理系に行くより文系の方が稼げるらしいのですが、本当ですか?
沢山勉強した理系の人より文系の人の方が稼げるっていうのは不公平ではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


まあそういうことを言う人もいるとは思いますが、人によっても全然違うし会社によっても全然違うし、全部ひとくくりに「文系」と「理系」で比べても意味がないと思いますよ。
例えば、ある会社で文系(総合職)と理系(技術職)を採用しているとしましょう。そこで将来社長になれる確率はどっちが高いかと言えば、一般的には文系でしょう。そのことだけを捉えれば文系有利という話になるわけですが、実際はそんなに単純にはいきませんよね。
逆に、その社員が40歳のときに会社が倒産したとしましょう。再就職にはどちらが有利ですかと言えば、専門的知識や技術をもっていれば理系の方が有利かもしれません。その年齢になると事務ばっかりやってきて専門的知識のないような文系社員の再就職はなかなか厳しいかもしれません。
…という風に、個人によって、職場によって、環境によって、今後の社会情勢によって、全然違ってくるものです。不公平さがないかと言われればそれも一概には言えないところですが、たくさん努力をした人が全く酬われない社会であるとも思いません。
    • good
    • 0

時期によるのでは?


昨年までは、日本は(も?)経営や会計のグローバル化などと称して、金融立国化を目指していましたが、日本が金融を含めたサービス業重視に今後もシフトできるかはちょっと疑問です。
実業重視に戻ると、話は変わるかもしれませんよ。

それと、平均賃金よりも、最多賃金帯を調べる方が現実味がある気がしますが。
    • good
    • 0

傾向として、理系って稼ぐ気がないからじゃないのかなあ。


稼げることより、好きなこと、興味のあることに走るからじゃない?
人生において何に価値を置いているかの違いだと思うよ。

文系の友達がソフトウエア企業の営業担当役員にスカウトされて、
「みんなで頑張って金持ちになろう」と言ったら、エンジニアは「関係ない」って顔だったらしい。
儲かるってことはその会社の製品が市場から評価されることでもあると思うんだけどねえ。

>沢山勉強した理系の人より文系の人の方が稼げるっていうのは不公平ではないのですか?

稼ぐことに興味がある人はそのための勉強をすればいいだけであって、
そういう選択をしない人が稼げないのは不公平でもなんでもないと思うよ。
なんか、「いいもの作ってれば売れる」みたいな勘違いをしている人が多い感じがする、理系は。

感覚的にはアメリカには「稼ぎたい理系」が多いから、ベンチャー企業で成功する人が多いような。
    • good
    • 0

>>理系に行くより文系の方が稼げるらしいのですが、本当ですか?



統計的にみれば、そうらしいです。

>>沢山勉強した理系の人より文系の人の方が稼げるっていうのは不公平ではないのですか?

そうですね。また、薬害エイズの問題にしても、美味しい目にあった文系の人は、技術的なことは分からないので無罪。美味しい目をみなかった理系の人は、科学的なことに明るかったので有罪って金銭面以外でも、不公平な面があったと思います。

社会の仕組みには、どうしても階層構造が必要です。で、文系の人が通常、上位の位置にくることが多いのです。(理系の人は、出世競争に時間やエネルギーを費やす余裕が無いから・・・)
そして報酬は、階層の位置に比例するってのが多いので、理系より文系のほうが楽して稼げるってことになります。

でも、野球の世界をみれば、上司である監督よりも、ホームランやヒットを量産する選手とか、三振を沢山奪う投手のほうが報酬は上ってことも多いと思います。

どこでもそうですが「これおかしいんじゃないの!理系が安すぎるよ!」と声を上げて抵抗しない限り、不公平は解消されないと思います。
    • good
    • 0

生涯賃金の平均は文系の方が高いっていうのはよく言われますね。


会社役員になるのが文系出身者の方が多いからだと思いますけど。

理系離れが進んでますから将来的には技術者不足になり、理系の方が賃金が高くなる可能性もあります。
あるいは日本に拘らず、海外に出て行けば理系の方が賃金が高い国はいくらでもあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系は地方でも優秀な大学はあるが、文系は大都市圏にしか優秀な大学がない理由

