痔になりやすい生活習慣とは?

大阪在住30代主婦です。
半年前に第五腰椎分離すべり症と診断されました。
程度が酷く、手術も検討しています。
現在は日々痛みが増すなか、仕事をつづけ整形外科を転々としています。
大阪で評判の医院や整骨院の情報があれば教えてください。
また同じ境遇の方の日々のケアについて教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No1です。


足のしびれですか。ちっとキツイですね。
私は右足のふくらはぎがしびれます。が痛むと言うほどではないです。
分離すべり症と言っても状態は違いますので、とにかく医師の指示に従いましょう。
書いたように牽引は2年行きました。だいたい週2回です。
初めの頃は毎日行きましたが、さすがに会社を定時にあがってばかりでは、仕事になりませんので・・・・
筋トレは痛むのに続けるのは逆効果でしょう。
無理しないことが一番です。
牽引は気持ちよかったので続けられたようなものです。痛むのであれば医師に相談しましょう。情報に踊らされて、あちこち手を出すのは一番悪いパターンです。ワラにもすがる思いはよーーくわかりますが、ここは辛抱して医師の指示に従います。
私の湿布はモーラステープです、がこれも医師によって違いますから。。。
頑張って(体は頑張らないで気持ちだけw)くださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度、ありがとうございます。

日に日に酷くなる痛みに気持ちが焦ってしまってると自分でも思います。
医師の指示に従ってシッカリケアしていきますね。

今週は会社を休んでしまいまいたが、余計に滅入ってきました。
やはり仕事には行ったほうが良いかもしれませんね。

無理せず頑張ります!

お礼日時:2009/01/22 16:29

No,2です。



>週一です。少なすぎますか?

はい少なすぎます。PTからそのような説明はなかったですか?
リハビリとは一回の効果がとても薄いので、回数を重ねることが最も重要になり
ます。なので週三回以上、可能ならば毎日行った方がいいでしょう。

私は毎日、百数人のリハビリを見ていますが、すぐに効果の求める人、我慢強く
ない人は、なかなか良くならない傾向にありますね。しっかり通って下さい。

>一つお聞きしたいのですが
痛み止めの投薬は我慢できない時のみにしたほうが良いのでしょうか?
今はかなり我慢しています。

処方薬は非ステロイド系の消炎鎮痛剤ですか?
どちらにしても処方薬は、医者の指示通りに飲んで下さい。医者は闇雲に薬を出
しているわけではありません。貴方の症状や投薬歴、経過を見てお薬を処方して
います。例えば、消炎鎮痛剤を一週間飲んでもらいます、一週間後の症状は軽快
しているのか、変わらないのか、胃の調子は悪くないかなどで、薬の種類を変え
たり、増やしたり、減らしたりします。患者さんがこれに協力してくれないと、
治療のプランが立ちませんし、医者は治療のしようがありません。
「頓服で」という指示ならば、その通りで良いと思います。


>その代わりコンドロイチンなどサプリメントを飲み始めました。

えっ?なんの代わりですか?薬の代わりと言うことですか?
サプリメントが薬の代わりに絶対になりません。
しかも、分離症とは早い話、骨折ですし、坐骨神経痛は神経症状ですから、
コンドロイチンなどは一切効きません。


自己判断すると、治るものも治らなくなりますよ。
しかも「あの人はなにをいっても・・・」て思われると、それ相応の対応しかさ
れません。医者やPTの言うことを信じて、言われたもの以外のことは、しないよ
うにしましょう。説明など受けなければ、積極的に聞いた方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

リハビリは頻繁に通うようにします。

薬は今ロキソニンですが、痛いときには我慢せず飲むようにと言われています。
しかし、痛くても我慢できるならしよう、と思ってしまいます。
無理せず飲むようにします。

細やかなアドバイス、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/22 09:55

こんばんは、はじめまして。



学生時代何かスポーツをされていましたか?
分離すべり症とはそのほとんどが、思春期に受傷し、貴方ぐらいの年齢で発覚する
ケースは珍しくありません。

なぜ、社会人になってから発覚するか・・・?
それは、運動量がへり、筋肉が弱るからです。

辷っていても、適切な治療をすれば症状はなくなります。骨を元に戻すことが
完治ではありません。また手術はほとんどしません。手術と言われれば疑問を持
ちましょう。


>ところで湿布薬は温湿布でしょうか?病院ではもらっていません。

これは病院で処方してもらいましょう。
処方薬は市販薬なんかより全然効果が違います。


>腰の痛みはなくなり足の痺れと痛みが酷くなってきています。

坐骨神経痛を併発しているのですね。よくあります。


>多少痛くても筋トレを頑張った方が良いのでしょうか?

