イスラエルの宗教と、メソポタミア・エジプト・ギリシャの宗教の間にある一番際立った相違点は何か教えてください。
よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

ご質問の宗教は時代によりかわりますが


それぞれの古代宗教について
1 イスラエル
  絶対神であり自然そのものが神である「ヤハウエ」のみを信仰し
  メソポタミアからきたアブラハムの子孫モーゼが十戒をヤハウエ   と結んだ物が「ユダヤ教」の原点であり現在でも信仰されている
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80% …
(参考映画)十戒 がユダヤ教の成立の大変参考になりますDVDも
      あるようですよ
   http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
2 エジプト
  太陽神に代表され時代にさまざまな神がいた
  http://www.m-matsu.com/egypt/study/gods.html
   
3 ギリシャ
  多神教
  http://www.gakken.co.jp/mu/library/wgods.html#wgg
  
4 メソポタミア
  多神教
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD% …

2~4の神は現在では信仰されとおらず、ユダヤ教から派生した
キリスト教 イスラム教が世界の趨勢になりました
  
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧に、ありがとうございます!
参考文献まで(><)
感謝です!

お礼日時:2009/01/20 14:20

イスラエルのユダヤ教は非常に決まり事が多い(戒律の厳しい)排他的一神教です。

その他は、いろいろな神様がおられる多神教です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/17 13:01

イスラエルの宗教であるユダヤ教は、現在まで生き残った宗教であり、古代ギリシャ、古代メソポタミア、古代エジプトの宗教は、現在では信者のいなくなった絶滅した宗教といえます。


ただし、古代ペルシャのゾロアスター教は、わずかばかりの人ですが、信者はいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2009/01/16 23:02

....


どういう状況で気になったんだろう.
ちょっと考えればすぐわかるというか, 「歴史」というカテゴリーであることからすれば「考えなくてもわかる」というか.
普通は「イスラエルの宗教」といえば「ユダヤ教」なので, それぞれを調べればいいだけだよなぁ. もちろんいろいろ検索しているとは思うので, どこまで分かってどこからが分からないのか, 書いてもらえませんか?
ギリシャの場合は「宗教」というか「哲学」というか微妙な面もありそう.

この回答への補足

レポートの課題として出されたものなんです。
一応、自分なりに調べたんですけど、あまり核心的な答えが見つからなくて、ほとんど何もわからない状態です。
哲学の分野ではなく、あくまで宗教、文明の分野です。

補足日時:2009/01/16 23:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非文明的な生活を送る宗教(組織?)の名前

非文明的な生活を送る宗教(組織?)の名前

「文明的なものをいっさい使わない人達がいる」「その人たちの目は死んでいるように思えた」「心に傷を負った人が行き着く場所」「退廃的?」「カナダ?」

ずっと昔に上記のような文章を見たような記憶があります(あるいは別の表現かもしれませんが、意味するニュアンスは似てると思います)。その宗教(もしかしたら、ただの組織かもしれません)の名前を知りたいのです。一応、WIKIPEDIAで宗教一覧から探したのですが(ざっとですが)、それらしい生活を送る宗教はありませんでした。Googleにて「宗教 非文明的 生活 名前」のようになんとなく頭にある言葉を並べても、まるで見当違いの情報がでてきてしまって、あとはどう調べればよいのかわかりません。そこで、質問させていただきました。

本当にうろ覚えなのですが、よろしくお願いします。宗教名がわかれば、あとは本部支部の所在地は恐らく自力で調べることができるかと思います。

そういった人たちとの会話は、きっと自分にとって良い経験になるのではないか、と思いました。

Aベストアンサー

「文明的なものをいっさい使わない」「宗教的」北米、という記述から、アーミッシュだと思いました。
Wikipediaのページを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

文明的な機器を否定して自給自足の生活を送る素朴な宗派です。
教義を厳格に守るためか俗世とほとんど接触がなく、非常に禁欲的な印象を受けます。
宗教はキリスト教だと思います。

死んだような目、というのもすさまじい表現ですね(^^;

