ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

アナログ放送終了まであと少しとなりました。

地デジを買い換える方もたくさんおられると思います。

きっと2011年7月前後に急増すると思います。


これまでの古いテレビを捨てる人も増えるはずです。


そこで、今までならば電気屋さんに2000~5000円くらい払って処分してもらっていたのですが、この機会に処分料金が跳ね上がるとかありそうですか?

逆に、国が無料で引き取ってくれるとか・・・・。


どうなりそうか想像でよいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 アナログ放送の停止は先送りされると思います。


 したがって、テレビの一斉廃棄という問題は起こらないでしょう。

 ひと足先に、地上デジタルへの完全移行が予定されていたアメリカで
は、アナログ放送の中止が延期されました。
 アナログ放送を中止することで、テレビを見られなく世帯があまりに
も多かったからです。

 日本でも2011年7月にアナログ放送が停止する予定です。
 NHKをはじめ民放各局がさかんいアピールしていますが、テレビの
買い換えはあまり進んでいません。
 週刊誌などで指摘されていますが、民放連の予測では1000万世帯以上
の世帯でテレビが見られなくなるといいます。
 日本の世帯数は4700万ほどです。
 さらに不景気が加速すれば、この数字はもっと大きくなるでしょう
 もっと深刻なのは受像機ベースでの普及率です。すでに地デジ対応
テレビを所持している世帯でも、複数所持しているテレビの1台のみ
など、「一家に一台」状態であることが指摘されています。
 そのような状況から、世帯の普及率以上に、テレビを見ない人口が
増えていくことが予想されています。
 テレビを見る人がいなくなってしまったら、テレビ局は商売になりま
せん。

 だから、まままだアナログ放送は残ってしまうのです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカの話題がニュースで出たときに、日本もそうなればいいと思っていました。
まだまだアナログ放送が残るなら慌てて買い換える必要ありませんね。
壊れかけのテレビを頑張って使って見ます。

お礼日時:2009/01/20 17:57

#2 の方がおっしゃっていたように、HDD レコーダーや外部チューナーがあれば、アナログ TV でも地デジは見れます。



私も上記の方法で、昨年まで地デジを見ていました。TV が故障したので、地デジ対応のTVに買い換えましたが、故障していなければ、そのままの(アナログ) TV を使っていたと思います。

思ったほど、TV の買い替えは起きないのではないかと、予想します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チューナーを買う人も多いようですね。
なるべく安くあがる方法を考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/31 13:18

高齢者や低所得者に対して処分費用の減免があるかも知れませんが、逆に高くなることはないと思います。



今は「そろそろ買い替えも」という人が多少前倒しで買い替えているだけで、なだれを打っているわけではありません。20インチ前後のセカンドテレビが2~3万ぐらいにならないと、2011年までにはリビングのメインテレビだけが置き換わるだけで終わるかも知れません。
それに2011年になっても「まだ使えるから」と使い続ける人はたくさんいると思います。CATVで試聴する人にはテレビを買い替える必要は原則的にありませんし、レコーダーなり単体チューナーなり、要するに地デジが受信できる機器をつなげれば今のテレビを買い替えなくても地デジは見られるのですから、一斉に地アナ専用テレビ全部が処分されるわけではないでしょう。

なお、アメリカではオバマが延期を提案したというだけであって、実際に延期するという発表はされていないと思いますが。もしアメリカが延期したら、日本は意地でも延期せずに突っ走るかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
アメリカの話は、実際には延期になってなかったんですね。
じゃぁ日本もたいして期待できませんね(-_-;)

お礼日時:2009/01/31 13:17

○ジャパネットで地デジTVを買えばどんな古いTVも4万円で下取り(つまり地デジTV価格から4万円引き)してくれます。



○チューナーを取り付けて、2011年以降のセカンドTVにする。

○安価なDVDプレーヤーを接続して、DVD再生専用のモニターTVとして残す。

○ハードオフなんて意見がありますが、2011年頃は恐らく持っていっても売れないでしょう。売れるのは今だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/01/31 13:16

