会社を退職して、株式会社を設立しようと考えています。新会社の営業の時期の関係で、最後の有給休暇の消化(20日間程度)期間中に会社を設立したいと考えているのですが、後で前の会社から訴えられる可能性はあるのでしょうか?会社の設立日を退職の日以降に設定すれば、事前の準備は有休期間中に行っても大丈夫でしょうか?有休中も職務専念義務があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

事前の準備は大丈夫でしょう。


1からはじめて、20日間で会社が設立できるかどうかは難しいと思いますが。
定款の作成
会社印の作成
認証

    • good
    • 3
この回答へのお礼

準備であれば大丈夫なのですね。できることは有休前からしておこうと思っています。設立日はやはり退職日以降がいいのでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 00:58

兼業禁止さえ就業規則になければ問題ないんじゃないんですか?


最も、会社設立だけでは、兼業に値しないとおもうので、まったく問題ないと思います。
そこまで会社の権限であなたを拘束することはできないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
兼業禁止規定は無かったと思うのですが、会社設立日以降は社員の身分と別会社の取締役の身分が重なるのでまずいのではないかと思うのです。

お礼日時:2009/01/21 00:55

>後で前の会社から訴えられる可能性はあるのでしょうか?



無いでしょう...会社はそんなにヒマではありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だといいのですが、競業しそうなので可能性がないとは言えないのです。

お礼日時:2009/01/21 00:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有給申請書の文章

またまた有給の件で申し訳ありませんが
さて、届けを出しましょうと思った時に
文章はどのように書けばいいのか分りません。
特に有給届なる書類がある訳でなく
申請書全般に使用する用紙に書くようです。
私が前例となるようなので、きちんとした文章で
提出したいと思います。
会社会社でいろいろあるでしょうが
一般的にはどのような文面がよいのでしょうか。

ちなみに「私用のため」と書く場合と
「演劇鑑賞のため」と書く場合をご指導ください。

Aベストアンサー

有給休暇の取得に当たって、その理由を申し出る必要は有りませんから「使用のため」で充分です。
又、有給休暇は申請するものではなく、労働者の権利として取得するものですから「有給休暇取得届」などに成ります。
又、有給休暇の取得にあたっては理由を申し出る必要は有りませんから、理由を記入するのは任意です。

見本として、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.e-somu.com/output.asp

参考URL:http://www.ss.iij4u.or.jp/~naoki-k/law/roukihou19.htm

Q有給期間中に会社を設立するのは、元々いた会社にバレますか?

現在の会社が退職が決まり、有給期間消化中に株式会社を設立したいと思っています。

過去の質問を見ると、有給期間消化中は会社の就業規定にしばられるので、有給期間が終了するまでは
会社設立を待ったほうがいい、ということでした。(退職金や、給料が減らされる可能性があるという理由で)

でも、一刻も早く会社を設立をして、営業を開始したいと思っています。

そこで質問なのですが、有給期間消化中、そもそも会社を設立することは、元の会社にバレてしまうものなのでしょうか?また、その場合、バレずに会社を設立する方法というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

仕事を貰う事が最優先です

それ以外の事は利益(余裕)が出てから考えましょう

私の会社は設立当初、数年間無申告でした
税務署上がりの顧問税理士に勧められたからです
でもあまり放ったらかすと怖いので申告しました
顧問税理士いわく「後、2~3年は行けたのに」との事

税務調査の際はきちっとウヤムヤにしてくれましたよ

Q有給休暇申請書

こんばんわ。
私の会社は、あまり連休が取れないので、
来週、公休日の前日に有給を取りたいと思います。
そこで有給休暇申請書の「理由」についてなのですが、
本当の事を書いても構わないですか?
連休を取って、自宅でゆっくり休養したい・・・と
職場のセンター長にも理由を言わなければなりません
用事がないので、嘘は書きたくないので^^;
出勤率も問題なく、年に多くても3日間しか休んでいません

Aベストアンサー

 
「嘘も方便」と言う言葉が昔からある。
人を傷つけない嘘は人付き合いの潤滑剤です、「チョッと用事があるので休みます」くらいの嘘を付くのが大人の会話です。
 

Q■ 株式会社の会社員のまま株式会社を起業

 株式会社の会社員のまま株式会社を起業をする気でいる者です。
 就業規則には副業禁止とはありませんが、株式会社を起業する事が出来るのか教えていただけませんか?

