趣味で懐メロを集めたCDを作ろうかと思っていますが、あまり詳しくないのでオススメの曲があったら教えてください。

ちなみに私は「木綿のハンカチーフ」、「精霊流し」、「異邦人」、「なごり雪」、「ロード」、「いい日旅立ち」などが好きです。

心に残るような名曲がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

書かれている好みの曲からこんな感じかな、と選んでみました。


なので、賑やかめのヒット曲は外しています。
年は1年程度のずれがあるかもしれません。
■1976年(昭和51年)
コバルトの季節の中で/沢田研二
俺たちの旅/中村雅俊
恋人試験/松本ちえこ
ささやかなこの人生/風
風のメロディ/チューリップ
■1977年(昭和52年)
九月の雨/太田裕美
硝子坂/高田みづえ/木之内みどり
てぃーんずぶるーす/原田真二
■1978年(昭和53年)
季節の中で/松山千春
ブルー/渡辺真知子
タイム・トラベル/原田真二
みずいろの雨/八神純子
■1980年(昭和55年)
さよなら/オフコース
やさしさ紙芝居/水谷豊
安奈/甲斐バンド
■1981年(昭和56年)
まちぶせ/石川ひとみ
風立ちぬ/松田聖子
I LOVE YOU/オフコース
■1982年(昭和57年)
聖母たちのララバイ/岩崎宏美
ウエディング・ベル/シュガー
セカンド・ラブ/中森明菜
■1984年(昭和59年)
愛・おぼえていますか/飯島真理
■1985年(昭和60年)
卒業/斉藤由貴
■1986年(昭和61年)
悲しみよこんにちは/斉藤由貴
青いスタスィオン/河合その子
んー、この年以降から平成初期のヒット曲はバブルのせいか景気の良い曲が多いので省略です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく記載していただいてありがとうございます。
いい曲ばかりですね!早速探してみます。

お礼日時:2009/01/21 17:12

ランチャーズ・・・真冬の帰り道



レコードが磨耗する位 聞きました。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年ごとのリストですか!有難うございます。
その中から気になったものを探して聞いてみたいと思います。

お礼日時:2009/01/21 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懐メロって..

懐メロって何年たったら懐メロって呼ばれるんですか?

Aベストアンサー

「昔の歌」=「懐メロ」

その意味では去年の歌も懐メロです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%90%E3%83%A1%E3%83%AD

Q昭和40年代の、懐かしいオススメの映画教えてください!

邦画はあまり見ないのですが、先日、ふと「めぐりあい」(黒沢年男主演)を見て、すごく感動しました。
内容はハチャメチャなんですが、昭和40年代の、懐かしい町並みや流行、時代背景といったものが、思い出とともによみがえって、なんともいえない気分に浸りました。
同時代のものをもっと見たくなったのですが、なかなかうまく検索できません。おすすめの映画があったら教えてください。
ちなみに私は昭和46年の生まれなのですが、自分が生まれる以前のこととはいえ、なぜか「めぐりあい」の世界に懐かしさを覚え、感動してしまいました。

Aベストアンサー

私と同じ年のお生まれですね。私は「邦画」のほうをどちらかといえば、見るのですが、「砂の器」が一番すぐれている映画ではないかと思います。「ハンセン病」という、重い題材をあえて作品にした勇気、話の進み具合い、どれをとってもいいと思います。原作者の松本清張さんも、この作品は認めていたといいます。

Qキャンディーズの人気

私は現在31歳、キャンディーズ世代ではありません。
私が生まれた年には、すでに解散していましたが、
懐メロや、上司とのカラオケで、
キャンディーズの歌はよく耳にしていたので、知っています。
キャンディーズ世代の方々の語り草や、
最近の報道からも、キャンディーズの人気のすごさが伝わってきますが、
不思議なことに、オリコン1位に輝いたのは、
「微笑がえし」のみなのですね。

天地真理、ピンクレディー、松田聖子等・・・
往年のトップアイドルはオリコン連続1位記録を
持っていますが、キャンディーズはなぜ、
最後の最後まで、オリコン1位を取れなかったのでしょうか??

天地真理達ほどの人気は無かったのでしょうか??

