プロが教えるわが家の防犯対策術!

なるべく分かりやすく教えて下さい。

A 回答 (5件)

元々、ピントというのは100%合っているわけじゃなく、ここまでずれて


も許容範囲という「許容錯乱円」って言う範囲までは「合っていない」
んです。この「合っていない」状況は、ピントの合っている距離より
離れるほうが当然大きくなります。

一方、ズーミングして望遠にする、ということは画面の中央部だけを
拡大して使うことと「光学的には」同じことになります。この場合、
元の画像の「許容錯乱円」は許容できないほど大きくなるわけで、
ピントの合っている範囲=許容できるピントのずれ、は小さくなります。

これが「望遠レンズほど被写界深度が浅くなる理由」です。

ちなみに、許容錯乱円の大きさは「画角」ではなく「焦点距離」に比例
しますので、大判カメラほど、同じ画角のレンズでも「被写界深度」は
狭くなります。即ち、逆に言えば大判のカメラほど、「背景がホワンと
ボケた写真が作りやすい」ということにもなります。
    • good
    • 2

写真撮影の際、撮影距離,レンズの焦点距離,レンズの絞りF値,フィルムサイズ,プリント引き伸ばしのサイズが同一であれば、被写界深度は同一になります。



しかし、同じメーカーの同じシリーズのレンズ群のズームレンズと短焦点レンズをくらべた場合、ズームレンズは短焦点レンズにくらべてレンズ構成が複雑になる分

レンズの解像度が落ちる
収差が残りやすい
フレア,ゴーストがでやすい
など、画質が劣化することはあります。

同一の焦点距離と絞りF値で撮影しても、画質のシャープさが少なくなく分、ズームレンズで撮影した画像が短焦点レンズで撮影した画像にくらべて被写界深度が浅くなったような画像になることはありえます。
そのレンズ群の短焦点レンズとズームレンズの解像度などをしらべてみれば、それぞれで撮影した画質のちがいについてなにかわかるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

 質問の意味がいまひとつなんですが・・。


 被写界深度は
  浅い ← 被写界深度 → 深い
絞り 開ける 絞る
画角 望遠 広角
被写体までの距離 近い 遠い
の関係がある事はわかりますか?
 一般的にズームレンズは短焦点の物に比べて開放F値の暗い物が多く、その分絞り開放状態での撮影の場合、当然被写界深度はズームレンズの方が短焦点に比べて「深く」なります。
 これだと質問の「浅く」では無いので、ズームの表現が「望遠側にした場合に被写界深度が浅くなる?」と言う事で良いのでしょうか?
  
 具体的な説明は計算式まで持ち出す必要があるので下記参照して下さい。
 http://cccpcamera.photo-web.cc/RussianCamera/TOP …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%86%99% …
    • good
    • 0

逆パターンの質問と回答がありましたが、理屈は一緒ですよね。



http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2608253.html
    • good
    • 0

質問の文章として不足してますが。


ズームのテレ側・望遠側でとるとってことですか?

もっすごく簡単に言うならば、ワイド側・広角側で撮った写真の中央をトリミングして拡大表示すると、ピントが合ってる部分てのは拡大してみれば一部分だけでしょ?それが、元の写真と同じ大きさに引き伸ばして見た場合ピントが合ってると思える範囲が狭くなってるでしょ?

つまりそういうこです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広角側の被写界深度はなぜ深い?

デジカメ関係の撮影Tipsみたいなページを読んでいると、『望遠側の被写界深度は狭くて、広角側の被写界深度は広い』と書いてありますが、これはなぜなんでしょう?

絞りと被写界深度の関係は理解できるのですが、ズーム位置と被写界深度の関係が今ひとつ納得できません。現象としては分かるのですが、理屈が分からないんです。。。

光学系の難しいことは良く分からないので、分かりやすく教えてください。もしくは、分かりやすく説明してあるHP or 本を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になるページ
http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera1.htm#ref5
あたりは如何でしょうか。(ちょっと数式が多いですが)
このページを見る際の留意点としては、
・「被写体距離」はレンズの光学中心(主点)を基準にしています。(通常のカメラレンズでは、フィルム位置を起点にした距離表記になっています)
・数式には、若干の近似(被写体距離は焦点距離と比べて充分大きい(大体10倍程度以上))が入っています。

で、このページに若干追加すると、、
このページでは被写体距離で表していますが、
撮影倍率(結像倍率)=焦点距離/被写体距離
(上記被写体距離の定義によると、厳密には (焦点距離/(被写体距離-焦点距離) ですが、近似ということで、、、)
の関係を使うと
後方被写界深度=許容錯乱円径×絞り値/{撮影倍率^2×(1-許容錯乱円径×絞り値/(焦点距離×撮影倍率)}
となります。

ここで、ほどよい距離(焦点距離^2>>許容錯乱円径×絞り値×被写体距離:余り遠くない距離で成り立ちます)ならば

後方被写界深度=許容錯乱円径×絞り値/(撮影倍率^2)
となります。(焦点距離と被写界深度が無関係になる+前方深度と後方深度がほぼ同じ #1で書いたA-1の状態)

撮影距離が遠くなって撮影倍率が小さくなって来ると
許容錯乱円径×絞り値/(焦点距離×撮影倍率) の項が効いて来て、後方深度が延びて行きます。後方深度の延びる程度は焦点距離が短いほど大きくなります(#1 A-2の状態)。(逆に前方深度は短くなって行くので、この効果は若干相殺されます)

#1 B については、上記ページに記述されている通りですので、特にコメントはしません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera1.htm#ref5

参考になるページ
http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera1.htm#ref5
あたりは如何でしょうか。(ちょっと数式が多いですが)
このページを見る際の留意点としては、
・「被写体距離」はレンズの光学中心(主点)を基準にしています。(通常のカメラレンズでは、フィルム位置を起点にした距離表記になっています)
・数式には、若干の近似(被写体距離は焦点距離と比べて充分大きい(大体10倍程度以上))が入っています。

で、このページに若干追加すると、、
このページでは被写体距離で表していま...続きを読む

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Q望遠になるほど、被写界深度が浅くなるしくみについて

焦点距離など基礎的なカメラの知識はある程度知っていますが、標準レンズよりも望遠レンズのほうが被写界深度が浅くなるしくみがよくわかりません。

詳しい方いましたら、教えていただけないでしょうか?
詳しい説明が書かれたサイト等を教えくだけでもかまいません。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

被写界深度は焦点距離だけでなく撮影距離の影響もあるので、撮影倍率で整理して、「撮影倍率が大きい方が被写界深度は浅くなる」とする方が良いかと思っています。

同じ撮影距離、同じF値での比較だと、同じボケの大きさになる像面の移動距離は同じで、望遠の方が同じ像面の移動距離に対して対応する物体の移動距離が小さい(被写界深度が浅くなる)という説明はできますが。


人気Q&Aランキング