神経内科はどのような診療内容か
また脳神経外科はどのような診療内容か

母が現在、認知症で脳神経外科に通院しています。
1年前に引越しをして今行っている病院はちょっと遠くなってしまいました。ですが月1だったので私が連れて行っていました。
先日足腰も悪く整形外科にも行っていてふらつきがあるので整形の検査だと特に問題なしとの事で神経内科で頭のCTを撮って検査してもらったらといわれました、この際だから認知症の病院を家の近くの神経内科にかえようと思ったのですが神経内科って頭も見るんですか?
認知症にはどちらの科がいいのでしょうか?

個人病院の脳神経外科か少し大きい病院の神経内科か。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。


 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しかしこれらの「認知症」以外の脳の病気でも「認知症」と似たような症状を示すものがあり、それらの中には外科的に治療できるものもあります(No.6の方が「認知症」ではなく、「認知低下」と表現されているところがポイントだと思います)。

 例えば脳腫瘍でも腫瘍の存在する部位によっては認知機能が低下しますし、高齢者であれば正常圧水頭症などの病気も考えられます(ただし後者であれば認知機能障害よりも歩行障害がメインとなることが多いと言われています)。発熱などを伴っていれば脳膿瘍の可能性もあるでしょう。これらの病気には何れも外科的治療法があります。

 今回の件ですが、既に脳神経外科に通院されて「認知症」と診断されていますから、上記の外科的治療可能な「認知症」様の症状を示す疾患は既に否定されているであろうという前提で私は回答し、神経内科受診をお勧めしました。手術可能な病気が否定された段階になれば、認知機能障害を示す病気に関する知識は一般的に脳神経外科医よりも神経内科医の方が豊富だと私は思います。

 以上より、No.6さんの回答に倣えば認知機能障害の方の一般的な受診優先順位は、

1.脳神経外科 = 神経内科 → 2.精神神経科

だと思いますが、「脳神経外科医の人数>神経内科医の人数」であることを考慮すると、

1.脳神経外科 → 2.神経内科 → 3.精神神経科

になると私も思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回も回答ありがとうございました。
最初に回答もらったときのURLは参考になりました。
母が行った神経内科の先生の名前がありました。
私はてっきり認知症などは「脳」が付くから脳神経外科の方がいいのかと思っていました、でも外科的治療がなければ神経内科の方が良かったんですね。
脳神経外科に行っている時に少し血栓があるとは言われましたが今すぐどうこうと言うわけではありませんでした、で一応血液の流れを良くするお薬をもらい飲んでいます、神経内科に行った時にその血栓の事を言ったんですが特に気になる所はないといわれましたが一応MRIの検査をすることになりました。

受診する順番としてはこれでよかったんですね。
一般人としては知識がないからいろいろな科があってもどんな時に何処に受診していいかわからないし神経内科、脳神経外科、精神神経科etc.なんか似たような名前の科だと余計にわからなくなります。

お礼日時:2009/01/23 10:36

脳神経外科→神経内科→精神神経科の順で受診なさることをお勧めします。



まずひとつには、世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです。
次に、パーキンソン病その他の神経内科的に治療出来る認知症があります。これは精神神経科では取り扱いません。
最後に、アルツハイマー型認知症やPick病などであればもうこれは精神神経科の世界です。

まぁ、日本の脳神経外科医はたいていのことはこなしますから、最初の時点である程度の治療はなされていると思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
母は一応順番的にはコレで良かったんですね。
いろいろな科があってわからなくなりますね。

お礼日時:2009/01/23 10:24

神経内科の診療内容


→下記URLは神経内科医の学会である日本神経学会のホームページです。理事長挨拶の中で扱う疾患が述べられています。

 一方脳神経外科は、「脳、脊髄及び末梢神経に関する外科」と定義されておりまして、外科ですから当然手術を行う疾患を主に扱います。例えば脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、脊椎・脊髄、先天奇形、機能脳神経外科(てんかん、パーキンソン病、三叉神経痛、顔面痙攣などに対する外科的治療)などが挙げられます。

 神経内科の無い病院では認知症や他の神経内科疾患を脳神経外科医が診察することはあります。しかし、認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから、基本的には認知症は神経内科で診てもらった方が良いと私は思います。

参考URL:http://www.neurology-jp.org/index.html
    • good
    • 0

手術適応の疾患が脳外科です。


たとえば脳腫瘍、脳動脈瘤などが多いです。

自分の母親が認知症なら迷わず神経内科に受診します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/23 10:04

認知症の専門は神経内科もしくは精神科です。


脳神経外科は基本外科ですが、神経内科的なことをできるヒトもいます。
ちゃんとした神経内科・精神科のいる病院であれば問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろあって何科がいいのかわからなくなりますよね。
認知症は頭の病気だから「脳」の付く脳神経外科の方がてっきりいいのかと思っていましたが神経内科の方がいいんですね。

お礼日時:2009/01/23 10:04

神経内科は脳と知覚神経や運動神経などの各種神経系の連絡が上手く行われているかを診る機関と思ってもらうと解りやすいかな。



認知症などは脳神経外科、
手足が上手く動かない、動くけど左右がアンバランス、触っている感覚がない、鈍い、力が入らないなどが神経内科です。

都心部には比較的、専門が多いと思いますが、地方では『脳神経外科』として併設されているところが多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/23 10:01