Aベストアンサー

一言でいえば、「時の運が無かった」という事になると思います。

1973年歌手デビューと言えば、天地真理や浅田美代子の時代が終わり掛け、山口百恵、桜田淳子、森昌子の中三トリオの時代へと転換する時期で、他にもアグネス・チャンや男性陣も絶大な人気を誇る沢田研二や新御三家の郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎などアイドル歌手の戦国時代とも言える時期に当っています。

他の要因としては、強力な一発屋的なヒットも幾つか有ったりして、オリコンの一位を獲得するのはなかなか難しい時期でした。

初めに「時の運が無かった」と書きましたが、上記のような厳しい条件の中で、初めは人気の出なかったキャンディーズも「年下の男の子」のヒットにより一躍トップアイドルの仲間入りをすることができた事は「運が有った」と言えるのかもしれません。

しかし、時の神は悪戯好きと言うが残酷と言うのか、キャンディーズの人気が出始めた時を同じくして、モンスターアイドルのピンクレディーがデビューしてしまいます。

上記のライバル達との競合や一発屋の「およげたいやきくん」(長期オリコン一位在籍)などに阻まれ、キャンディーズのリリース曲はついにオリコン一位を獲得する事ができませんでした。

特にキャンディーズの人気がやっと上昇して来た時のピンクレディーの登場が一位を取れなかった最大の要因になっていると思います。

キャンディーズの引退が決まってからリリースされた「微笑みかえし」もオリコン一位にはなれない可能性が高かったのですが、引退まで一度も一位が取れないのは可哀そうだと言う所属事務所の図らいによって、ピンクレディー側の事務所に働き掛けが行われ、同時期に発売予定だった「サウスポー」の発売を一カ月遅らせてもらう事に成功、この両事務所の計らいによってキャンディーズ最後のシングル「微笑みかえし」は見事にオリコンチャート1位を獲得する事が出来たのです。
(現役最後のシングルは「微笑みかえし」ですが、引退後にもう1枚「つばさ」がリリースされています。昔の事なので記憶が曖昧な部分も有りますので間違ってる所が有ったらゴメンなさい)

キャンディーズのファン層としては、現在50歳から60歳までの間の年代になると思います。
私の後輩でも、後楽園球場で行われたキャンディーズの「さよならコンサート」で「俺の青春は、あの後楽園でキャンディーすと共に燃え尽きました」なんて馬鹿な事を真剣な顔で行っている奴もいました。

私は、初めはアグネスちゃんのファンで後には太田裕美さんのファンをやっていましたが、いまでもキャンディーズのシングル曲なら殆んど全部歌詞無しで歌えると思います。

1位を取れなかったからと言って、決して人気が無かった訳ではなく、と言うよりも絶大な人気が有り、時代のタイミングによってはオリコン連続1位記録を作ってもおかしくないほどの人気だったと思います。

キャンデイーズ、さよならコンサートの様子です。(後楽園球場を埋め尽くす満員のファンの熱気が伝わって来ます)
http://www.youtube.com/watch?v=PYaYMHdiEYg

今見ても、蘭ちゃんは美人ですね。
でも私は、スーちゃんが好きでした。(残念ですね、スーちゃん安らかにお眠り下さい)
(ポッチャリ系が好みなのでね、太田裕美ちゃんもアグネスちゃんもポッチャリです)

一言でいえば、「時の運が無かった」という事になると思います。

1973年歌手デビューと言えば、天地真理や浅田美代子の時代が終わり掛け、山口百恵、桜田淳子、森昌子の中三トリオの時代へと転換する時期で、他にもアグネス・チャンや男性陣も絶大な人気を誇る沢田研二や新御三家の郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎などアイドル歌手の戦国時代とも言える時期に当っています。

他の要因としては、強力な一発屋的なヒットも幾つか有ったりして、オリコンの一位を獲得するのはなかなか難しい時期でした。

初めに「時...続きを読む

Q最近、十代とか平成生まれの世代でも90年代どころか、昭和歌謡(ポップス歌謡曲アイドル系)好きが多いと

最近、十代とか平成生まれの世代でも90年代どころか、昭和歌謡(ポップス歌謡曲アイドル系)好きが多いと聞く。先日のある朝の情報番組でそんな話題がありました。僕も新しい歌から古くは昭和30年代まで幅広い歌を聴きますが、(とは言え一番聴きたいのは50年代~60年代西暦1980年代中心)彼、彼女らが言うには、最近の歌は中身がない、ブリッ子で昭和歌謡には感動して泣ける詞の中身が違うと言う。僕も同感。全てではないが往々にして。これは例えば歌謡曲の神様と呼ばれた筒美京平、かつて秋元康と名コンビの後藤次利、亡くなられた三木たかしなど名作曲家。そして同じく歌謡曲黄金時代の功労者の松本隆、阿久 悠、売野雅勇
今も活躍中の秋元康。まだいたが、今挙げた中でおそらく今も活躍中のヒットメーカーは秋元康だけでしょう。勿論平成のヒットメーカーにつんく♂、小室哲哉がいるが最近はどうも。横書きの訳のわからないソングライターが書いてますよね?何故音楽業界はかつて大活躍した上記のヒットメーカーの方たちに作詞作曲を依頼しないんでしょうか?まず原因はここにあると思います。

Aベストアンサー

おっしゃる通りです 今の曲はつまらない もうつくりつくしたんでしょうか
今の若い子はわざわざ レコードやカセットを買って昔の曲をきく子が増えています
私もその影響でカセットデッキやレコードプレーヤーを購入し昔の曲を聴いています
ビックリするほど安いんですレコード ヤフオクで買ってます

Q20代で懐メロが好き

私は20代ですが
懐メロが好きです。
石原裕次郎とか
フランク永井とか
美空ひばりとか好きです。
他にも沢山いますが

私の周りは
EXILEとかAKBとかで
話が合う人がいません
若い人には古いとか知らないとか言われたり
50代以上の人とかには
よく知っているね~と
びっくりされます。
20代でおかしいですか?また
20代で懐メロ好きな人
いますか?

