『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

同人誌を作ります

オリジナルです
シビアな評価がされると思います

絵や物語はどうにか出来るのですが
知名度がないと中々売れないと思います

知名度を上げるにはどうしたら効率が良いですか?

よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オンラインを使うならば、


・無料で読める作品が沢山ある
・更新が早い
・人気のある傾向の作品を扱っている
このようなサイトが人気が集まりやすいと思います。
専門サーチ(オリジナル創作系のサーチなど)や総合サーチ(二次創作・一次創作の総合サーチなど)に登録して、沢山の人の目に触れるようにするのも良いと思います。

少し前からはブログでの創作活動もよく見るようになってきましたので、ブログに作品を投稿していって、纏まったらサイトにアップするという方法もあります。(ブログに投稿すると、自動的に更新がブログサイトのトップなどに紹介されて便利です)

同時にイベントに参加するなどの活動を定期的に行って、認知度を高めていくのが良いのではないでしょうか。

また、同じように創作している知り合いを増やしていくのも良いと思います。
全く知らない人よりも、知っているサイトからリンクが繋がっているサイトの方が、印象付き易いように感じます。

何らかの企画を行う(オンリー開催など)ことで一気に有名になることもありますが、労力が必要な上、失敗した時のリスクもありますので、上記のようにコツコツ積み重ねる方法の方がお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

色々アドバイス参考にします

ありがとうございます

お礼日時:2009/01/30 22:03

ウェブランキングなどに登録したり知り合いのサイトとリンクするのもいいかもしれません。

とにかく他人の目に触れる機会を多く作ることだと思います。

いきなり同人誌販売しても目の前通った人ぐらいしか目につかないしそれに比べればネットを利用したほうが遥かに効率的です。頻繁に更新したりだとかこんなことをすれば喜ばれるのではないかとか思ったことをやっていけば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

色々アイデアありがとうございます

参考にします

お礼日時:2009/01/30 22:05

実につまらない回答で恐縮ですが、



続けること、です。お話造りも、本をだすことも、イベント参加も。

これができません。できた人は大概評価は高いですが、最初はやはりなかなか辛い思いをしています。評価がないからです。それでも続けなければなりません。

あと、オリジナルならコミティアに的を絞って活動されるほうが、いいと思います。それと、オリジナルにこだわらず、二次創作がやりたくなったらやればいいのです。

私の物書きのお師匠で、コミティア読者ベスト1投票で、3回トップとった人は、これぜんぶやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

参考にします
長期戦になれば売れるようになる自信は十分あるのですが
漫画家になりたいって人ではないので難しいと思います

無理なくやってみます
ありがとうございます

お礼日時:2009/01/30 22:01

まずはネットで無料公開してみるのはどうでしょう?


http://www.webcomicranking.com/

一定の読者を得てから
冊子化する方が失敗も無いような気がします。

素人意見ですので、
参考にもならないかもですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

私もホームページを作りネット上で無料公開したらどうかなと考えていました

同じ考えでいました
参考にします
ありがとうございます

お礼日時:2009/01/15 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同人活動の悩み。目立つ人に嫉妬してしまう。

二次創作で小説を書いています。
今まではずっとオンラインのみでやっていたのですが、つい最近オフラインでも活動を始めました。
同人活動をするのは、もちろん、好きなジャンルがあって好きなキャラクターがいて書きたい話があるからです。
ですがその一方で、常にそのジャンルに関わっていたいというか、大した実力もないくせにこんなことを言うのはおこがましいのですが、そのジャンルの中心人物?でありたいという願望があるんです。
私は自己顕示欲が強いです。
なので、例えば、知名度の高い大手のサークルさんや、ピクシブなどでブクマ数の多い書き手さんにものすごく嫉妬してしまうんです。
作品の質がどう、というわけではなく(自分より上手い人はたくさんいるのはわかっているので)、とにかく多くの人の注目を集めている人が羨ましいんです。
極端に言えば、言い方は悪いですが大した書き手じゃなくても、ツイッターでフォロワーが多い方にも嫉妬します。要するに、ジャンル内で名の通ってる人が羨ましいんでしょうね。自分でもおかしな嫉妬の仕方だと思いますが…。
もう長いことこの性格と付き合ってきていますが、ジャンルへの愛が高まるほど悪化していってます。オフをやり出してから余計に酷くなった気も…(大手サークルさんがいろんな人に声をかけられている姿を直接会場で見るからだと思います)
小説を書くことは本当に好きなので、同人活動をやめるつもりはありません。
なので、このよくわからない嫉妬心を解消…というか、嫉妬の原因となっている?自己顕示欲を抑えるというか、とにかく何か改善策があればアドバイスを頂ければと思います。

