プロが教えるわが家の防犯対策術!

どなたか、契約書と合意書の違いを教えてくださいますか。
どのような場合に契約書を締結し、どのような場合に合意書を結ぶのでしょうか?
(私の何となくのイメージとしては、合意書は契約書に付随するもののではないかと思っています)
また、ビジネス上、合意書だけでも契約は成立するのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

♯2です。



法律カテですから、ある程度法律的に回答を書いたつもりなんですが、間接的に法律的ではないといわれてしまいました。
まあ、法学部の授業ではないし、実務上の概念と法律上の概念をごっちゃに使っても、そんなに問題はないと思ってましたが。

補足です。
ビジネス上は、ある程度の規模の取引ではかならず「契約書」を作成します。継続的な取引がある場合は、「基本契約書」を締結し、その後は注文書と注文請書のやり取りだけで個別の契約書の作成にかえることもありますね。基本契約書に何らかの軽微な変更を加えたいときには「合意書」を作成し、「基本契約書」の後ろにつづりこむなどの処理をすることが多いと思います。契約書に付随するものというご理解はおおむね正しいと思います。

大きな変更であり、契約の同一性が変わってしまうような場合には、再度契約しなおすでしょうね。

「念書」や「覚書」とする場合はどちらかというと、トラブル回避のための約束ごとを文書化する場合に使われるような気がします。「異議はのべません」みたいなね。一応お断りしておきますが、これは法律的な区別ではありません。
    • good
    • 5

 社会一般でどう扱われているかという点については、下の方々が言われている通りと思いますが、ここは法律カテなので、法律上はどうなのかをお教えします。


 法律(民法)上は、契約書も合意書も同じものです。念書も同じ。
 民法上、契約とは、対向的意思表示の合致。つまり、(分かり易く大雑把に言えば)AさんからBさんへの意向と、BさんからAさんへの意向が一致すること。これを文書化したものが契約書です。
 合意書も、ABの意向が一致しているのですから、契約書に変わりません。(民法上、合意書という概念はありません。それが、内容的に契約書を意味するので、契約書として扱われるということです)
    • good
    • 2

契約書と合意書は別物です。

 
契約書= スバリ契約証明書です。 

合意書=双方で歩み寄り同意した証明書 

参考
念書・覚書は =
当日の話し合いやその時取り決めた証明書 

 
    • good
    • 0

契約にもいろいろな形態がありますが、多くの契約は、当事者同士が一定の権利義務を発生させるために合意することで成立します。



したがって、契約書は合意書の一種といえると思います。

基本の契約書があって、契約の履行が進む段階で何らかの問題が発生した場合などに、新たな取り決めをする必要があり、その取り決めを文書にする場合などは、「念書」とか「覚書」とか「合意書」とかのタイトルにするんじゃないですかね?
一つの契約の成立から消滅までの間に、いくつも契約書というタイトルの文書があるとややこしいですから。
    • good
    • 0

厳密な区分はありません。

双方が納得すればどちらでも・・・・効力に変わりはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答くださいまして、ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/20 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同意書、合意書、覚書、念書、誓約書、協定書の違いについて

「同意書」、「合意書」、「覚書」、「念書」、「誓約書」、「協定書」の違いについて教えてください。また、それぞれの法的拘束力の強弱についても知りたいです。
もしくは、以上のようなことが詳しく調べられる文献やサイトがあれば教えていただけないでしょうか。
私は中小企業の建築会社で総務事務をしており、各種文書の作成に必要なため、詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

字でだいたいイメージはできますよね。
「同意書」・・一方の要求に対する、要求受け入れ。契約条件の確認・諒解。(内容確認のエビデンス)
「合意書」・・意見一致の確認書。方針契約的なもの。
「覚書」・・契約の補足、補強条項。
「念書」・・債務事項の履行確認書。
「誓約書」・・一方的に遵守することを約束。一般的に違反罰則規定は書かない。「会社秘密保持に関する誓約書」
「協定書」・・交換条件的約束。「地位協定」「建築協定」

正確ではないかもしれませんが、常識的にはこんなところでしょう。

Q同意書・契約書・確約書・確認書・誓約書の違いを教えてください!