大学を理系、文系で分けると、理系であれば地方にも優秀な大学は多く、北海道大学、東北大学、九州大学の理系より優秀とされる大学は首都圏には東大、東工大(工学部限定)しかないと思われます。

一方で文系で優秀とされる大学は大都市圏、それも東京に固まっており、東京以外で早稲田・慶應の文系より上だと言い切れる大学は京大くらいしかなく、その京大も関西大都市圏の大学です。東京都内と関西以外の文系の大学で優秀と言い切れる大学がほとんどない理由は何でしょうか。

そして世界に目を転じると、理系であれば日本にも優秀な大学はあるが、文系だとアメリカ、イギリスに優秀な大学が固まっている現状があるわけですが、そうなっているのも同じ理由でしょうか。

Aベストアンサー

「優秀」の軸が偏っていませんか。

あなたにとっての理系の「優秀な大学」は大学ランキング、研究実績を指すのでしょう。その場合は「富国強兵」のために設立された帝国大学がどうしたって資金も環境も優先的に整うようにできています。だから地方(の中核都市)にも人材が散る(残る)わけです。

一方、文系のあなたのいう「優秀」の根拠はマスコミの発表する就職ランキングの類でしょう。

理系では研究力としては低くとも就職で言えば早慶を筆頭に、薬学部や四工大など都市部私立理系の強固なマーケットもあり、「市場の評価」は国公立に対して必ずしも低いとはいえません。

文系のほうはそもそも国公立文系は「民間人気企業の事務系に人材を送り込むための機関ではない」のです。地域のリーダーとして公務員の階段を昇るのが最高の出世筋でしょう。そちらでは都会の私大はさほど強くありません。「都会の民間の大口需要」に対しマンモス私大が機能しているだけ、とも言えます。

Q文系 理系 仮説 一番適した勉強法は文系理系によって違うのではないだろうか 結論 文系 アウト

文系 理系 仮説

一番適した勉強法は文系理系によって違うのではないだろうか

結論

文系 アウトプットからインプット

理系インプットからアウトプット

がベスト

原因(仮説)

思考プロセスの違いから読み取るに脳の発達部分の差異ではないだろうか
(重点的に働く部分の差異)


説明
一般的に
女性 感情的 共感思考
男性 論理的 結論思考
と言われ
女性に文系が多い
男性に理系が多い
と言われる点は偶然ではないと考える。

すなわち
文系=感情の要素
理系=論理の要素
に依存度が高いと考える。

1インプット=理解
2アウトプット=暗記
と定義すると
1理解は論理と
2暗記は感情 感覚と
それぞれ関連性がある。
1はいわずもがな
2に関して、簡単な例で言えば、スポーツの
「身体で覚える」こと
「習うより慣れろ」の理屈である。
つまりは「感覚」重視である。
感覚とは究極的には、「上手な人に対しての共感、感覚共有」と言い換える。

書くのに疲れたので終わりにしますが
文系=暗記、直感(直接的な感情)、感覚を重視する傾向があるのでは?
となると
得意な学習プロセスは結論→理解
つまりoutput からinput
言い換えると 理論く実践



これは重来の授業や講義の傾向と逆行しています。文系の勉強挫折が起こる一因ではと考えましたがいかがですか

賢い人 意見下さい
想像なので詳しいデータとかはないです
ちなみに僕は文系です

文系 理系 仮説

一番適した勉強法は文系理系によって違うのではないだろうか

結論

文系 アウトプットからインプット

理系インプットからアウトプット

がベスト

原因(仮説)

思考プロセスの違いから読み取るに脳の発達部分の差異ではないだろうか
(重点的に働く部分の差異)


説明
一般的に
女性 感情的 共感思考
男性 論理的 結論思考
と言われ
女性に文系が多い
男性に理系が多い
と言われる点は偶然ではないと考える。

すなわち
文系=感情の要素
理系=論理の要素
に依存度が高いと考える。

1インプッ...続きを読む

Aベストアンサー

対象となるものが自然の法則であるか、人の性質なのかという違いだけで、

理科系、文科系が分かれていると思いますよ。

学問と言うものは全て論理で出来ており、その起源は哲学と呼ばれています。

その目的は、自分の人生で効率よく運用し、無駄を省くことです。

つまり個人として活用して、得するためにあります。

ナイスアイデアと言う奴ですね。


論理学と言うのは数理系の基礎になりますが、これは文科系の学問です。

大学にいくと受講することが出来ますよ。


ビジネスの世界で良く言われるロジカルシンキングと言うのは、

ビジネスコンサルタントが作った造語です。(特定の会社が使った)

つまり文科系専攻の人が作ったものですね。

女性の先生が講師をしてくれたことがあります。


女性が感情的であると言うのは、差別の一つでしょう。

私の時代でも囁かれていましたが。



一般の人よりも知的な職業についている理科系の男性を試験しますと、

論理的でないという評価が出てきます。

つまり、理科系の学問を暗記で凌いでいたということですね。


論理勘みたいなのがありまして、音感と同じある種の感覚に近いです。

音痴は自分が音痴であることが分かりません。

同様に、論理勘がないと、自分が論理的でないことがわからないんです。


これらから、殆どの人間は論理思考ができていないはずです。



本当に音感がしっかりしている人が歌うと、

プロ歌手と変わらないくらいの聞こえ方になります。

また、プロ歌手でも差がありまして、一般の人はこの違いがわかりません。

そのため、多くのプロ歌手が許容されています。


論理の場合も、

論理がしっかりしている人が仕事をすると、

みなビルゲイツとか本田総一郎くらいの成果を出すことになります。

商売で成功している人は、例え個人商店の店主であっても論理的です。

また、こうした成功者にも差があります。

一般の人にはこの違いが分かりません。

そのため多くのエリート(暗記で凌いだ高学歴)が許容されています。


学校の勉強を将来の成功に役立てようとしている人は合理的です。

いまの急場を凌げれば誰かが何とかしてくれるようだ?

と感覚で捉えている人は論理的ではありません。


そういう意味では、子供の殆どが論理的ではありません。

習っている学問すべてが論理で出来ていますから、

急場を凌ごうと言う思考のまま取り組めば、頭が働きません。

成績が悪くなる原因は、ここにあります。



芸術一般も論理で出来ています。

音楽の場合は、数理物理学が基礎になっています。発明者はピタゴラスです。

楽譜の音階は、音が物理的に共鳴する周波数で定められています。

これを活用すると、空気の振動が継続しやすく、長く音が響きます。

これを理解すると、音楽が上達します。


絵画の殆どが、数学で言うときの座標変換を基礎に作られています。

写像と言いまして、3次元の座標を2次元に投影します。


経済などでも確率統計論を駆使します。

理科系の人よりも得意としています。


どのジャンルに進んでも、暗記で不可能な次元が存在します。

上位ランカーはこれを活用して、他を圧倒しています。



論理と感性の感覚の違いについて分かりやすく述べます。


人は数を数えるとき、指を折って数えることがあります。

これを足し算に応用できないか? と考える発想が感性的です。

ここからは筆算の思考が生まれません。



指で数えられる以上、指を進化させる発想になってしまうわけです。

指が足りないことは誰でも気がつきます。

すると、足の指を使うことを思いつきます。

こんな思考の流れを論理ではなく、感性的と表現します。


指が凄かったわけではなく、

数を忘れないように指を折って記録したところが良かった訳です。

こちらに気がつけば、筆算が効率的であるとわかります。


ところが、筆算がよかったため、数学記号を進化させることを思いつきます。

この発想では、コンピューターが発明されません。

多くの数学者がコンピューターを発明できず、

その中で天才と呼ばれるシャノンが(基礎論理を)発明しました。

数学記号が凄かったわけではなく、

数は人にとって分かり辛い、と気がついた事が良かったんです。

ここに気がつけば、計算をする事自体が不利であるとわかるはずです。


つまり、

理系ジャンルが得意である事で個人の論理性が証明されることはありません。

その発想自体が論理的ではなく感性的です。


論理と感性は感覚の違いですから、

どちらが優れていると言う事はありません。

楽をするためには、前者が必要であり、楽しむためには後者が必要です。


感性を鍛え、記号を見ただけでホモセクシャルを感じる女性がいるそうです。

婦女子というらしいです。

感性を鍛えることで、

最終的な満足感に対し、効率を上げることも可能ということです。


例えば音感を鍛えた後に、

昔かった音楽のレコード(其の他の媒体)などを引っ張り出して再度聞いて

見ますと、まるで違ったものに感じます。

これはお得ですよね。


舌を敏感にしてから、食べ物を食べると美味しく感じます。

糖質を減らしてダイエットをした後、

安い焼きそばを食べると、カステラの様に甘く感じます。


これを鍛えている人がいても良いですよね。これも即ち合理的なのです。



人は成長期を過ぎますと、暗記が苦痛に感じられるようになります。

論理と言うのは、暗記の代替品です。

1+1=2と記憶しても良いですし、1+1を計算しなおしても良いのです。

覚えておけば早いのですが、覚えるのが苦痛であれば、

再度計算しても良いです。

大人に成ると、後者のほうが楽に感じるわけです。



代替手段として若いうちに鍛えておくと、成人してからも難しいことに耐久できます。

子供のときに、そうした道筋を作ってあげようと、大人が考えたと言う事です。

論理が上で、感情が下という発想も論理的じゃありません。

EQという概念がありまして、偉人の殆どは感情のコミュニケーションを活用しています。

人は誰かのためにとか、目的が生じたとき、素晴らしい力を発揮します。

この底力は当人でも制御できません。潜在能力に近いですね。

偉人の殆どは、自分や他人の潜在能力を引き出す方法をしっています。

自分にも使い、他人にも使うわけです。

この引き金が感情であるとされています。

感情をプラスの方向に導き、瞬間的に自他の知性を最高レベルまでブーストすることが

出来ると言う事です。


感情が高まると、モウレツに知能が上昇する。

こういう特徴を持つ人を情熱的といいます。

優れている人は、必ずここを鍛えています。

漫画やドラマのヒーローがその様に描かれているのは、

現実の人物をモデルにしているからです。

知能を向上させるには、感情を爆発させることが大事です。

ところが、訓練をしていないと、

「誰が悪い?」

と言う思考になってしまい、知能へ喝が入らないんですよ。

人の性にしないという訓練をしていれば、感情的→情熱的となります。

感情を抑えることが大事なのではなく、人の性にせずに、

その怒りを知の力に変えて燃料とする。

そういう脳の訓練が必要と言う事です。



IQという概念は、アイドリング状態の知性として評価されています。

単に燃費が悪いと言う事です。

アイドリング状態で頭が良ければ、本気を出したとき、もっと凄いんじゃないか?

この発想は、指を使って足し算を考える思考と同じですよね。




理科系も、文科系も、自然法則か人の性質か? 対象が違うだけであり

共に合理性を満たすために存在します。


私は、数学の座標変換を高校時代に覚えましたが、

これは自作のゲームを作るためにどうしても必要だったからです。

このとき、数学の教科書が違って見えました。

先輩方の凄さがわかったんです。

ありがたい。


自分に直接得する目的がありますと、勉強の進度が速いですよ。


勉強が進まないときは、一呼吸置いて、

「これを後で、なんに使うのか?」

と考えて、嘘でもいいから当てはめて見ると良いですよ。

意外とわからないものですよね。


そういうときは、

「そんなことを言っても、今は凌がないといけないんだ!」

と考えずに、

「分からなくて悩む時間が3時間。

 こんなものを何故作ったんだ?とネットで歴史を調べるのが10分。

 後者は一度調べれば終わる。こちらのほうが合理的だな。」

と考えましょう。


自分の運命を知る、一つのチェック方法があります。

例えば?

「回答を教えてください。」

「解き方を教えてください。」

「参考になる本はないですか?」

と聞く人が多いですよね。この方々すべてが感性的です。

そこで、

「何でこんなものをお作りに成られたんですか?」

と聞く様に習慣を変えます。


人の人生にはフラグが立っているらしく、

後者が出来ないように一定比率の人は、脳が制約を受けています。

もし運命が定まっているならば?

それ以上頭が良くなっては困ると運命が判断しますよね。

運命のほうが、勉強させまいと状況を制御するでしょう。

昨今では、こういう力が本当にあるのではないか?と考えられています。

後者を習慣とし、制約を回避することが、何より重要ですよ。

以上ご参考に成れば。

対象となるものが自然の法則であるか、人の性質なのかという違いだけで、

理科系、文科系が分かれていると思いますよ。

学問と言うものは全て論理で出来ており、その起源は哲学と呼ばれています。

その目的は、自分の人生で効率よく運用し、無駄を省くことです。

つまり個人として活用して、得するためにあります。

ナイスアイデアと言う奴ですね。


論理学と言うのは数理系の基礎になりますが、これは文科系の学問です。

大学にいくと受講することが出来ますよ。


ビジネスの世界で良く言われるロジカル...続きを読む

Q東京近辺の文系大学は………

僕は地方の高校に通っていて、今春2年に進級しました。
そろそろ進学か、就職かを考え始めなければならない時期ですが、僕は文系大学への進学を考えています。
それで、僕は東京近辺の文系大学に進みたいと思っています。
しかしながら、僕はあまり東京近辺にある文系大学を知りません。

そこでお聴きしたいのですが、東京近辺にある文系大学とはどのような大学がありますか?
私立でも国立でもかまいませんのでお教えいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

文系大学ってのは、文系がある大学ですか?

どうぞ。全部載ってるはずです。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/search_univ/

Q文系、理系で迷っています。 現在高1の者ですが文系に進むべきか理系に進むべきかで迷っています。 僕が

文系、理系で迷っています。
現在高1の者ですが文系に進むべきか理系に進むべきかで迷っています。
僕が通っている学校では高2から文系、理系で分かれます。いろいろ先生方にも話を聞きましたがいまいちピンときません。
なので文系の利点と欠点、理系の利点と欠点を教えてください。
学力は学年でも毎回10番以内には入ってて国語、数学の点数には差がないので自分でも文系か理系かも分かりません。

Aベストアンサー

文系で受験する場合、社会科(世界史・日本史・地理・公民)を多目に勉強することになります。理科(物理・化学・生物・地学)の勉強は少なくてすむか、大学によっては必要ありません(理系はこの逆です)。
社会と理科、どちらの勉強が多い方が、あなたにとって楽そう(苦痛が少なそう)ですか? 大学で専攻したい学科が決まっていない場合(たいていの高校生はそうだと思いますが)、これを基準にするのがいいと思います。

> なので文系の利点と欠点、理系の利点と欠点を教えてください。
就職のしやすさなどはそのときの状況次第なので、「文系の学問」と「理系の学問」を、それぞれ研究する場合について考えてみます。

まず文系の学問のいいところは、理系とくらべてほとんどの場合、研究費用がかからないことです。理系の学問には、実験をしないと何も始まらないものが多く(数学などは別でしょうが)、設備や予算を確保できなければ、能力があっても成果は出せません。
一方悪いところは、理系にくらべて評価の基準が曖昧なことです。実際には優れた研究でも、指導教官などの気に入らなければ、発表できない場合もあります。不当性を外部に訴えようとしても、その研究が「優れている」と、客観的に証明することは困難です。
理系の学問のメリット・デメリットは、これと真逆です。つまり「優れた成果を出せば、おおむね公正に評価される」のがメリットで、「成果を出すには、先立つもの(設備と予算)が必要」なのがデメリットです。

文系で受験する場合、社会科(世界史・日本史・地理・公民)を多目に勉強することになります。理科(物理・化学・生物・地学)の勉強は少なくてすむか、大学によっては必要ありません(理系はこの逆です)。
社会と理科、どちらの勉強が多い方が、あなたにとって楽そう(苦痛が少なそう)ですか? 大学で専攻したい学科が決まっていない場合(たいていの高校生はそうだと思いますが)、これを基準にするのがいいと思います。

> なので文系の利点と欠点、理系の利点と欠点を教えてください。
就職のしやすさなど...続きを読む

Q文系は大学で何を学べばいいか?

文系大学生の大半が何のスキルも会得せずに大学を卒業し、
社会に出ていると世間では言われています。

弁護士や公認会計士、公務員等を除けば、
文系大学生は「4年後営業職につく為」に大学に通っているのでしょうか。

「文系学生の未来」と「これから大学に入学し何をすべきか」、
考えがある方は教えていただけないでしょうか。

私自身も私立文系学生です。「決して文系批判の質問」ではないです。
客観的な考察がある方は、是非、教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは、少しばかり大学教育に携わる者です。先ずこの二重構造のご質問をそれぞれの視点から立て直してみます。
(1)「世間では」大学それも文系学部に学ぶ方々を「何のスキルも会得せずに大学を卒業し、社会に出ている」と揶揄している
(2)この現象に対し「質問者様ご自身」はどの様に受け止めているか

