最新閲覧日:

池袋に3月1日にオープンした大きな本屋が出来たって本当ですか?
名前は確かではないのですが、たしか「ジュンク堂書店」だと思います。
行った人はいますか?どこら辺に出来たのですか?
行った人はどんな感じか教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

ジュンク堂は工事が始まる前にしか行っていませんが,皆さんがおっしゃっている通り,本当に学術書が充実していました。


これでさらに大きくなったら…と期待が持てます。
「専門書の充実」を歌い文句に東京に参入してきただけあって,単に揃っているだけでなく,本の並び方が探しやすいんです。
特に自然科学系やコンピュータ系など,某大型書店では「揃ってはいるけれど内容がよくわからないので適当に並べている」というところもありますが,ここは店員がしっかり把握して並べているんだろうなというのが棚から伝わってきます。
(その某書店では,「解析学」という仕切りのところに,ベクトル解析や解析力学,多変量解析の本まで入っていて,微分積分学の本は別のところにあった…)

買った本を読みながら,上のフロアの喫茶店でコーヒーを飲むのもまたいいものです。(今ホームページで確認したら4階ですね。)
    • good
    • 0

ああ、今日(3月1日)がまさにグランドオープンだったんですね。


他の皆さんの回答の通り、オープンは数年前でしたが、ずっと改装工事で店内が狭かったのが、今日リニューアルオープンとなり、売り場面積が今までの倍の2000坪(これは書店としては世界最大だそうです)になったとか。
そういえば今日帰りに通ったのに寄るの忘れてました。

参考URLはジュンクの公式サイト。

参考URL:http://www.junkudo.co.jp/
    • good
    • 0

ジュンク堂書店池袋店は2000坪に増床してリニューアルしました。

それまでのバックヤードだったところをぶち抜いて書棚を入れました。
レジは1階に集中して、現在流通経路に乗ってる本は全て揃ってるのを売りにしている専門書に強い書店です。
図書館でしかお目にかかれないような本た絶版の本もあることも。個性的な品揃えをしてるので1日いても飽きないお店です。
立ち読みお断り、座り読み大歓迎ということで椅子が設置されてますね。
    • good
    • 0

池袋のジュンク堂ならば、オープンは3年位前です。


雑誌もですが、特に書籍が多いこともあり、じっくり吟味できるよう、いすがおいてあります。
元々関西を地盤とする大型書店ですが最近東京に進出してきました。
前述のとおり、書籍とくに他店より学術・研究書がかなり充実しています。
書籍数もかなりのもので、池袋地区では床面積も最も大きいのではないかと思います。
なかなか見つからない本もここなら見つかるかもしれませんね。
場所は旧セゾン美術館の方に(東口出て目白方向に)あるいていくとあります。
    • good
    • 0

 ジュンク堂書店は昔からありますよ。

立ち読み歓迎の気の利いた本屋です。立ち読みする人用に椅子まで置いてあるという気の利きっぷり。しかもフカフカ。本屋としての規模も、7~8階建てかな?結構大きくて、専門書のラインナップもなかなかです。
 そのジュンク堂書店ですが、最近リニューアルしたんで、majiさんはその情報をご覧になったのではないでしょうか。今までは各階にレジを置いて、各階ごとに支払いをする方式を取っていたのが、レジを1Fに集めて、支払いをすべて1Fで行うようにしたようです。リニューアル後は中に入ったことがないので、そのくらいしか分かりませんが。
    • good
    • 0

ジュンク堂なら、何年か前に池袋にできましたが・・・



昔のセゾンミュージアム(今雑貨屋さん~名前忘れました)の南の5叉路交差点の北東側にあります。

かなり大きく、また中に立ち読みならぬ「座り読み」用の机椅子があることが話題になりました。(休日はいつもいっぱいでしたが)

地図がありますので、ごらんになってぜひ一度行ってみて下さい。

参考URL:http://www.panrolling.com/books/junkudo.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