そうですね。筋トレで痛みが増すようなら止めましょう。
本当に痛いときは、痛みを取る方に専念しましょう。

>牽引は腰のですよね?すべり症には合わないというコメントを読んで1度きりでやめてしまいました。

そんなことありませんよ。どこで仕入れた情報が知りませんが、ネット情報は
嘘も氾濫しています。またリハビリは週何回通っていますか?最低でも週三回、
すぐに効果を求めずに、根気・忍耐・我慢を持って通いましょう。
もしかすると、これが最大の特効薬かもしれません。

整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで治療家を気取っている“素人”
です。非常に危険です。絶対にいかないで下さい。通うなら看板に、鍼灸、整骨
按摩、指圧、マッサージと揚げているところ。もちろん彼らは厚生労働省の認め
る国家資格者です。(スタッフに無資格者いるケースもありますので確認してみ
ましょう)

整(接)骨院では医療保険を薦めてくる場合があります。
しかし、整骨院で保険が認められているのは急性の捻挫、打撲、脱臼、骨折で、
それ以外は不正請求です。承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるの
で、そういう申し出があればはっきり断りましょう。不正は業界ぐるみで行われ
ており、慢性腰痛を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、荒稼ぎしています。
全国に何千何万と整骨院はありますから、我々の医療費、消費税が上がるのも
納得できますよね。鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。


なにか、分からないことがあれば補足してください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

確かに高校時代、女子柔道部でした。
社会人になり激痩せしましたが運動不足だったと思います。

腰の牽引またチャレンジしてみます。
理学療法のリハビリは、電気、温熱とストレッチくらいです。
週一です。
少なすぎますか?
筋トレは毎日40分ほど頑張っています。
(理学療法士の先生のアドバイス通り)

一つお聞きしたいのですが
痛み止めの投薬は我慢できない時のみにしたほうが良いのでしょうか?
今はかなり我慢しています。
その代わりコンドロイチンなどサプリメントを飲み始めました。

アドバイスあればお願いします。

補足日時:2009/01/21 22:39
    • good
    • 1

同様の症状で15年です。


苦しいですよね~、特になりたては!!
私も町医者、大病院、大学病院、TVで有名な病院と巡りました。
でも結局は決定的な治療法はなく、しばらく牽引で通いましたね。
手術は最後の手段だと言われました。歩くことも出来ない酷い状態なら勧めるが・・・とのこと。
当然、リスクがともなうからです。
脊椎関係は重要な神経がたくさん通っているので、ちょっとでも傷つけたら、半身不随とかの可能性もありますからね。1ケ月は寝たきりですし。。。

手術するなら実績のある信頼できるところが良いです。
で、病院も一通り巡ったでしょうから、落ち着いて1箇所で処方してもらいましょう。
牽引を勧められたら、休まず通うことです。(仕事持つとキツイですが)
私は2年くらい通って少し楽になりました。コルセット無しでも生活できます。それと毎朝ラジオ体操してますw
腰痛体操も教わったのですが、長続きしなくて・・・・
湿布薬は欠かせません。それで治るわけではないですが、痛みは和らぎますから。
とにかく、無理しないことです。ながーく付き合うのですから、うまく痛みが治まる方向で行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!
本当に嬉しく、励まされる気持ちになりました。
この病気を機にPCも買い情報収集していますが、見れば見るほど暗い気持ちになりつつありました。。。
ケアをして頑張っていきたいです。
ところで湿布薬は温湿布でしょうか?病院ではもらっていません。
私の場合、腰の痛みはなくなり足の痺れと痛みが酷くなってきています。
そのような事は今までありましたか?
多少痛くても筋トレを頑張った方が良いのでしょうか?
先日プール歩行に行ったら痛みが悪化してしまいました。
牽引は腰のですよね?すべり症には合わないというコメントを読んで1度きりでやめてしまいました。

今は脊椎病学会の医師がいる個人病院に通い、診察と理学療法しています。腰椎のオペを100回くらいされている医師です。

それと、今気になる治療はトリガーブロック注射で試そうか迷っています。

お礼のつもりが質問だらけになってすみません。。。

お礼日時:2009/01/21 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎すべり症の治療について

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。そこでは筋肉が痛んで激しいいたみがあるのたからまず痛んだ筋肉を直しましょうと電気と患部と冷感マッサージみたいのをして、こしにテーピングをされました。

症状は少し前傾になると右のお尻から足首までいたみだあります。ものを高いところに上げたりして伸びるとこしに傷みがあります。いすに腰掛けると腿の後ろから足首までしびれがあります。常に右ふくらはぎに痛みがあります。歩けない程ではないですが、夜になるととてもつらいです。

このまま接骨院にいくのもどうかなと思いどうしたらいいか困っています。
すべり症が良くなったかたのお話を聞きたいです。
お願いします。

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。どちらにしても接骨院は “ケガのプロ” であり “腰痛のプロ” でありません。餅は餅屋です。整形外科を基本に、プラス鍼灸院など、治療はプロに任せましょう。


>リハビリは週1回です。

少なすぎますね。リハビりは最低でも、週3回以上通わなければ、効果を出すのは非常に難しいです。


>痛み止めは朝・夜で飲んでましたがあまり効きませんでした。

お薬の変更はありましたか?効かなければお薬の変更をしなくてはいけないと思います。血液の流れを良くするお薬なども、処方されませんでしたか?今は飲んでいないのですね?


>MRIは以前いっていた病院でとりました。
骨にものがあると言われましたが、血液検査で炎症反応がないので
大丈夫と言われました。

もの?ものとはなんですか?


>風呂上りは少し楽な気がします。

痛いときの湯船は、炎症悪化させますから絶対に止めましょう。入ったときはいいですが、その後絶対に悪くなります。


私はやはり整形外科で治療を行った方がいいと思います。お薬はすぐに効果がなくても、状態を持ちこたえるのに非常に大きな役割を果たしています。例えば、崖に落ちそうな時の一本の木を掴んでいる感じです。薬を止めれば、つまり木がなくなれば、崖の底に落ちてしまいます。木さえ掴んでいれば、少しづつ這い上がることが出来るかもしれません。

お薬、リハビリ(週3回以上、できれば毎日)、病院の治療と並行して、鍼治療がいいと思います。マッササージや指圧など、患部を直接上から圧迫するものは、辷り増長させますから絶対に止めましょう。鍼 は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q第4腰椎分離すべり症

ここ6年ぐらい、腰痛に悩まされ、行きたくなかった整形外科へ。
そこで、第4腰椎分離すべり症と診断されました。確かに骨がずれてました。それで、水泳したほうがいいと言われ、迷ってます。
テニスをここ最近始めて、楽しくなってきてるのです。テニスはしていいのでしょうか?
あと、一人用のソファに座っていると、腰が痛くなってきます。
これって、しちゃいけない行為なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の母が60代ですがすべり症で6ミリすべっているそうです。その影響で以前は片足の膝から下に痺れがあり、長く立っているととても辛そうでした。

母は水泳は浮くことさえできない金槌だったのですが一念発起して60の手習いで水泳教室に通い始め2年後の今は50メートル以上泳げるようになりました。(泳ぐだけなく水の中でアクアエアロビクスにも参加しています。)それで随分と腰痛はよくなりました。だから水泳はとてもいいと思います。

それから私がネットで見つけた腰痛緩和のためのベルトがとても効いたそうで、今では長時間歩いても腰痛や痺れが出ることが全くなくなったそうです。

私も腰痛持ちでテニスが趣味なので(一度テニス中にギック腰をやってます。)反対に母から薦められてテニスをする時は同じベルトをつけ始めたのですが、本当に全然違います。今まではテニスの後、特に翌朝は、かなり腰がメキメキと痛かったのですが、それがありません。

ソファーは特にふかふかのソファーに座るのは腰にはとっても悪いそうです。ちなみにベッドもフカフカは気持ち良いですが体が沈みすぎるので良くないそうです。

参考URL:http://www.sweetnet.com/

私の母が60代ですがすべり症で6ミリすべっているそうです。その影響で以前は片足の膝から下に痺れがあり、長く立っているととても辛そうでした。

母は水泳は浮くことさえできない金槌だったのですが一念発起して60の手習いで水泳教室に通い始め2年後の今は50メートル以上泳げるようになりました。(泳ぐだけなく水の中でアクアエアロビクスにも参加しています。)それで随分と腰痛はよくなりました。だから水泳はとてもいいと思います。

それから私がネットで見つけた腰痛緩和のためのベルトがとても...続きを読む

Q脊椎固定術の術後経過について

脊椎固定術に関する質問です。昨年12月に腰椎椎間板ヘルニアの2度目の手術を行いました。2度目との事で、脊椎固定術となり、現在自宅療養中です。退院したころには、足の痛み、痺れも治まってきていたのですが、ここ2ヶ月くらいは、術前と変わらない症状になってきてしっており、まだ自宅安静の状態です。レントゲン上では、問題ないみたいなのですが、症状(右ももの痛み、右足指の痺れ等)も芳しくない為、来週また神経根ブロック注射を行います。まだ術後4ヶ月ですので、こんな回復のスピードでいいものなのでしょうか?(固定した箇所が安定するまでは半年から1年かかるとは言われています。)また仕事の復帰はできるものなのでしょうか?日々不安でなりません。どなたか、体験された方の、術後の経過等を教えて頂けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

12月に手術したとのことですが退院から3ヶ月きちんとコルセットを着用していましたか?
この3ヶ月という期間コルセットをしていないと今回のような症状が出てしまうこともあります。
きちんと固定器具がなじまないうちにコルセットを外すことで
ヘルニア再発もありますし。。そして手術翌日までチューブを入れて
血液を外に排出したでしょうか??
固定の場合どうしてもにじみ出てくる血液が貯まってしまうためにこの処置をきちんとしておかないと血液が中でかたまりその固まりが神経を圧迫してヘルニアの症状と同じ症状を出してしまうこともあります。。
術後ブロック注射するほど痛みが残るのは普通ではありません。
この時期にでる痛みはほとんどが筋肉が衰えたための筋肉痛です。

まずは今の病院ではこれ以上の治療をしても意味が無いと思います。
違う病院で必ず見て貰って下さい。もちろん頸椎、腰痛などの専門医に通われて下さいね。

Q腰椎分離すべり症と脊椎狭窄症(L4とL5間)です、椎体間固定術等を受けたいが手術後が心配です。

腰椎分離すべり症と腰部脊柱管狭窄症なのですが、
アレルギーがあって、金属アレルギーもあります。目も化粧品はつけられません。
身体への薬が不安です。

通常の手術後の後遺症はどうなんでしょうか、また、
身体への負担の少ない、低侵襲手術のME-PLIF/TLIF(内視鏡下腰椎椎体間固定術)ってとても興味があります。

受けた方、いたら教えてください。後遺症や、痛みとかどうなんでしょう?
また、病院関係者の方、腰椎手術後は仕事復帰できますか?アレルギーのあるものは?

整形外科の病院の医者の人は、もっとひどくなってから考えたらと言われました、、。どうなんでしょうか?



 5年くらい前から違和感があり、ここ2〜3年でしびれを自覚しています。去年急に歩けない程の痛みかしびれに会い、MRIをとったらこの病気と言われました。
づっと前にすべって、転んだのが原因かもしれません。


現在60歳、女性です。今も一応仕事は現役です。
自分は40代以降、ずっと筋トレや、運動インストラクターもしていて、足腰の筋トレをすると腰が楽になり歩けます。見た目と体力的には50代くらい(データでは40代らしいです)
仕事などで下半身がしびれたら、次の日に筋トレすれば、ふつうに歩くことができていました。

ただ、今では、仕事は治療や整体などで、1〜2時間を2回までくらい(4時間)です。(去年は8時間できたのに、、)
 
ストレッチのインストラクターを時々します。50代ではボディビルにも出ていました。
筋トレや、仕事はもっともっと続けたいです。
 今も筋トレは週3回1時間半くらい、ぼちぼちします、腰の負担は減らしています。

20分くらいなら、ゆっくりジョギングまじりで歩きができますが、だんだん 2〜3年以前にくらべ、がくっとしびれる事が多くなってきて不安です。筋トレしないと、腰が弱って歩けなくなります。
いつまでカラダがもつかも心配です。



よろしくお願いします。こういった手術は、以前は後遺症がひどく、10年追跡調査はあまりよくないと聞きます。心配でなりません。寝たきりになるんじゃないかと、、、。

  。

腰椎分離すべり症と腰部脊柱管狭窄症なのですが、
アレルギーがあって、金属アレルギーもあります。目も化粧品はつけられません。
身体への薬が不安です。

通常の手術後の後遺症はどうなんでしょうか、また、
身体への負担の少ない、低侵襲手術のME-PLIF/TLIF(内視鏡下腰椎椎体間固定術)ってとても興味があります。

受けた方、いたら教えてください。後遺症や、痛みとかどうなんでしょう?
また、病院関係者の方、腰椎手術後は仕事復帰できますか?アレルギーのあるものは?

整形外科の病院の医者...続きを読む

Aベストアンサー

希望されているお答えではないと思いますが、私も現在手術の必要な無いと思います。
筋トレが出来てジョギング混じりでウォーキングが出来て、尚且つその後のほうが調子がいいとのこと。

椎体を固定するということは腰椎4番5番の回旋運動は無くなるということです。
側屈でも回旋運動は起こりますから、おそらく術後は動けない・動かないという感覚になると思います。
となると、今出来ている運動ができなくなる恐れありますよね。ストレッチもやり難くなります。

確かに分離症は怖いですし筋力維持はとても大事ですが、
>筋トレしないと、腰が弱って歩けなくなります。
ちょっと過剰に意識しすぎていませんか?筋トレしなくても一般の方より身体動かしているのではありませんか?
重々承知と思いますが、筋トレで筋肉壊してしまえば筋力を発揮できずに骨格の保護が出来なくなってしまいますよね。

今ある筋力が多少落ちてもいいやと思うくらいの軽い運動に切り替える方が良いのではないかと私は思いますね。
腰をかばって運動していると膝を痛めるかもしれませんよ。

後半は私個人の考えですが、前半は間違いないと思います。よく考えれられる事をオススメします。

希望されているお答えではないと思いますが、私も現在手術の必要な無いと思います。
筋トレが出来てジョギング混じりでウォーキングが出来て、尚且つその後のほうが調子がいいとのこと。

椎体を固定するということは腰椎4番5番の回旋運動は無くなるということです。
側屈でも回旋運動は起こりますから、おそらく術後は動けない・動かないという感覚になると思います。
となると、今出来ている運動ができなくなる恐れありますよね。ストレッチもやり難くなります。

確かに分離症は怖いですし筋力維持はとても大事...続きを読む

Q腰椎分離症が悪化しているのでしょうか?

腰が痛いのは腰椎分離症のせいだと我慢していたのですが、
プチヘルニアの兆候
・片方の足だけが冷える
・足先の感覚が鈍くなる
・足先にしびれを感じる
に覚えがあります。
腰椎分離症が悪化しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
分離症が悪化している場合を考えると
1.分離部で神経根を圧迫すると上記のような症状が出る場合があります。
2.分離症が原因で、腰椎のすべり症が起こる場合があります。すべり症がひどい場合には、それが原因で神経を圧迫することがありますし、あるいは、腰椎が滑っているため、椎間板も少し神経を圧迫しているかもしれません(ヘルニアの合併)。
 
 分離症が関係しない場合もあります。
1.分離症以外のところで、腰椎椎間板ヘルニアを起こしている場合(そのほかには腰部脊柱管狭窄症など)
2.足の血管が閉塞して痺れなど生じる閉塞性動脈硬化症 (ASO)が原因の場合
3・糖尿病などが原因で、神経障害が起きている場合
などです。

 今回は、感覚障害などもありますので、整形外科に最近受診していないのであれば、受診した方がよいです。特に足首の力が弱くなってきた場合などは、治療あるいは経過観察が必要なので、必ず受診した方がよいです。
 また、検査ではMRIを取れば、はっきりとした原因がわかる場合があります。とりあえず、分離症と今回の痺れの関係はわかるかもしれません。

こんにちは。
分離症が悪化している場合を考えると
1.分離部で神経根を圧迫すると上記のような症状が出る場合があります。
2.分離症が原因で、腰椎のすべり症が起こる場合があります。すべり症がひどい場合には、それが原因で神経を圧迫することがありますし、あるいは、腰椎が滑っているため、椎間板も少し神経を圧迫しているかもしれません(ヘルニアの合併)。
 
 分離症が関係しない場合もあります。
1.分離症以外のところで、腰椎椎間板ヘルニアを起こしている場合(そのほかには腰部脊柱管狭...続きを読む

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Qスポーツ障害(腰椎分離症)