 (1)の問題はしばしば耳にする話です。一般的な大学教育それも文系の法・経学部などは「社会に出てつぶしのきく学部」とのいわれのないイメージに基づくものであり、また実際にそうした学生もいることでしょう。形だけをみればこのような判断もありえます。しかしながら「社会科学」としてこれらの学部を理解しようとする学生やだ学にとっては不幸なことであるともいえます。
 両者の間には明らかな乖離と相当の距離もあります。志あるといっては語弊があるかもしれませんが、大学教育を「社会や世界の枠組みを認識し、それらと人間の関わり方がどうあるべきか」などの視座を得るためのトレーニング期間と位置付けている側からすれば、「為にするための知識を得る場」との短絡的な発想には怒りと絶望感を抱き、一方のキャリアスクール的な位置付けからすれば不満を爆発させるだけでしょう。
 何も文系学生の選択が「4年後の就活それも殆どは営業職」とは限りません。またその営業職も一括りに「営業促進活動」とも限らないでしょう。営業といっても販売からプランニングそして商品開発までと間口は広うございます。
 逆に専門職といっても、SEはシステム構築やプログラミングのみに携わるわけでもありません。システムといっても金融もあれば流通もあり、それぞれの職業分野の特性を踏まえないパソコンオタクのようなものを提供してもユーザーからはクレームが付けられるだけで商品としての価値もありません。
 またフィナンシャルプランナーも保険知識だけで成り立つ職業でもありません。公的な社会保障の意味と毎年の様に改訂される施行細則などの法的知識も持ち合わせねば、商品としての保険を販売するための説得力もないでしょう。
 弁護士などの法曹を志すなら、法に関する専門知識と同時に社会的良識も求められます。従前では「法曹の世界だけでしか通用しない常識」と「社会の常識」の間に横たわる乖離も見られ、社会から見れば「何か近づきがたい特殊な人の世界」の象徴的な存在でもあった法曹を国民の手に取り戻すとの理念に基づいて新たな司法制度が模索されたこともご存知でしょう。法は決して飾り物ではありません。鑑賞するためのものでもありません。そして法のためにあるものでもありません。
 こうした「何のためにあるのかとの根源的な問い」に自身の言葉で答えるためのトレーニングを行う場所と僕は理解しています。こうした「原理」を追求するとの意味ならば文系・理系の区別をする必要も殊更にないでしょう。
 世間のように「誤解に基づく一方的な印象や思い込み」を助長する背景には大学教育の大衆化なる、余り好ましくもない言葉があります。本来ならば「大学は専門教育を施し同時に研究する機関」ですから、無目的なままで入って来られても困ります。適切な学力が伴っていないままでも困ります。またやる気のない者には、どんどん去っていただいても別に問題はありません。

(2)質問者様ご自身が「目的意識や問題意識を見いだせない」と仰るのであれば、受験の出願時に「なぜこの学部領域を選んだのか」をもう一度自問自答してみることをお勧めします。今年入学したならば、まだ路線変更もしくは選択のやり直しも可能です。しかしながら専門課程や修士課程に在学しているのであれば、問題は深刻ともいえます。どんなちっぽけなテーマでも「これについて知りたい」などの問題はあるでしょう。それに対してのアプローチ方法も幾つかはお調べになり、幾つかの知見にも接していることでしょう。自らが培ってきた財産に目を向けることも大切です。

 質問者様の問いには「教育課程と社会構造の関連性」が色濃く陰を落としている印象もあります。日本の教育制度が単線型であり、対極にある複線型との違い、そして双方が抱えるメリットとデメリット、勤労者教育(これも専門教育の一つです)と学校教育の関連を含めた「教育と社会のありかた」にまで問題は及び、本質的には「個人と社会・国家の関わり」に収斂もします。個人がどの様な人生設計をするかは結局の所「個人の価値観」に行き着く問題になり、その「個人が出した答」には誰も介入する権利などはありません。「他の人と同じ」「横並びで画一的」は裏返せば、「意見を持つことができない」「顔のない人間」とも同じともいえましょう。
 僕の結論としては「大学は文系・理系を問わず、自らの意見を持つことができる人間を育成する場所」であり、簡単に言えば「日本的な意味での『変人』を堂々と育てる場所」となります。

