「ダヴィンチ」の何月号か忘れましたが、以前、榮倉さんが読んだ本を紹介するコーナーで、紹介した本の題名をしりたいです。

キーワードとしては
「演劇部の顧問の先生」
「主人公は先生が好きだった」
「卒業後 突然電話がかかってきた」

情報があまりありませんが、知っている方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

島本理生さんの「ナラタージュ」ですかね?


2007年頃にその記事を読んだような気がします。
携帯から書き込んでいる為、リンクが貼れないのでamazonなどで「ナラタージュ」と検索してみて下さい。
違ったらすみません…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
早速探してみます!

お礼日時:2009/01/23 21:00

No.1さんの言う通り、島本理生さん「ナラタージュ」です。


2007年5月号みたいです。
「ダ・ヴィンチ」のバックナンバーのURLを貼っておきます。

参考URL:http://davinci.lafine.net/persons/details.php?na …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2009/01/23 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q榮倉奈々と安部譲二さんは親子ですか?

榮倉奈々と安部譲二さんは親子ですか?

榮倉奈々と言う人がタレントをやっていけてるのはなぜなんでしょうか?
安部譲二さんにそっくりですが、親子なのでしょうか? 親の力かなにかですか?

Aベストアンサー

タレントをやっていけてる理由?
それは専門家ではないから的確な意見は申せません

少なくとも安部譲二さんと親子ではありません

中学生の時にスカウトされて
雑誌のモデルを続けていましたが
2004年から女優中心で活動しています

中学時代は演劇部に所属していたそうなので
下地はできていたようです

あくまで個人的感想ですが
映画「余命一ヶ月の花嫁」の演技は
すばらしかったと思います

自分は本人の実力でやっていけてると
信じています

Q以前に読んだ本のタイトルと著者が思い出せません。

以前に読んだ本のタイトルと著者が思い出せません。

お世話になります。表題の通りの質問です。
確か著者は女性作家で、確か普段発表している作品は
ノンフィクションではないと記憶しています。違っていたらすみません。

で、その作家が何かの重病(確か脳関係だったような・・・)に冒され、
その時の顛末を書いた内容でした。
ある病院に入院したものの、麻酔医が立ち会わず、
手術する医者か他の誰かがそれを兼任するという説明に納得が行かず、
病院を逃げ出し、後に他の病院(帝京だったかな?)に転院して、
無事に手術を終えたというような内容でした。

手がかりが少ないかもしれませんが、
心当たりのある方、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

下田治美さんの
『やっと名医をつかまえた 脳外科手術までの七十七日』 新潮文庫

ではないでしょうか?

脳動脈瘤を抱えて、手術を決意するものの医者や病院に不信を抱き
手術前夜に病院を脱走。

仲間に手伝ってもらいながら、名執刀医を探そうと決意し・・・

という内容でした。

Q榮倉奈々さんの髪

ドラマ「蜜の味」の榮倉奈々さんの髪はエクステやってるんですよね。
でも、不自然じゃないですか?
トップと下のバランスが…もう少しなんとかならなかったのかな。
トップが張り付いてるように見える。
エクステ施した方がヘタだったのかな(´・・`)
毎回毎回、榮倉奈々さんの髪にばかり目がいってしまい…同じく思った方いますか?

この先どーなるのかな(^^)叔父と姪の背徳感たっぷりの近親相姦ドロドロを菅野美穂が襲うのかな(´Д`)

Aベストアンサー

あくまでも推測ですが
私もエクステだと思います。

元のショートにエクステしたことにより
あんなことになったんだと思います(笑)

私も同じく榮倉奈々の髪にばっかり
目がいってしまいますね(笑)


蜜の味これからどうなるんでしょう(´・ω・`)
近親相姦でも叔父と姪くっついちゃえ(笑)

Q歯医者さんの待合室で読むのにオススメな本

自分が通っている歯医者さんは予約優先なのですが、
処置内容によって時間がずれ、いつも自分の予約時間から1~2時間待たされます。

待合室に置いてある雑誌は読み尽くしてしまったので
自分で本を持っていこうと思うのですが、
何を読もうかと迷っています。

何かオススメな本がありましたら教えて下さい。
自分で買いに行くといつも推理ものだったり恋愛ものを選んでしまいます。
もちろん推理ものや恋愛ものでもおもしろかったものがあれば教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最近読んで面白かったのは柴田よしきのRIKOシリーズ、ハナちゃんシリーズと爆笑問題の「文学のススメ」です。
柴田氏の作品はちょっとグロかったりエロかったりしますが、ぐいぐいと引き込まれてしまいました。
電車の中でいつも読むんですが、つい家で読んで寝る時間が減ってしまいました(笑)
爆笑問題のは番組の発言を文章にしたものなのでサクサクと読めると思います。

Q榮倉奈々さんにファンレターを送りたいのでどなたか、事務所の住所を教えてください。自分で調べたら本当に

榮倉奈々さんにファンレターを送りたいのでどなたか、事務所の住所を教えてください。自分で調べたら本当にあってるのか分からなかったので……

Aベストアンサー

研音所属タレントへのファンレターは以下の宛先が案内されています。

〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1
研音ビル「タレント名」宛

ファンメールはletter@ken-on.co.jpで
件名に必ずタレント名をお書き下さい!

従って、上記の「タレント名」を「榮倉奈々」にすればオーケーです。

Q「青の炎」が好きな私へ本を紹介してください。

私は貴志祐介さんの青の炎が大好きです。本嫌いでしたが、初めて読むことに夢中になりました。

この本の分類はミステリーなのでしょうか?
それはさておき、青の炎の好きなところは、少しノスタルジックがあり、主人公の心情が抱負に描かれ、かつ難しい文体は使われていないと思います。現実感のある設定だったこともすっと入っていけた理由だったと思っています。
切ない話に心揺さぶられました。

こんな理由で青の炎が好きな私に、合いそうなミステリー本があれば何か紹介してください。

Aベストアンサー

>この本の分類はミステリーなのでしょうか?
ミステリーです。もっともミステリーという定義自体が曖昧であり、最近はなんでもミステリーと呼ばれるようになりましたが。

>合いそうなミステリー本があれば何か紹介してください。
同じ貴志祐介の著書は読まれましたか? まず同じ著者の本がいいように思います。ただ、貴志祐介の場合、作品ごとにジャンルが違うため、どうかなという心配もありますが。
あと、昔の作品になりますが、岡嶋二人があなたにあいそうに思います。代表作である「そして扉が閉ざされた」「99%の誘拐」「クラインの壷」など、「青の炎」になんとなく作風が似ているように思います。

Q榮倉奈々さん

榮倉奈々さんはSEVENTEENの雑誌にいつからのりはじめたんですか?

Aベストアンサー

昨年の夏・・・あたりだったと思います。初めて出てきた頃から存在感ありましたよね。今はもう表紙まで務めて・・・。

Q以前読んでいた女性誌なんですが・・・

2,3年前に読んでいた女性誌のタイトルが思い出せません。
18禁だと思うのですが、「AV男優とH体験しませんか~?」みたいな企画があった雑誌なんです。
最近思い出し、久しぶりに読んでみたくなったのですが、書店で探しても見当たらず困っています。
廃刊になった等ご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!!

NO1さんのいうように「fu(フー)」と思います。
似たような雑誌で「kirei(キレイ)」というのもあるみたいです。

Q榮倉奈々の本名

タレントの榮倉奈々の本名は、大縄マリカでしたっけ?

Aベストアンサー

本名と同じです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424315329

Q花咲ける青少年 メロディ8月号の続編は単行本になりますか?

2009年8月号に花咲ける青少年(樹なつみ先生)の続編掲載されていたと今頃知りました。

オークションでは高値だし。。。

いつか単行本として発売?するのでしょうか?
それから、樹なつみ先生のブログは発見したのですが、直接本人に問い合わせる事はできないのでしょうか??

何かご存じ情報がありましたら教えてください。
楽しみにしてるのでネタバレなしでお願いします。

Aベストアンサー

愛蔵版も文庫版も好評発売中なので
このタイミングでの新装版発売はナイと思います

『花咲ける青少年』はアニメ化され
DVDシリーズのリリースも今月で終了ですが
未だ「公式ファンブック」の類が発売されていませんので
そちらに収録される可能性はあります

今後も「花咲ける青少年」の続編や
スピンオフが描かれるようであれば
それらをまとめてコミックス化するかもしれませんが

辛抱たまらないのであれば、作者よりも
出版社に問い合わせたほうが確実ですネ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報