二次創作で小説を書いています。
今まではずっとオンラインのみでやっていたのですが、つい最近オフラインでも活動を始めました。
同人活動をするのは、もちろん、好きなジャンルがあって好きなキャラクターがいて書きたい話があるからです。
ですがその一方で、常にそのジャンルに関わっていたいというか、大した実力もないくせにこんなことを言うのはおこがましいのですが、そのジャンルの中心人物?でありたいという願望があるんです。
私は自己顕示欲が強いです。
なので、例えば、知名度の高い大手のサークル...続きを読む

Aベストアンサー

私も同人活動していて出す同人誌には人気がありませんから、その気持ちは痛いほど分かります。

もう十数年活動してますが、ちっとも人気が出ません。
コミックマーケット準備会のアンケート調査結果では、サークルの32%が0~50冊の頒布だそうですが、私のサークルもそこに入っています。
50冊以上頒布しているサークルの方が全体の多数で68%ある事を考えれば、私の十数年活動続けてこの結果というのは、もう絶望的と言うか笑っちゃうというか、嫌になる事もあります。1000部以上頒布している大手サークルは全体のうち6%あるそうですが、もう私に比べ遥かな高みにあるというか何というか・・・十数年活動続け人気の出ない私にはきっと一生追いつかない世界でしょう。
しかし、それでも私は書き続けます。
「水を飲みて楽しむ者あり。錦を着て憂うる者あり」(江戸時代の儒学者・中根東里の言葉)
の心境で、人気が無いながらもスペースに来てくれる、声をかけてくれる読者さんの声を励みに、小さな虚栄心を自己満足させるため書き続けています。
ただこの、小さな喜びで満足する心境、悪く言えば諦めの境地に至るにはかなりの年月が必要でした。

昔は嫉妬心もありました。
大手はともかく同じ作品の同人誌を出してる作家さんで、似たような方向性の作家さんが、自分より人気のあるところを何度も何年も見せ続けられました。そういうサークルさんがお隣のスペースだった事もあります。お客さんがその隣のサークルさんの同人誌を手に取り、購入していくのに、私のとこは素通りされる・・・あれはきつかった。特にサークル活動始めた頃は、自分の作品にそれなりに自信を持っていたので、余計にきつかったです。かなりの時間と労力を費やし努力しても、人気が出ない事がどれほど精神的にきつい事か・・・次は負けないと意気込んでみても結果が出ない事が何度あった事か・・・どれほど他の作家さんに嫉妬した事か・・・
ですが、そうした思いも年月の経過とともに段々と薄まっていきました。
諦めの境地に辿り着いたという事なのでしょう。
それに活動してるジャンルの作品の人気が廃れ、サークル数が減り、ジャンルに来てくれるお客様の数自体が明らかに激減してきた事も影響していると思います。
自分より人気のあった嫉妬すらした同人作家さんが他ジャンルに行ってしまった時は、逆に帰ってきて欲しい、まだこのジャンルを見捨てないで欲しい、一緒に盛り上げてほしいと思ったぐらいです。
結局、私の嫉妬心というか虚栄心は時の流れが解決したという事なのでしょう。

