新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

修士論文を執筆しています。

論文を印刷する際、片面印刷と両面印刷のどちらがいいのか迷っています。
学校からは特に指定されてはいないのですが…。

どちらが一般的なのでしょうか?

A 回答 (4件)

自分の修論を書くために


他の大学の方の修論をいろいろ参考にしたことがありますが
基本的に片面印刷でしたよ

学校によっていろいろ違うと思いますし
確認した方がよいと思いますが
研究室とか学校に先輩の修論とか置いてないのでしょうか?
それを参考にすればよいと思いますよ
    • good
    • 1

大学の事務室に行って、修論の提出要項をもらいましょう。


そこに書いてなければ、事務室で質問するべきです。
事務室が受け取ってくれるかが、問題のはずです。
第三者に聞いても無意味です。
修士課程なんだから、もう少し頭を使いましょう。
    • good
    • 2

私どもの時代には「両面コピー」なんて出来るコピーマシンはありませんでしたから、博士論文も片面コピーでした。


もちろんワープロなんか無かったから一字直すだけでも大騒ぎ…。(溜め息
電子入稿なんて大新聞社でも出来なかった時代。
    • good
    • 0

正直な話、修論だったらどっちでもいいと思いますが…




両面印刷の方が多かったような気がします。あと、片面印刷すると枚数が多くてファイリングが多少面倒なので特に指定がなければ両面印刷の方がいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業論文を印刷します。どういう紙をつかえばいいですか?

今現在大学四年生で、卒業論文を執筆中です。
もうすぐ書き終えて印刷するのですが、
その際にどういった紙を使うのが最適でしょうか?

普通のプリンタ用紙だとペラペラしてて、
仕上がりが安臭くなってしまわないでしょうか?
市販の本に使用されているような厚手の紙で、
カッコよく仕上がるおすすめのものがあれば
是非ともお教え下さい。ちなみにサイズはA4です。

Aベストアンサー

私なら、少し厚手の「ハイグレード用紙」を使います。

高級感を出したいのであれば、「ボンド紙」はいかがでしょうか。
レーザープリンタ対応のボンド紙も売られています。

インクジェットなら、インクジェット専用のハイグレード用紙が良いと思います。

※卒論なら、インクジェットよりレーザープリンタの方が保存性の面で良いと思います。

Q        修士論文は、量より質?

修士論文は、量より質の考え方はおかしいでしょうか?

質問を見ていただきありがとうございます。
修士論文の第1章を書き始めました。
一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?

必要最低限(緒言、研究目的、方法、結果、考察、結論、参考文献、図や表etc)を書き、30枚程度にまとめる予定です。
私の大学には、論文の制限や規定などは特にありません。

このことを別の国立大の修士の友達に話したら、『それは、短すぎだろ?○○(私)の研究は30枚にまとまるほど、データが少ないのか。』と指摘されました。

データ量はかなり多いですが、無駄なものは正直のせたくないのです。
修士論文は、あくまで論文であり、何でも載せればいいというものではないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

>一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?
 分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、もし、本当に小数ページで必要十分な内容を伝えることが出来るのであれば、論文本体は30ページでもいいでしょう。ただし、くどいようですが、本当に、それで、必要十分な内容を伝えることが出来れば、です。

 修士論文となると、当然、結果を学会で発表することがあるはずです。そのとき、直接言いたいこと以外の情報があると、論文集のページ制限や口頭発表の時間制限内には収まりませんよね。その意味では、必要十分な情報を要領よくまとめることも大切です。

 回答ですが、私も#3様、#4様の回答を支持します。というか、学生には#3様、#4様のような趣旨の説明をしています。理由も#3様、#4様の回答にあるとおりです。
 ただし、そのままでは論文本体が冗長になってしまうことも事実です。
 そこで、私の場合は、論文本体は、学会等への投稿論文にプラスアルファした程度の長さにとどめておき、本文には、その本文の中で直接使うデータを書かせ、結果の全容~ネガティブデータも含め~は付録にさせています。

 ただ・・・修士論文が30枚ですか・・・文頭に書いたとおり、分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、30枚だと製本できる厚さにはちょっと足りないですね。私のところでは、(字間にかなり余裕のある書き方で)50枚-100枚(+付録)程度が普通です。もちろん、「あの研究室はろくな研究をしないでも卒業させている」と評判の研究室ではそれよりも少ない枚数の論文でOKとなっています。まあ、そんな研究室は少数ですが。
 もちろん多ければいいというものでもありません。その、「ろくな研究をしないでも卒業させている」という研究室でも、学生によっては、かなり長い論文を出すことがあります。しかし、その修士論文を読んでみても、どうでもいいことばかりが稚拙な文章で書かれており、何を言いたいかさっぱりわからない、ということも珍しくありません。

 結局、論文の本体は、必要な情報を、その分野の標準的なまとめ方で、学会の論文集(一般に、1ページあたりの情報量は修士論文よりはるかに多い)よりも若干詳しい程度にまとめ、他の詳細のデータは付録にする、といったことでいいのではないでしょうか。

 あるいは・・まさかとは思いますが、付録も含めて30枚ということでしょうか。だとしたら、分野にもよりますが、若干(かなり?)少ない気がします。

>一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?
 分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、もし、本当に小数ページで必要十分な内容を伝えることが出来るのであれば、論文本体は30ページでもいいでしょう。ただし、くどいようですが、本当に、それで、必要十分な内容を伝えることが出来れば、です。

