ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

発達心理学で習う、ボウルビィのマターナル・デプリベーション理論とは何か?どんなささいなことでもいいので教えてください・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

辞書によると、ボウルビィは、生後3ヶ月から6ヶ月、ないし生後6ヶ月から12ヶ月の期間の良好な母子関係がその後の人格形成や精神衛生の基礎になることを指摘し、この時期の母子相互作用の欠如を「母性的養育の喪失」と呼んだそうです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマターナルデプリベーションとは?

「マターナルデプリベーション」 
→母性的な養育を受けていないときに生じる発達上の遅延の総称
といった大まかな内容は知っていますが、もっと詳しく知りたい
のです!また、マターナルデプリベーションが体に及ぼす影響に
はどのようものがあるのか知りたいのですが、知っている事があ
ったら教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

特に施設養育の問題などで出てくる言葉ですね。

子供の発達過程で、母親への愛着(アタッチメント)は
とても重大な部分で、このアタッチメントが成立していない場合、
子供は大きくなってから集団から孤立しやすくなり、
他の人とのコミュニケーションも取りにくくなってしまいます。

マターナルディプリベーションは特に施設養育などにおいて、
愛着などの必要な時期に母親との関わり合いがない、又
母親代わりとなる寮母さんなどと密接な関係が取れなかった時、
発達の過程においては特に身体上ではなく、精神上に
遅延が見られることもある、ということです。
例えば先ほど言ったような、コミュニケーション障害や
他者との関わりあいの希薄、又は協調性に欠けるなど・・・

体に影響する、というのはあまり聞いたことがないです。


人気Q&Aランキング