よく、モモの葉エキス入りのハンドクリームとか、入浴剤があります。
いろいろ効能をうたっていますが、
きちんとした資料でそれを書いてあるものはあるのでしょうか。
ちなみに、小学館が出している百科事典には「葉を入れた浴湯はあせもによいとされている」とありますが、これのほかにご存じの方がいればお願いします。
できれば、モモ全体の効能でなく、モモの葉についての効能をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

探してみましたが、意外と詳しく載っているページがありませんでした。


こちらはどうでしょうか?
桃は「実」「葉」「花」「種」となんでも利用出来る優れた植物みたいですね。

参考URL:http://www.cosmo.ne.jp/~daitouya/btisiki.htm
    • good
    • 0

こういう効果もあったそうです。


桃葉は昔から薬として使われ、熱した石の上に桃の葉を敷き、その上に足を乗
せて皮膚に喰い込んだツツガムシを退治したという記録があります。
記録があるということはそういう習慣があったということかもしれないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q古い葉?

葉脈標本の質問をしたのですが、
古い葉ってどういう葉のことを言うんでしょう?
落ち葉でしょうか???

Aベストアンサー

ennuiさんが回答すべきですが,ご本人が登場する前の露払いとして回答します。

葉脈標本は,葉脈が硬く硬化したものが適しています。ですからご質問の古い葉とは,ヒイラギのようなものなら芽生えたばかりの葉ではなく,前年度の葉という意味です。今ならば若い葉はありませんので形の良いものを選べばよいのではないですか。

また,ennuiさんのお勧めの葉は,葉肉を融解させるのに時間が必要です。時間もお聞きになったらいかがかと思います。時間をかけ,丁寧に作ればそれだけ美しいものが出来上がります。

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Q軟弱野菜の葉の開閉をコントロールしたい

 軟弱野菜を栽培しています。葉の開閉をコントロールしたいのですがうまくいきません。朝日の光をあてると葉が開くのですが、夏の今は、日差しが強すぎてかえって傷んでしまいます。夕日の光では葉がひらきません。何かいい方法はないですか。

Aベストアンサー

「軟弱野菜」が何か分かりません
が.高温を嫌う野菜の場合に.日よけ用かんれいしゃの水平に張ることで対応しています。朝日は.側面から入ります。昼間の強い光はかんれいしゃで弱まります。
かんれいしゃとは.大きさは.幅2m長さは物によって色々.カーゼのような間に隙間のある織り方をしている織物です。日よけ用は黒色.虫除けは白色です。
多分農協などで販売しているでしょうから.園芸資材店で聞いてみて下さい。

なお.虫の種類.遮光率によって.織り方(網目の隙間.糸の太さ)は変化します。日よけの場合に.太陽の角度と単位面積当たりの受光量の関係から0遮光率を決定します。ですから.地域差.しゅさがあり.この選択は栽培農家の腕の善し悪しになります。運が良ければ.県農業試験場等で研究報告があるかと思います。改良普及署又は試験所に問い合わせてみて下さい。

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Q使い終わった茶葉の行方が知りたいです

茶葉のリサイクルについて調べています。企業ではどの様に処理されているのか等どんなことでも結構です.本当に困っています.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

茶葉の抽出かすは、堆肥、土壌改良材、飼料にリサイクルされています。
(飼料の割合は低く、ほとんどは堆肥や土壌改良材になっています)
飲料水メーカーのホームページなどで情報を探すのも良いと思います。

(補足)飼料にする際の欠点
家畜糞尿の消臭目的でお茶かすを混ぜることがありますが、せいぜい数パーセントしか混ぜることができないと聞いたことがあります。
これ以上混ぜると、カフェインの影響が出て動物が興奮するそうです。(ニワトリならば卵を産みにくくなるなど)

参考URL:http://www.beverage.co.jp/company/report/page4.html

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Qいちょうの葉(オスメス)の見分け方教えてください。

銀杏拾いにはまってまして、オスメスあるのを知ったばっかりですが、、。ネットで色々調べましたが、写真で明確に知りたいのです。葉っぱに特徴があるらしいのですが・・。街路樹にはオスが適しているとのことでしたので、そのことはしかと頭に入れました。今日もお寺さんの銀杏拾いに行くのですが・・。どうぞご回答宜しくお願いいたします。≦(._.)≧ ペコ

Aベストアンサー

#1です。写真見つけましたので補足します。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4189/kitohi4-2.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4189/kitohi4-2.htm

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Q銀杏の葉はどのくらいの速さで色がかわるの?

今年こそは見てようと思ったのに、やっぱりよくわかりませんでした。
いちょうの葉っていつの間にか黄色くなってますよね。
一枚ずつの葉だと、どれくらいの時間をかけて色が変わるのでしょうか。
あまり見ないけど、両方の色がついてるのもありますよね。

教えてください。

もし、HP等で詳しく紹介しているページがあれば、そちらも教えていただければ
嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
紅葉の始まる温度って明け方の気温が6~7度…と聞いた事があります。
葉緑素がその気温になると抜けてくるそうです。

私も子供と今年は見ましたよ!
銀杏もそうですが、紅葉も何色かになっているのを「ほ~っ」と自然の不思議を体感しました。

「紅葉のマメチシキ」のサイトを見つけたので、載せておきます。
参考になれば、幸いです♪

参考URL:http://www.d-star.co.jp/TOKU/2002-11/mame.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報