 修士論文となると、当然、結果を学会で発表することがあるはずです。そのとき、直接言いたいこと以外の情報があると、論文集のページ...続きを読む

Q大学院:修了と単位取得退学

大学の教授の学歴に、
「○○大学大学院○○研究科○○専攻博士後期課程単位取得退学」とか、「○○大学大学院○○研究科○○専攻博士前期課程修了」とかをよく目にします。
「修了」と「単位取得退学」とは、違うのでしょうか?「単位取得退学」とは、「中退」とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

前のお二人の回答で大方あっていると思われますが、一部不正確と思われる点がありますので回答させていただきます。

まず、「単位取得退学」というのは、博士課程特有のもので、修士課程には普通はありません。

すでに指摘されているように、博士課程を修了(=博士号を取得)するためには、授業を受けて単位を取得し、博士論文の審査を通過する必要があります。しかし、分野にもよりますが、在学中に単位は取得したけれども論文は完成しないまま、大学教員などに就職してしまうことはよくあります。こういう場合には、「論文審査さえ通過すれば博士号を取得」という立場になり、いわば、博士論文を提出する権利を得たまま学籍は抜けるということになります。これを、「単位取得退学」といいます。

反対に、「中退」と言った場合、何らかの事情で修了するのをあきらめて、辞めることをいいます。中退の場合、論文を提出する権利を失うので、学位をとろうと思ったら、通常はもう一度入学からやり直さなければいけません。

つまり、
「単位取得退学」=近い将来に博士号をとれる可能性がある。
「中退」=ない。

ということであり、制度上もはっきり区別されています。

前のお二人の回答で大方あっていると思われますが、一部不正確と思われる点がありますので回答させていただきます。

まず、「単位取得退学」というのは、博士課程特有のもので、修士課程には普通はありません。

すでに指摘されているように、博士課程を修了(=博士号を取得)するためには、授業を受けて単位を取得し、博士論文の審査を通過する必要があります。しかし、分野にもよりますが、在学中に単位は取得したけれども論文は完成しないまま、大学教員などに就職してしまうことはよくあります。こうい...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q修士論文の発表が不安です…

工学部の修士です。
修士論文の発表があさってに迫っています。
ただ、どうしても不安です。

自分なりに、新規性を盛り込み努力もし発表練習も何度もやってきましたが
「努力不足だ。」と言われても返す言葉がありません。
担当教授からは「大丈夫。自信を持ってください」ともいわれるのですが
ふとした時に提出済みの論文のダメな点などが思い浮かんでしまい…
やっぱりダメです。

友達からは
「○○(私)は学校推薦でいいとこ決まってるんだから
 そんな人を落としたりしないよ。」
と言われているのですが、そんなことってあるのでしょうか?

「大丈夫ですよ」っていうご意見をいただきたいのも山々なのですが
そうではないご意見も現実として知っておきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆に教官の立場で考えてみましょう。

就職も決まっている、修論もそれなりに書けている、
そんな生徒をわざわざ落として、もう一年面倒見なければいけない状況に
わざわざするでしょうか。しかも直接の指導教官は合格させるつもりでいるのに。

頑張ってください。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q学位論文手渡し時の添え状

上製本した博士論文を、お世話になった先生にお渡ししようと思っています。直接おうかがいして手渡す予定なのですが、このような場合、添え状のようなものは必要なのでしょうか。あるいは、論文そのものだけをお渡ししても失礼にはならないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接手渡しの場合、添え状は付けない方が一般的ではないでしょうか?その代わりというわけではないですが、最初の博士のページに「謹呈 ○○先生 
 氏名  (年月日)」
くらいのサインを入れることが多いと思いますが。

Qフォルダ・ファイルの順番を自分で決める

フォルダの中のファイルやフォルダは、
名前、更新日時、種類、サイズ順などで自動で
並べ替えられますが、
任意で順番を並べ替える事は出来ませんでしょうか?
(フォルダを開き直しても)

Aベストアンサー

単純に「表示」→「アイコンの整列」→「アイコンの自動整列」とかにチェックが有る筈なのでクリックして解除。

此れで任意の場所(順番)に配置出来ますし、フォルダを開き直しても「表示」→「最新の表示に更新」しても維持出来ますが・・・。

Q修士論文のフォント

そろそろ、修士論文を書く季節なのですが、論文のフォントをどうしようか迷っています。研究室の過去の論文を見てみても、一つに統一されているわけではないので困っています。論文で一般的に使用されるフォント、または見やすい論文を書くにはフォントは何を使用したらよいのでしょうか。日本語と英語で異なる場合はそれぞれを教えてください。

Aベストアンサー

在籍している大学院(研究室ではない)の論文提出規定がきちんと決まっていれば、必ずそれに従います。とくに決まりがない場合は、adgjm11さんの分野で、もっとも権威のある日本語学会誌の投稿規定を参考にしてください。

一般的には、ほかの回答者の意見でよいと思います。原則明朝体。ゴシックは項目名など限定的に使用。それ以外の日本語フォントは使いません。数式はイタリック。英語論文ならTimes New Romanで、項目名もTimes New Romanのまま強調字体にしてください。

お尋ねの範囲を超えますが、作文技法・論文のスタイルを教えてくれる古典をお読みになることをお薦めします。木下是雄「理科系の作文技術」、もっと基本的なことなら小笠原喜康「大学生のためのレポート・論文術」。

LaTeXを推薦した回答者がいましたが、文法の勉強を今から始めたら時間がかかるかもしれません。LaTeXはとくに数式が多い論文を書く人にはおすすめです。ちなみに私も、奥村本で勉強しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング