マンガでよめる痔のこと・薬のこと

フタロシアニンは疎水性の分子なのでしょうか?
疎水性で比較的安価な光増感性色素を探しています。
フタロシアニンを検討していますが、フタロシアニンは水に難溶でしょうか?
ちなみに、ドデカンのような不揮発性のアルカンには溶けてくれるでしょうか?
教えてください。

A 回答 (1件)

フタロシアニンは水だけでなく有機溶媒にも極度に難溶でそのため顔料としては「秀逸」です。


もちろん可溶化のこころみは非常に多く、通常脂肪鎖、酸・塩基を付けるのが一般的です。
水溶化の一例は
米国特許 グッドイヤー社 4,136,123 (Jan, 23, 1979) クロロスルホン酸によるスルホン化等。
日本触媒、特願平-3 174019 (平成3年7月15日)、特願平-4 042586 (平成4年2月28日)、特願平-4 094522 (平成4年4月14日)、米国特許 5,359,056 (Oct, 25, 1994)、スルホン化、カルボン酸エステル化、オキシアミノ化等。
たくさんあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング