ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

左足中指と人差指の間の下を押すと、神経痛があり、モートン病と診断されました。
現在は、モートン病用の中敷(市販のインソールプロ)を敷いたり、中指と人差指の間に自作のクッションを入れるなどして対処していますが、仕事柄、スニーカーで出社するわけにも行かず、根本的に治療してくれる病院を探しています。
現在通っている整形外科は、モートンの知識のある先生で、注射まではやってくれるそうですが、小さな病院なのでMRAは設置しておらず、痛み止め(ロキシニン)を処方されているだけです。
(1)そこで、できたら、もう少し設備が整っていて、対処療法ではなく根本治療を行なってくれる都内の病院に通いたいのですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?中央線沿線にあればいいなぁと思うのですが…。
(2)でも、そもそも根本的な治療薬はない病気なのでしょうか?「これが効いた!」という治療法、トレーニング、対処方法をご存知のかた、教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご無沙汰いたしております。

回答1の者です。
お加減は如何でしょうか?

私は痛みに耐え、なんとか持ちこたえてきましたが
来月に手術が確定いたしました。

現在はショッピングセンターなどでは
車いすを借りたりして過ごしています。

手術が終えたら、またここへやってきますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

rikadegozaruさん、ご無沙汰しています!その後大丈夫かな?と時々気になっておりましたが、こちらの質問ページのことを覚えていてくださってとても嬉しいです。
手術が決まったようで、もう少しの辛抱ですね^^ 

私の方は、最初(症状が悪化してから)の1、2ヶ月は痛みがあって辛かったのですが、病院での「それほどひどいものではない」という診察があたっていたらしく、ハイヒールをやめ、インソールプロを入れて半年ほど過したところ、日常生活には支障がなくなる程度にまで軽減しました。
でも、先月、調子に乗ってヒールのある靴を履いたところ、3日目にまた「ピキッ」と来てしまい、今はまた3指と4指の間にクッションを入れたり、インソールを敷いたりして過しています。今は、痛みはないのですが、痺れが慢性的に残っている感じで気持ち悪いです。やはり、完治には手術が必要なんだなと思うと悲しいですよね。。。

rikadegozaruさん、足の手術ということでリハビリが大変かもしれませんが、同じ痛みを持つ者として本当に応援しています!完治されることを心からお祈りしています。
頑張ってください☆☆☆!

お礼日時:2009/08/24 09:33

初めまして。


私は日大駿河台病院を紹介されました(お茶の水)。
助教授の先生に診てもらっております。
ステロイド注射でも改善が見られないので
手術が決定しております。

大学病院ですので、設備はそれ相応にあるのではないかと思い
回答させていただきました。

私は現在歩行もかなり辛い状態(裸足でも)ですが
rui1978さんのモートン病が、早く改善されることを
願っております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。

大学病院だとやはりわかってくれる先生がいらっしゃるんですね。安心しました。

私は現在はインソールのおかげで小康状態ですが、つい数ヶ月前までは履けたハイヒールが一足も履けなくなってしまったのはおしゃれの面からは寂しいです。

rikadegozaruさん、方法がないと分かっていても手術はつらいですね(>_<)!
悩んでいる方の多い割に、流通している情報が少ない病気ですよね。この質問は当面締め切らずにおきますので、術後の経過なども、もし差し支えなければまた聞かせてください。 
情報ありがとうございました。手術頑張ってください!

お礼日時:2009/02/18 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモートン病の医師を、近くで探しています。

70歳代の男です。
1月ほど前に、久し振りに登山をし、長い険しい下りがありました。
体力の衰えは争えずに、利き足の右足の裏で、第2肢と第3肢の付け根の部分に、痺れと痛みが出ました。
その後に、NHKTVの「名医にQ」を見て、モートン病ではないかと思います。
近くの整形外科に行ったら、足の裏は分からないといって、内服薬ロキソニンをくれました。

さいたま市の大宮に住んでいます。
近くで専門医がおられたら、ご紹介いただけれると助かります。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは
 norichanyaさん御自身色々御調べの御様子、初めに此れを、http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/morton_disease.html

次に出来れば「専門医」+「認定医」の資格を御持ちの先生に掛かる方が未(ま)だ御納得行かれるでしょうか?
認定医制度は、整形外科専門医の中で、更に奥義を窮(きわ)めた医師に与えられた「認定医」資格の事ですね、認定医には6っつ在り、norichanyaさんの場合「日整会認定運動器リハビリテーション医」のカテゴリーと成るでしょうか?
『 http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/rehabilitation.html』
此の中の「埼玉県」クリック、39名の方が登録されて居る様ですね。各先生「詳細蘭」にて御比較下さい。因みに埼玉県で620名(http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/index.aspで埼玉県クリック)の整形外科専門医が居られますが、先日まで掛かっていらした先生は此の中でしょうか?呉れ呉れも、専門医と認定医の意味を御間違えなく。専門+認定、両方御持ちの先生(39名)でしたら、モー(ル)トン病はお手の物でしょう。

最後に、上記サイトの元に成りますのがhttp://www.joa.or.jp/jp/index.html です。
御自分で此のサイト充分に御堪能下さい、御大事に。

 こんにちは
 norichanyaさん御自身色々御調べの御様子、初めに此れを、http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/morton_disease.html

次に出来れば「専門医」+「認定医」の資格を御持ちの先生に掛かる方が未(ま)だ御納得行かれるでしょうか?
認定医制度は、整形外科専門医の中で、更に奥義を窮(きわ)めた医師に与えられた「認定医」資格の事ですね、認定医には6っつ在り、norichanyaさんの場合「日整会認定運動器リハビリテーション医」のカテゴリーと成るでしょうか?
『 http://www.joa.or.jp...続きを読む

Q足の整形外科のエキスパートのお医者さんを知りたいです

同僚が1年前にバイクの運転中、ダンプに巻き込まれる事故に遭いました。

左足を大怪我して、特にくるぶしより先が骨折と裂傷を負ってしまい、現在かなり回復しましたが、くるぶしの関節が前傾できないとか、親指がうまく上がらないとか、小指の骨が出っ張ってきてしまうとかで、かなり厳しい状態です。神経等もかなりマヒしてしまっている感じなんです。

ところが地元の病院(そこに担ぎ込まれたので)では、これ以上の治療・回復はあまり望めないというような事を言われているそうです。

地元の病院はそこそこの規模の病院でしかなく、評判的にもあまり優れているとは言いがたい部分があります。

なんで、ひょっとしたらそういった足の外傷を得意にしていらっしゃるお医者さんがいれば、そこに一縷の望みを託したいと、本人は考えているようです。

どなたかそういった外傷のエキスパートのお医者様をご存知の方がいたら、教えていただければ幸いです。

このままだと現在の仕事が続けられなくなりそうなんで、非常に気の毒です。よろしくお願いします。

本人は東京と埼玉の県境あたりに住んでいます。行ける範囲でお医者様でも病院自体でも、何か情報をお願いします。

同僚が1年前にバイクの運転中、ダンプに巻き込まれる事故に遭いました。

左足を大怪我して、特にくるぶしより先が骨折と裂傷を負ってしまい、現在かなり回復しましたが、くるぶしの関節が前傾できないとか、親指がうまく上がらないとか、小指の骨が出っ張ってきてしまうとかで、かなり厳しい状態です。神経等もかなりマヒしてしまっている感じなんです。

ところが地元の病院(そこに担ぎ込まれたので)では、これ以上の治療・回復はあまり望めないというような事を言われているそうです。

地元の病院は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。足って普段は何とも思わないものですが、不自由になると本当に辛いものですよね。私も、
足の調子が悪くて、色々探しました。
慶応大学に「足の外科グループ」というのがあります。ホームページから、地域の「足の専門医」を検索できるようになっているので、ご参考にされたらいかがでしょうか?東京と埼玉の県境…というと、どちらか分かりませんが、田無病院とかもあります。同僚の方、
良くなるといいですねー。
それから、専門の先生は常勤ではないことも多いと思うので、確認してから行かれる事をお勧めします。
ちなみに私も、足の外科グループの先生にお世話になっています。

参考URL:http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~inokuchi/top1.html

Q精神障害者年金について

精神障害者年金を申請しようとおもってます。
申請にはどこへ行けばいいですか?
また必要な書類すべてを教えていただけませんか?
ちなみに加入しているのは国民年金のみです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
簡潔で的確なお返事をありがとうございます。

さて。
まず最初に、初診日をカルテなどに基づいて医師に確認・証明してもらう必要があります。
これを「医証」と言いますが、障害年金の裁定請求(受給申請のことです)の際には最も大事なものです。
つまり、すべては初診日の確定から始まるのです。
言い替えると、自分で「○年△月だったと思う」というのではダメですよ。

初診日が30歳で、そのときには国民年金にしか加入していなかった、ということですので、受給要件は以下のとおりとなります。
以下の3つの条件のすべてを満たさなければなりません。
なお、質問者の場合は、障害年金のうち、「障害基礎年金」の受給を考えることになります。

【受給要件】

▼ 1 国民年金加入期間中に初診日があること

実は、厚生年金保険に加入している期間(被保険者期間)は、国民年金にも加入している扱いになります。
(厚生年金保険の被保険者は第2号被保険者、と言います)
もし、厚生年金保険加入期間内に初診日がある場合には、「障害基礎年金」ではなく「障害厚生年金」のほうで考えることになります。
その違いには十分留意して下さい。
なお、回答は「障害基礎年金」であるとして進めます。

▼ 2 一定の障害の状態であること

年金法でいう障害の状態(1級又は2級)にあたるかどうかを見ます。
ここでいう「障害」とは、障害者手帳の等級とは全く無関係です。
初診日から1年6か月経った日を障害認定日といい、この時点で「障害の状態」にあるかどうかが審査されます。

障害認定日の時点で裁定請求をするわけですが、これを「本来請求」と言います。
言い替えると、初診日から1年6か月以上経たなければ、裁定請求をしてもムダです。

障害認定日に1級又は2級に該当しなくても、その後65歳になるまでの間に悪化して1級又は2級に該当すれば、その時点で裁定請求ができます。
こちらは「事後重症請求」と言います。

▼ 3 一定期間以上、国民年金保険料を納付(免除期間を含む)していること

初診日の属している月の前々月までに
国民年金の加入期間(厚生年金保険の加入期間も含む)が1か月以上あり、
その加入期間(被保険者期間)の3分の2以上について
保険料を実際に納付済であること
が必要です。
免除期間を含みます。
但し、あとから未納分を遡って納めた期間(追納、と言います)は含めません。

初診日の時点で65歳未満であれば、
初診日が平成28年4月1日までの場合に限って、
上記の納付要件を満たしていなくても、
初診日の前日を基準として、
その初診日が属している月の前々月までの過去1年間のうちに
保険料をすべて納付済(条件は先述したものと同じ)
ならばOKです。


上記1~3をすべて満たしていれば、裁定請求を進めることになります。
ただ、最も問題になるのが2です。
精神疾患の場合は、病状をどのように医師が判断するかによって、障害年金を受給できるか否かが大きく分かれます。

医証(受診状況等証明書による)と同時に医師に診断書(障害年金受給のための所定の様式による診断書)を書いてもらうことになります。
ですが、正直申し上げて「ほぼ寝たきりで何もできない」というかなり深刻な症状でなければ、まず2級には該当しません。
ただ単に「うつ病である」とか「幻聴などが見られ就労不能である」というだけでは不十分なのです。
ですから、あらかじめ「相当厳しい!」ということだけは覚悟しておいて下さい。
医師やPSW(精神科のソーシャルケースワーカーや精神保健福祉士のこと)とじっくり打ち合わせを済ませた上で裁定請求を行なって下さい。

裁定請求の際に提出を要するのは、基本的には以下のとおりです(認印を持ってゆくのを忘れずに)。
その他にも、こまごまとしたものを要する場合がありますが、必要不可欠なのは以下の5つです。

イ.受診状況等証明書 … 医師が書く
ロ.診断書(兼 裁定請求書)… 医師が書く
ハ.病歴・就労状況等申立書 … 2と整合性を持たせて、障害者本人が実に細かく書く必要がある
ニ.障害者手帳(持っている場合)
ホ.年金手帳又は基礎年金番号通知書

イ~ハについては、市区町村の国民年金担当課に出かけてゆけばもらえます。
あるいは、都道府県の社会保険事務所でももらえます。
但し、障害基礎年金なので、上記の提出先は市区町村の国民年金担当課です。
(障害厚生年金の場合には都道府県の社会保険事務所)

その他にもいろいろ知っておいていただきたいことが多いのですが、長くなりますので、おすすめのサイト(障害年金サポートセンター)を紹介しておきますね。

● 障害年金サポートセンター
http://www.syougai.jp/faq/index.html

そちらをまず見ていただいて、またわからないことなどがありましたら、あらためてお尋ね下されば幸いです。

参考URL:http://www.syougai.jp/faq/index.html

こんにちは。
簡潔で的確なお返事をありがとうございます。

さて。
まず最初に、初診日をカルテなどに基づいて医師に確認・証明してもらう必要があります。
これを「医証」と言いますが、障害年金の裁定請求(受給申請のことです)の際には最も大事なものです。
つまり、すべては初診日の確定から始まるのです。
言い替えると、自分で「○年△月だったと思う」というのではダメですよ。

初診日が30歳で、そのときには国民年金にしか加入していなかった、ということですので、受給要件は以下のとおりと...続きを読む

Q足の専門医(都内)を教えてください。

小学生の娘が足根管症候群と診断され長らく通っていた地元のスポーツクラブと学校の部活を休んでいます。幸い、日常生活(学校の体育位まで)に支障はなく実際のところ有効な治療法がありません。痛み止めも手術も止めたほうがいいと言われています。
でも治療法もない、手術もできない、運動しなくても痛い日は痛いようでもう一度どこか違う病院でセカンドオピニオンを求めたいと思っています。
都内(山手線希望ですが)か一都四県あたりでどこか足の専門医を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
回答を見て、ひとつ言い忘れたことがあるのでお伝えします。

「くるぶしの内側」なら場所として足根管症候群は疑いますが、ただ単に後脛骨筋腱の炎症もしくは痛みという選択肢もあります。
足の内側のアーチは落ちていないですか?もしくは少し下がっているだけでも歩いていて体重がかかると痛みは出ます。

この場合だと、痛い患部だけでなく脛の骨の内側の際の筋肉の部分が硬くなっていることがあります。
ツボで言うと「三陰交」の付近です。

ここをほぐしたり、また内側のアーチを上げたりすると痛みは治まります。

一応追加です。

Q右足の裏に違和感があり、いつも何かを踏んでいるようで不快です。親指から

右足の裏に違和感があり、いつも何かを踏んでいるようで不快です。親指から薬指の下の膨らんでいるところ(前足部)が幅約5センチ、500円玉を2、3枚重ねて貼ってある感じです。
もちろん、外傷や皮膚炎、魚の目などはなく、外見や触っただけでは変わったところはありません。歩くと、特に痛いわけではなく、まさに「いつも何かを踏んでいる」感覚がありすごく不快です。重心がかけづらく、その部分をかばうため、変な歩き方になり足の他の部分に負担がかかってしまいます。

「足の裏の違和感」で検索すると何人かの方がほぼ同じ症状を訴えておられ、神経内科、整形外科等で、「腰椎ヘルニア」、「首の骨のずれ」等と診断されたそうです。私は腰の痛みはないですが、数年前に左手のしびれを感じたことがあり(現在は自然治癒)、頚部MRIを受けたところ、「首の神経がやや圧迫されている部分があるが、病的な程度ではない」との診断でした。
私の症状は何なのでしょう。何科を受診すべきでしょうか。改善策のご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

>何らかの診断を受けたとして、どんな治療法があるのでしょう。薬で治ることもあるのでしょうか?

もちろんです。病院とは治療行う場所ですから。あれこれ悩まずに病院に行った方が早いですよ。 「案ずるより産むが易し」 です。

Qモートン病について

1年くらい前にモートン病と診断されました。
ヒールを履いての立ち仕事から、事務職に転職して病状は殆どおさまりました。

しかし、常に足が疲れていて、特にふくらはぎと足首が痛いです。
激務ではないのですが、休日は足がかったるくてあまり動きたくないです。

モートン病だと足が疲れやすいとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

↓モートン病について
http://arbor.life.coocan.jp/10moton.html
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/morton_disease.html
http://www4.plala.or.jp/sekimatichiro-i/myweb5_020.htm

↓「ふくらはぎ」で検索「Ctrl + F」してみて下さい。
 モートン病をかばってふくらはぎの筋肉が萎縮してしまったのでは?
 というような記述があります。
http://melit.jp/voices/ninotchka/2006/05/12/post_7.html

↓同じような質問のようです。ただ、納得いく回答がないですが。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4951647.html

専門家ではないので、病院で診断してもらったほうがいいのでは?


人気Q&Aランキング