Aベストアンサー

全然おかしくないですよ!

わたしも20代ですが懐メロ好きです!
わたしと同い年の友達も好きでカラオケで歌ったりします。

80年代のフォークソングがとくに好きです。

年上の方ともそれを通じて話したり一緒に歌ったりできるのでいいと思います。

身近に趣味の合う友達ができるといいですね!

Q昭和30年代、40年代の風景が出てくる映画

最近だと、ALWAYS 三丁目の夕日等が有名ですね。
高度経済成長期の都市圏の日本を描写した作品を探しています。
出来ればCGやセットでなく、当時そのままの風景を使用したものが理想的です。
他に条件としては、

・カラーであること
・DVD化されていること
・作品としても評価が高いこと

です。
映画でなくとも、記録映像やドキュメンタリー作品でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年代の現風景だ。

僅かな停車時間を利用して弁当を買うところや、トンネルに入る前に一斉に窓を閉めるところなどをオールロケで撮っている。

この車内の描写は、本当に素晴らしくて、今見ても当時の熱気がバンバン伝わってくる。
乗客の姿、持ち物、車内、車窓どれをとっても生き生きとしている。

横浜駅から佐賀駅まで通過、停車する各駅の駅名表示板が映され、数秒のショットからも、この時代の空気が感じとられる。

張り込む際の、刑事のスタイル、うちわ、アイスキャンデー、すいか
などのアイテムも30年代そのままだ。

佐賀市内ロケや宝泉寺温泉ロケなども含めて、いたるところに当時の日本を感じることができる。

橋本忍の一分の隙もない脚本に加えて、野村監督の演出もロケーションをいかしたセミドキュメンタリータッチを駆使して人間の深層心理を見事に炙り出している。

ただし、昭和30年代の映画は、まだカラーが少なくこの作品もモノクロですが、ぜひ、ご覧になってみてください。

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年...続きを読む

Q若者の懐メロ

20代前半が、あぁ~~~懐かしい~~!!って思う懐メロを教えてください♪

Aベストアンサー

 もうすぐ24になる私の娘はスピードの一連のヒット曲が懐メロみたいですね。

Q哀愁漂う70・80年代の邦楽懐メロを教えて下さい

ご覧頂きありがとうございます。
私は現在26歳になりますが、最近70年代、80年代の邦楽がとても心地よく感じます。

この年齢ですので当時の記憶は薄く、今も時々探しているのですがなかなかヒットする曲に巡りあえずにいます。
そこで皆さんにお力添えを頂きたく質問させて頂きました。

参考までに私がハマるきっかけになった曲を数曲あげます。(好きな順です。)

(1)私はピアノ / 高田 みづえ
http://www.youtube.com/watch?v=lbtpG77mhKE

(2)異邦人 / 久保田 早紀
http://www.youtube.com/watch?v=4mkBeoN44Og

(3)初恋 / 村下 孝蔵
http://www.youtube.com/watch?v=GFjLUJUL9xY

(4)まちぶせ / 石川 ひとみ
http://www.youtube.com/watch?v=jZTEsRyLMVs

(5)ルビーの指環 / 寺尾 聰
http://www.youtube.com/watch?v=ri0gQ5HAjvk

あたりがメロディラインに何とも言えないグッとくる感じがありとても気に入っています。

年代は特に気にしませんが90年代だとギリギリ知っているよ思います。
男性・女性・グループは問いません。
ただし、邦楽限定でよろしくお願いします。

気長に待ちますので、ピッタリな良い曲がありましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

ご覧頂きありがとうございます。
私は現在26歳になりますが、最近70年代、80年代の邦楽がとても心地よく感じます。

この年齢ですので当時の記憶は薄く、今も時々探しているのですがなかなかヒットする曲に巡りあえずにいます。
そこで皆さんにお力添えを頂きたく質問させて頂きました。

参考までに私がハマるきっかけになった曲を数曲あげます。(好きな順です。)

(1)私はピアノ / 高田 みづえ
http://www.youtube.com/watch?v=lbtpG77mhKE

(2)異邦人 / 久保田 早紀
http://www.youtube.com/watch?v=4mkBeoN4...続きを読む

Aベストアンサー

僕が少年な頃のやつですね。
あまりドロっとしていない淡々とした哀愁系の曲という感じでしょうか。

当時を過ごした人なら当時をフラッシュバックさせるような印象深い哀愁系の曲です
しまざき由理 - 面影
http://www.youtube.com/watch?v=ndGCssGjDzQ
甲斐バンド - 裏切りの街角
http://www.youtube.com/watch?v=mL0d0xLVU1w
沢田研二 - 時の過ぎゆくままに
http://www.youtube.com/watch?v=5SQV1_cB6gY
http://www.youtube.com/watch?v=2jnJFpcbZgs (アコースティック)
布施 明 - シクラメンのかほり
http://www.youtube.com/watch?v=sOwdK4qJAiY
山口百恵 - いい日旅立ち
http://www.youtube.com/watch?v=q316TAdFHGM
太田裕美 - さらばシベリア鉄道
http://www.youtube.com/watch?v=frYHb_-GGR0
ガロ - 学生街の喫茶店
http://www.youtube.com/watch?v=yY3GRzzTYU0

久保田早紀あたりなら、渡辺真知子や八神純子や大橋純子は外せないでしょうね
(もう既にお聞きになってる可能性が高いので3曲だけ...)

渡辺真知子 - 迷い道
http://www.youtube.com/watch?v=nauaeiLHShk
八神純子 - 想い出のスクリーン
http://www.youtube.com/watch?v=y70AT8mdtLY
大橋純子 - たそがれマイ・ラブ
http://www.youtube.com/watch?v=FPfhH7gdM14

70年代末~80年代初め頃は角川映画全盛で、主題歌も哀愁系の良いものが多いです。
ジョー山中 - 人間の証明のテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=j8uklD3_ywA
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド - 欲望の街
http://www.youtube.com/watch?v=94clOVHwcD0
前野曜子 - 蘇る金狼のテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=UpPTKs80WJw
南 佳孝 - スロ-なブギにしてくれ
http://www.youtube.com/watch?v=qOrwF2eKY4c

僕が少年な頃のやつですね。
あまりドロっとしていない淡々とした哀愁系の曲という感じでしょうか。

当時を過ごした人なら当時をフラッシュバックさせるような印象深い哀愁系の曲です
しまざき由理 - 面影
http://www.youtube.com/watch?v=ndGCssGjDzQ
甲斐バンド - 裏切りの街角
http://www.youtube.com/watch?v=mL0d0xLVU1w
沢田研二 - 時の過ぎゆくままに
http://www.youtube.com/watch?v=5SQV1_cB6gY
http://www.youtube.com/watch?v=2jnJFpcbZgs (アコースティック)
布施 明 - シクラメンのかほり
http://ww...続きを読む

Q歳がバレルけど・・・アナタにとっての“懐メロ”って何?

アナタにとっての懐メロ(懐かしの歌謡曲)って何ですか?
アナタが生まれてから以降の曲でお願いします。一曲!
私は「花はおそかった」です!(汗)
ご存じですか~?

Aベストアンサー

一曲ってのが難しいです、ほんとに。
で、今パッと浮かんだのが、弘田三枝子さんの「人形の家」。
「顔も見たくないほど~~♪♪」から始まって。
サビが「埃にまみれた人形みたい♪」
「愛されて捨てられて忘れられた部屋の片隅」

小学生だったのにませてたのでしょうか、この歌が大好きでした。

ほかにもいろいろあるけど、涙を呑んで書かずに締めます。

Q80年代アイドル、懐メロについて。

1991年生まれの今年20歳になるものです。
80年代アイドルやいわゆる懐メロに興味があるのですが、なにせその時代に対して懐かしいという感覚がないものですから何に手を出せばいいか分からない状態です。
なので、皆さんのおすすめを教えていただきたいです。
たくさんのご回答お待ちしております!!!

Aベストアンサー

80年代のアイドルが歌っていた歌は、大物の職業作曲家、作詞家
により量産されていたものが多く、それがヒット曲を連発していた時代です。

逆にアイドル歌手からでなく、誰によって作られた曲かというところから
見ていくと、80年代全体をざっと見渡せるかもしれません。

作曲家では、筒美京平、芹澤廣明、後藤次利、馬飼野康二、林哲司...
作詞家では、松本隆、売野雅勇、康珍化、秋元康...
曲を提供したアーティストでは、来生たかお、尾崎亜美、細野晴臣、財津和夫、松任谷由美...

大ヒットした曲をたくさん持っている人からはいって、その作り手からひろげて
いくとわかりやすいかと思います。

すでに名前があがっていますが、
女性では松田聖子、中森明菜、小泉今日子、男性ではチェッカーズ、あたりから聞けば
いい曲ばかりだし、80年代のアイドル歌謡の王道を感じることができます。


人気Q&Aランキング