日本では、本屋に「名付けの本」「姓名判断」の本が並び、子供の名付けにいろいろなパターンがあります。
外国の場合は、どうなのでしょう?
漢字圏は想像しやすいのですが、英語圏やその他の国では、姓名判断などあるのでしょうか。
また、日本語では、漢字の意味に託して、命名することもありますが、漢字圏外では、どんな意味合いで命名するのでしょうか。(聖書からとったりしているのかな?)
漠然とした質問ですが、
1、姓名判断について
2、名前の由来について
学術的見解や雑学ネタいろいろ教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

全然詳しくはないんですが、姓名判断てあまり無いんじゃないでしょうか?


そもそも名前の種類が少ないし、でもゲマトリアって確か名前を数字に置き換えて判断するんでしたよね。とすると無いこともないか。
名前は生まれた日の守護聖人から取ることが多いようですね。また歴史上の人物から取ることもあるでしょうが日本みたいにむやみと新しい名前を作ることは無いです。
それから苗字との語呂で選ばれやすい名前もあるそうですが日本人からはどこが良いのか分からない世界です。
後、有名人にあやかる事もあって一時Dianaがはやったようですが今はさっぱりみたいです。以上単なる雑談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、日本みたいにどんどん新しい名前が作られていくわけではないのですね。
速攻で締めてしまいましたが、少し、質問を整理してから、また出直してきます。
どうぞ、またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/03/01 16:02

回答ではなくて恐縮ですが、


質問のタイトルは、ただ「命名方法」ではなく、たとえば
「外国での子供の命名方法、姓名判断、名前の由来など」
というように、もう少し具体的な方が、質問リストである程度の内容わかるので、
回答が得られやすいと思いますよ。
余計なお世話かもしれませんが、次回からは参考にされてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