、サラ系の馬に8代連続でサラブレッドを交配して生まれた仔は、サラブレッドと認められるとの事です。因みにサラ系とはサラブレッド系の略で、サラブレッドを含めた色々な種の血が入っている競走馬の事です。

逆に言いかえますと、サラブレッドとは少なくとも8代前からずっとサラブレッドの父を交配し続けて生まれたものだと言えます。

http://www.nagoyakeiba.com/qa13.htm

参考URL:http://www.nagoyakeiba.com/qa13.htm

Q口の中の血豆

口の中、ほっぺたの裏にあたるところに、よく血豆ができます(複数)。これって何?ほっといて大丈夫なの?よくつぶしたりしてるんですけど。

Aベストアンサー

時々、食事中に誤って(?)口内を噛んでしまい、血豆と言うよりも化膿して痛みを伴い、治癒するのに長期間かかる事があります。以下の参考URLサイトは如何でしょうか?
 更に、以下のようなものもありますが、こちらではないと思います。
・http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_54_86_0_0_0.html
(ヘルペス性口内炎)

心配でしたら、病院にいかれる事をお勧めします。
お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_170_98_0_0_0.html

Q本当に素朴な質問ですが

競馬には何故、全レース、騎手が騎乗しているのでしょうか
騎手なしのレースは何故、ないのでしょうか
馬の本当の実力がわかって面白いと思うのですが?

Aベストアンサー

こんにちわ!
ドッグレースを見たことがあります。ワンワン公園のイベントでしたが,一口500円で賞品がかかってました。。。
(1)~(4)の改善をすれば,一応,レースとして可能と思われます。
(1)コースを単純にする(一周で終わりとか,馬が条件反射でコースを覚えられるようにする)
(2)コースの幅を狭くする(馬にコースであることをより理解させるため)
(3)8頭以下の少数出走とする(混乱をさけるため)
(4)ルールを改正する(「斜行」ありとか,馬が間違ってもいいことにしておく。)

ただ,問題は,ファンの立場で,作戦とか展開が楽しめなくなることです。競輪でいえば,先頭誘導員がいないのと同じ状態になり,展開予想を今より楽しめなくなるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報