中古タイヤの輸出をしようと思っているのですが、
相手先から、
summer tire , winter tire と希望しているのですが、
夏タイヤ、冬タイヤってわかる方いらしたら
教えてください。

A 回答 (2件)

冬タイヤはM+S(M/S)って書かれています、マッド&スノー、他にスパイクタイヤ、スタッドレスタイヤが冬タイヤになります

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
とてもためになりました。

お礼日時:2009/01/21 14:03

冬タイヤはいわゆるスタッドレスタイヤじゃないですか。



夏タイヤはそれ以外の。

というかタイヤを輸出しようとしていて夏タイヤと冬タイヤが区別つかないのもどうかと。

この回答への補足

有難うございます。
おっしゃるとおりですね。

補足日時:2009/01/21 14:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

場所を間違えて、上に書いてしまいました。

お礼日時:2009/01/21 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬用タイヤから夏用タイヤの脱着交換

まだ冬用タイヤのまま車を運転されてるかたに質問です夏用タイヤに交換せず冬用タイヤのまま一年間走行し続けるとどうなりますか?回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

最近のスタットレスタイヤは、乾燥路面で夏タイヤより静かなタイプもあります。(D社とY車です)

冬タイヤは夏タイヤに比べて制動距離が長く、危険だと言う人もいますが、実際問題、北海道の雪解けの春、タイヤ交換シーズン前に事故が多いかと言えばそうでもない。みんなその制動距離に慣れた運転をしているからなんでしょうね。コーナリングで少し捩れたハンドリング感もありますが、普通の乗用車なら大きな問題でもありません。そんなことから私は冬タイヤを履きつぶすつもりで昨年の春から夏タイヤとして使っています。摩耗状態にもよりますが2シーズンは行けます。

深い水たまりに乗り上げた時の安定性は溝の深い冬タイヤに分があります。コンパウンドが柔らかいことから夏タイヤよりも摩耗が激しいと思われますが、夏タイヤに比べて溝が深いので結構長い間夏タイヤとして使えます。

Q夏⇒秋⇒冬 タイヤ空気圧管理

夏⇒秋⇒冬
と寒くなっていきますね。
空気は寒くなると縮むので、
この時期のタイヤ空気圧管理は、他のシーズンより、こまめにした方がより良いですか。
というのも、夏に空気を入れて、9月の終わりに再び入れたら結構入ったものですから、こう思ったわけです。
皆さんのご見解をお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、この時期のタイヤの空気圧は気をつけた方がいいでしょう。

私は趣味で年がら年中タイヤの空気圧をチェックしていますが、
気温が急激に下がる日もある秋、冬は一週間で0.2Kg/cm2くらい変動します。

逆に冬から春、夏と暖かくなる季節はなかなか減りません。

Q夏&冬兼用タイヤ

素朴な疑問なんですが
サマータイヤとスタッドレス兼用のタイヤの開発は無理なのでしょうか?

私の家庭も家族3台車を持ってますがアパートで冬用のタイヤの置き場所に困り
お店に預けています。
ここ最近はスタッドレスに交換しても雪は降らなかったとかで
保管料金と交換費だけ支払ってる事が多いです

兼用タイヤなんて無理なのでしょうか??

Aベストアンサー

「オールシーズンタイヤ」は、20年以上前から存在して、特に、横着なアメリカ人には好まれている模様。
一時期、正規輸入されているアメ車の大半のタイヤに「(オールシーズンを意味する)傘と雪だるま」が刻印されていた。

で、スタッドレスを夏に使うコトのデメリットは・・・燃費の低下、制動力、ウェットグリップの低下(特に横断歩道などの白線上が著しい)・・・「スピードを出さなければ制動力の低下はカバーできる」という方もいるようですが、”アナタ一人の道路”じゃないんだから・・・不測の事態に対処することを考えたら、最大限の制動力を確保する努力をするべきか と。

また、サマータイヤとウィンタータイヤの違いを「表面だけの違い」と決めつけている人も多いようだけど、内部構造も違い(だから、重量増=燃費ダウン)、クリップ力の確保のため排熱能力を押さえるような造りになっています・・・滅多にないけど、炎天下の長距離高速走行でバーストしたこともある。

ミシュランの「DRICE」とか「ハイウェイスタッドレス」と称するドライ性能にも力を入れたスタッドレスもあったけど、メーカー自身が「積雪地向きじゃない」 と。
刻々と変化する現実の道路に完全に対応させるべく、開発は続けているだろうけど、資源の問題もあるし、環境対応も考えなければいけないから、5年10年で完成するとも思えない。

最後に、一部で昔から言われている格言を・・・
   オールシーズンタイヤは、オールシーズンに”中途半端な”タイヤのこと

「オールシーズンタイヤ」は、20年以上前から存在して、特に、横着なアメリカ人には好まれている模様。
一時期、正規輸入されているアメ車の大半のタイヤに「(オールシーズンを意味する)傘と雪だるま」が刻印されていた。

で、スタッドレスを夏に使うコトのデメリットは・・・燃費の低下、制動力、ウェットグリップの低下(特に横断歩道などの白線上が著しい)・・・「スピードを出さなければ制動力の低下はカバーできる」という方もいるようですが、”アナタ一人の道路”じゃないんだから・・・不測の事態に対処...続きを読む

Q冬でも夏タイヤ履いてたら検挙されますか

自分が住んでいるところは冬でもほとんど積雪なんて無いのですが
冬なのに夏タイヤを履いて走っていたら検挙されるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

豪雪地帯で「チェーン装着車以外通行止」とされてる道路なら、スタッドレスやスノータイヤのような冬タイヤを履いている四駆車でも、通行止規制を無視して走行すると「通行禁止違反」で検挙されるでしょうけど、このような規制がされてない道路なら夏タイヤで走行しても違反の根拠がないため検挙されることはないです。

ですから、冬タイヤを履いてなくても「タイヤチェーンを車に積んで備えておく」とチェーン規制が敷かれるような路面状況になってもイザの時に慌てないので「備えあれば患いなし」ということになります。

Qスタッドレスタイヤを夏タイヤとして使えますか?

5年間スタッドレスタイヤを冬期間使用しましたが、今年買換えのために、夏タイヤとして履きつぶそうと思っています。果たして、夏場でも問題ないでしょうか?ゴム質も硬くなってきていますが、高速道路での使用や燃費、安全面等でのアドバイスをお願いします。周囲で夏タイヤとして使用している人もいますが、気になっています。

Aベストアンサー

(残り溝が有れば)夏タイヤとして法的には問題無いですが、性能がわるいです。それなりの運転が維持出来れば使えます。

逆に登山のアプローチ等で林道(未舗装)に入ったりすると、夏タイヤよりグリップは良いです。

自分の使った限りでは燃費は変わりませんでした。もしかすると「減ったタイヤ」「夏タイヤより細い」と言う事で良くなるかも知れません(転がり抵抗が小さい)。

もし使うのであれば、安全な場所でブレーキテストしてみる事を勧めます。ABS付きだと(夏タイヤと比べて)結構早くABSが動作するのが分かりますよ。場合によっては恐くで使えないと思うかも知れません。

いずれにせよ性能が悪いという事を心に刻んで、安全運転でお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報