こんにちは



肩の痛みと指までの痺れがあり
神経内科を受診しました
あまり沢山はないですよね、神経内科って
今まで内科にいっていたのですが、運動不足とか
動かさないとだめだよ、程度しかいわれませんでしたので
ちょっと病院を変えてもっと専門的なところと思い
神経内科を受診したわけですが

脳神経外科のほうが専門の気がするのですが

お大事に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろな科があってわからなくなりますね。

お礼日時:2009/01/23 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む

Q脳神経外科のドクター教えてください

子供が二分脊椎(脊髄脂肪腫)で9ヶ月の時に脂肪を取り除く手術をしました。
5歳になった今も定期的に脳外科・整形外科・泌尿器科で診てもらい定期的にMRI検査もしております。
2月の脳外科を受診した時、医師がMRI(1月に撮ったもの)を見て「やはり脊髄が長いね・・・この病気にはよくあることなんだけどね」と言っていました。
「どういうことなんでしょう? 胴が長いって事ですか?」と聞いたのですが 説明が無く気になって仕方ありません。
ネットで調べようにも私が調べた限りでは見つかりません。

脊髄が長いと今後どのような症状が起こりえるのか教えていただけませんでしょうか。
子供が大きくなった時、子供を産む事が可能かどうかも知りたいです。
 お願いします

Aベストアンサー

MRIを見ないと分かりませんがtethered cord syndrome:繋留脊髄症候群ではないかと思います。

二分脊椎の患者さんでしばしば合併がみられます。
脊髄の尾側端にある馬尾というヒモ状の組織が骨髄に癒着している状態です。

通常は脊椎の伸展が脊髄の伸展より大きいので、生まれたときは両者の長さはほぼ同じなのですが、成長すると脊髄の尾側端は脊椎尾側端から離れ最終的には20cmほど離れます。

このとき馬尾が固定されていると脊髄が尾側に引っ張られて長くなり、これをtethered cord syndrome と言います。日本語で患者向けに説明されているサイトは発見できませんでした。引っ張られることで脊髄が痛むと考えられます。

症状としては足の筋力低下や知覚異常・排尿排便障害・脊柱側湾など主に下半身の症状です。成長に伴って生じてくるもので5歳ではまだ症状は出ないかもしれません。症状に個人差が大きく、画像所見だけで手術適応は判断できません。症状が無い又は少ないなら手術は不要です。経過をみるのが上策です。

治療としては固定された馬尾を切り離す手術をすれば改善がみられることがあります。

これにあたるかどうかは主治医に相談されてください
英語(ミズーリ・コロンビア大脳神経外科)の患者向け説明を参考URLに示します。

参考URL:http://www.muhealth.org/~neuromed/tetheredcord.shtml

MRIを見ないと分かりませんがtethered cord syndrome:繋留脊髄症候群ではないかと思います。

二分脊椎の患者さんでしばしば合併がみられます。
脊髄の尾側端にある馬尾というヒモ状の組織が骨髄に癒着している状態です。

通常は脊椎の伸展が脊髄の伸展より大きいので、生まれたときは両者の長さはほぼ同じなのですが、成長すると脊髄の尾側端は脊椎尾側端から離れ最終的には20cmほど離れます。

このとき馬尾が固定されていると脊髄が尾側に引っ張られて長くなり、これをtethered cord syndrome と言い...続きを読む

Q整形外科で頼れる病院(大阪)

腕の関節の複雑?な手術のできる、その分野で権威のある整形外科を大阪で探しています。
一度近所の総合病院の整形にかかったのですが、紹介してもらった病院ではできるかどうかもわからないけど・・というような感じであまり期待ができません。また、手術自体が少々複雑でできるところは限られてくるだろうということでした
ある程度知識として頭に入れておきたいのですが、人工関節等に詳しい先生がいらっしゃる病院はありませんでしょうか?
お願いいたします

Aベストアンサー

大阪市浪速区の日本橋にある『愛染橋病院』って名前の総合病院があるんですけどそこで一度みてもらってみてはいかがですか?私の父なんですが数年前に事故でヒザのお皿?を超複雑骨折し大阪のすごく大きい総合病院に運ばれて入院していましたがそこの先生には一生足が曲がらないと言わました。手術も出来ないといわれました。一日に200cc以上の血を抜かれていましたが愛染橋病院に転院して10時間以上の手術をしました。足には自分の骨じゃないものが入っていますが入院中のリハビリ、退院後のリハビリの結果一生曲がらないと思っていた足が曲がるようになり歩けるようになりました。今は普通に生活しています。
整形外科に『田中先生』と言う先生がいますこの先生に超難しい足の手術をしてもらいました。
一度行ってみてはいかがでしょうか?
病院はすごく混んでいます。(特に田中先生の日)
2時間待ちは当たり前といった感じです・・・
参考になれれば幸いです。

Q越谷誠和病院の整形外科について教えてください

こんど、紹介で手術を受けることになりました。
でも、情報がなにもなく不安です。
この病院の整形外科の先生の評判、出身大学など
ご存じの方、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

越谷誠和病院のことはだいたい知ってます。
以前は独協医大の先生がいましたが、40代前半ぐらいの先生だったとおもいますので、お若い先生とのことなら今は変わってるかもしれません。
知人がいますので現状を詳しく聞くこともできますが、個人情報なのでこの場では詳しくは書けないとおもいます。どうしましょう?

Aベストアンサー

漫画の「ブラック・ジャックによろしく」などで触れられてますが、インターンがアルバイトで通ってたりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報