日本では、本屋に「名付けの本」「姓名判断」の本が並び、子供の名付けにいろいろなパターンがあります。
外国の場合は、どうなのでしょう?
漢字圏は想像しやすいのですが、英語圏やその他の国では、姓名判断などあるのでしょうか。
また、日本語では、漢字の意味に託して、命名することもありますが、漢字圏外では、どんな意味合いで命名するのでしょうか。(聖書からとったりしているのかな?)
漠然とした質問ですが、
1、姓名判断について
2、名前の由来について
学術的見解や雑学ネタいろいろ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

全然詳しくはないんですが、姓名判断てあまり無いんじゃないでしょうか?


そもそも名前の種類が少ないし、でもゲマトリアって確か名前を数字に置き換えて判断するんでしたよね。とすると無いこともないか。
名前は生まれた日の守護聖人から取ることが多いようですね。また歴史上の人物から取ることもあるでしょうが日本みたいにむやみと新しい名前を作ることは無いです。
それから苗字との語呂で選ばれやすい名前もあるそうですが日本人からはどこが良いのか分からない世界です。
後、有名人にあやかる事もあって一時Dianaがはやったようですが今はさっぱりみたいです。以上単なる雑談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、日本みたいにどんどん新しい名前が作られていくわけではないのですね。
速攻で締めてしまいましたが、少し、質問を整理してから、また出直してきます。
どうぞ、またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/03/01 16:02

回答ではなくて恐縮ですが、


質問のタイトルは、ただ「命名方法」ではなく、たとえば
「外国での子供の命名方法、姓名判断、名前の由来など」
というように、もう少し具体的な方が、質問リストである程度の内容わかるので、
回答が得られやすいと思いますよ。
余計なお世話かもしれませんが、次回からは参考にされてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbefore after を英語圏では?

教えていただけますか?
日本のテレビでは以前以後をbefore afterといっていますが、
日本語英語的なのでしょうか?
英語圏でも同じですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、"before and after" です。
and を挿入しないと、意味が伝わりづらいと思います。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=before+and+after&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

#2さんが貼られたリンクもそうですよね?


こういうのもありますが、使用頻度は低いと思われます。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=before+after&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

QTOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

TOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

新しくなったTOEICのリスニング部の発音には、ちょっと英語がネイティブでないような人がしゃべっているものがあるんですが、これはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの発音のうちどれなのでしょうか??

どうでもいいんですが、東欧の人がしゃべる英語のような発音でとても気になります。

添付した会話文で、特に男性の発音を聞くたびに、違和感を感じてしまうのです。

Aベストアンサー

かなり典型的なイギリス人の、わかりやすく話している英語です(とはいえ実際にはオーストラリアかニュージーランドの人かもしれません)。十中八九、白人でしょう。私には東欧ふうには全く感じませんし、声質も典型的な東欧人のそれとは全く違います。いわゆる「正規の英語」と言われる英国王室の英語とはちょっと違いますが、ビジネスマンがしゃべる典型的な英語で、実際、話している内容もビジネス関係ですね。田舎訛りなども感じません。ロンドンを5回訪れ、日常的に、さまざまな英語圏人を中心とした英語の音声を書き起こしている者の意見として参考にしてください。

Qクレーマーって英和辞書に載ってないですが、アメリカ圏ではそういうの何て言いますか?w

なんか、

「クレーマー」って和製英語みたいで、

辞書に載ってませんが、
アメリカ圏では「なんていう」のでしょうか??

ちょっと、好奇心の虫がわいたので、お願いします!!w

Aベストアンサー

№1です。
こちらをご覧ください
http://www.waeijisho.net/essay.html?id=91

カタカナで書くならば コンプレィナー

Q「得点圏」「得点圏打率」 (´・ω・`)

「得点圏」という概念は米国にもありますか。
あるとすれば、英語では何と表現しますか。

Aベストアンサー

得点圏=Runners In Scoring Position(RISP)
得点圏打率=Ave. with RISP

Q高校生の学力をTOEICで判断するべきか?英検等で判断するべきか?

大学入試の推薦などでTOEICのスコアが求められます。

しかしよく考えればTOEICと言えば、大半の問題がビジネス英語のスキルを把握する問題なのに、TOEICで高校生の英語力を図る事は判断できるのでしょうか?

実際TOEICの問題の語法問題はビジネス英語の問題が主流ですし、長文問題も英文レジュメ問題・コレポン・メールのクレーム等ビジネス英語をベースなのにTOEICを物差しに図るのは無謀な気がします。

かと言ってIELTSやTOFELは学術英語ですが、コストが高い気がします。

であれば「高校生の英語レベルを図るのは英検等があるだろう」と思います。英検やGTEC for Student、TEAP等はバックグラウンドを知らなくても解ける問題です。

そこで質問です。何故高校生まで「TOEICのスコアで英語の良しあしを測るご時世になったのか」です。

ビジネス英語を知らないのにスコアを求めるのは無謀だし、限界がある。英検の場合合格不合格の他にレベルスコアなどがあるらしいです。

大学側が、センター試験の英語を省いて民間の英語試験で「高校生にTOEICのスコア重視・英検を軽視」するようになった背景を知りたいです。

大学入試の推薦などでTOEICのスコアが求められます。

しかしよく考えればTOEICと言えば、大半の問題がビジネス英語のスキルを把握する問題なのに、TOEICで高校生の英語力を図る事は判断できるのでしょうか?

