これからの季節に親子でハイキング! >>

現在大学4年の者です。

卒業論文の提出は12月中旬だったのですが、もうすぐ口答試験なので読み返していると、同じ文章をほぼ段落ごと2回書いていました。他に同じ文章を繰り返しているところもありました。(合わせて2ヶ所のダブりがあります)

何度も教授とは面談があり添削もしてもらっていて、一応提出前に担当教授から「提出許可」はいただいていたのですが、これ以外にも変だと感じるところも出てきます。
誤字について、1枚に100字くらいあれば問題と聞いていたのですが、同じ文章を繰り返してしまうという誤字以上のことをしてしまいました。

読み返しが不十分だった自分が悪いことはわかっていますが、卒業がかかっているので心配でたまりません。
同じような失敗をしてしまった方や何かご存知の方がいらっしゃいましたら、私の状況はどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じ段落を2回書いてしまったというのは単純ミスですから、さほど影響はないと思います。


私が大学生の時、「卒論提出後、口頭試問の前までにミスが見つかったら、正誤表を作って、口頭試問の冒頭に試験官に渡しなさい」と先輩からアドバイスをもらいました。また同じように、「論旨がおかしいと思える箇所があるのならその旨を文書にして同じく試験官に渡すか、渡さないまでもそれを元に、質問にしっかり答えられるように準備しておきなさい」と言われました。

誰にでもミスはありますし、それを口頭試問の前までに発見できたということは繰り返し自分の論文を読み直してよりよいものにしようという努力が認められる可能性がある、という意味合いだったと思っています。

それにしても、
>1枚に100字くらいあれば問題
って、いったい1枚当たり何字詰めの原稿なんでしょう(^^ゞ
400字詰め原稿用紙だと4文字に1字のミス。最近はワープロ原稿なんでしょうか。それにしても、100字ということは、400字詰め原稿用紙100枚の論文(私の学生時代の修士論文)の場合でも「原稿用紙1枚につき1文字のミス」になります。これは編集者としては全く許せない誤字の数なんですが……。

と、これは編集者としての意見であって、最初に申し上げた通り、卒論であれば、論旨がしっかりしていれば、誤字や段落の2回写しはさほど問題にはならないと思います。
もちろん、不注意はある程度の減点対象になるかもしれませんが、指導教授から「提出OK」が出ているのなら、卒論が通らないということはないと思います。
とはいえ、こういうことは、大学というか教授がどういう判断をするかによって違うと思うのですが。

とりあえずまだ結果は出ていないので、口頭試問でしっかり答えられるようにがんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
早速正誤表を作成しました。
昨日見直して気が付き、心配だけどどうすることもできず、途方に暮れ眠れなかったので(苦笑)、本当に助かりました。
できる限りの対策をして口答試験に臨みたいと思います。
ありがとうございました。

ちなみに、1枚1200字の約21000字の論文です。
>1枚に100字程度の誤字

お礼日時:2009/01/21 10:26

普通、卒論は大抵体裁が整っていればOKです。

しかも今回は担当教授の添削を受け、提出許可を得ているんですからなおさらOKだと思います(直せよって感じはしますが)

どっちかって言うと、質問者の方のミスというより教授の指導ミスのような気がします、まあ卒論の扱いなんてそんなものですが


口答試験がんばってください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昨日は自分のミスに気付き眠れなかったので(苦笑)、そう言っていただけて安心しました。
卒論の合否の発表は2月下旬ですが、今月末に口答試験があるので精一杯やろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 10:30

誤字 12文字で私は卒業できなかったです(T_T)



提出期限切れで落ちた奴もいます(^_^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
誤字12字でだめだったのですか!?胃が痛くなりそうです。
もうどうすることもできないので、とりあえず口答試験を頑張りたいと思います。

提出期限で落とした友人を、私も不注意とか言っていましたが、今回のことがあって反省しています。結局こういう誠意のなさが自分のことにも表れているんでしょうね(涙)。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q研究発表会・卒業論文についての質問

現在工学部に所属している大学4年生です。
3月頭頃に研究発表会を控えているのですが、今までやってきた研究内容が間違っている可能性に気づき困惑しています。

「内容の全訂正」と「学生の研究発表会辞退」と「間違っている論文をこのまま発表」というのは、共同研究者である教授にはどれがマシなのでしょうか。


夏頃に実験を行い、得たデータをもとに研究を進め、冬頃に結果がほぼまとまり報告し、教授から学会での発表を勧めていただきました。
そこから投稿する要旨の作成に必死になり、1月中頃に提出することができようやく落ち着き、再び実験結果を吟味しはじめて現在に至ります。

要旨作成時に実験結果をさらに吟味しなかったのが悪いのですが、実験から得られたデータをもとにたてた仮説が、間違っている可能性があることに先週あたりから気づきました。
一応、本日教授に「大丈夫ですかね?」と伺いにいって、少しぼかして聞いたしまったのもあるのか、「おそらく大丈夫だよ。」という返答でした。が、なんとなく不安そうな返答でした。
共同研究で同じ実験結果を共有している人がいるため、この事実に教授が気づいている可能性は高いです。

また、この研究が卒業論文にもなっており、提出間近で修正は間に合いそうにないので、卒業論文としてはこのまま提出して発表もするつもりです。
ただ、「間違っているかもしれない論文」と考えてしまうと作成も億劫になり、発表原稿にもなかなか手が出ません。こんな論文で卒業できるのか。とばかり考えてしまい、現在精神的にまいっています。


このような状態で控えているのが3月頭の研究発表会です。
控える卒業論文発表の準備もあり、「全訂正」で新たな結果を出せるとは思えないので、「辞退」を考えています。
ただ、共同研究者である教授への後々の影響というのが私にはわかりません。
また、一番怖いのが教授の怒りをかってしまい卒業できなくなることです。
この場合、早めに申し出るのが良いのは頭では解るのですが、卒業が絡んでくる可能性があるとなると成績開示までなるべく言いたくはないのが本音です。確か成績開示は3月のはずです。

「このまま発表」もしくは「全訂正」をする手もあります。
が、間違いだらけの論文で総ツッコミや、全訂正をして発表する場合、こちらも共同研究者である教授への影響というのが私にはわかりません。精神的にもつらくて仕方ありません。
また、「全訂正」を申し出る場合、この研究が信じられないというのは教授を疑っているというわけで、教授の怒りをかいそうです。


ちなみに、院への進学は考えておらず、就職は決まっています。
教授はとても優しい方です。が、怒ると怖いです。「怒鳴る」ような怖いじゃなく、なんとも言えない冷静な恐怖感を個人的には感じます。個人的には。
あと、要旨作成時、「体裁が。体裁が。」と言っていたので、そういったものをとても重視する方です。


できれば現役の大学教授の方にお聞きしたいところではありますが、どんな方の意見でも結構ですので、相談に乗ってくださる方を探しています。
長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

現在工学部に所属している大学4年生です。
3月頭頃に研究発表会を控えているのですが、今までやってきた研究内容が間違っている可能性に気づき困惑しています。

「内容の全訂正」と「学生の研究発表会辞退」と「間違っている論文をこのまま発表」というのは、共同研究者である教授にはどれがマシなのでしょうか。


夏頃に実験を行い、得たデータをもとに研究を進め、冬頃に結果がほぼまとまり報告し、教授から学会での発表を勧めていただきました。
そこから投稿する要旨の作成に必死になり、1月中頃に提出す...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。もし私が指導教員だとすれば

・内容の全訂正:OK
・学生の研究発表会辞退:OK
・間違っている論文をこのまま発表:絶対ダメ

です。学会の発表辞退や内容の訂正はよくあることですし、それによって教授が傷つくことはないはずです。むしろ間違った発表をされることが怖いです。

ちょっと分からないのは

A:そもそも実験データが間違っていた
B:正しい実験データは得られているが、解釈が間違っていた

のどちらかということです。Aなら発表辞退は当然ですが、Bなら、まず得られた実験データを発表で示して、可能な何通りかの解釈を説明することで、学会発表もできるのではないでしょうか。

就職されるとのこと、最初で最後の発表かも知れませんし、ギリギリまで頑張っては如何ですか。

Q卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握しています。また、年度始めの履修届け時には、コンピュータで、学生の履修状況を把握している大学が増えています。卒業時だけ単位数を把握するということは、ありません。したがって、明らかに単位不足(必要単位の10%以上)、というのは無いハズです。

 以上は、大学によります。私なら、第一から第三の場合は、「卒業取り消し」を主張しますが、どうなるかは状況次第です。
 ただ、卒業して10年も経ち、その間社会人として切実に生きていれば、「今更処分は不要」という結論になると想います。

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握してい...続きを読む

Q修士論文のミスで不合格?

修論提出後にデータのミスが見つかり、半分以上嘘のデータで修論発表した友人がいるのですが、修論が不合格になる可能性ってあるんでしょうかね?本人のミスとはいえ、捏造していたわけではないし結構まじめに研究していたので不合格にするのはかわいそうだなと感じるのですが・・・。(担当教授はこのことを知っているようです)

皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

No.1でひとつ書き忘れました。

指導教員が提出前に下書きを読んでいたかどうかも,かかわってきますね。その段階でミスが見抜けず,提出にGOサインを出してしまったのなら,教員にも責任が生じます。

Q卒論できずに留年って・・・

現在、卒論作成真っ最中の4回生です。
この前、指導教員から「このままじゃ内容が全くダメだから、再提出になる。やり直せ。運が悪ければ留年だ。」と言われました。
卒論以外の単位は取れています。卒論が出来ずに留年することってあるのでしょうか?ちなみに、同じゼミで過去に卒論が原因で留年した人はいないと思います。

Aベストアンサー

よっぽど、卒論がひどい場合(剽窃が発覚した場合など)を除いて、必ず卒業できます。私のゼミの教授も提出する前までは「卒論がきちんと書けていなければ、留年もあり得る」などと厳しいことを言っていましたが、それはあくまで学生にきちんとした卒論を書かせ、期限までに提出させるためのパフォーマンスです。私もあまり卒論の出来が良くないと自分では思っており、卒業できるか心配していたのですが、口頭試問の時に教授から「卒業できる」と言われ安心しました。就職も決まっている場合、まず、卒業させてもらえるでしょう。

Q卒論の面接ってどのようなことを聞かれるのですか?

明後日に卒論の面接を控えているのですが、卒論の面接っていったいどのようなことを聞かれるのでしょうか?

調査の目的や方法、その結果等は全て論文に記載していますし、面接を行う意図が分かりません…

また、その面接が原因で単位を落とされてしまうようなこともあるのでしょうか?

正直、私は未だ就活中で卒論どころではないのですが、万が一卒業すらできないなどということになったらと少し不安です。

卒論の面接の意図やどのような質問をされるのか、ご存知の方いらしたら教えてください。

ちなみに私は文学部で心理学を専攻しています。

Aベストアンサー

先の回答にあるように、「口頭試問」でしょう。

大学によって違うのかもしれませんが、一般的な「口頭試問」は、論文の内容(おっしゃっている「調査の目的や方法」「その結果」等)について、論理的に書かれていない部分とか、不備のある点について、「ここはどうなの?」「どうしてこういう結論になったの?」「書き方が分かりにくいけれど、どういう意味?」とか、そういうことを聞かれます。

論文に記載しているから面接(試問)を受ける意図が分からないとのことですが、ご自身の論文が、何一つ不備なく完璧に書けているとお思いですか。
誤字脱字の一つもないとお思いですか。

就職活動でお忙しいとは思いますが、今一度、ご自身の論文を読み直して、誤字脱字等があれば正誤表を作り、「こういうところを突っ込まれるかもしれない」と思える箇所には付箋を立てて、対策を練っておきましょう。

ま、先の回答者がおっしゃるように、実際、今どきの緩みきった大学では、形式的なものに終わるのでしょう。
小生の時代(20年くらい前)でも、最低限、論文としておさえておくべき所がおさえてあれば、諮問で落とされることはなかったようです(逆に諮問によって救われた人はいたようです)。

ただ、形式的なものだからといって、いいかげんな受け答えをしていたら、最悪、落とされるかもしれませんし、そこまでいかなくても最低ラインの成績がついて終わることになるでしょう。
それが就職活動に影響するかどうかは存じませんが、大学生活の集大成である卒論を、少しでもよい成績で残したいと思うなら、今一度、チェックをしておかれることをお勧めします。

先の回答にあるように、「口頭試問」でしょう。

大学によって違うのかもしれませんが、一般的な「口頭試問」は、論文の内容(おっしゃっている「調査の目的や方法」「その結果」等)について、論理的に書かれていない部分とか、不備のある点について、「ここはどうなの?」「どうしてこういう結論になったの?」「書き方が分かりにくいけれど、どういう意味?」とか、そういうことを聞かれます。

論文に記載しているから面接(試問)を受ける意図が分からないとのことですが、ご自身の論文が、何一つ不備なく完...続きを読む

Q卒論が不可になる場合

私立文系の4年です。先日卒論の口頭試問を終えました。
 一応担当教授から指導を受けた上で、規定枚数及び期限を十分に満たして提出した卒論だったのですが、口頭試問ではとにかく叩かれました。一応褒められた点もあったのですが、どちらかといえばマイナスの点ばかり記憶にあります。
 自分の研究不足や把握してなかった点が災いしたと反省しているのですが、今更考えても結果はどうにもならないと思い直したりを繰り返しています。
 
 そこでなのですが、口頭試問の際に「誤字なんかも目立つから見直しておけ」と何度か言われました。もしかして不可なのではと何度も思っています。
 以前教授に卒論で不可になった人の有無を尋ねたら、そうした人はいないと言っていたのですが、正直不安です。ここで訊いてもどうしようもない、とは思いますが、かといって検索してみても「落ちない」「落ちる」の両方の意見があって落ち着きません。
 
 卒論が不可になる場合はどういった理由が多いのでしょうか。
 卒論の内容のレベルが低かったり、口頭試問でまったく答えられなかった場合、落ちてしまうものなのでしょうか。

私立文系の4年です。先日卒論の口頭試問を終えました。
 一応担当教授から指導を受けた上で、規定枚数及び期限を十分に満たして提出した卒論だったのですが、口頭試問ではとにかく叩かれました。一応褒められた点もあったのですが、どちらかといえばマイナスの点ばかり記憶にあります。
 自分の研究不足や把握してなかった点が災いしたと反省しているのですが、今更考えても結果はどうにもならないと思い直したりを繰り返しています。
 
 そこでなのですが、口頭試問の際に「誤字なんかも目立つから見直し...続きを読む

Aベストアンサー

卒論を担当する教授は、学生を落とすことを望んでいません。むしろ、優で合格を出せるというところまで学生を指導して何としても卒業させてあげたいと思ってます。

まぁ、褒められた部分があるなら、最低でも可にはなるでしょう。
不可はないとは思います。100%とは言えませんが(^^;;

Q卒論が出来ない→卒業危うし??

毎回お世話になってます。
大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない(中身に入れない)状態です。このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。だんだん教授が憎くなってきました。何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。
理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。
ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。
思い出したくもないです(苦笑)
提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。
『教授が憎くなってきました』…よくわかります(笑)
だけど大体は自分の論文がダメなせいなので、文句言えないんですよね(^^;)
教授も良いものにしたいので何度も「書き直せ」と言うのだと思いますよ(教授が変な人で、そう言いまくってるんじゃないことを祈りますが…)。

期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。
本当に終わらないんじゃないか…って。
でも大丈夫、絶対出せます。学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑)
これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。頑張ってください!

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出...続きを読む

Q修論でデータのミス

修論を提出して、発表を控えている者です。

修論を提出した後にデータのミスが発覚しました。
しかし結論は変わらない程度のミスではあります。私以外には誰も気づいていません。

このまま発表して、指摘があれば間違いを認めるつもりなのですが、その場合不合格になってしまう可能性もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

修正できると思いますよ?

