シースナイフばかり買っていましたが、初めてBUCKのフォールディングナイフを購入しました。
初のフォールダーで、よく分からないので、ご教示頂けたら幸いです。
購入モデルは、これです。
http://www.setocut.co.jp/buck2/204.jpg

お聞きしたいのは、ブレード・タング(ブレードの根元)部に、ボルスターと擦れた回転痕がついてしまったのですが、BUCKの工作制度は、この程度なのでしょうか?
または、フォールダーとは、こういうものなのでしょうか?

初のフォールダーで、見当がつきませんので、お詳しい方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

精度 加工」に関するQ&A: 小型旋盤の加工精度

A 回答 (2件)

この当たりの加工なら、どのメーカも似たり寄ったりの設備でしょう。


1/100mmぐらいの精度は容易に出ます。

Buckはもともとハード使用向けのメーカだったと思います。
確かメーカのマークも釘を切るような図柄を使っていた・・

ハード使用だとタング部へ異物が入るとすぐ動きが悪くなる。
(スイスのアーミーナイフがこの傾向)
だから、隙間を多めにとってある。
あと、見えない部分は結構手を抜いている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
パーツ同士に余裕を持たせているので、回転部に擦り傷がはいるのかもしれませんね。
まぁ、カスタムナイフじゃないので、これくらいは仕方ないようですね。
値段なりというところでしょうか。。。

お礼日時:2009/01/17 23:11

バックといってもどこで作っているかわかりませんから。

最近はメーカーはアメリカでも製造は中国、台湾は良くあります。ドイツの老舗でも中国とかアルゼンチンなんかで作ってたりしますからね。
でおいといてどの程度の傷かはわかりませんが写真のタイプだと締め込みかたで変わってくるのではないかと思います。(またはライナーロックのタイプですからライナーのボールの通る溝のことを傷とおもっているとか?ライナーところについている小さな出っ張り部分。)
ボルスターと擦れるというから側面でしょうが、多分油の筋とか軽い擦れ程度ではないでしょうか。フォールディングナイフの稼動部分ですから全く傷がつかないということも無いのでは無いかと思います。
どの程度のことかわかりませんので参考までに。

この回答への補足

早速のご回答、ありがとうございます。

>ボルスターと擦れるというから側面でしょうが、多分油の筋とか軽い擦れ程度ではないでしょうか。

そうです、軽い擦り傷です。
せっかくピカピカのミラーフィニッシュなのに、ちょっと勿体無いかなと。。。

半円状の回転痕は、やっぱり、どのフォルダーでも大なり小なり、ついてしまうものでしょうか?

ちなみに、当該モデルは、米国産です。

補足日時:2009/01/16 18:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ナイフ】腰ベルトにナイフを横向きに収納しておくナイフポーチ、ナイフケースを探しています。 ベルトに

【ナイフ】腰ベルトにナイフを横向きに収納しておくナイフポーチ、ナイフケースを探しています。

ベルトに通してポーチというかケースが横長でナイフを差し込んでおきたいです。

タクティクルナイフ用のポーチでベルトに通すタイプの物がありましたが縦向きに収納するっぽいので探しているものとは違うんですよね。

なんて検索したら出て来るんでしょう?

あと日本は刃渡り何センチまで銃刀法違反にならないのでしょう?

銃刀法違反にならない短いナイフを後ろ腰に横収納していざという時に右手でスッと抜ける状態にしておきたいんですよね。

Aベストアンサー

銃刃法今厳しくなってるはずです昔はは刃渡り6cm くらい大丈夫だったけど ほかに地方自治体独自のルールではビクトリノックスの一番小さいタイプとかでもまずい所があるようです

Qフォールディングナイフ片手で開閉できません。

キャンプ・登山用に折畳みのナイフを購入しました。
よく刃に付いている、爪をかけるくぼみが付いてなくて、刃の付け根に突起があります。
それで起こすのはわかるんですけど、突起を押す指が痛くて私の力で起せません。
片手で開けたり閉じたりしたいのですが、なにかコツなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

♯1です。特徴から察するに、そのナイフはバックの“アプローチ”ではないですか? 綺麗な色のアルミハンドルの背にカラビナも通る大きなループがあるやつですよね。 私は黒のショートモデル(全長15センチぐらい)を持っています。 アプローチであることを前提に下記アドバイスの補足をします。

結論から言うと、サムスタッドの角取りをお勧めします。

>刃を固定するための板のような物が・・ ライナーロックのことですね。バックナイフのロックは全般的に固めに思います。特にアプローチは男性の私でも扱いづらさを感じます。女性はもっと大変でしょう。 パーツが全てネジでバラバラにできるモデルなら分解してライナーロックのバネテンションを軽く戻すことができるのですが、このモデルはリベット止めなので難しいです。なんであそこまで固くする必要があったんでしょうかね~。BUCKさん!


  

Qナイフの皮ケース(シース)を作ってくれるところ知りませんか?

アイダコルトのシースナイフを使っているのですが、シースが破損してナイフの先端が飛び出してしまうようになりました。どなたか、シースをオーダーで作ってくれるようなところ知りませんか?神奈川県川崎市に住んでいますので、首都圏の情報をお願いします。

Aベストアンサー

JR御徒町の近くにある岡安鋼材という店で皮革シースをオーダーできたと思います。
ここは、ナイフの本をたくさん書かれている織本さんがその中でよく触れている店です。
春日通りを東に数分行ったあたりです。
もし行かれるのでしたら、念のため電話してからにして下さい。

Qアウトドアなどに使えるおすすめのフォールディング(折りたたみ)ナイフを教えてください。できれば値段

アウトドアなどに使えるおすすめのフォールディング(折りたたみ)ナイフを教えてください。
できれば値段は2千円以下で、Amazonなどの通販サイトで買えて、刃はステンレスか炭素鋼がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何に使うのかによるのですが・・・アウトドアって具体的に何でしょう?
キャンプや山登りだと、ナイフって、あまり使いません。キャンプ内容にもよりますが。
調理するなら包丁の方が便利ですし、開封なら鋏です。
外でも鉛筆削るなら肥後守が2000円以下です。刃が厚いのでガシガシ使えます。研ぐ時もベタ研ぎなら素人でも簡単に研げますし。
細引き切ったり、テントを切り裂いて脱出とかいうことであれば、
既出のオピネル、ビクトリノックスクラシックあたりでしょうか。(刃を出すときに急いでいると焦りそうですが。)
予算オーバーですが、スパイダルコのレディバグは、なれれば片手ですぐに刃が出るのでよいです。
私の使用用途だと、刃を研いだりすることができることと、ほったらかしにしても錆びにくいことも含めて、オピネルno8(ステンレス。安ければ1000円で買えます)を、キャンプと登山にもっていってます。しかし、キャンプの調理には普通の包丁使用し、木の先をとがらせて串にするなどの工作などの際に使用となってます。

Q狩猟を初めて1年の初心者です、ナイフのブレード

狩猟を初めて1年になります。
血抜きやトドメに使うナイフのブレードについてお聞きします。
最初に買ったナイフは、カッコ良かったので、ダマスカス鋼を買いました。
所が、切れ味は研いだ時だけで、すぐに切れ無くなります。
そこで、買い替えようと思うのですが、ブレードは「ハイカーボン」か「440c鋼ロックウエル58」かで迷ってます。
切れ味、刃持ち、などどちらが良いですか???
調理師ですので、刃研ぎは得意です。
ナイフは、切れてなんぼですので、切れ味重視です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

鉄(Fe)は炭素(C)の量が多いほど熱処理で硬くなるということは知っていますか?

ハイカーボンというのは炭素量が多いといってるだけで具体的にどんなものかぜんぜんわかりませんので、比較は不可能です。

SUS440CはJIS(日本工業規格)の分類なので成分はわかります。
http://www.silicolloy.co.jp/sus440c.html
クロム(Cr)含有量が多いほど耐食性(錆びにくさ)が高いんですが、440系は16%以上で比較的多いです。刃物鋼は13%程度のものが多い。
440A~440Cまであって、その中では1%前後といちばん炭素量が多く、硬くなります。わりと高級な鋼材。

ハイカーボンと書いてる鋼材でもこれぐらい、あるいはこれ以下の物もあります。
そもそも刃物用の鋼材である時点で鋼材一般の中では必ずハイカーボンですし。

炭素量が同程度なら錆びやすい炭素鋼の方が硬度が出るという傾向はあります。
熱処理のときに炭素がクロムと化合した酸化クロムになって奪われてしまうためです。クロムが多いと耐食性を高める効果はあるのですがそういう副作用があります。

錆の対処ができるなら炭素鋼系の方が切れ味は期待できます。

鉄(Fe)は炭素(C)の量が多いほど熱処理で硬くなるということは知っていますか?

ハイカーボンというのは炭素量が多いといってるだけで具体的にどんなものかぜんぜんわかりませんので、比較は不可能です。

SUS440CはJIS(日本工業規格)の分類なので成分はわかります。
http://www.silicolloy.co.jp/sus440c.html
クロム(Cr)含有量が多いほど耐食性(錆びにくさ)が高いんですが、440系は16%以上で比較的多いです。刃物鋼は13%程度のものが多い。
440A~440Cまであって、その中では1%前後といちばん炭素量が多く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報