 こんにちは、少しばかり大学教育に携わる者です。先ずこの二重構造のご質問をそれぞれの視点から立て直してみます。
(1)「世間では」大学それも文系学部に学ぶ方々を「何のスキルも会得せずに大学を卒業し、社会に出ている」と揶揄している
(2)この現象に対し「質問者様ご自身」はどの様に受け止めているか

 (1)の問題はしばしば耳にする話です。一般的な大学教育それも文系の法・経学部などは「社会に出てつぶしのきく学部」とのいわれのないイメージに基づくものであり、また実際にそうした学生もいることで...続きを読む

Q私は今高校2年生の文系なのですが、 国公立の理系の生活科学部に行きたいと思うようになりました。 文系

私は今高校2年生の文系なのですが、
国公立の理系の生活科学部に行きたいと思うようになりました。
文系でも理系大学に合格は可能ですか?
ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

もちろんあなたの能力と努力次第ですが、それほど無謀という程でもないでしょう

ざっと二次の試験科目を見てみましたが、数学III不要だったり理科が一つだけなど、工学部に比べれば軽めの所が多いようですし

まずは高校の先生に相談
高校だけで対策が難しいなら、予備校の活用も考えましょう

Q文系は大学進学に不利なの?

私は将来の夢が決まってなかったのでどうしようとあたふたしながら 文系を選びました。

けれど理系の友達が…
なんで文系にいったの?
文系の人って大学いくの?
文系って有名なとこにはいけないでしょ?

と言われ。
なんだかんだ流しながらも
内心文系じゃ無理なのかなと思うようになってしまいました。
私は大学進学を考えても
いいんですよね?

Aベストアンサー

文系大学出身者です。
きっつい友達ですね。文系の文学や史学も立派な学問のひとつですよ。
様々な大学が門戸を広げています。もちろん進学できます!
高卒に比べても大卒の就職で選べる企業数は大きく増えますし、進学をおすすめします。

ただ、現実問題として理系に比べて就職が弱いのは事実です。
理系だと医学部や工学部、薬学部など実学なので、
大学で学んだことを就職後も知識として生かせます。

しかし、文系は文学部、史学部などといまいち仕事につながらず、
研究者はともかく「学んで何になるの?」と私も聞かれたことがあります。
好きだから大学まで行って勉強しているんですけどね(笑)
教育学部や語学関係の学部なら就職をまだイメージしやすいですけど。

大学は好きなことができる素敵な期間です。
ただ、文系の人は理系に比べて専門性が薄いせいで、
就職のときの倍率がきついことが多いです。
(誰でも入社できる会社を受けるから←入社後はそうも言えませんけれど)
在学中に外国後をマスターしたり、資格をとったり、
公務員試験の対策の予備校に行ったり、行きたい企業でバイトしたりと
対策を練らないと3年の秋に差がついてきます。

でもいいものですよ~
大学生活はなんだかんだ言いながら時間も自由に使えるので楽しかったです。
素敵な大学生活を送れるような、自分にあった学部・大学を選んでください。

文系大学出身者です。
きっつい友達ですね。文系の文学や史学も立派な学問のひとつですよ。
様々な大学が門戸を広げています。もちろん進学できます!
高卒に比べても大卒の就職で選べる企業数は大きく増えますし、進学をおすすめします。

ただ、現実問題として理系に比べて就職が弱いのは事実です。
理系だと医学部や工学部、薬学部など実学なので、
大学で学んだことを就職後も知識として生かせます。

しかし、文系は文学部、史学部などといまいち仕事につながらず、
研究者はともかく「学んで何になるの?」...続きを読む

Q文系で神戸大か理系で同志社大学ならどちらの方が有利ですか?

文系で神戸大か理系で同志社大学ならどちらの方が有利ですか?

Aベストアンサー

有利というのをどう定義しますか?
就職活動が楽、なら、同志社か京大阪大の大学院を出て理系で就職するのがおそらく楽。同志社コースでも文系就職なら変わらないか神戸が上。
就職後どうか、ということなら、どうでしょう。もうその人の能力次第としか。
給料が、なら、ひょっとすると神戸文系かも。
出世、なら文系かもしれませんが、神戸か同志社かと言っている時点で望み薄でしょう。
私の予測にすぎませんので、誰か詳しい人に修正して貰うと良いでしょう。

Q大学の理系・文系

こんにちは。理系大学生です。
子供っぽい質問かもしれませんが、私の大学では(どの大学でも?)文系と理系の忙しさがものすごく違います。
私は理系で忙しいのですが、文系の友人はとても暇そうにしています。理系の学生が文系の学生より多く勉強したところでのアドバンテージはあるのでしょうか?
就職に有利などといわれますが、文系でも就職できますし、理系のよさがわりません。
いつ文系との差が、どういう形であらわれるのでしょうか?
自分で理系を選んで、親に学費を払っている立場でこのような質問をするのは生意気ですが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は理系です。
理系すばらしい!という考えの持ち主です。
それを踏まえたうえで。

4年間も何も考えずすごした文系に劣ると思っているのですか?
何かを考える時、例えそれが文系的なものだとしても、劣ると思いますか?
私は思いません。
経済だろうが、文学だろうが、時間をくれれば文系連中よりも理解できると思っています。
それは理系が考え方を学んでいるから。
それにモノを学ぶ事をやめた人たちとはやはり違います。

では逆に。
あなたの部下に理系と文系がいたら、理系のほうが大学で頑張ってきたんだろうな、と思いませんか?
もしそう思うのなら、あなたもそう思われるわけです。
それってアドバンテージじゃないですかね。
努力を見せる必要なく、努力してきた事を理解されるなんて。

コメントを一つ
>>
あくまでも、忙しいのは卒業の最低ラインが高いからであって、大学で勉強できる学問のレベルが文系より高いという意味ではないので誤解なさらぬようお願いします。
<<
勉強できる学問のレベルが文系よりも高くなくとも、学ぶのに時間がかかるのは事実。
ゆえに、文系の学問は短時間で学べてしまう事を意味している。
つまり文系が人生の中盤で理系に移るのは時間的に無理でも
理系が人生の中盤で文系に移るのは可能と言うことですね。
かんたんですから

まぁべんきょうできるれべるがたかくともまなばないのがぶんけいともいえますが

もちろん、文系でそうとう学んでいる方もいますので
そういう方に上述のことを言うと怒られてしまいますがね。
哲学なんかは今でも理系っぽいですしね
(正確には理系が哲学だが

私は理系です。
理系すばらしい!という考えの持ち主です。
それを踏まえたうえで。

4年間も何も考えずすごした文系に劣ると思っているのですか?
何かを考える時、例えそれが文系的なものだとしても、劣ると思いますか?
私は思いません。
経済だろうが、文学だろうが、時間をくれれば文系連中よりも理解できると思っています。
それは理系が考え方を学んでいるから。
それにモノを学ぶ事をやめた人たちとはやはり違います。

では逆に。
あなたの部下に理系と文系がいたら、理系のほうが大学で頑張...続きを読む

Qキーボードで打ち込むより書くことは本当に勉強になるのですか?

書いて覚えると忘れない。
なぜなら手を動かすと脳も同時に働くからだと聞くのですが、キーボードで文字を打ち込んでも手を動かしています。
それでも手で文字を書いたほうが記憶の定着がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

紙と鉛筆・・・
それがいまではディスプレイとキーボード
に変わったと言っても過言ではありません。
しかし、こと勉強にかんしては・・・・
たとえば漢字の勉強に
キーボードを何度叩いても
筆順やはねは覚えられません。
漢字以外にも、キーを叩く事に気がそがれ
誤変換にも気づかないことは多々あります。
コレが手書きだと、誤字は勝手に変換しないから
間違いは自分のご認識とハッキリ区別できます。
機械(パソコン)のせいに出来ません。
報告書作成には、書き換えが楽なパソコンが有利ですが
やはり勉強には手書きが一番です。
手を動かせば良いのでは無く、やはり文字を手書きすることは
文字の意味を脳が考えながら作業して記憶に繋がるのでは無いでしょうか
パソコンだと、ローマ字に文字を換えることに脳が集中し
変換作業はパソコンがするため、脳は楽をして記憶に残らない
のではないでしょうか。
勿論、個人差はあると思いますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報