お世話になります。よろしくお願いします。

受取手形を取立手数料を払わずに換金するには銀行にいつ持ち込めばよいでしょうか?
ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな感じだったのですが、それで正しいでしょうか?

「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (6件)

零細企業で経理を担当している者です。


私も手形管理していますが取立手数料を取られるのは馬鹿らしい
ですよね?
ですので御社の口座のある支店振り出しの手形でしたら
期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
ただ御社の取引のある銀行の窓口に行って聞くのが一番だと思いますが。
弊社の取引銀行でも交換所の関係でどうしても取立に出さないと行けない手形もありますが・・・・
期日前に持ち込んだ場合期日に即資金化は出来ませんが取立手数料
は掛かりません。
ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

やはり取立手数料は庶民にはバカになりませんよね。

>期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
>遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
なるほど。貴重な情報ありがとうございます。
やはりいろいろな意見があるので、金融機関によって手数料はまちまちなのですかね。
まだ簿記の勉強の段階でして取引しているというわけではありませんので、直接金融期間には聞きづらいので、こちらで質問させて頂いた次第です。

とても参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/01/21 18:20

NO.5で回答させて頂いた者です。


まだ簿記を勉強されているんですね?金融機関に依ってまちまち
とは思えません。当方複数の金融機関(都銀、地銀、信金等)
付き合いありますがどこも同じですよ。
ただ、ほとんどの場合、手形を手元に持っておくのが怖いとの
意見が多かったと思います。
ですので期日前に金融機関に預けてしまうので取立手数料が必要
となる訳です。
自社でしっかりと管理出来れば大丈夫です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご親切に再びのご回答どうもありがとうございます。

どこの金融機関も同じなんですか。
勉強になります。

>手形を手元に持っておくのが怖いとの
>意見が多かったと思います。

金額が大きくなると多少手数料が掛かってもやはり早目に銀行に預けといた方が安心ということですね。
それと万一手形の呈示期間をを過ぎてしまったら大変だということもあるみたいですね。
基本はやはり期日日かその1日前か2日前ということですね。
とても勉強になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/01/21 22:26

残念ですが私の知る限り取立手数料は必ず必要です。


実は支払期日に振出銀行に行ったら手形交換所を通す必要があるといわれ
すぐには換金できなかった経験があります。
少なくする方法は取立依頼銀行と振出銀行が同一の手形交換所のケースです。
取立に出す日は期日前であればいつでもかまいません。
日数によって取立手数料が変わることは無いからです。
裏書き済み手形を持って銀行へ行って取立依頼書を書くだけです。

割引手形の金利と勘違いされているのでは?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>実は支払期日に振出銀行に行ったら手形交換所を通す必要があるとい>われすぐには換金できなかった経験があります。
この時もやはり取立手数料が掛かったと言うことでしょうか・・・。
sxe10さんは手数料が掛からないということなので、
やはり手数料ですから金融機関によってまちまちなのでしょうか・・・。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 18:14

通常の手形取立


  (交換呈示)取立銀行→手形交換所→支払銀行

一般的には、上記の通りとなっております。
この場合には特段の注意をする必要はありません。
(取立銀行の担当者の指示に従って下さい。簡単です)

しかし、ご質問は
(店頭呈示)支払銀行で直接取立を行いたいのですね。

>支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間

これは少し違います。

 ”当日とその後の2営業日”

手形法第38条参照(約束手形は為替手形に準じます)
http://www.houko.com/00/01/S07/020.HTM#038
この3日間を手形呈示期間といいます。

>「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

原則論では手形提示期間ですからペナルティはありません。
ただし、手形は手形法に基づいて運用されています。
よって、誤った方法で手形を呈示するとペナルティではなく手形取立ができな
くなります。手形取立ができなくなった場合は、直接支払人に交渉して小切手
(等)に差し替えて貰う。もし差し替えを拒否されたならば手形訴訟を起こす
しか方法はありません。(債権がなくなる分けではありませんから正規の手形
所持人であれば勝訴します。でも面倒です)

質問者さんは店頭呈示が目的ですので、上記の手形呈示期間に、支払銀行の
支店へ直接持ち込む必要があります。
法律上は、これで手形取立が完了します。しかし銀行の運用では店頭呈示の
場合は支払人の意向に従います。よって事前に支払人に店頭呈示する旨を告
げて支払指示を銀行にしてもらう必要があります。

店頭呈示なされる事に異議はありませんが、万が一取り立てできなかった場合
の、その後に続く面倒な事項を考えると一般的な取立の方が簡単です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

そうですね。手形法というのがありましたね。
ちょうど家に口語六法がありましたので手形法38条を見てみました。
>”当日とその後の2営業日”
これは各銀行ごとではなく、しっかり法律で決められた日にちだったのですね。

>万が一取り立てできなかった場合
この「当日とその後の2営業日」の3日間に銀行に手形を持ち込んで、不渡り以外でも取立ができないということもありうるのでしょうか?

この3日間に銀行に持ち込めば「取立手数料」は掛からないということでよいのでしょうか?

お礼日時:2009/01/21 18:10

>受取手形を取立手数料を払わずに換金するには…



自分が持ち込む銀行と、その手形に書かれた支払銀行が、銀行名はもちろん支店名まで同一であることが最低条件です。
同一銀行でも支店が違えば、基本的に取り立て手数料が発生します。

>いつ持ち込めば…

手形交換所が地元であれば前日でよいこともあるでしょうが、3営業日ぐらい前と思っておくのが無難です。
手形交換所が遠ければ、数日要することもあります。

>ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな…

ネットはガセネタも氾濫しています。
少なくとも、「その後の2営業日の4日間」ということはあり得ません。

>「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか…

銀行からのペナルティはありません。
換金できないだけです。
そもそも手形というものは、期日が過ぎたらただの紙切れです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

gutoku2さんのご回答にありますように「手形法38条」では
手形の呈示期間は「支払呈示をなしうる日又はそれに次ぐ二取引日」
となっており、実際問題は分かりませんが、法律的にはこの3日間に
手形を呈示すればよいようです。

ちなみに私が参考にしましたのは以下のページなどです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://www.sasa-office.com/job_kaisya/unei/handi …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
などです。
この間の取立手数料が掛かるのかどうかが分からなかったので質問した次第です。

お礼日時:2009/01/21 18:00

※回答・アドバイスの前に都合のよい回答・アドバイスを出来ない事を知ってください。

これを踏まえて回答・アドバイスをします。

>手形が手元に届いたら即銀行へ持参する。なぜか?銀行だって手続きがあります。銀行は手数料等で成り立っています。後日手数料の請求がきます。
>支払期日を過ぎたら銀行は扱いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

前日や当日に手形を持ち込まれて「取立手数料」なしで処理されるのを
銀行は嫌がるのですね。
基本は「取立手数料」は必要経費と割り切って早目に手形を金融機関に持っていくということでしょうか。

社会勉強になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 06:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受取手形の現金化について

初歩的な事で申し訳ないんですが、
受取った手形を手元で保管しておりまして
手形に表示されてます支払期日当日に
弊社口座がある銀行に手形を持って行けば
処理して頂けるんでしょうか。
後その際は取立手数料発生するんでしょうか。

現金化されるには支払場所により時間はかかるとは
思うんですが、とりあえず先方に迷惑を掛けず
処理できるか心配になりまして。

本当なら早めに銀行に預けて
取立依頼しておけば良いと思うんですが、
上司が支払期日当日に行けば処理してくれるからと
言い切っているので。

以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

右上の所に「東京」と書いてあれば、東京交換の手形になります。都内の銀行に、期日の1日前、当日、翌日の間に銀行に持ち込まないと、銀行で受取不可になります。期日を過ぎた場合、振出人に期日を訂正してもらわなければならないので、注意して下さい。
資金化は、通帳に入金後、3日後の1時になります。
これはあくまで、「東京交換」のものに限りますので、ご注意ください。この場合で持ち込むと手数料はかからないと思います。
期日がかなり先で、取立依頼した場合、銀行によって異なりますが、手数料が630円程度かかると思います。
取引銀行の当座係りで詳しく教えていただけますよ。

Q約束手形取立の際の裏書記載について

いつもお世話になります。
法人ですが、通常現金振込にて代金を
受領いたしておりましたが、今回
約束手形での受け取りが発生致しました。
※一定金額までは現金振込して頂いたのですが、
 お客様の社内規定上、一定金額以上は
 どうしても手形での支払いになるそうです。

2/15が支払期日のため、今週中にでも
弊社の取引先銀行へ取り立て依頼を
行おうと考えております。
先に取り立て依頼書をもらってきて
記載を致しました。
取り立てる為、約束手形の裏の一番上の欄へ
弊社の住所・代表社名・銀行印押印が必要と
銀行の方に伺いましたが、
住所や代表者名は通帳の登録のものになるのか
とても不安に思い質問させていただきました。
※会社(本社)が移転し、代表者も変わりましたが、
 諸手続きの都合上、通帳の登録情報は
 移転前の住所と代表者です。
今の住所と代表者で記載と考えておりましたが、
受け付けてくれるのでしょか。

大変初歩的なこととは、存じますが
何卒ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の経験上でお話ししますね。
私が勤めていた会社は受取手形も支払手形も発生しています。
支払手形は銀行に登録している横判【住所、会社名、代表者のゴム印】と丸印【銀行印】を使わなければいけませんでした。
受取手形の裏書は連続性が最重要なので、住所、会社名、代表者は手書きで【ゴム印も可能】大丈夫ですが、
書き間違えると厄介ですから、統一して横判と銀行印を使っていました。
私が経理担当していたときは、極力期日の一ヶ月前に取立に出していました。
2月の期日の分は1月上旬とか・・・
会社独自なので一概に一ヶ月前がいいのかは分かりませんが、
取立忘れを防ぐのにいつも一ヶ月前にチェックしていました。

会社が移転したのでしたら、早急に手続きしておくといいかと思います。
早めに銀行で手続きした方がよろしいかと・・・

参考URL:http://www.nihonbussan.com/yakusokutegata.html

Q決済期日の過ぎた約束手形について

決済期日の過ぎた約束手形は銀行口座に預けても
資金化してくれないのでしょうか?

先方に、小切手か何かに切りなおしてもらわないと
ダメなのでしょうか?

また、取立手形に回すのに間に合わない場合、銀行は受け取ってくれないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

1銀行は原則として、期限経過は「形式不備」として取り扱いません。
2支払人に依頼して、期日訂正してもらう、小切手差し替え、別途振込みしてもらうなど
お願いして支払人の都合の良い方法で資金回収を図るのが良いでしょう。
3例外的取扱いの手順
ⅰ支払人から銀行に期限経過の手形が呈示されれば期日訂正もしくは小切手差し替えするので支払してほしい旨連絡し銀行の了解を取り付けてもらう。
ⅱ質問者さんの取引銀行に期限経過であるが支払銀行には振出人から連絡し銀行の決済承諾を得ている旨を伝え取扱いを承認してもらう。
ⅲ持ち込み側と支払側双方の銀行が承諾すれば可能です。

Q約束手形の受取日は、振出日?振出日以降?

顧客への売上金が約束手形で払われます。
私の感覚ですと、手形振出日の1~2日前ほどに郵送し、手形振出日には相手先に到着しているものと思っているのですが、現在(転職後)の顧客は、振出日に郵送しており、受取日が数日遅れ(土日を挟むと特に)です。

それでいて領収書も発行し、送付する必要があるので、領収書日付は手形振出日が一般であるため、どうもしっくりしません。

一般的には、手形振出日は、顧客が手形を振り出す日で、郵送などで受け取る日ではないのでしょうか?その場合、遠方の顧客であれば、受け取りまで数日かかりますが、それは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、手形振出日は顧客が手形を振り出す日です。
手形振出日は予め注文書や契約書によって定められた日となっています。

ご指摘の通り郵送すれば受け取りまでのタイムラグが生じます。
じゃあどう捌くかってことになりますが
1)振出日に受け取った物とする
 領収証も入金処理も振出日で行うケースです。
2)入金日を手形受取日で処理する
 筋道からすれば、よりこちらが正確な処理です。
どっちの処理が多数かは統計でも取らない限りは解りませんが実体験では
1)のケースが圧倒的だと思います。

ただ振り出したものの何時までたっても送ってこない会社の場合は
受入日を入金日として会計処理を行うケースもあります。

手形に関する見解は下の方の書いてる通りでしょう。

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q約束手形の領収書の書き方(源泉所得、送料)について

請求額21万円に対して、
源泉所得2万円、手形の郵送料580円が差し引かれ
189,420円の約束手形を受け取りました。
この場合、領収書の金額や但し書きは、
どのように書けばよいのでしょうか?

詳しい方、ご教授のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴...続きを読む

Q手形の領収証について

手形を取引先からもらいました。(金額は、\150,000)
そして、取引先から領収証と手形送付代金を送ってくれ。
と言われています。初めて、手形を扱うのでどうしたらいいのか、わかりません。とりあえず、領収証と送付代金を
送ろうと思うのですが、領収証の出し方さえわかりません。助けてください。 まず、領収証の紙(用紙)は、市販のものであればなんでもいいんですか?あと、但し書きには、なんと記入するのですか?ちなみに、\150,000なので、収入印紙は\200でいいですか?会社のはんこは、住所・法人名・代表取締役名+角印でいいのですか?
何個も質問してすみませんが、どなたか丁寧に教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#2の追加です。
>取引をしている銀行とは、弊社の取引銀行ということですか?

そうです。

>あと、裏面に裏書して渡すというのは、法的に、債務保証するということとは、違うのですか?

債務保証とは違います。  
裏書とは、手形の裏面に手形の移動の経過を記載するものです。
それと同時に、その手形が不渡りになった場合は、受取人や取立を依頼した銀行に返済する責任が生じます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/112-1.htm

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング