日本の場合は、こどもの名付け方として、漢字の意味を考えたり、画数などの姓名判断を見たり、音の響きに漢字を当てたり、さまざまな方法ありますが、外国の場合って、どうなのでしょう。
漢字圏なら、想像しやすいのですが、漢字圏外ではどんな意味合いで命名するのでしょうか。
前回の質問で、「守護聖人から取ったり、歴史上の人物から取ることもある」という回答をいただいたのですが、それ以外の名前の由来はどのようなものがあるのでしょう。
日本のようにどんどん新しい名前を作る国の方が少ないのでしょうか。
ふっと、気になっただけなので、学術的見解以外にも、雑学ネタなどいろいろな回答下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ゲルマン系の名は本来二要素から成っていました。

例えば、
Hrodobertho(>Robert, 輝く栄光) Bernhardo(>Bernard, 強い熊)
Gerhardo(>Gerard,強い剣) Frideriko(>Frederic, 豊かな平和)
しかし、8~9世紀にかけてヨーロッパにキリスト教が
広まるにつれて守護聖人にあやかるクリスチャン・ネームが
増えていきました。例えば、Christophorus(>Christopher
キリストを担ぐ者) ローマ・カトリックとプロテスタントの
分裂後は、カトリック圏で守護聖人にあやかる命名法が続く
一方で、プロテスタント圏では聖書か、聖書と関係の深い
初代教父の名を選びました(Abraham, Isaac, Sarah, Ruthなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロバートとかバーナードとかもちゃんと意味があったんですね。
けれど、Robert=輝く栄光って、ゲルマン系以外でも常識なんでしょうか?
名付け本見て、勉強してるのかな。

お礼日時:2001/03/02 02:06

今日の名前の付け方は国際化して、お互いに影響しあっているように見えます。


フランス語の名前がスペイン語諸国で流行し、後にアメリカに渡り、日本人がアメリカ人の名前だと思い、発音の似たひらがな、漢字を当てるといった具合です。
日本では漢字の組み合わせで無数の名前を作るので、外国の名前と偶然一致するのもあります。

海外では聖人、偉人の名前を自国流に発音、つづりを変えますので、一見新しい名前のように見えるものもあります。ギリシャのアレキサンダー大王(将軍)の名前はスペイン語ではアレハンドロ(男性)アレハンドラ(女性)となっています。ギリシャの女神の名Dianaは英語読みでダイアナ、ラテン読みでディアナとなります。

夫々の名前は、夫々の民族において(昔の日本も含め)、神話、宗教、自然現象、自然界の万物から取られているわけですが、時代が下るにつれて、それが聖人や偉人の名前と重なり、後の世の人は元の意味を忘れ、この名前は聖人のものだとか偉人からとったというようになるのです。従ってある時代以前の名前は世界共通の命名法だとも言えると思います。

アメリカ・インディアンの名前は英訳された名前で映画や小説などで知られますが、ほとんど自然界の事物、現象から名前が付けられています。女性は本当の名前は他人に明かしません。日常生活の便宜上、クリスチャンネームや一般的な英語の名前を名乗っています。日本でも明治生まれのお婆ちゃんまでは二つの名前をもっているケースが見られました。古代の日本では女性は単に女と記録されることが多く、女性蔑視と誤解されますが、当時の習慣であり男女差別ではありません。名前に霊を感じた古代人が他人に本名を明かさなかった習慣が、女性に長く残ったと理解しています。以上雑学ネタとして。

この回答への補足

回答してくださった皆様、ありがとうございます。
いろいろな回答をいただきまして、ポイントをつけるのに、悩んでしまいます。
悩んだ結果、ゲルマン人の名付け方を教えてくださったearlybirdさんと、ペテロが石だったという回答のobelixさんを選ばさせていただきました。
他の皆様も、興味深い回答、本当にありがとうございました。
また、何か疑問が出来たら、よろしくお願いします。

補足日時:2001/03/02 17:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>時代が下るにつれて、それが聖人や偉人の名前と重なり、後の世の人は元の意味を忘れ、この名前は聖人のものだとか偉人からとったというようになるのです。
私も、聖人の名前にあやかってつけているのかな、と思っていたんですが、その聖人の名前にはちゃんと、意味があるんですね。
名前には力がこもっている、というのは日本以外でもあるようですね。
黒魔術でも、名前を使って術をかける、というのがあったような・・・

お礼日時:2001/03/02 11:41

下のほうの方も触れられていましたが、家族の名前を貰うことが多いのではないでしょうか。

男の子なら父親と祖父の名前、女の子ならば母親や祖母の名前をもらうという習慣が、特に長男長女の場合にはよくあるようです。例えばBrownさんの家に生まれた最初の男の子は父親がThomas、祖父がJeremyならば、名前はThomas Jeremy Brownとなるわけです。おじさんやおばさんから貰うこともあるようです。

名前の持つ本来の意味に重きを置いて名づけることもあります。守護聖人や歴史上の人物の名前にも意味はありますし(聖ペテロのペテロは「石」という意味で、「petirfy=石化する」と同じ語源です)。強い子に育って欲しければ「強い、男らしい」と言う言葉を語源に持つCharlesという名前を、蝶のように美しい子にと願うのならばギリシャ語で蝶を意味するVanesssaとつけると思います。
身体的特徴、特に髪の毛の色から名づけられることもあるようです。赤毛ならばClaire(フランス語で「明るい」)、Griffith(古ウェールズ語で「赤毛」)、Arden(ラテン語で「炎のような」)でしょうか。
日本のように生まれ月がそのまま名前になることもあります(例:March、April、May、June、July)。

その他にも、歴史上の人物や映画スターなどの有名人にあやかった名前を付けることもありますし、名前の流行と言うのも勿論あります。私の知り合いには、生まれた当時フランス風の名前が流行っていたとのことで、Eleanorとか-etteという語尾で終わる名前の子が多かったです。

また、新しい名前に関してですが、アメリカでは頻繁に作られているようです。Alexandraは意外な気がしますがアメリカで新しく作られた(変形された)名前です。

いずれにせよ、洋の東西を問わず親は子供の名前をつけるのに苦心するようで、そんな親御さんのために子供の名前に関するサイトがアメリカには星の数ほどあります。Yahoo! USAには「Baby Names」というカテゴリがあるので一度見てみられると面白いですよ。

参考URL:http://dir.yahoo.com/Society_and_Culture/Familie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、英語のサイトだ・・・がんばって読みにいきます。
日本人から見ると、横文字でひとくくりにしがちですけど(って、私だけだろう)
ギリシャ語、ラテン語、ウェールズ語・・・いろいろあるんですよね。
勉強になりました。

お礼日時:2001/03/02 02:17

割と未開地の習慣として、生まれた子供に悪霊が悪さをしないように、


と願って、その子供に「ばか」「悪太郎」「ブス」(これ以上は禁止
コードに触れそうなので止めます)といった悪い意味の名前をつける、
というのがあったのをどこかで読んだ気がします。悪霊の嫉みを避けるため
という発想らしいのですが。どなたか、具体的な出典を御存じの方が
いらっしゃいましたら、補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、私も、そんな話を知っています。なんで得た知識かわからないけど(^^;)
どこの国かご存知の方、教えて下さい。

お礼日時:2001/03/02 02:09

 ドナルドに[Mac]をつけると「マクドナルド」・・・?


映画俳優の~~ジュニアなんて押し付けがましいのとか、ご先祖様の名前を全部並べるなんて云うのは割合世界各地に有った気がします。
 意外に思い出せませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ドナルド」って、苗字だったのか・・・(^^)

お礼日時:2001/03/02 01:59

キリスト教圏では、聖書から取った名前や、ギリシャ・ローマ神話の英雄などから取った名前が多いようですね。


パウロ、ペテロ、ヨハネ、マルコ、マタイなど日本語の聖書で慣用的に使われている使徒の名前も英語読みになると、
ポール(Paul)、ピーター(Peter)、ジョン(John)、マーク(Mark)、マシュー(Matthew)になります。ドイツ語、フランス語、スペイン語になるとそれぞれの読み方になります。
チャールズ(Charles)は、ドイツ語ではカール(Carl,Karl)、フランス語では、シャルル(Charles)となり、シーザー(Caesar)は、ドイツ語で、ツェーザル、カイザー、フランス語でセザールとなります。セザールってシーザーのことだったんですね。「ギョエテとは俺のことかとゲーテ云ひ」なんてことばもありますが、国によって驚くほど読み方が違ってくることも面白いですね。
明治時代の翻訳物に、人名まで日本風に変えたものもあったりします。
名前について、いろいろ調べている人も多いようで、URLを挙げておきます。
新しい名前を作った時代もあったようです。
http://member.nifty.ne.jp/toranomaki/company/col …
http://www1.kcn.ne.jp/~hiromi-k/namedic/name.htm
http://www9.freeweb.ne.jp/school/sapi/
http://wyoming.hoops.ne.jp/zatugaku/zaname.html
http://www.livingincairns.com.au/ColumnDeOle/mam …

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/393 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、おもしろそうです!ケルト語やヘブライ語までさかのぼると、ちゃんと意味があるんですね。
ゆっくり読みにいきます。

お礼日時:2001/03/02 01:57

アメリカとかキリスト教 なんかの信仰者が多い所なんかは よく聖書から名前をとったり していますよね。

例えば、マシュー とか ジョン (日本でいうとヨハネでしたっけね、、、、、、)黒人の人たちとかなら偶に 自分たちのルーツであるアフリカの発音に似せた名前なんかつけてる人も いますよね。 例えば シェニークワ とか。 なんか 色々あって面白いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アフリカとか土着信仰があったところだと、キリスト教の命名と全然ちがうんでしょうね。

お礼日時:2001/03/02 01:49

女の子が生まれると母方のおばあちゃんの名前を付ける習慣がある、


というのを以前TVで見たことがあります。
ヨーロッパのどこか地方でしたが、それ以上覚えていません。
これだと、いつまでも同じ名前ばかりになるのでは?
という疑問を当時持ちました。
次女からはどうするのかは、紹介されませんでした。

ヒンズー教の国では、神様の名前を付けることがよくあるそうです。
これは、ネパールに住む方から聞きました。
「豊穣の女神」とか、その神様の持つ役割などを考慮して付けるみたいですよ。
王家でもそうやって命名されたりするようなので、
ネパールではかなりメジャーな命名法なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おばあちゃんの名前と同じというのは、なんか、隔世遺伝みたいですね。
そうすると、孫(長女)の名前がみな同じ・・・?

お礼日時:2001/03/02 01:47

そ~~~~いえば、ないちんげ~るの名前は”フローレンス”、姉は”パーセノープ”ですが、これは彼女の父が大のイタリア好きで、フローレンスはフィレンツェ、パーセノープはナポリです。

この名前は彼女の国ではたいへん風変わりな名前だったそうです。でもこういう風にあたらしい名前をつけることもあるんじゃないでしょうか。
私たち欧米圏ではない文化の人間にはとても一般的な欧米の人名しかなかなか伝わってきてなくて、よくある「聖人、英雄の名を取った」っていう由来くらいしかメジャーじゃないだけなのかも。ほんとはいろいろパターンはあったりするのかも、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フローレンスというと、ムーミンを思い出してしまいました。(^^)
やはり、どこの国にも、変わった名前をつける親っているんですね。

お礼日時:2001/03/02 02:12

ぜんぜん学術じゃないです。

小耳にはさんだ話です。

わたしの知り合いで一番多いのはやっぱり聖人・英雄にあやかった名前をつけたという人。
次は父、母、祖父、祖母から一部なりとも名前をもらったもの。これは日本人にも多い発想ですね、父から一字もらいました、とか。
また、何かにあやかった名前ばかりではなく、新しい名前をつけることもあるようですよ。
欧米の名前にも流行り廃り、時代遅れなどあるようで、「デイジー」というときどき英語の教科書で見るような名前はアメリカ人には「えらく古風な名前ね・・・;」っていう扱いになるみたい。だからなんでもかんでももらって受け継ぐわけじゃないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディジーって、古い名前なんですね、菊ちゃんとか花ちゃんっていう感覚なのかな。
教科書の名前が古いっていうのは、どこの国でも同じなのかもしれないですね(^^)

お礼日時:2001/03/02 01:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレックスの意味、教えて下さい!!

世の中のアレックス・・・arex,alex,rex,allex,...etc
ネットで検索するとこれくらいありました。人の名前でしょうけど意味はあるのでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

 
  > arex, alex, rex, allex
 
  ですが、arex と allex と少し分かりません。allex は、alex のヴァリエーションである可能性が高いです。人名だと、子音が増えたり減ったり、別の子音に変わったり、母音が変化したりと色々な形になりますから、多分、Alex の変化の一つでしょう。それ以外にも、Allex の起源があるかも知れません。
 
  はっきりしているのは、英語や西欧語で Alex という場合は、これは語源は、ギリシア語での名前、Aleksandros(Alexandros)の各国語でのヴァリエーション(例えば、英語では Alexander, ロシア語では、Aleksander など)の愛称または省略形でしょう。
 
  では、Aleksandros はどういう意味かというと、これは、ギリシア語の aleksein(protect, 守る・保護する)という動詞の語幹に、andros(男・人を意味する aneer=アネールの単数属格形、または男性名詞を造るための語尾形)を合成してできています。「守る男」「守る人」を意味するはずです。辞書の語源では、「人々を守る人・男」となっていますが、そういう解釈も可能かも知れませんが、「アネール・アンドロス」は「男」の意味が強いです。やはり「守る男」だと思います。無論「防御する男」「保護する男」でも構いません。
 
  この名を持った有名な人は、歴史的には、アレクサンドロス帝国の建設者、マケドニア王であったアレクサンドロス大王(紀元前3世紀)が有名ですが、この名はギリシア人の男の名としては特に異例という訳ではなく、多分一番古い例は、ホメーロスの叙事詩に出てくる、トロイア戦争のトロイの王子パリス Paris の別名であり、Aleksandros と言います。
 
  rex は、「レークス」と読み、ラテン語の「王」の意味です。arex で「王の最上級」というのは聞きません。「Aの王」なので、「エースの王」とかで、最高の王なのかも知れません。または、Altus Rex(上王、高い王)などの造語か何かの略かも知れません。
 
  また、arex は、Alex の日本語的な書き方かも知れません。Lの音は発音しにくいし、普通日本語だと、みんなRで置き換えます。そういう置き換えかも知れません。(Ares アレース……ギリシアの戦争の神のヴァリエーションかも知れません)。
 

 
  > arex, alex, rex, allex
 
  ですが、arex と allex と少し分かりません。allex は、alex のヴァリエーションである可能性が高いです。人名だと、子音が増えたり減ったり、別の子音に変わったり、母音が変化したりと色々な形になりますから、多分、Alex の変化の一つでしょう。それ以外にも、Allex の起源があるかも知れません。
 
  はっきりしているのは、英語や西欧語で Alex という場合は、これは語源は、ギリシア語での名前、Aleksandros(Alexandros)の各国語でのヴァリエーション(...続きを読む

Q英語圏の男の子のイマ風の名前を教えてください。

私はイギリス在住で主人はイギリス人、もうじき男の赤ちゃんが産まれるのですが、名前が決まりません!!!日本人でも発音しやすい英語名がよいのですが、ネット上で「2004年人気の名前」などもチェックしましたがイマイチよい名前が見つかりません。どなたか、イマ風のいい感じの名前をご存じの方、教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

おめでとうございます!無事に産まれますように☆

女の子には海外と日本に共通のある名前が結構ありますが、男の子は少なくて難しいですよね。わたしは名前を考えるのが大好きで国内外問わずいろんな名前を集めています♪わたしがいいなと思ういくつかの名前を挙げさせて頂きますので、ぜひ参考にして下さい。

 :Joshua ジョシュア(よしや)イギリスではジョシュアと呼び、日本では「よしや」でアルファベットは日英共通という形はどうですか。
 :Matthew マシュ-(ましゅう)
「神の贈り物」という意味。
 :Lewis/Louis ルイ(るい)
良い意味での漢字で表すのは難しいかもしれません。
 :Ryan ライアン(らいあん) 
これは比較的発音しやすく個人的にも好きで、お勧めの名前です。
 :Liam リーアム(りあむ)
お気に入りの名前です。「理亜夢」なんかかわいいと思いませんか?William ウィリアムからきた名前で「意志」という意味が有ります。
 :Ben ベン(べん)
ありたきりですが・・・。
 :Kyle カイル (かいる)
最近、日本にもかいると名付ける親が少し増えています。漢字では「海瑠」など。
 :Tyler タイラー(たいら)
米国でも人気のタイラー。ハンサムな人のイメージがあるみたいです。
 :Sam サム(さむ)
"The Lord of the Rings"のサムでお馴染みですね。
 :Joe ジョー(じょう)
ちょっと古いかもしれませんが。
 :Kai カイ/ケイ(かい/けい)
2000年以降になって英語圏ではカイ/ケイが人気になっています。これは女の子の名前でもありますが、ハワイアンの名前で「海」という意味があり、それが広まってか今は圧倒的に男の子に多いです。
 :Sean ショーン(しょう)
日本でも人気の「しょう」と英語圏でもいけてるショーン。お勧めです。
 :Leon リオン(りおん)
日本では女の子に見えてしまうかもしれませんが、英語圏では立派な男の子の名前です。
 :Lucas/Luca ルーカス/ルカ(るか)
漢字で「琉海」と書けるので個人的に好きな名前です。
 :Noah ノア(のあ)
これが一番発音しやすい名前かもしれません。
 :Leo リオ(りお)
個人的にはLeon リオンよりもこっちの方が好きです☆

もっと他にあったらいいのですが、今はこれしか思い浮かびません・・・。これらの名前は全てイギリスに人気があります。ほとんどが伝統的な名前です。アメリカ風に名付けたいのならまた違うものになりますのでそのときは言ってくださいね☆喜んで回答致します♪

おめでとうございます!無事に産まれますように☆

女の子には海外と日本に共通のある名前が結構ありますが、男の子は少なくて難しいですよね。わたしは名前を考えるのが大好きで国内外問わずいろんな名前を集めています♪わたしがいいなと思ういくつかの名前を挙げさせて頂きますので、ぜひ参考にして下さい。

 :Joshua ジョシュア(よしや)イギリスではジョシュアと呼び、日本では「よしや」でアルファベットは日英共通という形はどうですか。
 :Matthew マシュ-(ましゅう)
「神の贈り物」という意...続きを読む

Q外国語でかわいいorきれいな名前

タイトルのとおり、今とあるキャラに名前をつけたいとおもっています。
いろいろ探したんですが、あんまりいいのがなくって;;
それで、もしかわいいのやきれいなのなどあれば教えていただきたいとおもいます。あと、これらの単語について特に教えていただきたいです。↓
1:薔薇
2:蝶々
3:赤色
あとは花のなまえや自然のものなど・・・・

よろしくお願いします~ペコリ(o_ _)o))

Aベストアンサー

オランダ語では,1.roos(ロース:バラ) 2.vlinder(フリンデル:蝶) 3.rood(ロート:赤い) です。花だと,zonnebloem(ゾネブルーム:ひまわり),tulp(テュルプ:チューリップ),vergeet-mij-niet(フェルヘート・メイ・ニート:忘れな草,vergetenは忘れる,mijは私を,nietは英語のnotで直訳すれば'私を忘れないで!'だから,日本語の発想ととてもよく似ています),自然のものではlucht(ルフト:空,空気),aarde(アールデ:地球,大地),zon(ゾン:太陽),maan(マーン:月),ster(ステル:星),regen(レーヘン:雨),sneeuw(スネーウ:雪),regenboog(レーヘンボーフ:虹),berg(ベルフ:山),rivier(リヴィール:川),bos(ボス:森,林),meer(メール:湖),zee(ゼー:海)などが今のところ思いつきます。概してゲルマンやスラブ系の言語はカタカナ表記が難しいので、イタリア語やスペイン語などロマン系の言葉にするといいかもしれませんね。ちなみに,オランダ生まれで日本でもおなじみのうさぎのキャラクター,ミッフィーの本当の名前は'Nijntje(ネインチャ)'です。うさぎ(konijn:コネイン)に'-tje'(これを付けると全ての単語が小さいまたはかわいらしい感じになる。日本語の'-ちゃん'に近い)を付けたもので,日本でも紹介されてしばらくはまさに原語通りの'うさ子ちゃん'でした。こっちのほうがかわいいと思いませんか?

オランダ語では,1.roos(ロース:バラ) 2.vlinder(フリンデル:蝶) 3.rood(ロート:赤い) です。花だと,zonnebloem(ゾネブルーム:ひまわり),tulp(テュルプ:チューリップ),vergeet-mij-niet(フェルヘート・メイ・ニート:忘れな草,vergetenは忘れる,mijは私を,nietは英語のnotで直訳すれば'私を忘れないで!'だから,日本語の発想ととてもよく似ています),自然のものではlucht(ルフト:空,空気),aarde(アールデ:地球,大地),zon(ゾン:太陽),maan(マーン:月),ster(ステル:星),regen(レーヘン:雨),sneeuw(スネーウ:雪),regenb...続きを読む

Q外国人の名前に使われる”・”や”=”の意味は?

例えば、ガスパール=ギュスターヴ・コリオリ
(Gustave Gaspard Coriolis)という名前の人がいました。
この場合、A=B・CのA,B,Cそれぞれは日本人で言う、
苗字・下の名前のどれにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらでも答えさせていただいたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2564685.html

1) ダブルハイフン、中黒の基本的な使用法
基本的には外国人の姓名をカタカナにするときは、ハイフンをダブルハイフン、スペースを中黒に置き換えます。このGaspard-Gustave de Coriolisの場合、ガスパール=ギュスターヴ・ド・コリオリと書かれることになります。ガスパール=ギュスターヴが名、ド・コリオリが姓です。

2) 名にダブルハイフンが含まれる場合
フランス人の場合、Gaspard-Gustaveのように、名はハイフン(トレ・デュニオン)で連結されることが多いです。なので、フランス人については、アルファベット表記でGaspard Gustaveとハイフンでつなげられていなくとも、日本語にするときにはガスパール=ギュスターヴとダブルハイフンを使用するようです。

フランス人以外の西洋の人名の場合は、(姓を除いた)名が複数の語からなっていても、ハイフンが使用されていないことが多いです。フランス以外にも名がハイフンでつながれている文化はあるかと思いますが、日本人にとってはフランス人の名が、いちばんなじみ深いと思います。

3) 姓にダブルハイフンが含まれる場合
逆に、姓がハイフンで連結されている場合もあります。アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exup?ry)の場合、ド・サン=テグジュペリが姓です。

また、もともとハイフンを含む姓だったわけでなく、結婚することでダブルネームになった例があります。類人猿に言語を教えた研究で有名なスー・サヴェージ=ランボー(Sue Savage-Rumbaugh)は、デュエイン・ランボー(Duane Rumbaugh)と結婚することでそうなったはずです。この方は研究者なので、人生の途中で姓が変わってしまうと、この方の論文を探したりするのがたいへんです。その便宜を図るため、このようなダブルネームを使用することがあります。これは、研究者では(とくに女性に)多いです。

ただし、西洋人名で、姓がいくつかの単語からなっていても、ハイフンでつながれていないこともあります。結婚などで姓を受け継ぐ習慣のある文化ではそうなるようです。ポルトガル語圏であるブラジルのマリノ・ゴメス・ジ・オリヴェイラ(Marino Gomes de Oliveira)という人の場合、マリノが名、ゴメス・ジ・オリヴェイラが姓になります。

4) 日本人の場合
日本人の女性の研究者が結婚した場合、戸籍上は夫の姓になったとしても、論文上はダブルネームを使用することがあります。ただ、そのときはダブルハイフンを使用しません。佐藤花子さんが田中太郎さんと結婚した場合は、「佐藤(田中)花子」と表記することがあります。しかし、このカッコ使用は日本人にかぎられ、これを外国人に適用してスー・サヴェージ(ランボー)と書くことはないようです。

こちらでも答えさせていただいたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2564685.html

1) ダブルハイフン、中黒の基本的な使用法
基本的には外国人の姓名をカタカナにするときは、ハイフンをダブルハイフン、スペースを中黒に置き換えます。このGaspard-Gustave de Coriolisの場合、ガスパール=ギュスターヴ・ド・コリオリと書かれることになります。ガスパール=ギュスターヴが名、ド・コリオリが姓です。

2) 名にダブルハイフンが含まれる場合
フランス人の場合、Gaspard-Gustaveのように、...続きを読む

Qゲームでかっこいい名前つけたい!

ゲームをしようと思いますが、かっこいい名前ありませんでしょうか?
外国語(カタカナ)でもいいです。
アリエス(星座)、らびすらずり(宝石)、
シヴァ(神)、備前(焼き物) など思い浮かびました。
何か強くて かっこよくて、 どこかダークな名前。
そんなのありましたら教えてください!

Aベストアンサー

#4です。
12星座ロシア語版行きます
ついでにスペイン語もつけときます(笑

ロシア語(左)スペイン語(右)
おひつじ:アヴィエーン:アーリエス
おうし:チリエーツ:タウロ
ふたご:ブリジニツイー:ヘメーロス
かに:ラーク:カンセル
獅子:リエーフ:レオン
おとめ:ディエーヴァ:ビルゴ
てんびん:ヴィスイー:リーブラ
さそり:スカルピオーン:エスコルピオン
いて:ストリリエーツ:サヒタリオ
やぎ:カズィローク:カプリコルニオ
みずがめ:ヴァダリエーイ:アクワリオ
魚:ルイーブイ:ピスシス

さらについでに12神将。
青龍、勾陳、六合、朱雀、騰蛇、貴人、天后、大陰、玄武、大裳、白虎、天空

あと北斗七星など
貪狼、巨門、禄存、文曲、廉貞、武曲、破軍

など

Q外国語の単語をモチーフに子供の名前を付けたいのですが

 ただ今妊娠していまして、子供の名前を考え中です。
 で、主人が外国語の単語をモチーフにつけたいと色々な言語の辞書を見ていますが、今のところ「これ」というものに巡り会えません。
 私としては、あんまり奇抜な名前はイヤだな~ とは思ってます。
 将来子供に「あなたの名前は○○語で××という意味なのよ」といえるような、そんな単語はないでしょうか?
 言語はどこの国かはあまりこだわってません。
 どなたか、素敵な意味を持ち、かつ、日本人の名前にアレンジしてもそんなヘンテコにならない音を持つ単語を知っていましたら教えてくださいm(_ _)m
 ちなみにまだ、男女はわかってません。

Aベストアンサー

NO.7です。
漢語で素敵なのを見つけました。
「九華」(きゅうか)美しい飾り、という意味があるんだそうです。小説「西遊記」の注釈には「アクセサリー」とありました。中国語で一般的な言葉なのでは。

たしかに、NO.8さんのおっしゃるとおり、外国語で変な意味になる音は避けたほうがいいです。避けきれないところもありますけど。

逆に、外国人に日本語でどういう意味なのかときかれることもあるので、日本語の意味も含ませておいたほうがよいかもしれません。

蛇足ですが、漢字も気をつけないと、とんでもない意味になってしまいます。たとえば7月生まれの女の子に「海月」(みつき)を考える人は多いでしょうが、「海月」は「くらげ」とも読むことを覚えておいたほうが無難です。また、○山さんが「葵」とつけようと思ったのですが「山葵」は「わさび」とよむのであきらめたという実話もあります。

大変でしょうが選べるのはただひとつ、ぜひ楽しんで悩んでくださいね。

Q外国人の名前の表記について

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから苗字ですか?
「A・デロン・エリス・ジュニア」は?何故「A」を省略?
「アダム・アレクシ=モール」はなんでイコール(=)をつける?なんで「・」じゃないの?
「アルベルト・デ・メンドーサ」は「デ」がミドルネーム?(んなばかな)

まあ、国によって表記の違いがあるのかなあ…と漠然と思っているのですが、それにしても表記方法がめちゃくちゃな気がしてしまいました。
日本人は、基本的にみんな「田中 一郎」みたいに決まっているのに…。

ちょっとした疑問ですが、結構気になっています。
詳しい方、解説をお願い致します。

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから...続きを読む

Aベストアンサー

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、という名前を外国人に「しん」と「すけ」を「の』でつないだ,と説明はしないでしょう。同じ事です。このヴァンは、マクドナルド (MacDonald)、マッカーシー (McCarthy) 等の「マック」、オニール (O'Neill)、オブライエン (O'Brien) 等の「オ」、ジョンソン (Johnson)、ジャクソン (Jackson) 等の「ソン」の様に、他の名前と繋がって別の苗字を形成しています。

>「A・デロン・エリス・ジュニア」の説明は、なかなか難しい話でした。
そうですね,ちょっとややこしかったかも知れません。英語圏、スペイン語圏の人は一般的に名前が二つあります。(他の文化についてはよく知りませんが)アメリカではファースト・ネームとミドル・ネームといいます。そのどちらを使うかは,本人次第です。ジェームス・マシューという名前の人はジェームスと自己紹介しても、マシューと自己紹介してもいいわけです。JMとイニシャルだけにする人もいます。「A・デロン・エリス・ジュニア」の場合は、ファースト・イニシャルとミドル・ネームを使っている訳ですね。ようするに、何でもあり、です。ジュニアは父親と全く同じ名前の人の苗字の後につきます。

>どう勉強したら、こう言う風に「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」と「A・デロン・エリス・ジュニア」の差がすぐにわかるようになりますか?
これはもう、時間と言うか、経験です。たくさんの名前を見たり聞いたりしてパターンを覚えていくしかないです。ヴァン・ダム、ヴァン・ダイク、ヴァン・ヘイレン、ヴァン・ゴッホなど、ヴァン・~というパターン。ロバート・ダウニー・Jr、レイ・パーカー・Jrというパターン、等々。

それから、アメリカでも,電話帳や社員リストなど、公式な人名リストは苗字、名前、の順です。

最近アメリカでは夫婦別性の家庭の子供たちが両方の苗字を名乗る事が多くなってきました。この場合は二つの苗字をハイフンで繋げます。Adams-Smith の様に。どんどんややこしくなりますね。

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報