趣味で懐メロを集めたCDを作ろうかと思っていますが、あまり詳しくないのでオススメの曲があったら教えてください。

ちなみに私は「木綿のハンカチーフ」、「精霊流し」、「異邦人」、「なごり雪」、「ロード」、「いい日旅立ち」などが好きです。

心に残るような名曲がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

書かれている好みの曲からこんな感じかな、と選んでみました。


なので、賑やかめのヒット曲は外しています。
年は1年程度のずれがあるかもしれません。
■1976年(昭和51年)
コバルトの季節の中で/沢田研二
俺たちの旅/中村雅俊
恋人試験/松本ちえこ
ささやかなこの人生/風
風のメロディ/チューリップ
■1977年(昭和52年)
九月の雨/太田裕美
硝子坂/高田みづえ/木之内みどり
てぃーんずぶるーす/原田真二
■1978年(昭和53年)
季節の中で/松山千春
ブルー/渡辺真知子
タイム・トラベル/原田真二
みずいろの雨/八神純子
■1980年(昭和55年)
さよなら/オフコース
やさしさ紙芝居/水谷豊
安奈/甲斐バンド
■1981年(昭和56年)
まちぶせ/石川ひとみ
風立ちぬ/松田聖子
I LOVE YOU/オフコース
■1982年(昭和57年)
聖母たちのララバイ/岩崎宏美
ウエディング・ベル/シュガー
セカンド・ラブ/中森明菜
■1984年(昭和59年)
愛・おぼえていますか/飯島真理
■1985年(昭和60年)
卒業/斉藤由貴
■1986年(昭和61年)
悲しみよこんにちは/斉藤由貴
青いスタスィオン/河合その子
んー、この年以降から平成初期のヒット曲はバブルのせいか景気の良い曲が多いので省略です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく記載していただいてありがとうございます。
いい曲ばかりですね!早速探してみます。

お礼日時:2009/01/21 17:12

ランチャーズ・・・真冬の帰り道



レコードが磨耗する位 聞きました。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年ごとのリストですか!有難うございます。
その中から気になったものを探して聞いてみたいと思います。

お礼日時:2009/01/21 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「なごり雪」の歌詞の解釈

私はかぐや姫、イルカのヒット曲「なごり雪」が大好きで折にふれて聴いています。この曲を知ってからもう大分たつのですが、最近になって自分が一部歌詞の意味をよく分かっていないまま愛聴、愛唱していたことに気がつきました。
それは「なごり雪も降る時を知り」という箇所です。これは(国語の読解問題的には)どのように解釈するべきなのでしょうか。自分が考えたのは以下の二つですが、どうも自信が持てません。

(1)なごり雪(早春に冬の名残に降る雪)が「自分(なごり雪)が今降ることは二人の別れを印象づける、盛り上げることになる」すなわち「降る時として今が適切である」と知っている、分かってくれている。

(2)今ホームで雪が降っているのを見ることで、自分もしくは彼女(キミ)もしくは二人ともが、(東京で)なごり雪が降る時期を知った(あるいはなごり雪というもの自体を知った)。

この部分の正しい解釈をご存知の方がいらっしゃったらご教示いただけないでしょうか。出来れば何かしら(e.g. 似たような用例、作詞者の伊勢正三さん自身の解説)裏付けがあるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

私はかぐや姫、イルカのヒット曲「なごり雪」が大好きで折にふれて聴いています。この曲を知ってからもう大分たつのですが、最近になって自分が一部歌詞の意味をよく分かっていないまま愛聴、愛唱していたことに気がつきました。
それは「なごり雪も降る時を知り」という箇所です。これは(国語の読解問題的には)どのように解釈するべきなのでしょうか。自分が考えたのは以下の二つですが、どうも自信が持てません。

(1)なごり雪(早春に冬の名残に降る雪)が「自分(なごり雪)が今降ることは二人の別れを印象づけ...続きを読む

Aベストアンサー

「なごり雪」いい歌ですね。
私は、やはり雪自身が季節を感じて、春をまえに、自分が(雪が)降る時期が最後だと感じ、てという擬人化を用いているのだと感じてました。なごり雪も別れる二人をみて「あ~私も季節の別れなんだな」と感慨にふけっていると思います。

Q『野ゆき山ゆき海べゆき』で使われた「筏流しの唄」の歌詞

 『野ゆき山ゆき海べゆき』で使われた「筏流しの唄」の歌詞を教えていただけないでしょうか。
 熊野古民謡の詞に、大林宣彦監督自らが曲をつけたものだそうで、サントラ盤を取り寄せ、幾度となく耳を傾けましたが、詞がよく聞き取れなくて困っています。
「みぞれ降る」で始まり、最後が「遅桜、はつ紅葉、そしたまた、これこれ心意気」となるのですが、その中間部がよく分かりません。

Aベストアンサー

 「九里八丁の淵瀬と波とソシテマタ旦那衆は邪険じゃけれど筏乗りすりゃけんしにたばる」 

 こんにちは。
 こういう著作権が存在するのかどうか判断するのが非常にむつかしい件は、近づかないのが最良の方法なのですが、それでは回答になりませんし・・・。多分定まった作詞者は無いのでしょうけれど、これも厄介の種です(今回、訳有って挨拶、本文が後回しになります)。
 言葉の注は、けんし=愛人、たばる=賜る。以上は映画公開時のパンフレット、アートシアター162号『野ゆき・・・(略)』、P46左側最下部から右側にかけて載っています。経験者=観たことが有るの意味です。

Q大林宣彦監督新作「なごり雪」について

大林監督の新作「なごり雪」が、全国に先駆けて山口県柳井市で、
先行上映されると聞きました。
夏休みに、山口の友人宅へ行く予定ですので、日程が合えば、ぜひ
見に行きたいのですが、上映する映画館はどこでしょうか?

Aベストアンサー

柳井市の在住者です。今町のあちこちにポスターが張ってあります。
昼から映画のみの上映で、夕方から大林宣彦監督と伊勢正三のトークショウがありその後映画、伊勢正三のコンサートの3部構成です。
私も“正やん”世代な者で早速チケットを購入いたしております。
柳井市に知人がおられればその方に頼めば取れるのではないですか?
市民の有志が集まって、ボランティアで販売していると聞いています。
もし、必要であれば売っている所などを確認しましょう。
掲示板に投稿しておいて下さい。

Q綾瀬はるか主演の、精霊の守り人の感想

NHKのドラマは、真田丸ぐらいで観ないのだけど、

原作の守り人シリーズを読んでたのと、綾瀬はるかがバルサ役をどう演じるのか興味があり、精霊の守り人を観たのですが、感じたことは、
まず、お金かけてるな、真田丸とどちらが上ですかね、受信料を上げるなよ。

原作本を読んだ時は、チャグムが川に落ちるシーンは弁慶と牛若丸の五条大橋をイメージしてたけど、断崖絶壁の石の橋には圧倒された一面、
川でチャグムを助けるシーンのCGは、いまいちだった。
でも、全体を通しての風景の評価はいいですね。

登場人物の感想として、綾瀬はるかのバルサ役は、闇の部分を演じて演技はイメージを崩してない、もっと筋トレで肉体を鍛えてもらえればよりいいのに。

奇人を演じると凄い、吉川晃司と藤原竜也が、はまり役でしたね。

皆さんは、何を感じましたか教え下さい。

Aベストアンサー

期待して待ってました。やはり原作の設定よりも出演者の殆どが相当な美形揃いですね。
 それとトロガイ役の高島礼子さんのメイクすごい・・・。
 また、綾瀬はるかさんは殺陣の場面は頑張たと、職業が用心棒なので今後も見せてくれそうです。ファンタジーに不可欠なCG効果もよかったです。レベルが高いです。スケールが大きい。
 ただ、チャグム王子役の子役の男の子、演技もしゃべりも下手でした。他の2人の子役と比較してもちょっと。でも今後の成長を期待してます。
 録画して毎週見ます。

Q映画『なごり雪』のラスト10分を教えてください

深夜映画であった『なごり雪』を録画して観ましたが、10分間だけ
ずれて始まったので最後の10分がわかりません。
(1)雪子が亡くなり、火葬場の外のシーンまで観ました。
(2)雪子は若い頃、自殺未遂しようとしたのではないということは
わかりました。
あと何か物語は続くのでしょうか?
祐作や水田のその後の話か何かあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 東京に帰る祐作を見送る水田とのプラットホームでの別れのシーンがあります。祐作が去った後、号泣する水田の姿が印象的です。
 蛇足ですが、雪子の自殺未遂については、雪子が祐作によって踏みにじられ、捨てられたことには違いはなく、祐作の都合のいい解釈に過ぎないかもしれない、とも、私は思っています。
 地下鉄サリン事件や神戸のサカキバラ事件・そして9.11の同時多発テロを経た現在となっては、ファンタジーを作ることがとても難しい時代に、従来の大林作品と違い、情感たっぷりな描き方はされず、台詞は素早く、説明調です。大林監督の哀しみが滲み出ていて、とても好きな作品です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報