 また、可能な場合、税金や保険等どのようにしたらいいのでしょうか?

 音楽のレーベル等の立ち上げですが、営業活動、著作権とったりするに辺り株式会社で起業する事に・・・。


 未熟者に良きアドバイスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

会社員のまま起業することには他の方の回答のように特に問題はありませんが小資本で始めるなら初めは個人事業でいいと思います。株式会社の方が見栄えもいい!というのであっても会社の概要に資本金10万とかだと正直、取引先はまともに相手をしてくれないと思うので以前の有限会社最低資本金の300万を準備できないなら個人事業で始めるのがいいと思いますよ。(すでに1000万とかの資本があったら失礼なこと書いてすみません・・・)

>営業活動、著作権とったりするに辺り株式会社で起業する事に・・
株式会社でないと著作権取れないんですか?私の友人はフリーですが普通にやってる気がします・・・。

個人事業であればあくまでも会社員が本業であるので個人事業の届出も不要です。ただ収入が逆転したり継続して事業として続けるなら個人事業の届出、またはその時点で法人とするのがいいでしょう。

そう考えると会社は会社、個人は個人なのでまったく別で考えていいですよね。

会社員が本業であれば社会保険、厚生年金ですから個人事業のほうでは特に気にすることはありません。

個人事業のほうで経費が出たらその領収書は個人名でとっておきましょう。交通費も出ますから電車で出かければ電車代、高速に乗れば高速代、ガソリン代は出ます。

確定申告で経費を申告すれば本業で支払った所得税が戻ってきますね。
ただそれによって収入が変わって翌年、会社で支払っている市県民税が変わってくるのでその時点で副業をしていることが会社にはわかってしまいますね。

1年の通じての利益が20万に満たなければ確定申告も不要ですがそれを越えると確定申告しないと脱税になるので確定申告によって会社にはわかってしまいます。

株式会社にする以前に個人で立ち上げて経営のことをちょっと勉強してから法人にするほうがいいですよ。影の支配人的なアドバイザーみたいな人がいればいいのですが、そうでなければとても無謀な気がします。。

会社員のまま起業することには他の方の回答のように特に問題はありませんが小資本で始めるなら初めは個人事業でいいと思います。株式会社の方が見栄えもいい!というのであっても会社の概要に資本金10万とかだと正直、取引先はまともに相手をしてくれないと思うので以前の有限会社最低資本金の300万を準備できないなら個人事業で始めるのがいいと思いますよ。(すでに1000万とかの資本があったら失礼なこと書いてすみません・・・)

>営業活動、著作権とったりするに辺り株式会社で起業する事に・・
...続きを読む

Qバイト先で有給を使いたいので申請書を出したらシフトを減らされました。

バイト先で有給を使いたいので申請書を出したらシフトを減らされました。

いつもお世話になってます。
私は約1年前からインターネットカフェでアルバイトをしています。
だいたい週に3~5日、1日7時間勤務です。

有給については労働監督署に問い合わせをして週3日勤務だと5日もらえると教えてもらいました。

店長に前から有給をもらいたいと言ってたので
「申請書を出してください。」と言われ、
手書きで書き、提出しました。

それを店長は本社に持って行ってくださいました。
(給料関係は本社で行っているので。)

前から本社の課長はアルバイトの有給に対して
「経営的にそれは厳しい・・・。」と言ってましたが
私は働く者の権利だし、たった1日だけの申請だし、当然もらえると思ってました。

ところが、先週、今週とシフトが減らされて、週3日出勤で1日は5.5時間勤務にされていました。
たまたまかなーと思ってたら、店長から驚くべきことを聞きました。

「mixjuiceさんの勤務時間を減らせ。」と本社から指示があったのです。

これはあからさまな嫌がらせですよね?

店長は来月転勤になるのでこのことを私に教えてくれました。
「有給を取り下げてくれるのなら、それを課長に話す。有給は退職するときにすべて使えばいい。」
とも言ってました。

こんな事をする会社だから辞めるときにもらえる保障はありません。。。

家から近いのですぐに辞めようとは思っていませんが、

”有給をください。”と言ってからシフトをわざと減らすのは法律的には違反でしょうか?
今、すぐにどうのこうの動くつもりはありませんが知識として知りたいです。

詳しい方、教えてください。
お願いします。

バイト先で有給を使いたいので申請書を出したらシフトを減らされました。

いつもお世話になってます。
私は約1年前からインターネットカフェでアルバイトをしています。
だいたい週に3~5日、1日7時間勤務です。

有給については労働監督署に問い合わせをして週3日勤務だと5日もらえると教えてもらいました。

店長に前から有給をもらいたいと言ってたので
「申請書を出してください。」と言われ、
手書きで書き、提出しました。

それを店長は本社に持って行ってくださいました。
(給料関係は本社で行っ...続きを読む

Aベストアンサー

有給休暇の取得を申し出ることによって従業員に不利益な扱いをすることは労働基準法で禁止されています。
そのことを理由として発生したあなたがこうむる被害 慰謝料(精神的ショックなど) 逸失利益を計算し 時効成立以前に請求することは可能です。 また 有給休暇とりさげを強要しているという強要罪(刑法犯)として告発する場合は その店長と本部の担当者の共同不法行為として被害届けを出すなどの方法もあります。

家族的な共同体としての お付き合い残業や サービス残業 休日出勤などの行為がある場合も多く
その上契約が不安定でいつきられるかもわからないわけですから 当然に身体上の理由などが絡めば 安全配慮義務違反にもつながります。

違法行為の証拠を 録音 記録 証人など第3者にも説明が可能な状態を作出しておいてから ゆっくり後からどうするか考えればいいでしょう。

日記は大学ノートに書いてください。

Q起業を考えています。個人事業主か、株式会社設立か、どちらがいいでしょう

起業を考えています。個人事業主か、株式会社設立か、どちらがいいでしょうか。

東京で働いていて、今年実家の農業を手伝うべく地元に帰ってきました。
農学部ではありませんでしたが、大学時代から農業関連の仕事をしたいと思っていました。
ビジネスプランを作ったり、マーケティングや経営戦略などを学んでいました。

実家ではトマトを作っていて、ジュースやケチャップなどの加工品も作っています。
実家は有限会社で、父が社長という形ですが、従業員は家族で4名です。


実家にもどってまだ半年ですが、
私は昔から父と相性が悪く、毎日衝突してしまいます。
仕事のやり方、考え方などが全然合わないのです。

そこで、将来的に独立し、材料を実家の会社から仕入れるという形で
事業をしたいと考えています。

その場合、まずは個人事業主としてスタートし、ステップアップして法人化するのがよいのか、
それとも初めから対外的にも信用度の高い法人の株式会社でスタートするのがよいか悩んでいます。

ぜひご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

私は個人を薦めます。

まぁー厳密に言えば個人→法人のステップアップの形ですね

どのような事業をされるかにもよって変りますが
貴殿の場合は仕入れ先は実家の会社という事ですので
仕入れ先に対しての信用度はさほど高くなくても成り立ちます。
そして小さな法人なんか個人に毛が生えたレベル
取引先と販売先が確保出来るなら個人と大きな差はありません。
そして融資の件も同じ。出来たばかりの企業は所詮代表者(連帯保証人)で
判断されますから個人と大きな差はありません。
法人だから借りられるというわけではありません。
税金面でも消費税に関して最初特になりますし
申告にかかる費用も税理士に頼んでも個人の方が安くつきます。
全体的に法人は費用は高くなります。

法人になるのはそれなりに売上げが上がりそうな状況で
社長自らの信用度もそれなりに得て仕入れ先を広げなければ
いけない状況になってからで十分間に合うと思います。

マイナス思考で考えれば個人は小さな失敗でやめる踏ん切りも付けやすいです。
法人だと潰す為にも費用がかかり踏ん切りが付きにくくなり痛手が
大きくなる場合もあります。