実際TOEICの問題の語法問題はビジネス英語の問題が主流ですし、長文問題も英文レジュメ問題・コレポン・メールのクレーム等ビジネス英語をベースなのにTOEICを物差しに図るのは無謀な気がします。

かと言ってIELTSやTOFELは学術英語ですが、コストが高い気がします。

であれば「高校生の英語レ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>大学側が、センター試験の英語を省いて民間の英語試験で「高校生にTOEICのスコア重視・英検を軽視」するようになった背景を知りたいです。

まず、この質問の内容は、事実でしょうか?
そのような情報は、こちらでは得られませんでした。

http://www.sankei.com/life/news/131231/lif1312310010-n1.html
『TOEIC780点、英検準1級以上ならセンター試験英語は満点扱い 文科省』
その中にある
《国内外から評価の高い国際教養大学(秋田市)が実施している取り組みを参考に、例えば高校在学中にTOEFL(iBT)71点以上、同(PBT)530点以上、TOEIC780点以上、英検準1級以上の得点や資格を取得すれば、センター試験の英語科目を満点と換算する案が浮上している。》

昨今、この大学のあり方に疑問視する向きもありますが、それを除いても、このような特殊な大学を基準するべきではないでしょう。

教育改革の中で英語重視については、1999年の故・小渕恵三首相の私的諮問機関『「21世紀日本の構想」懇談会』の分科会で、「英語の第二公用語化」の案が出されたことです。ところが、鳥飼玖美子女史などが批判するのは、英語を専門とする大学教授連が一人も加わっていない、ということでした。また、一時でも、英検の批判とTOEIC重視という方向性は、明らかに、何らかの政治力が働いたと思わざるを得ないのです。

そのきっかけは、かつてTOEFLの試験がアジア地域で最下位だったという衝撃から、政治家たちが騒ぎ出したことは覚えていますが、それが、きっかけでTOEICの方向に向かったというような気がします。しかしながら、2015年でも、TOEFLの下位グループからは抜け出ていません。それでは、TOEICがどんなに点数が高くても何の意味もないとおもうのです。

昨今ではTOEIC は批判も多々聞かれるようになりました。もともとTOEICは、日本の北岡靖男という人が、アメリカのTOEFLのETSに制作を依頼したものですから、いわば日本人向けかもしれません。話す・書くが欠けているのでインターナショナルな語学力を測るのには適さないのではないかとか、英単語が4,000語レベルにも見たないものが、800点後半を取るとか、TOEICの受験者の8割は日本人、韓国人と合わせると9割にもなるということで、疑問視されている向きもあります。また、韓国側では、TOEIC離れも多くなっているそうです。元来、英米では、TOEICは認知されることはほとんどないとも聞かれます。

あえて引用はしませんが、Google で『TOEIC 国際評価』とでも、検索すればいいでしょう。

高校では、もしビジネス英語を学ぶなら、TOEICではなく、『商業英語』などを選べばよいのです。易しい英語ではあっても、手紙のスタイルやフレーズを覚えますから、非常に仕事には役立ちます。

英検に級に関しては、学校の学習進度と連動しているので、3級・2級・準1級と比較的判りやすいはずです。しかしながら、なかなかボーダーラインとしては高いようです。その上に、1級、もしくは、IELTSやTOEFL、ケンブリッジ英検などがあるというわけで、学生としては、そうした流れに従っていくのが順当ではないかと私は、考えます。そして、高校生の場合は、学力を測るつもりなら、英検が最適ではないかと思います。私は、いつもそうお勧めしています。学生でないなら、また別です。

ちなみに、静岡県にある私立加藤学園暁秀高等学校(イマージョンコース)では、英検準1級以上が高校卒業時に義務付けられています。英検2級と英検準1級のギャップが大きいというご意見もありますが、あえていうなら、それは、英検2級以上の勉強をしないからなのです。おそらく、中高で学んだ英語と同じか、それ以上の勉強が必要になるのですが、英検2級を取ると、概ね安心してしまうからなのです。中学・高校相当のグレード(英検3級・英検2級)はあってしかるべきですが、それ以上、細かな分別が必要だとも思いません。英検批判の中には、単語が難しすぎるというものもありますが、英検1級でも、英語ネイティブの高校生の語彙力には届かないはずです。

しかし、本来は、外部検定試験などに左右されずに、十分に学校教育内で、その実力を担保されるべきものだというのは、言うまでもありません。

以上です。

こんにちは。

>大学側が、センター試験の英語を省いて民間の英語試験で「高校生にTOEICのスコア重視・英検を軽視」するようになった背景を知りたいです。

まず、この質問の内容は、事実でしょうか?
そのような情報は、こちらでは得られませんでした。

http://www.sankei.com/life/news/131231/lif1312310010-n1.html
『TOEIC780点、英検準1級以上ならセンター試験英語は満点扱い 文科省』
その中にある
《国内外から評価の高い国際教養大学(秋田市)が実施している取り組みを参考に、例えば高校在...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報