私の経験談を長々と書きましたが、この「時の流れによる解決」というのを質問者さんにおすすはしません。
というか、人というのは充たされるか充たされないか分からない欲望のために一生を捧げてしまう生き物ではありますが、私と違って質問者さんにはまだ未来があるでしょう。
そこで今言えるのは「耐えて下さい」というありきたりな言葉です。
英国の小説家オースティンは次のように言っています。
「あなたの心の庭に忍耐を植えよ。その根は苦くとも、その実は甘い」
忍耐は苦しいかもしれませんが、良い結果が得られればその喜びは大きいです。
アメリカの詩人ロングフェローも「万事は辛抱強く待っている者のところへやってくる」と言ってます。
そしてインドの政治家ネールは言っています。
「自己に打ち勝つ者こそ、最も偉大なる勝利者である」と・・・

今は嫉妬心で苦しいでしょうが、その心に忍耐を植え、きっと自分も成功すると信じて今は耐え忍んで下さい。

私も同人活動していて出す同人誌には人気がありませんから、その気持ちは痛いほど分かります。

もう十数年活動してますが、ちっとも人気が出ません。
コミックマーケット準備会のアンケート調査結果では、サークルの32%が0~50冊の頒布だそうですが、私のサークルもそこに入っています。
50冊以上頒布しているサークルの方が全体の多数で68%ある事を考えれば、私の十数年活動続けてこの結果というのは、もう絶望的と言うか笑っちゃうというか、嫌になる事もあります。1000部以上頒布している大手サークルは全体の...続きを読む

Q男性向けと女性向けの同人誌の違い

タイトルのまま。
男性向けと女性向けの同人誌の違い。
です。
ふと、友人から聴かれて不思議に思ってしまいました。
やおい(BL)。ゆり。とかはありますが、大きな違いって何でしょうか?
たとえば絵柄の特徴とか…内容とか。
私は女性向けしか見たことがないので、はっきりわかりません。
よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

違いは萌えポイントの差だと思います。
女性でも男性と同じところに萌える人は居ますし、
男性でも女性と同じところに萌える人は居ます。
それでも明確に差があるかと言われたら、やはりこのあたりに違いがあるのかなと感じました。

男性向けはヒロインを魅力的に描くことを中心に展開することが多く、#1の方が言うように攻の男性主観というよりは読者がヒロインを見ているような視点で描かれることが多いです。(フレームに女性が入る率が高く、男性キャラは場合によって一コマも登場しないこともあり)
ヒロインには理想の女性像が反映されているのに対し、男性キャラはとてもリアルな男性心理を反映して描かれます。

対して女性向けは、男性向けとは逆の傾向が強くなります。
男性キャラに理想を描き、女性キャラはリアルに女性心理を持って描かれます。
物語自体を楽しむ傾向もどちらかと言えば強く、キャラ萌えよりもストーリー重視の冊子が多いです。

絵柄のことを言えば、多種多様ではありますが、
男性向けはギャルゲにあるような萌え絵が多く、
女性向けではBLコミックによくある絵柄(昔はウイングス系とかニューウェーブと言っていたのですが、最近は何と言うのでしょう・・・?)が多いと思います。

例えば同じ 主人公A×ヒロインB の同人誌があったとして、
男性向けでは、多くが「ヒロインB中心」にストーリーが進み、
女性向けでは、多くは「主人公A中心」または「主人公A&ヒロインB中心」にストーリーが進みます。

当たり前のことで、どちらの場合も自分が好きな(萌えた)キャラクターが中心になる作品が多いです。
それが男性ならばヒロインのことで、女性ならばヒーローとなります。

あと個人的な感想ですが、
男性向けはエロメインの本じゃないとなかなか目立つほど売れにくいようで、ストーリーがある面白い本でもそういったシーンがあることが多いです。
それから表紙と中身が全く違うジャンルの作品になっていることもあったり、中を開いたら鉛筆書きだったりイラストしか無かったりするのも、女性向けではあまり見ない傾向です。(つまり正直言うとハズレ本が多いというか・・・orz)
エロなしで面白い男性向け同人誌は探すのが大変だと感じました。