まぁーあくまで個人的な意見では個人事業でそれなりの実績残せないような
奴が法人にしたからといって成功する可能性は低いだろうとは思います。

以上、参考にして下さい。

私は個人を薦めます。

まぁー厳密に言えば個人→法人のステップアップの形ですね

どのような事業をされるかにもよって変りますが
貴殿の場合は仕入れ先は実家の会社という事ですので
仕入れ先に対しての信用度はさほど高くなくても成り立ちます。
そして小さな法人なんか個人に毛が生えたレベル
取引先と販売先が確保出来るなら個人と大きな差はありません。
そして融資の件も同じ。出来たばかりの企業は所詮代表者(連帯保証人)で
判断されますから個人と大きな差はありません。
法人だから借りられるというわけ...続きを読む

Q有給休暇の申請書について

3人の小さな有限会社なのですが、申請書って作成したほうがいいのですか? 普通はあるものなのですか?以前勤めていた会社は大きな企業だったのでもちろんありました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働基準監督署が調査に入った時に、ちゃんと有給を取らせているかどうか、その証拠を残す為にもきちんと申請書を作成した方がいいと思いますよ。
私も会社も社員10人の小さな会社ですが、有給や休暇や早退届など、全て申請してファイルしてあります。
企業を守る意味でもそういった書類はきちんと残しておいた方がいいと思います。

Q就職難の時代、起業も思案中・・・株式会社設立の資本金は1円でOKらしいですが、手続きもかんたん?

いまは資本金1円で株式会社を作れるそうですが、手続きもかんたんですか? 役員も2,3人でいいとか?
 就職難の時代、1円の出資で名刺に“株式会社”と印刷できるのならと、起業を考えてるんですが……

Aベストアンサー

手続きとして、特例を受ける分だけ、通常の会社設立よりも手間がかかり、下記のような手順になります。

1.定款の作成・認証
2.創業者の確認手続
3.確認申請書の提出
4.確認書の交付
5.法人設立登記

資本金の規制は有りませんが、設立のための費用が下記のようにかかります。
定款に貼付する印紙代 4万円
公証人の定款認証料 5万円
登録免許税(登記印紙代) 15万円(有限会社は6万円)
その他諸費用 約7万円

詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。http://www.chuokai-akita.or.jp/kaihou/512/toku1.html

先日新聞によると、既に700社程度がこの制度を利用しいてるようです。

参考URL:http://www.watanabe-kaikei.com/challenge/todokedesyo.htm

Q年次休暇の申請書について

夏期休暇に向けて大慌てで年次有給休暇の申請書をとその運用ルールを作成しています。

ご質問ですが、年次有給休暇申請書には必ず本人や所属長の印は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の規定によります。
年次有給休暇の規定に、本人の申請印と上司の許可印が必要と規定すれば、捺印が必要になります。

規定に盛り込まず、捺印欄のない申請書を作れば、捺印は必要有りません。
これらは、会社の任意で決定できます。

一般的には、上司の決済印が必要な書式になっています。
ただし、有給休暇は、特別な場合に、事業主が時期変更権を行使できますが、それ以外は届け出だけで取得できますから、会社が時期変更権を行使しないのであれば、上司の決済印は必要無いでしょう。

Q株式会社設立にかかる費用は設立後経費と見なされる?

この度新規に株式会社を設立する予定です。会社設立日前にかかった費用(税金、事務所の賃貸料、電話権利など)は経費で賄えるのでしょうか?領収書の日付を設立日以降にしてもらわないとダメでしょうか?役員の印鑑証明料なども経費とみなされますか?教えてください。

Aベストアンサー

会社の設立に関係する費用(登記の費用・設立の準備費用)が創業費となり、それ以外の開業までの費用が開業費になります。
役員の印鑑証明料なども経費となります。
領収書の日付は、実際に支払った日でかまいません。

税法上の開業費は次のようになっています。
事業を開始するまでに特別に支出する広告宣伝費、接待費、旅費、調査費のほか、開業準備のために特に借り入れた負債の利子、土地、建物などの賃借料、開業準備のための消費された電気、ガス、水道などの料金をいう。
開業費は、当然、会社の経費となります。

創業費は、設立する会社の経費として税務上は任意に償却することができますから、繰延資産に計上して任意の年数で償却するか、初年度に全額償却出来ます。

仕訳は次の通りです。
一括処理の仕訳  創業費/現金

繰延資産計上時の仕訳  繰延資産/現金
繰延資産の償却時の仕訳 創業費/繰延資産


人気Q&Aランキング

おすすめ情報