>>でも使えるテレビを捨てるのは、本当にもったいない話だと思います。


別に捨てるとは言ってません。
ハードオフなら買い取ってもらえますから、状態次第ではいくらかお金が入ってきますし、ダメでもタダで引き取ってくれるはずです。
そちら側からお金を払うなんてことは一切ないでしょう。
http://www.hardoff.co.jp/block/block.htm
とりあえずお近くの店舗に売りに行ってみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この間、友達が新しいテレビを買い替え36インチのまだまだ写るテレビを引き取ってもらおうとしたら、買った店でさえ断られ3000円払って処分するならOKと言われたそうです。
買取も無理なんですね。

お礼日時:2009/01/31 13:15

今だったらハードオフで売れますが。


今週末はついに三菱の32型が50,000円になりますから、そろそろ買い換えてもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だんだん安くなるんですね。
でも使えるテレビを捨てるのは、本当にもったいない話だと思います。

お礼日時:2009/01/20 18:00

量販店で買うなら、新しいTV購入時に古いTVの処分を頼んで、処分料を無料にして貰う人が大半なのでは?


まだ時期尚早なので地デジTVには買い換えてませんが、同様に家電リサイクル対象である冷蔵庫や洗濯機の買い替えではリサイクル料なんて支払った事ありませんから、TVでも同じ事だと思いますが。(もっとも購入代金に含まれてるようなものなのでしょうけどね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビを買う場合はいいのですが、見られないテレビは捨ててしまおうということで、一家に3台あったのを1台買い換えるだけにする場合などは2台の処分料金がいります。
困ったもんです。

お礼日時:2009/01/20 17:59

確実に不要になったTVの不法投棄は社会問題になりそうな気がしますね。


しかし、少なくとも処分金が跳ね上がると言うことはないとわたしは思いますよ。益々デジタルへの買い換えが滞ってしまいますから。
焦って処分料金の無料化は確かに考えられなくもないですが、相当な予算が必要になると思うので、それもないとわたしは思っています。

昨年からの不景気で、デジタルTVの売上は当初の予定通りの推移を見せていないようです。2011年までに、全世帯へのデジタルTVの普及はすでにほぼ不可能と言って良い状況だと思います。
それに加え、デジタルが受信できない地域への抜本的な解決案もまだ出ていない状態です。
デジタルが受信できない地域の共同アンテナ設置を、誰がどのように負担するのか、その予算はどこから捻出するのか、現状は見て見ぬふりですね、完全に。

こんな状態ですから、私的には一番安易な「アナログ放送の引き延ばし」に踏み切るのではないかとわたしは考えています。
それが、余計な予算を使わずに、問題を先送りにできるもっとも安易な方法です。
たぶん、政府にそれ以外の選択肢は残されていないと、わたしは思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デジタルが受信できない地域があるのですか!!?
知りませんでした。
やはりまだまだ先になってほしいです。

お礼日時:2009/01/20 17:58

私もあまり詳しくはないのですが、デジタルチューナーや


デジタルチューナー内蔵録画機器を買い足せば、手持ちの
TVでも見れるそうです。

既にチラホラ見かけますが、買い替え時の下取り制度に
力を入れるのではないでしょうか?
経済的理由などで、TVの買い替えや、チューナーの買い
足しが出来ない人達は、不法投棄にはしる者も出てくる
でしょう。
家電リサイクル法自体、不法投棄を誘発する欠点があります
から、リサイクル料金の値上げはおいそれと出来ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リサイクル料金の値上げが無いことを祈ります。
チューナーも今より随分安くなるらしいですね。
買い替えも無駄だし本当に困ります。

お礼日時:2009/01/20 17:55

家電リサイクル法により、電気店経由での処分は処分代金プラス運送料金がかかり非常に割高。


現在もそうですが、不燃ゴミとして処分できないので、不法投棄がすごく増えるでしょう。あとは海外に資源ゴミとして格安で売却される。日本国内に資源が残らない。

限りある資源をリサイクルして環境に優しく、資源の無い日本は処分された電化製品を解体して再度資源化するのだ、といっても、メーカーに押しつけているだけ。処分費用と運送費を出費するユーザーと再資源化工場の運営をする各家電メーカーの金銭的負担が凄い事を理解してほしい。すべてにおいて高額。

リサイクルするなら、国策としてもっと真剣に取り組まないと、日本のレアメタル資源は海外への流出が止まらない。

と、私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電気店経由ですと海外で作られた無名のメーカーのテレビは処分代金がかなり割高でした。
いやになります。

お礼日時:2009/01/20 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング