父が直腸癌で12/18に手術を行いました。
CT等による術前予測はステージ3a、病理検査結果により3bとの診断に変更。
リンパ節転移は18/22 静脈浸襲やリンパ管浸襲も高度に見られ、主病巣から離れた部分(主病巣から大きめに切除した肛門側から2 0mmの部分まで)にもリンパ管浸襲像が散見されるとの事。
1/21から経口抗がん剤のゼローダを服用開始しました。
肝臓などへの転移を防ぐ為に、放射線治療も考えているのですが、現状では経口型の 抗癌剤のみの処置が一般的なのでしょうか。
主病巣の周りに残っているかもしれない細胞レベルの癌を消す為に、放射線治療を受けたいと考えています。これは、一般的ではないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民間療法に関しては信じていないので


残念ながら分からないです。
健康食品も、もし効くなら、製薬会社が研究すると思うのに、
実際はあまりされていない事を考えると・・・
温熱療法(ハイパーサーミア)も効くと施行している病院もありますが、
実際に聞いたという論文を学会誌などで読んだことはありません。

ということで、今もしかしたら効果があるかもと思えることは、
術後補助化学療法に何を選ぶかということです。
ASCOって検索してみてください。
色々な学会発表が出てくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答をどうもありがとうございました。
何を見ても読んでも、どんなことでもして再発を防止したいと願うばかりです。
不安を感じている家族の多さにも驚き、
一緒に戦っていこうと思いました。
ASCOはいろいろな情報がわかりやすく書いてあり、非常に勉強になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 15:28

「一般的か?」とは、「日本でのガイドラインに則っているか?」


と、質問していると解釈していいのでしょうか?
この解釈でいいのであれば、
他の方も言われているように、
放射線治療は一般的ではありません。
化学療法に関しては、ゼローダ単剤は一般的な治療の一つです。

一応ガイドライン載せておきます。

参考URL:http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0042/3/0042_G000012 …

この回答への補足

ガイドラインを読みました。
化学療法の抗癌剤治療のほか、健康食品なども試しています。
もちろんエビデンスがあるものも、ないものも、父に効果があるかどうかも、
本当のところはわかりませんが、出来る事を全てしておこうと思います。
もし「日本のガイドライン」に則していなくとも、こういった治療もあるというものがあれば、参考までに教えていただけると幸いです。
免疫療法、温熱療法、ネットや本で調べられる事は、だいぶ調べているつもりではいます。ただ、やはりとても心細く、不安です。

補足日時:2009/01/23 10:00
    • good
    • 0

>これは、一般的ではないのでしょうか。



そのような事はしないでしょう。
放射線治療は放射線を当ててガン細胞を死滅させる治療です。
健康な細胞にも影響を与えるので、発ガンが認められない部位への照射はしません。

抗癌剤による方法が普通です。
(経口・点滴など様々ですが・・・。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きまして、どうもありがとうございます。
再発しないことを祈って、家族でいろいろな対応を考えている中、
知らないことばかりだという事に気付き、悲しくなるばかりです。
抗癌剤で、しばらく様子を見ていきます。

お礼日時:2009/01/23 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんステージ3-B TS-1からゼローダに変更予定です。

昨年9月胃がんで手術2/3切除、3-Bでした、副作用の試行錯誤の後、2週間飲んで1周休みで今年頭から TS-1を飲んでます。色んな副作用が出ていますが特に目が耐えられないです。

1、毎月のCEA5.9 5.0 6.0 7.4(5月2日)と上がり来週CTを取り結果によってペット。
2、1月両目1.2でしたが、今月両目0.4.です(4月は片目0.08と0.7)(関連の医大で検査)医師はもう  少し様子を見て、ダメならゼローダに変えようかと言ってます(ゼローダは視力の副作用はないよ  うです)。
3、ゼローダを服用した事の有る方、当方も調べていますが如何ですか?又CEAの上昇は?
4、皆さんのアドバイス宜しくお願いします(前にも投稿して教えて頂きました)

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=0t-AQnurhZs

Qすい臓癌の抗癌治療について

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人によるとも  聞きました本当のところが知りたいです。
(2)、髪の毛もこの治療では、抜けないでしょうと主治医は、言っていただ  けましたが実際のところは、どうでしょうか?
(3)、週末の外泊も可能ですとも言っていただけましたが、どうなのでしょ  うか?
◎周りの患者さんに聞くと抗癌治療のことは、色んな情報を頂くのですがアドバイスを頂く方の話がばらばらでどれを信じていいのかわかりません
専門的なアドバイスをお願いします。尚、上記の治療後3~4週間体力を回復させて、前方到達法による膵切除(膵頭十二指腸切除、膵尾側切除)の手術を予定とのことです。よろしくお願いします。

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人による...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
ジェムザールは、外来治療でも使用できる抗癌剤ですので、主治医の話す通りと考えてよいと思います。ただ、骨髄抑制や脱毛などの副作用については個人差があります。骨髄抑制は感染のリスクを高めますので、その点は主治医も注意していると考えます。外出の際は人混みは避けた方がいいと思います。手洗い、うがいも忘れずにして下さい。癌の種類によって、抗癌剤の種類や投与方法が変わってきますので、主治医を信じて、治療を受けて下さい。
あなたに出来る事は、回復する事を信じて治療に励む事です。頑張って下さい。

Q胃腸炎 下痢

5日の日に発症して今日まで下痢が止まりません。
最初から嘔吐や腹痛はなく下痢だけです。
ここまで下痢は続くものなのでしょうか?
6日もたつのに下痢だけは変わらずでます。
しかも透明なのですが大丈夫なのでしょうか?

食欲はあるのですが食べると下痢がひどくなりそうで怖いです。
ポカリで水分は取っています。

Aベストアンサー

こんばんは

>5日の日に発症して今日まで下痢が止まりません。最初から嘔吐や腹痛はなく下痢だけです。

長いかなと思います。

>ここまで下痢は続くものなのでしょうか?6日もたつのに下痢だけは変わらずでます。

少し長いと思います。緊張や不安はでてきます。あとストレスが溜まると思います。

>食欲はあるのですが食べると下痢がひどくなりそうで怖いです。

悪循環です。ウイルス系の可能性もありますが、病院には行かれていますでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/436268/ ストレスが主な原因とされる過敏性腸症候群

この感じかなと思いますが、お医者さまも患者さまを診断しないと判断は不可能です。

病院で検査された方が精神的にも良くて、安心かなと思います。今のままだと食事を食べても、下痢がひどくなりそうで怖いで不安では、精神的に参ると思います。

>ポカリで水分は取っています。

OS-1かポカリですね。

お体をお大事にされて下さい。

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Q※下痢が続いていて治りません

汚い話ですが長文になります。

11日程下痢が続いています。
19日の夜に急に寒気がし、震えが止まらなくなり39度の高熱を出しました。
症状はインフルエンザと同じように感じました。
20日の昼に病院に行ったのですが
その時はまだ腹痛や下痢はなくただの風邪だと診断されました。
病院から家に帰宅し、しばらくして急な腹痛に襲われ下痢が出るようになりました。
お腹の痛みは通常の下痢の時の痛みとは違い、お腹の中心から響く感じです。
この痛みの時は出る下痢は毎回少なく細く、それと同時にお腹にガスが溜まった感じで膨らみしばらく苦しかったです。
それからも腹痛と下痢が続き、数日前から通常の下痢の時のような腹痛になり、下痢も一度に沢山出るようになりました。
それと一度だけ粘り気がある血が混じっていました。
調べた所、赤い色だったので肛門辺りが下痢で切れたのかなと思いました。
これらの症状はただの下痢でしょうか?

今現在も腹痛と下痢による足のムズムズ感があり薬局に薬を買いに行こうか月曜日に内科に行こうか考え中です。
明日も仕事なので早く下痢を治したいのですがどちらの方がいいでしょうか?
薬なら何が、病院なら何科が良いでしょうか?

お願いします。

汚い話ですが長文になります。

11日程下痢が続いています。
19日の夜に急に寒気がし、震えが止まらなくなり39度の高熱を出しました。
症状はインフルエンザと同じように感じました。
20日の昼に病院に行ったのですが
その時はまだ腹痛や下痢はなくただの風邪だと診断されました。
病院から家に帰宅し、しばらくして急な腹痛に襲われ下痢が出るようになりました。
お腹の痛みは通常の下痢の時の痛みとは違い、お腹の中心から響く感じです。
この痛みの時は出る下痢は毎回少なく細く、それと同時にお腹に...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

症状から考えると「食中毒か、細菌感染」での下痢に聞こえますが、

食中毒の下痢は「細い便」ではありません。(これは軟便)

もし食中毒なら、肛門から「お湯が出る感覚位の下痢になります」

そして、ここに質問書くほどの力は出ないでしょう。

ガスが溜まってる感覚は分かります。

どちらにしても、内科で下部消化器官(腸、直腸など)の検査しましょう。

当然、① 採血(出来るだけ項目の多い物)② 便自体の検査(菌検査)

そして、異常が有れば内視鏡の検査になると思います。

まずは、CTや、エコーとかもするはずなので、怖がらなくていいです。

とにかく、仕事とか2の次にして、シッカリ検査して下さい。

私は何十年も下痢ですが、自律神経のせいで・・・毎日、毎回、下痢しています。

怖がらず、「早期究明、早期治療」 これが医療の基本です。お大事に。

Q転移してない前立腺癌の治療について

57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

Q昨日、胃カメラ検査してピロリ菌があったので、昨夜から除菌の薬をのんでいます。 夜中に腹痛、今は下痢で

昨日、胃カメラ検査してピロリ菌があったので、昨夜から除菌の薬をのんでいます。
夜中に腹痛、今は下痢です。続けないと除菌できないけど、お腹がゴロゴロで水みたいな下痢はするし、身体もだるいです。下痢は仕方ないのですか? 本当に下痢止めをもらったら下痢は止まるのですか?

Aベストアンサー

ピロリ菌だけではなく、他の一部の腸内細菌も 薬の成分により死にます
下痢がなぜ 起こるかというと、
 腸壁にいる 腸内細菌が死んで剥がれ落ち、便となって出ているからです

薬ではなくても、例えばコーヒーを長期間やめていたとして
ある日 飲んでみると お腹がゴロゴロギュルギュルしだし、軽い下痢のような便がでたりします

これは、カフェインやコーヒーに含まれる成分を苦手とする一部の腸内細菌が死に下痢になっている状態です

  ですので、下痢止めに意味はありません。現代医学の判断では処方するのがセオリーという形なのですね
  あまり薬の類は できるだけ飲まないようにした方がいいですよ
  ピロリ菌は 癌などの原因になるのでやっつけておかないといけませんけどね

  下痢止めは飲む必要はないです

 医者と製薬業界についてはこちらの動画をみてください
https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI  
 オカルトチックな話からはじまりますがそうではありません
 ノンフィクションでドキュメント形式の映画になっています



 余談ですが
まいにちのウンコの三分の1は腸内細菌の死骸ってしってましたか?
また、一人の体には2~3kgいて、その数は100兆匹にも及びます
 また保有する種類は生活習慣 生活環境により多種多様で ひとそれぞれ色々な腸内細菌が居ます。

http://kenkouiji.info/?p=969
腸内フローラ驚異の細菌パワー(NHKスペシャル)より~腸内細菌の働きetc

2015年度には 科学誌サイエンスで 最重要事項としてとりだたされ
 現在各国の研究機関で 我先に、効能を発見しようと日夜奮闘している状態です

これまで遺伝といわれたり体質でかたづけられていたものまで
 医学の常識をひっくり返すような発見がみつかりつづけています

ピロリ菌だけではなく、他の一部の腸内細菌も 薬の成分により死にます
下痢がなぜ 起こるかというと、
 腸壁にいる 腸内細菌が死んで剥がれ落ち、便となって出ているからです

薬ではなくても、例えばコーヒーを長期間やめていたとして
ある日 飲んでみると お腹がゴロゴロギュルギュルしだし、軽い下痢のような便がでたりします

これは、カフェインやコーヒーに含まれる成分を苦手とする一部の腸内細菌が死に下痢になっている状態です

  ですので、下痢止めに意味はありません。現代医学の判断では処方...続きを読む

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q下痢は長く治らない?

こんにちは。
11ヶ月の男の子のママです。

先々週の木曜日から、子供の調子が悪く下痢をしているのですが、かれこれ、もう2週間近く下痢が治りません。
下痢って、こんなに長引くものなのでしょうか?
(他に、熱や機嫌の悪さなどの症状はない)

詳しく書きますと。

30日木曜 下痢2回 他の症状はなし
31金曜 下痢4回 
1日土曜 朝、数回 医者に行き お腹の風邪です、最近流行ってるんですよね。と言われる。(検便をする)
2日 日曜 数回
3日 祭日 朝、吐き戻しをした為、休日診療の病院へ
      特に治療なし
4日 火曜 病院へ 下痢と吐き戻しがあると言うと、飲み薬を変えて、点滴をする。血液検査をするが、軽い風邪程度の結果。
10日 月曜 検便の検査で、細菌があったと言われるが、その菌は熱や咳を出すもので、うちの子の場合その症状が出なかったので、もう菌による下痢ではなく、消化不良のための下痢だといわれる。
薬が、胃腸を助けて下痢を止めるクスリになる。

下痢以外、特に症状はないし、病院にもかかっているのですが、心配です。
子供の下痢は長引くものでしょうか?
また、下痢の時のよい対策などありましたら、教えてください。
お願いいたします。

こんにちは。
11ヶ月の男の子のママです。

先々週の木曜日から、子供の調子が悪く下痢をしているのですが、かれこれ、もう2週間近く下痢が治りません。
下痢って、こんなに長引くものなのでしょうか?
(他に、熱や機嫌の悪さなどの症状はない)

詳しく書きますと。

30日木曜 下痢2回 他の症状はなし
31金曜 下痢4回 
1日土曜 朝、数回 医者に行き お腹の風邪です、最近流行ってるんですよね。と言われる。(検便をする)
2日 日曜 数回
3日 祭日 朝、吐き戻しをした為、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、

 その後、お子さんの具合はいかがですか?
 今で10日目という事で
 冬場に風邪によるウイルスで赤ちゃんが
 ひどい下痢を起こすことがあります
 私は、お医者様ではありませんが・・
 
 私も、長男が丁度10ヶ月の時に
 ひどい下痢と嘔吐にかかりました。
 もともと、長男は胃腸が弱かったのですが
 約2週間 続きました
 ひどいときで下痢が一日10回以上
 嘔吐が5回以上 当時はびっくりして・・
 さすがに その時は子供もぐったりしてしまいました。
 当時は、総合病院で点滴による治療をしました

 お子様の様子から、今で10日目という事なので
 とてもひどい時は2週間ほど 続く子もいるようです。人それぞれ、回復の早い子もいます

 下痢と嘔吐で一番心配なのは脱水症状です。
 嘔吐がひどい時は
 一気に水分を与えると、吐いてしまいますので
 少しずつ、水分を欠かさず上げてくださいね
 離乳食も 消化の良い食べ物
 おかゆが一番良いと思います。
 あと、味噌汁とか・・具はお豆腐とか・・
 卵は消化が悪いので・・

 もう暫く様子を見て、あまりによくならない
 うっつらうっつら寝てばかりいる
 目がうつろ そんな症状の時は、直ぐにでも
 病院に連れて行ってあげてくださいね
 
 うんちが少しずつ、堅くなり回数も減ってきても
 直ぐに、固形の食べ物はやめて 最初は
 良く煮込んだおうどんとか・・
 下痢が止まっても、暫くは消化の良いものを
 与えてあげてくださいね
 長い間、下痢をしている事で腸のも傷つき
 弱っていると思いますので・・・

 また、減少した体重も回復と共に
 戻ると思いますので、
 赤ちゃんの病気は進行も早いですが
 回復も早いです。

 どうか、お大事に早く良くなると良いですね?
 

 
 
 
 

参考URL:http://www.akachan.co.jp/c_07/nursin/nursin_3_3.html

はじめまして、

 その後、お子さんの具合はいかがですか?
 今で10日目という事で
 冬場に風邪によるウイルスで赤ちゃんが
 ひどい下痢を起こすことがあります
 私は、お医者様ではありませんが・・
 
 私も、長男が丁度10ヶ月の時に
 ひどい下痢と嘔吐にかかりました。
 もともと、長男は胃腸が弱かったのですが
 約2週間 続きました
 ひどいときで下痢が一日10回以上
 嘔吐が5回以上 当時はびっくりして・・
 さすがに その時は子供もぐったりしてしまいました。
 当...続きを読む

Q大腸がんの父、抗癌剤で迷ってます

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配なので手術をしてそこを切り取って完治となるので、手術をおすすめします。とのことでした。  
ただ、父は脳出血や糖尿病など、たくさんの病気をかかえている為、手術の全身麻酔が脳に与える影響や、糖尿病で傷が治りにくいこと、手術前後の糖尿病の管理など、手術自体に関してもとっても不安で、先生にもそのことをふまえ、家族でよく話しあって決めるようにと言われました。
先月の28日に無事手術を終え、ポリープがあった場所20cmを切ったそうです。
麻酔での脳への影響も大丈夫でしたし、傷も順調によくなり二週間ほどの入院で先日無事退院してきました。
そして今日、そのとった部分の病理結果を聞きに言ってきましたが、そのとった部分の大腸にはがん細胞はなかったそうですが、リンパ節にひとつ転移があったそうです。
先生も首をかしげながら、「ポリープがあった場所の腸壁にがん細胞がないのでステージとしてはIなはずなんですが、リンパ節に転移があったのでステージIIIaとなり、抗がん剤も考えて・・・」のように言われました。
抗がん剤の場合経口で6か月だそうです。

そこで質問なのですが、
★ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?(先生も首をかしげていたので、稀なことなのでしょうか?)

☆父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?

先生は御家族で話しあって決めてくださいと、いいますがとても悩みます。抗がん剤を使う事で全身状態が悪くなり、余命を逆に縮めてしまう事になるのか不安です。
本人は病状ををきちんと判断することもできないので、母と二人で非常に悩んでいます。

よろしくお願い致します。

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配...続きを読む

Aベストアンサー

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問題です。抗がん剤を併用することで、再発予防や再発までの期間を延長することができます。質問者さんのお父さんの場合、半身麻痺があって、糖尿病がある状態では、日本人の平均寿命まで生きることは難しいかもしれません。「脳出血や大腸癌という大病を患って、生きていてくれている。抗がん剤を使っても再発することもあるので、抗がん剤を使わず、後は自然に任せてもいい」という考え方もあるでしょう。
ご本人が判断できないようですから、将来的にお父様が亡くなられたときにご家族が後悔しない選択肢を選べれば、それが最良の選択肢であるのだと思います。難しいです。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-03.html

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報