息子の腰痛が続く為、整形外科に受診しましたところ、運動による腰椎分離症の疑いと診断されました。
治療は、毎日、経皮消炎鎮痛剤(シップ薬)を患部に貼るだけです。定期的な受診はしています
医師が言うには、腰椎分離症でも腰痛は3~4ヶ月で収まるからそれで構わないとの事でした。
只、息子は激しい運動を禁じられていますが、数ヶ月後に大会が控えていますので3~4ヶ月は待てないと焦っております。
ネットで検索したみたのですが、他の治療法を見つけられませんでした。

どなたか、腰椎分離症の治療法、リハビリに専門的知識を有する方か治療法、リハビリを体験した方に教えていただきたいのですが。
また、スポーツショップで販売されている腰椎ベルトは有効なのかもお願いします。

検査はX線のみ(X線CTをお願いしたのですが。ハッキリ診断されても、症状は続くので必要ないと言われました)
息子の運動は水泳の競泳です。種目はフリーとバックです
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医者ではありませんが・・。

あの痛さは、本当にかわいそうです。
酷いと寝返りも打てなくなりますし、自力で起きあがることも出来ません。
ましてや、スポーツの大好きなお子さんならではの故障ですから、無理をしがちです。

私の今までの経験では(本人ではなく)腰椎分離症個人差はありますが、1年は痛みが続くと思います。
3~4ヶ月で痛みが治まるというのはよほど軽い方だと思います。
腰椎ベルトをしても痛みは取れません。
ですが、しておいた方が楽だとは思います。

痛みの酷いときは、とにかく一切の運動を中止した方が良いと思います。月日がたって軽い運動が出来るようになったら、腹筋(インナーマッスル)を鍛えた方が良いです。

今まで腰椎分離で、大きな大会に出場できなくなった子どもたちを見ています。また、痛みから自分の体が思い通りに動かないジレンマで拒食症になってしまった子もいます。どうか、今は無理をせず次の大会にむけてしっかりケガを治して欲しいと思います。

Q腰椎すべり症と自転車との関係について

 こんにちは。腰椎すべり症(第5)と自転車の関係について教えて下さい。腰痛対策(原因不明)として腹筋の強化の意味で昨年より自転車
(ロードバイク)の購入を検討していました。最終的に自転車の購入候補を絞り込んでさあ購入しようかと思った所、整形外科の先生から
腰椎すべり症と診断されました。先生曰く無理な運動を避けて筋力を強化するしかすべり症の治療はありませんと指摘されました。その時に具
体的に先生に自転車に乗っても良いだろうかと聞きそびれました。そこで友人に相談すると絶対乗ってはだめだと言われました。私のすべり症
は常に痛みがあるのではなく時々腰に痛みまでにはならない違和感があります。毎日ウオーキングしても支障はありません。こんな状態なら
自転車に乗っても良さそうな感じがします。どなたか私に対してアドバイス出来る方はいらっしゃいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべり症歴20年です。
無理な運動や過激な運動は避けるべきでしょう。
つまり、通常に自転車に乗る分には問題ないですが、ロードバイクとして長距離や勾配のきつい坂、凸凹道はダメでしょう。

普通に乗る分には鍛えられて良いでしょうが、振動などが影響しないとも言えません。

すべり症対策は、とにかく悪化させないことです。一度悪化したらもう良くなることは無いので、なんでもなくても年に一度は診察を受けるべきです。
ご心配ならば、やはり専門医の判断を仰ぐべきでしょう。
すべり症と言ってその程度は千差万別ですからね。

私は常時腰の痛みがあり、湿布にて対応してます。
右足にも多少のしびれがありますが、まだ大丈夫だそうです。
とにかく一生付き合う病気ですから、くれぐれも大事にして下さい。

Q右足の親指だけがずっとしびれている。

かなり前から、右足の親指の腹の部分だけしびれています。
他はなんともありません。

正座してしびれるような感じが、
右足の親指に常にあります。

どういうことが考えられますか?

Aベストアンサー

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病名によっては、
注意が必要だと思います。

看板に、鍼、灸、整骨、
按摩、指圧、マッサージと
揚げているところは国家資格者です。
(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
などのいわゆる怪我です。
保険の偽装請求の問題もありますので
行く時は注意が必要です。

治療院を選ぶ時は・・・
ケガ(急性)なら整骨院です。
肩コリ、腰痛など(急・慢性)は
鍼灸、マッサージ院です。


レントゲンは病院でしか取れませんので、
整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病...続きを読む


人気Q&Aランキング