タイトル通りです。
同意書・契約書・確約書・確認書・誓約書の違いが知りたいのと、その効力・効果などを知りたいです。
会社、個人の慣習により多少違うと思いますが、色々しえてください。よろしくお願い致します。

ちなみに、「同意書、約款、規約、契約書の違いを教えてください。」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=90145
というページはすでに参考にさせてもらいました。

Aベストアンサー

「誓約書」
有ることを相手に約束するために差し入れる書類です。
入社時に「就業規則に従うとか、会社に損害を与えた場合は責任をとる等」の事項を約束する場合にも書きます。させるものです。

「確約書」
或る事柄を必ず実行すると約束する時に書きます。

「確認書」
或る事柄を双方で確認したことを、後日のために書類にして残す場合に作成します。

「同意書」
相手の意見・考え方などに、賛成したり、その行為をみとめることを意思表示する書類。
手術などの時に病院に提出します。

「契約書」
商取引きなどで約束した条項を記し、その取引の成立を証明する文書。
売買契約書 賃貸借契約書などがあります。

いずれも、公序良俗に反しない内容で、差し入れた者や双方が了承して、署名捺印が有れば効力が有ります。

Q同意と合意

同意と合意
同意と合意の違いがいまいちピンときません。
いろいろ調べましたがすっきりとした答えが見つからなくて・・・。
自分の勝手なイメージは

同意→元々どちらかがどうするか決めてた、そしてそれを相手が受け入れた

合意→元々どちらもどうするか決めてなかった、そして話し合いをする中である
   結論に達した

意思が元々決定されてるかされていないかの違いかなと思ってるんですが・・・。
どなたかご教授お願いしたいです。

Aベストアンサー

だいたい合ってます。

片方が言ったことに対して相手が受け入れた場合が「同意」
お互いに意見を出してお互いが納得する条件にしたのが「合意」


元々どうするか決めてあってもいいですが、
話し合いの場があってお互いに譲歩したり内容が変化する可能性があって決まるのが合意です。

Q合意書の効力は?

50人くらいの会社役員(使用人兼務)です。辞任する時の合意書に「2年以上同業者に勤めることを禁止する」と書かれています。憲法では「職業選択の自由」が認められているため合意できないと伝えましたが、合意しないと退職金に影響すると言われ、押印せざるをえない状況です。30年以上その業界でのキャリアがあり、年齢的にもこの業界で再就職する以外に選択肢がありません。法律的にこの合意書はどのくらいの効力があるのでしょうか?勤めるだけで損害賠償請求されるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>2年以上同業者に勤めることを禁止する

これは完全に違法ですから、合意書は無効です。
合理的な理由があれば、競業禁止も裁判で認められていますが、退職金に絡めることなんて問題外です。
実損もなく、あなたが勤めるだけで損害賠償請求されるなんて認められるはずがありません。

Q同意書、約款、規約、契約書の違いを教えてください

同意書、約款、規約、契約書の法的な違いを教えてください。

また商習慣で使い分けることがありましたら、その点についても教えていただけますと大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次のように使い分けられます。

「同意書」
相手の意見・考え方などに、賛成したり、その行為をみとめることを意思表示する書類。
手術などの時に病院に提出します。

「約款」
いくつもの契約内容を定型的に処理するため、あらかじめ作られた契約条項を書いたもの。
保険約款・運送約款などが有ります。

「規約」
会や団体の構成員などの協議によって定めたその会や団体の規則
**会規則 会則などがあります。

「契約書」
商取引きなどで約束した条項を記し、その取引の成立を証明する文書。
売買契約書 賃貸借契約書などがあります。

Q契約書 甲乙

自分にとっては相手がお客様で
相手にとっては自分がお客様の時、
契約書を作るときに甲乙ってどっちがどっちになるのでしょうか?

契約書と作る方が乙で、
契約書を作る側から見てお客様が甲ですか?

Aベストアンサー

契約というものは、売主は、物を移転する義務を負い、飼い主は、代金を支払う義務を負う。
これを双務契約といいます。

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 


人気Q&Aランキング