Qメソポタミア文明とエジプト文明と古代ギリシアの関係

メソポタミアとエジプトの文明は、制度・宗教などでは大きな違いはありますが、相互の交流はあったようです。
インターネットなどでは、「エジプトはメソポタミアから多大な影響を受けた」などと書かれていますが、具体的にどのような影響なのかがわかりません。逆に「メソポタミアはエジプトの影響を受けていた」というようなことは見当たりませんでした。
質問:
(1)エジプトはメソポタミアから一体どのような影響なのでしょうか?
(2)文明としてメソポタミアの方がエジプトより進んでいたということでしょうか(例えば、政治などの制度や文字・暦などの創造で)。

もう一つ、
(3)古代ギリシアはエジプト、メソポタミア文明にどの程度影響を受けたのでしょうか?

Aベストアンサー

>)エジプトはメソポタミアから一体どのような影響なのでしょうか

パッと思いつくのは、鉄器文化です。
ただ鉄器を一番初めに使用したとされるのは、ヒッタイトですから、メソポタミアとは少し場所的に違いますが。

>文明としてメソポタミアの方がエジプトより進んでいたということでしょうか

そうではないと思います。
エジプト・メソポタミア・ヒッタイトの各文化圏は、シリアで重なっています。
シリアを通してお互いの文化が交流されたのだと思います。
ただ、軍事的に後に現れたアッシリアに全て併合されてしまいますから、軍事的には、歩兵主体のエジプト軍は、戦車主体のアッシリアにかなわなかったのでしょう。
同じ事は、歩兵主体のバビロニア(メソポタミア)にも言えます。

Qそうか学会の教えでは、他の宗教は認めないのに、宗教の自由を認めている日本で、何故、政治介入しているの

そうか学会の教えでは、他の宗教は認めないのに、宗教の自由を認めている日本で、何故、政治介入しているの?

Aベストアンサー

学会は、日蓮宗を基にした宗教団体なのですが、教祖の日蓮さんは、政治には一切関与してはならない、と厳しく諫めていたとか。

ただ、全人類を幸福にする、といった観点から見た時、宗教だけの力では限界を感じたんでしょうね。
あとは、権力の中枢にいることによって、世間から厳しい扱いを受けている学会を守ろうとしたのかも知れません。

ですが、自民党と組んだことで、国連主導の対話による世界平和を掲げていたのに、イラク戦争に加担してしてしまったり、歪んだ方向に進んでいます。

他の宗教を認めない、という過激な方法で、鎌倉時代も、戦後しばらくと失敗してきた経緯があるので、方向転換して、ソフト路線で、一旦は認める、受け入れるといった感じなのではないかと思います。

Qエジプトの太陽暦とメソポタミアの太陰暦

題名の通りなんですけど、エジプトの太陽暦とメソポタミアの太陰暦のように違いが出たのはなぜだと考えられるのでしょうか。どちらも乾燥地域で大河の氾濫の時期を知るために暦が生まれたということだとすると、同じものが生まれる気がするのですが。エジプトではラーの信仰のように太陽への信仰が強かったことなどが影響したりしているのでしょうか。詳しい方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

詳しい人ではありませんが、知っている範囲でお答えします。
エジプト、メソポタミアとも農業耕作のため、暦がつくられました。
月日の移り変わりを知るには月の満ち欠けが、判りやすくこれで一ヶ月を決めましたが、太陽との運行とはずれがあり、農耕にあうよう3年に一度閏月(当時は連大月という)を作り大体あわせました。
太陰太陽暦(今は俗に太陰暦という)といいます。
真の太陰暦は閏月を置かず、そんままで大幅な狂いが生じますが、それを使った国もあるとか。  農業の必要がない国なので。
エジプトも始はメソポタミア同様太陰太陽暦に近い暦法でした。
ナイル川の洪水を予測するため、太陽の代わりにシリウス(ギリシャ語でソティス)星を使うので、太陰ソティス暦といいます。
王朝が出来た頃からこれを廃し、太陽暦に近いものを採用したといいます。
理由は明確ではありませんが、王の治世や在位年月を記録するようになり、より正確なものを求めたとも考えられます。

Q小林麻耶さんが人気の理由

TBSアナの小林麻耶さんって、男性に人気がありますよね。
(人それぞれ好みはあるとは思いますが・・)
私は女性なのですが、27歳であんなにかわいらしくて大好きです。

そこで質問なのですが、小林麻耶アナが人気の理由はどこにあると思いますか?

男性はロングの人を好むといいますが、
小林麻耶アナは、ロングではなくミディアム~セミロングくらいの長さで決してロングとは言えませんよね?
髪の長さは関係なく、やはり雰囲気?
ニコニコの笑顔?キャピキャピの動き??
何なのでしょうか・・?

私は小林麻耶アナが大好きで見習いたいので、
どこが良くて人気があるのか教えてください。
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

性格のよさが表情、所作に出ていると思います。

いくら髪が長かろうが可愛かろうが正確は表情に出るんで人気は無いと思います。知り合いにもそんな方いらっしゃいませんか?可愛いのにモテない、人気ない・・・みたいな人。

自分は顔だけでいったら小林麻耶は正直可愛いとは思わないけど普通に好きだし可愛いと思います。

ああいったタイプは下手にマネしても逆にイタいしウザい感じになりかねないと思うんでバレないように頑張ってください。

Q中国の古代国家(秦・漢)はエジプトやギリシャ文明の影響を受けていますか。

紀元前から東西文明の交流・接触があったと思うのですが、そうであれば、秦・漢時代の遺跡、土木工事、政治や社会制度その他に、なんらかの痕跡、証拠があるでしょうか。
ただ漠然とそんなことがありそうだと思っているだけの質問です。
推定でもよいですから教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国の暦に古代バビロニアの影響があるとする説を中国史家飯島忠夫が称
え、それに反対して天文学者の新城新蔵は中国独自説を称えて論争になりま
した。
それぞれの主要な論文は、「科学図書館」
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/scilib.html
というサイトに掲載されています。
飯島忠夫の論文は

●支那インドの木星紀年法の起源
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/iijima/sinakodaishi/mokusei-kinen.pdf

●支那天文学の成立に就て
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/iijima/sinakodaishi/mokusei-kinen.pdf

新城新蔵の論文は、

●歳星の記事によりて左伝国語の制作年代と干支紀年法の発達とを論ず
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/sinjyo/kenkyu/saisei-kiji.pdf

●再び左伝国語の制作年代を論ず
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/sinjyo/kenkyu/hutatabi-saden.pdf

これ以外にもまだ論争が続いていますが、これ以外の論文については、
飯島忠夫『支那古代史と天文学』
新城新蔵『東洋天文学史研究』
などに収録されています。

中国の暦に古代バビロニアの影響があるとする説を中国史家飯島忠夫が称
え、それに反対して天文学者の新城新蔵は中国独自説を称えて論争になりま
した。
それぞれの主要な論文は、「科学図書館」
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/scilib.html
というサイトに掲載されています。
飯島忠夫の論文は

●支那インドの木星紀年法の起源
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/iijima/sinakodaishi/mokusei-kinen.pdf

●支那天文学の成立に就て
http://redshift.hp.infoseek.co.jp/sci/iijima/sinakodais...続きを読む

Q横川ゴッドバーガーの営業時間について

横川ゴッドバーガーの営業時間について

冬にいったん閉店し改装後、先日より開店しているのは存じております。
http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340103/34001129/
しかし、営業時間のデータが、閉店前のものしかみつかりませんでした。

営業時間
[月~金]9:00~20:00
[土・日・祝]9:00~20:00

定休日
火曜日(祝日の場合は営業)


そこで現在の営業時間を御存じの方教えてください。
(以前と変化なしでしょうか?)

Aベストアンサー

下記サイト「「ゴッドバーガー」が「ひっそり」再オープン」を参照下さい。
お店はなぜか規模が縮小され、営業時間も短縮されているようです。
いわく、
「販売はこれまで通り、その日のうちに仕入れて仕込んで売り切る「完売」を目標に、平日=120個、土曜=150~160個、日曜=180個を用意。売り切れ次第終了となる。経営は神川さんと妻の美保さん、二女の正子さんの3人を中心に行う。電話での事前予約もこれまで通り受け付けるが、来店客と電話予約の時間帯が集中してしまうことから、「足を運んでくださったのに、お断りするのが申し訳ない」と神川さん。これまでも問題となってきた予約と来店客の兼ね合いが「課題」と頭を悩ませる。

 リニューアルオープンは、一つひとつ良いものを提供したいとの思いから「ひっそり」行った。現在はテークアウトが6割を占める。一度に大量に提供できないことから、席数も少なめにしたが、神川さんは「一番おいしいと思うできたてをライブ提供したい」とイートイン利用を促進していく。
営業時間は11時~20時(売切れ次第閉店)。火曜定休。」
とのこと。
http://meal.zzl.org/shop/%E3%80%8C%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%8C%E3%80%8C%E3%81%B2%E3%81%A3%E3%81%9D%E3%82%8A%E3%80%8D%E5%86%8D%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%EF%BC%8D.html

下記サイト「「ゴッドバーガー」が「ひっそり」再オープン」を参照下さい。
お店はなぜか規模が縮小され、営業時間も短縮されているようです。
いわく、
「販売はこれまで通り、その日のうちに仕入れて仕込んで売り切る「完売」を目標に、平日=120個、土曜=150~160個、日曜=180個を用意。売り切れ次第終了となる。経営は神川さんと妻の美保さん、二女の正子さんの3人を中心に行う。電話での事前予約もこれまで通り受け付けるが、来店客と電話予約の時間帯が集中してしまうことから、「足を運んでくださったの...続きを読む

Q【政治と宗教】エジプト文明が滅びたのは統治者が神の力を借りたから。民衆は神を讃え、統治者より神が

【政治と宗教】エジプト文明が滅びたのは統治者が神の力を借りたから。

民衆は神を讃え、統治者より神が偉くなり、統治者が神を制御出来なくなり、神を頂点とする世界に統治者は不要となった。

エジプト文明が滅びたのは神の力に頼ったから滅びたのですが、なぜこの世は過去に世界統一に失敗した神の力を未だに頼っているのでしょう。

エジプト文明は国民が統治者より神が偉いと思ったから国を統治者が統制出来なくなり滅びた。

違いますか?

Aベストアンサー

統治者が、神の名を借りて統治していたようですよ。
アレクサンダー大王の時に、王の家系がギリシャ出身者になっても、太陽神の名を借りて統治し続けていました。
結局ローマの覇権争いを利用しようとしたクレオパトラが自滅を招いたということらしいです。
神は信じる人の心にあります。
鰯の頭も信心から(いわしのあたまもしんじんから)
亡くなった祖母は何にでも手を合わせていました。口癖は「守ってくれよる」でした。今も、祖母が守ってくれていると感じる私もきっと有神論者に入るのでしょうね。

Q人間が宗教に救いをもとめる理由

何故、人間は宗教を信仰するのでしょうか?
例えば、お釈迦様は実在の人物ですが、阿弥陀如来はお釈迦様亡き後に弟子らが大乗経典を作るうえでアミダに意味する「計り知れない何々」という表現を擬人化(つまり、形も色も存在しない)し、神話的表現にしたと聞きます。その当時ならまだしも、信仰することで不思議な事実に出会うとかも無いのに、この現代、科学的時代に人間の作り話から生まれた阿弥陀如来、そしてその住む世界を、また、その他の宗教の神々を人間の救いとするのでしょうか?

Aベストアンサー

人間に宗教がなかったらどうなると思われますか?

Qイスラエルに3つの宗教の聖地が存在する理由は?

現在、パレスチナ人がイスラエルに対して自爆テロを行い、イスラエルはそれに報復をするといったニュースが連日のように報道されています。その原因についてはおいといて、そもそも、なぜ、イスラエルには3つの宗教の聖地が近い場所に存在するのですか?知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

  
  三つの宗教とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教ですが、これらは、「至高の神」として、「同じ神」を信仰していると主張しています。ただし、一番古いユダヤ教は、キリスト教の「神」と、ユダヤ教の「ヤハウェ」は同じ神だと認めていますが、イスラム教の「アッラー」を「ヤハウェ」と同じ神だと、必ずしも公式に認めていなかったはずです。「アッラー」が「ヤハウェ」であるというのは、イスラム教の主張です(キリスト教も、アッラーが、自分たちの信仰する神と同一とは、公式には認めていないはずです)。
 
  キリスト教は、元々ユダヤ教の一派でした。ユダヤ教の異端がキリスト教だとも云えるのです。無論、独立した教義を持つ宗教となったキリスト教は、ユダヤ教と「異教」関係にあり、異端関係にはないのですが、ユダヤ教側からすると、「異端」だということになります。
 
  聖都エルサレムやその周辺施設などは、ユダヤ教の聖なる地であり都市であったのですが、エルサレムをめぐって、キリスト教の誕生の中心的なできごとがあったので、エルサレム及び、イスラエルやパレスティナなどは、至るところ、キリスト教にとって聖なる地、記念の地となっています。例えば、エルサレムに限らず、ガリラヤ湖とか、ナザレとかは、キリスト教にとって聖地または記念の地になる訳で、キリスト教徒の観光客などは、このような聖地や記念の場所を訪ねます。
 
  キリスト教は、最初、自分たちの教えこそが、唯一神ヤハウェの「真の新しい教え」だと主張し、ユダヤ教の伝統を、『旧約聖書』の形で、継承し、一方、ユダヤ教とキリストの福音はどう違うかで、『新約聖書』の形で聖典をまとめたのです。ユダヤ教は、『旧約聖書』とは呼びません。それに相当する文書記録は、『ユダヤ聖典』となります。『新旧約聖書』の「旧約」を認めては、ユダヤ教の立場がなくなるのです。
 
  キリスト教は、元々ユダヤ教の分派で、独立した教義を立てて、「異教」となったのだと云えます。しかし、ユダヤ教の教えは、「古い啓示」に基づくものだという考えを持ちます。従って、分離までのユダヤ教の歴史は、そのままキリスト教の歴史に取り込まれ、ユダヤ教の聖地や記念の場所も、全部、キリスト教の聖地、記念の場所として継承しています。エルサレムはユダヤ教の聖地・聖都で、それ故、キリスト教の聖地でもあり、また、「ゴルゴタの丘」とか、「十字架の道」などは、エルサレムにある、キリスト教の聖なる記念場所となっています。
 
  イスラム教は、ユダヤ教の分派でも、キリスト教の分派でもなく、むしろ、アラブ族の民族宗教だとも云えるのですが、古い多神教のアラブ族の宗教の限界を超えるため、ムハンマドは、天使ジャブリール(キリスト教の天使ガブリエルに対応)から啓示を受けたと主張し、「神」は、ユダヤ人に啓示を与え、「聖典=ユダヤ聖典」を与え、自己の意志を表明したが、うまく人類に伝わらなかった。そこで、「預言者イーサー(イエズス)」を使わし、新しい啓示と新しい「聖典=新約聖書」を与えたが、なお、人類は、「神」を正しく認識しなかった。そこで、「最後の封緘」として、「最後の預言者ムハンマド」を使わし、ムハンマドを通じて、「最後の啓示=聖典クルアーン」を人類に与えた。これがイスラム教であるというのですが、これは、ユダヤ教・キリスト教の分派ではなく、勝手に、ユダヤ教やキリスト教の聖典や預言者や教えを、ムハンマドとその預言に先行する預言であるとして、教えに取り込んだもので、最初から分派でないのです。
  
  つまり、イスラム教の側では、ユダヤ教やキリスト教は、共通の神の啓示を受けた「兄弟」となるのですが、ユダヤ教側からは、勝手な理屈を付けて、ユダヤ教を汚す宗教にしかならないのです。だから、ユダヤ教とイスラム教は、歴史的に、決してよい関係ではなかったということがあります。キリスト教は、ユダヤ教から分派したということが歴史的に明らかなので、イスラム教は、キリスト教により寛大で、キリスト教も、イスラム教よりも、ユダヤ教の方に、より好意的だとも解釈できます。
 
  こういう経緯で、元々、サウディアラビア半島に起こった、ユダヤ教とは、一応別の宗教であるイスラム教が、エルサレルなどを聖地にするのは、根拠がないのですが、「教え」から言えば、エルサレムは、神アッラー=ヤハウェが、かつて、ユダヤ教で崇拝を受けた聖地であり、イスラム教固有の聖地であるメッカ、メディナに次ぎというか、同格ぐらいの重みで、教義上聖地となります。
 
  ただ、キリスト教にとっては、エルサレムもイスラエルもパレスティナも、キリストに関連する直接の聖なる場所などが至るところにあるに対し、イスラム教は、メッカが第一聖地で、パレスティナには、それほど聖地はありません。ただ、ヤハウェ=アッラーの神殿などがあったエルサレムは、特別な聖地となる訳で、預言者ムハンマドは、一夜にしてか、アラビアから天使の翼に乗って、エルサレムを訪れ、そこの「聖なる岩」から天に昇り、神との出会いの聖なる体験をしたなどという話があり、エルサレムの「岩の神殿」というのが、イスラム教にとって、固有の聖なる場所になっています。
 
  ユダヤ教にとって、イスラエル・パレスティナなど、あのあたり一帯は、「紫のカナーン」と呼び、神から与えられた「約束の土地」で、至る所聖地だらけなのです。キリスト教徒もその伝承を継承していて、かつ、キリストゆかりの多数の聖地や記念の場所があるので、エルサレム、イスラエル、パレスティナなどは、「聖地」になります。イスラム教にとっては、エルサレムは聖なる都ですが、「紫のカナーン」は、ヤハウェ=アッラーが、ユダヤ人に約束した土地であって、エルサレム以外の場所では、それほど拘りはないと云えます。
 
  パレスティナ問題は、元々ユダヤ人が、紫のカナーンへの侵略者であったこと。この地域は、必ずしもユダヤ人の独占地域ではなく、昔から、ユダヤ人と砂漠のベドウィンや海のペリシテや、その他多数の民族などが共有してきた土地で、第二次世界大戦後、イスラエルを建国し始めた時、そこにはすでに、「パレスティナ人」というイスラム教の人々と、ユダヤ教を信奉するユダヤ人が共存していたという事実があるのです。
 
  第二次世界大戦後の「イスラエル建国」において、ユダヤ人は、また侵略者として登場した訳で、原住民であるパレスティナ人が、迫害され、イスラエルに対し抵抗運動を行っているということです。このことは、エルサレムが、三つの宗教の「共通の聖地」という問題とは、また別の問題なのですが、イスラム教とユダヤ教は昔から仲が悪く、特に、イスラエルを建国した、西欧から来たユダヤ人は、イスラム教を認めない人々だったので、問題が複雑になったのです。
 
  話が少しずれましたが、イスラエルに三つの宗教の聖地があるというより、三宗教共通の聖地は、一応「エルサレム」です。ユダヤ人は、エルサレムにかつてあった、「神殿」の名残=嘆きの壁、神殿の壁を聖なる場所とし、キリスト教は、エルサレルムの神殿は無論、ゲッセマネ・ゴルゴタなど、キリストに関係する場所が記念の場所で、聖地になり、イスラム教にとっては、「岩の神殿」跡が聖地になるということになります。
 
  聖都エルサレムが、三つの宗教の共通の聖地になります。その理由と、どの程度の範囲かは、以上に述べた通りです。
  

  
  三つの宗教とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教ですが、これらは、「至高の神」として、「同じ神」を信仰していると主張しています。ただし、一番古いユダヤ教は、キリスト教の「神」と、ユダヤ教の「ヤハウェ」は同じ神だと認めていますが、イスラム教の「アッラー」を「ヤハウェ」と同じ神だと、必ずしも公式に認めていなかったはずです。「アッラー」が「ヤハウェ」であるというのは、イスラム教の主張です(キリスト教も、アッラーが、自分たちの信仰する神と同一とは、公式には認めていないは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報