女性向け同人誌では値札などに「トーク本」とか「らくがき本」と書いてあるので、比較的判りやすいです。あと、表紙と中身が大体一致してます。

違いは萌えポイントの差だと思います。
女性でも男性と同じところに萌える人は居ますし、
男性でも女性と同じところに萌える人は居ます。
それでも明確に差があるかと言われたら、やはりこのあたりに違いがあるのかなと感じました。

男性向けはヒロインを魅力的に描くことを中心に展開することが多く、#1の方が言うように攻の男性主観というよりは読者がヒロインを見ているような視点で描かれることが多いです。(フレームに女性が入る率が高く、男性キャラは場合によって一コマも登場しないこともあり)
...続きを読む

QPixivストレスを克服された方いますか?

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになります。

それから、絵をアップすると、不安で何度も閲覧数をチェックしまくったりして
他の事が手につかなくなっています。
自分の画力が低すぎるのが原因だと思いますが、閲覧数を過度に気にしすぎないで
マイペースに絵を練習していけるようになりたいです。

また、自分がセンスがいいと思った人の作品があまり評価されず
デッサンの狂っている絵や、「ついぴく」まとめなどの線だけで雑と
感じる作品が好評化なのを見ると、自分は人に好まれるものが何なのかさえも
分かっていないんだと不安になります。

Pixivは交流したほうが評価されやすいとネットで見たので
他の方の絵をブクマしたりしましたが、営業目的で、
下心をもってブクマする自分にも疲れてきました。

Pixivの雰囲気も、R18のイラストが多く、むしろ好評化だったりすることや
同人誌の宣伝にしか使わない方がいて(悪いことではないと思いますが)
好きだった同人作家さんが、宣伝のみに必死にみえて、げんなりします。

気の持ち方を変えたり、Pixiv以外の発表の場など、
こういう状況を解消した方がいらっしゃったら
アドバイスをお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします。

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになりま...続きを読む

Aベストアンサー

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には上がいますし。

あと、私の場合描くジャンルを変えたら一気に
ブクマ数やどんどんお気に入りしてくれた方が増えた経験があります。

たぶん、ジャンルによって見ている方の絵柄の好みが違っているように思えます。

ちなみに営業はしてません。

営業しなくてもブクマ数は伸びる時は伸びます。

ただ、私も
ちょっと見ている方の観点がわからない場合があります。

これは自信作だ!って思ったものは伸びず、

らくがき程度のものが評価をえたり、
そんな事がしょっちゅうです。

それか同人活動はしていらっしゃいますか?

たぶん爆発的に伸びてる方の中に

コミケやイベントなどで出会った方が
そこでファンになり

ピクシブを見て

ブクマやお気に入りをしているとか、多少なりともあると思います。

リアルの輪的な感じですかねー。

取り合えず、

私もピクシブわかりません。

でも、
本当にわからないからこそ、そこを楽しんで下さい。
そして、それでも嫌になったらサイト運営に切り替えてみたらどうでしょうか。
サイト運営はまた違った感じで楽しいですよ!

それか、ピクシブで駄目なら

雑誌に投稿してみたり。

ピクシブで評価受けなくても、もし、プロの目に止まったとしたら嬉しくないでしょうか?

いい意味で
どうにでもなれー的な。

すみません。

でも、やはり何にしても図太さとしつこさが必要だと思います。

そして、
ピクシブ登録して三ヶ月はまだまだこれからの時期だと思います!

特に
ジャンルがオリジナルならどんなに素敵な絵を描いても、
初投稿時には
評価やブクマをあまり貰えてない方も

何度も見ています。

そんなもんです。

でも、必ず図太く努力すれば例えピクシブじゃなくても、

どんな形でも
必ず実ると思いますので、
頑張ってください!

長々すみませんでした。

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には...続きを読む


人気Q&Aランキング