ただやり方はその大学の教授会次第になってくるので相談されたほうが良いかと
発表で原稿が間に合わないのであれば当日口頭で
提出データが問題であれば、修正した物を再提する。
(冊子にする前でしたらなんとでもなるとおもいます)

Q卒論の評価基準と教授との話し合い

卒業の成績発表がありました。

名簿の掲示を確認したところ、専攻の中で卒論不可だったのは私くらいでした。

就活が長引いたことを言い訳に、私の卒論は確かに卒業論文としては足りない点があったかとも思います。

同じ専攻の友人の中には、規定字数より5000字近く足りなかったり、ちょくちょくコピペを行った者もいました。

私は、規定字数も満たしましたし、コピペも行ってはいません。

しかし、私だけが卒論不可となってしまって、気持ちの整理がつかない状態です。

内定者研修を行い、下宿を引き払って、内定先の会社の寮に入る直前の時期だけにショックが大きいです。

のちに卒論評価についての教授への申し立ての期間があるのですが、何をどう話し合えば良いのかアドバイスが欲しいです。

乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教授の人柄によりますが、実際にはかなり厳しいように思います。
まず、規定字数・コピペのやり方などは最低限の論文の形式であって、それが欠けていると減点の対象となる可能性はありますが、できていたからと言って加点の対象とはなりえません。(それが欠けていても通った人がいるということはその人の論文はそれだけ内容が良かったと言うことでしょう。)
また、就活などの活動で時間が足りなかったことも、全員が同様の条件である以上、論文の不備に対するいいわけにはなりません。
卒業後の準備が進んでいることも、大学教授からすれば、大学でやるべきことをおろそかにしているということであり、「その前に大学でやることがあるだろう」という思いを抱かせそうな気がします。
形式がきちんとしていたのに不可判定であったと言うことは、内容の評価が悪かったということであり、普通に考えれば復活は厳しいと思います。また、今の時期に卒論不可を出すのは、留年を意味しているわけで、それを教授は承知の上で卒論不可を出しているとすれば、教授にも相応の覚悟があるものと思われ、その意味でも厳しい印象があります。

ただ、卒業後の予定も決まっているとのことでもあり、内定取り消し・留年を経た上での再就活がさらに厳しいことを考えれば、最後まであきらめずにあがくべきでしょう。書き直しで通してもらえる方向で模索しましょう。
まずは教授に会って不備な点を教えてもらい、がんばってみましょう。規定の申し立て期間まで待つよりは、直ちに会った方が良いように思います。もしちょっとでも教えてくれたら書き直しで通してくれると言うことなので、ひたすらイエスマンになってがんばりましょう。「ここが駄目なんだ」といった具合に悪い点の指摘があれば、そこを修正点だと理解したことにして、「わかりました。教えていただいた点を直してきます」といって徹夜で仕上げましょう。うまくいかなければ留年ですから、他のすべてを捨てて、最優先で取り組むべきでしょう。
正攻法で攻めながら、さらに泣き落としも有効と思います。
皆と同じ条件であったということが、あなたにとって不利に働いていますので、「祖父母の介護」「親の離婚」などあなたのせいでは無い、あなた固有の事情があれば、それをアピールしましょう。
また、授業料などの費用負担は、次年度は親に頼めないといったことも授業料の高い大学だと有利になるかもしれません。
あなた自身が教授に「いい加減で不真面目なやつ」という印象をもたれているのだとすれば、その印象をくつがえす必要があります。自分の間違っていた点をしっかり語り、深く反省している姿をアピールしましょう。その上で、これ以上親に心配と迷惑をかけられない、といったことを強く語りましょう。これは、駆け引きですが、「これ以上親の負担は頼めないので、留年であれば退学するつもりだ」みたいな事を言ってもいいかもしれません。もちろんこれは引っ込みがつかなくなると困るので「そういうことも考えているのだけど・・・」といったニュアンスが大事です。さらにピアスなどがあればはずし、茶髪は黒くしておいた方が好感度はアップします。髪を剃って坊主になっても真面目さがアピールできていいかもしれません。
ただ、教授の性格によっては、逆効果になる可能性もあるので、まずはその教授で卒論不可になった先輩を見つけ出し情報収集をすることが有用でしょう。

この経験はあなたの人生にとって決して無駄にはなりません。がんばってください。

教授の人柄によりますが、実際にはかなり厳しいように思います。
まず、規定字数・コピペのやり方などは最低限の論文の形式であって、それが欠けていると減点の対象となる可能性はありますが、できていたからと言って加点の対象とはなりえません。(それが欠けていても通った人がいるということはその人の論文はそれだけ内容が良かったと言うことでしょう。)
また、就活などの活動で時間が足りなかったことも、全員が同様の条件である以上、論文の不備に対するいいわけにはなりません。
卒業後の準備が進んでいる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング