今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして、mako1216さん。


僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。
    • good
    • 36

最近のウェアはデザイン性にたいした差は見られません。


ただ、スキーウェアでボードは全く問題ないのですが
ボードのウェアでスキーをするときは注意してください。
スキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように
ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。
これで滑ってしまうと、裾がちぎれます。
あと、皆さんおっしゃってるように、初めてのときは
衝撃吸収パッドが必須です(笑)
それから寒さ対策ですね。とにかくお尻が寒いです。
ビンディングの装着も座って行うし、
転んだときもたいていお尻からなので冷たくなっちゃいます。
私はスパッツを重ねばきしてます。
    • good
    • 20

こんばんは


mako1216さん

いよいよ楽しみにしていたスノボーデビューですか!
私は,まだスノボー経験が無く
スキーヤーですが,近い将来に備えて5年前に
スノボーウエアを買いました
(近い将来といいながら,5年経っちゃいましたが・・・・
昔のスキーウエアは,俗に言う「つなぎ」みたいでしたが
最近は,スノボーウエアーと同じセパレートタイプが
主流になってきましたね
デザインの上でも似て来ているように思います
大きな違いは,スキーとスノボーのこけ方にあると
思います
ボーダーの方は肘やひざ,お尻から落ちることが多いため
あらかじめ,ウエアーの中に衝撃吸収パッドが
内蔵されている物が多いです
中にはデザイン重視でパッドのない物もあります
スノボーウエア(モドキ)ですね
でもこの場合は,パッドつきのインナーも安価で売られていますので
併用すると良いと思います!

それでは怪我の無いように,楽しんできてください!
    • good
    • 10

基本的にはちぐはぐでスキー、スノボをすることは可能です。


ただ、デザインは結構違っていて、スキーウェアは想像通りのいかにもって感じですが、スノボは私服みたいなデザインの物が多いですね。
また、スノボは慣れてる上級者の人達は上着は普通のフリースなどを着てる人もいます。

私個人の意見としては、スノボするときにスキーウェアでやると格好悪いかもしれません・・・その辺を気にしないのであればスキーウェアでスノボは十分にできますよ。
    • good
    • 9

確か、スノボはおしりで座ることが多いことが前提なので、


おしりの部分の防水か補強がされていると思います。
スキーはそういう前提がないので、スキーウエアで長時間スノボをやっていると(雪の上に座る回数が多いと)、おしりがだんだんしみてくるかもしれません。
    • good
    • 12

体の動かし方が違うので、厳密には違いますが、「スキーウェアでスノボをする」のでしたら、一般の方はそんなに気にしなくていいでしょう。

今のスキーウェアはスノボウェアと外見がよく似ていますし。逆でしたら、ボトムが腰までの物(サスペンダーが無い物)が多いので、あまりお勧めしません。といっても、今時のスキーウェアはサスペンダーがない物もあるようですが。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスノボウェアとスキーウェアの違い

タイトルの通りなのですが
スキーウェアとスノボウェアってなにか違いがあるのでしょうか?
なんとなくスノボウェアのほうがオシャレなものが多い
ってイメージくらいしかないのですが。。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

エッジガードの位置に関しては違いがありますが、エッジガードの存在しないモデルも両者にあるので、エッジガードの有無の比較は意味がないですね。

パウダースカートに関してはボードウェアだから、スキーウェアだからという理由で有無が決まるモノではないです。
ベンチレーションにしても同じ事が言えます。

デモ用のスキーウェアなどは滑走時のシルエットを出すためにジャストサイズでゆとり無く着るので、パンツやジャケットの袖を立体裁断にしたりストレッチ性のある生地を使って動きやすさを確保しています。
ボードウェアはサイズのゆとりで動きやすさを確保しているので立体裁断やストレッチ性のある素材は使わないことが多いです、これはフリーライド用のスキーウェアにも同じ事が言えます。

スキーウェアはそうでもないですがボードウェアは生地の耐水性を誇示したモデルが多いですね(誇示しないだけでスキーウェアの生地も同等の耐水性を持っています)、これがボードウェアは耐水性が高いという勘違いの原因になって居るんでしょうが・・・。

Qスキーウェアとスノボウェアの違い

ちょっと気になったので質問です。
スキーウェアとスノボウェアの違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

スキーはボードほど体を動かさないので生地は厚手が多いです。
あと両足を動かすので股のところが補強されてます。

ボードは座り込むことが多いので防水性が高いです。
動き易くファッション性重視って感じもします。

スキーウエアーをきてボードが出来ないというわけでもなく、ファンスキーが流行ってきてだんだんウエアーが似てきてると思います。

Qスキーウェア(スノボウェア)で悩んでいます!

今年は、スキーウェアを新調しようと思っています。
個人的には、フードの周り部分にボア(毛)が付いているのがかわいいと思っております。
見た目は可愛いですが、でも吹雪や雨でグショグショになってしまいそうで気になります。
お使いの方、利点や悪い点などがありましたら教えてください!

それと、良いスキーウェアを選ぶコツなどをアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

ボードとスキーどちらをするのかによって多少の違いがありますが、通常はさほど気にする必要はないでしょう(脚の動かし易さやエッジガード等に違いがあります)、コブをガンガン滑り倒すとかワイドスタンスで高速フルカービングするとかならばボードウェアは止めた方が良いですが・・・。

ボアは使用したことがありませんが、毛足の短いコサック帽(モドキ)を使用したことはあります。

吹雪=凍って固まります、無理に雪を落とそうとすると毛が抜けます、この状態でレストハウスに入ると最悪です
雨=濡れます、当然水を吸って重くなります
撥水(防水)スプレー=ほぼ意味無いです
まあ、ファッション性は高いかも知れませんが機能性はゴミです。
絶対に転ばない・吹雪いたり雨が降ったりしたら使わないというならば良いのでは?
まあ、雨の場合はボアだけでなくウェアもグシャグシャになりますが。

何を持って「良いウェア」と言うかですが。

撥水性
安物ウェアでもあって当然です、使用すると低下しますのでアイロンやスプレー等で補います

防水性
使用する生地によって変わります、撥水性と違いスプレーではどうにもなりません

透湿性
使用する生地によって変わります、撥水性の低下や生地の汚れで性能が低下します、ハイクしないなら気にしなくてもOK

保温性
過度の保温性は邪魔です、下着・中間着での調整が常識

防風性
あって当然です、気にする必要はありません

重量
軽い方が良いに決まってます

ベンチレーション
ハイクアップしないなら気にせずともOK、暑ければ脱ぐ、寒ければ着るのが常識

ファッション性
どうでも良いです、基本的にファッション性を重視した物は機能性が低いと思って下さい

価格
納得できるかが重要、個人差が大きい部分です

ディティール
携帯音楽プレイヤー用のポケットなど必要性が理解できません、音楽聞きながらの滑走は危険です、ファッション性と並んでどうでも良いです

フィット
非常に重要です、試着しないで買うのは論外です、試着したら動きまくって動きやすさもチェック

エッジガード
ボード用だと無くて当然、スキー用でも無いモデルがあったりします、コケまくる人の必需品?

ポケット
意味のない部分に意味のないポケットがあったり、意味がありそうな部分に使い物にならないポケットがあったりします、試着時に全てのポケットを操作してみましょう、ポケットが小さくて財布が入らないなんて笑えないオチも

ゲレンデスキーであれば機能性に関してここまで神経質になる必要はないです、極論であれば、ジーンズにセーターでもOKです(吹雪いていない、雨が降っていない、絶対にコケない、寒くても泣かない)、ダメならレストハウスに避難すれば良いのですから・・・

私の場合は機能性重視なのでゴアテックスの山用ウェアです(ファッション性はどうでも良いです、デザインは機能によって決まるので)、かれこれ4シーズンほど街着としてもウェアとしても使い倒してますが全くヘタリません(無論メンテはしっかりと)。

ボードとスキーどちらをするのかによって多少の違いがありますが、通常はさほど気にする必要はないでしょう(脚の動かし易さやエッジガード等に違いがあります)、コブをガンガン滑り倒すとかワイドスタンスで高速フルカービングするとかならばボードウェアは止めた方が良いですが・・・。

ボアは使用したことがありませんが、毛足の短いコサック帽(モドキ)を使用したことはあります。

吹雪=凍って固まります、無理に雪を落とそうとすると毛が抜けます、この状態でレストハウスに入ると最悪です
雨=濡...続きを読む

Qスキーウェアでスノボはできる?

タイトルのとおりです。
お馬鹿な質問かもしれませんが、今年スノボ初挑戦です。
スキーウェアは持っているのですがスノボウェアはレンタルするか迷っています。
教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充分スキーウェアで対応できます。
すごく昔デザイン(蛍光カラー入った物等)でなければ、最近のスキーウェアはスノボウェアと見た目は変わりません。
休憩所で上着を脱いだ時に繋ぎになってれば、スキーウェアだとわかる感じです。

私は初心者の頃アイスバーンで転んで膝を打ちました。
その日は歩く事もままならず、ほとんど滑らないまま泣く泣く下山しました。
真っ青なあざもしばらく消えませんでした。
現在は中級者程度ですが、あの時以来念のためのニーパッドは欠かせません。恐るべしアイスバーンです。
運動神経が良い方ならパッド類は必要無いかもしれませんね。

スノボは座って板を履いたり休憩したりが多いので、ウェアのお尻の部分にはたっぷり防水スプレーをかけておいて下さいね!

今年は雪が多そうなので、楽しみですね。

Qゴアテックスのスノボ(スキー)ウェアのサイズ直し

ゴアテックスのスノボ(スキー)ウェアの袖丈、着丈
を詰めたいと考えているのですが、ゴアテックスの機能
を保ったまま直しをしてくれる専門店とかはありますでしょうか?

普通の洋服直しでもできるとは思いますが、縫製とか
普通の糸とかだと防水性とかに問題が出そうな気がして
います。

実際に直しをされた方の体験談もお聞かせいただけると
助かります。
よろしくご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

裏地のない3レイヤーゴアテックスなら簡単ですが、2レイヤーや中綿入りだと面倒かもしれませんね。
メーカーで補修も受け付けているので、サイズも相談に乗ってくれるかも知れません。

ゴアテックスは縫い目はすべてシーム(目止め)処理されています。
もし、ウェアが3レイヤーで普通のお店で直したら、あとからリペアシートを貼れば良いかと思います。

袖丈着丈であれば端っこですから、あんまり心配ないと思いますけどね。

参考URL:https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp?cat=5201&hinban=1124151


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報