新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

今はBMW320(E90)に乗っています。 セダンタイプです。 車自体には満足しているのですが、事情があってワゴンタイプに乗り換える事を考えています。

本当なら320ツーリングあたりが候補にしたいところなのですが、今の車でも感じている「足回りの硬さ」が気になっています。 色々調べてみると、独車は全般的にカチッとした乗り味が魅力になっていて私もそれが好きなのですが、E90ではそれにも増してランフラットタイヤのせいで益々硬くなっているようです。

ランフラットタイヤも最近では何とか硬い乗り味を改善した商品も出ているようですが、いずれにしてもノーマルに比べて(私にとっての)マイナス点は多いと感じています。

そこで候補に挙がったのが、プジョー407SW(V6、3L)です。 少し大きいですが、装備面とパワー、それに何より値段が私にピッタリです。

このプジョーのサスペンションは昔から「猫足」と言われて、独特の感覚があるようですが、私のようにカチッとした独車から乗り換えた場合、どう感じると思います?

それと、ハンドリングの感じはどうでしょうか? グニャグニャした感じを受けるでしょうか?

本当はディーラーにいって実車を自分で試すのが一番だというのは分かっていますが、近くの店まで車で2時間近くかかりますし、とりあえずその前にこのカテで皆さんのご意見を伺いたいと思います。

人それぞれというご意見があると思いますが、分かる範囲で宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

プジョーではありませんが、シトロエンC3PlurielとE90 320i、Z4 2.2iに乗っております。


シトロエンを選ぶにあたっては、相当プジョーと悩んだ時期があり、それなりの参考になれば、と書込みさせていただきます。

個人的にはBMWの硬い乗り味が好きで、ランフラットの硬さもあまり気にはなりませんでした。

そういった目で見たプジョーですが、イメージよりはカッチリした乗り味に驚きました。それはユルすぎないハンドリングによる所が大きい気がします。

足回りも含めたハンドリングですが、サスの硬さに比べてダンパーの減衰力が若干弱めなせいか、カーブでおつりが来ます。
S字カーブで、1番目のカーブでは気にならないレベルでも、2番目のカーブに差し掛かったあたりで上屋が揺すぶられるような感触がある・・・とでも言えましょうか。

ただ、ランフラットの硬さが気になる方(足回りの柔らかい物がお好みと推察致します)、という点を考慮すれば、それ程お気になさらなくとも良いのかな?とも思われますが・・・。

もっと腰の強い猫足を、という場合は307あたりをお勧めします。
ただ好き嫌いはハッキリと出ちゃうかも知れません。
ステアリングのクイックさは現行プジョー程でもないですし、足も腰が強くて粘りがある。そして揺り戻しが割と強めに出る・・・という印象のクルマでした。
所謂猫足ってのは、こういうのを言うのかな?と勝手に理解しております。プジョー乗りの方から「勝手な事を言うな」なんてお叱りを受けそうですが^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BMWとフランス車の両方の経験をお持ちの方からアドバイスを頂き、有難うございました。
ハンドリングなのですが、意外にカッチリした味付けになっているのですね。実はこの辺が懸念していたところです。
私の足回りの好みなのですが、そうですねえ、表現は難しいですが、柔らかいというよりも、中心部分はビシッとした感じで、表面は道路のコツコツ感を吸収してドライバーに感じさせない滑らかな感じかなと自分では思っています。
昔のクラウンのようにフワフワ、グニャグニャした感じとは大分違うようです。
今の320なんですが、今のままの状態でタイヤだけレグノとかビューローのような快適性を極めたランフラット(もしそんなタイヤがあればですが)に出来れば一番良いのですが、固いからと言って無理やりホイール+ラジアルに交換した場合、今度はサスとのバランスが悪くなって、それこそボヨ~ンとした乗り味になるように想像しています。
理想の足回りとハンドリングに巡り合えるのは本当に難しいです。
でも一度は試乗してみたいと思います。
貴重なアドバイスに感謝します!

お礼日時:2009/01/26 11:05

同じヨーロッパ車でも、ドイツ車とフランス車とは180度違うといってもいいでしょう。

特に乗り心地は好き嫌いが大きく分かれるところなので、必ず試乗されることをお勧めします。また、最新のはわかりませんが、プジョーのATは独特なスケジューリングなので、市街地だと4速までシフトアップしないことも多々あります。
乗り心地は確かに猫足というストロークの長いもので、凸凹道の多いフランスならではです。しかし、シートは国産車よりさらに柔らかいタイプが多く、これも好き嫌いが分かれるところです。プジョーも含めいろんな車に乗ってきましたが、シートは硬めのドイツ車が一番運転に向いていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、やはり独車と仏車とは理想とするものが180度違うようですね。
今の320のATがとても滑らかで、市街地でも5速や6速に入っているように感じます。これはすごく気に入っています。
でも一度試乗に行ってきます。
貴重なアドバイスに感謝します。

お礼日時:2009/01/26 11:13

現在、307CCに乗ってます。


みなさん仰ってるとおり、「猫足=サスが柔らかい」とは違います。

試乗されると判りますが、ハンドリングもサスもカチッとしている印象です。307なので運動性能の比較は出来ませんが、ハンドリングの切り始めのスムーズさはBMW320より上だと感じます。
可能なら高速道路を試乗できると良いんですけどね。

工業製品として比較した場合、BMWよりはずいぶん劣ります。(ようするにトラブルが多い、トラブルとまでは言わなくても全体的に作りが甘いところが多々ある)

一方、技術力の低さをチューニングで誤魔化したりせず、真面目に車を作っているところは素晴らしいと思います。「演出」をしないで車を作れるメーカーって、意外な程少ないのです。

以上、あくまで私見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。ハンドリングは意外にカチッとした味付けになっているんですね。それと「柔らかいだけのサスではない」という事なんですね。
イメージとは少し違うようなので、プジョーの猫足って実際に乗ってみないと分かりませんね。
ただ、マイナーなトラブルが多いというのは各クチコミサイトでもよく聞きます。ただ、この辺は個体差に原因があるともありますし、気にしていたらキリが無いかも知れませんね。
参考になりました。

お礼日時:2009/01/26 11:08

シリーズが違うのでアドバイスになるかは分かりませんが、私はプジョー307に乗っています。

 彼がBMWの1シリーズに乗っていて現在私が通勤で乗り回しています。

運転してみての違いは走り始めの型さでしょうか?
BMWはある程度上がらないと重く感じます。
それに慣れて時々プジョーに乗るととても軽く感じます。

プジョーの良さは猫足もありますが、独自の癖がある様な気がします。
個性があり、私は好きですよ。
4シリーズは色々はステキな作りになっていますので、もっと個性的な出逢いだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
おっしゃるようにプジョーって個性的なデザインの車が多いですよね。
プジョーが軽く感じるのはパワステの違いなんでしょうか。BMWのハンドリングはパワステでもかなり重くなっているようです。

お礼日時:2009/01/26 10:52

BMWの足は バイクのフロントフォークのように斜めの角度が強くつけられており 日本の渋滞走行や短距離STOP&GOには、硬く性能発揮できない 向いていないといわれています。


80km/hからの足といわれています。 道路事情や流れによって向き不向きがあります。
プジョーは206に乗り 東京-盛岡を走行しましたがすっこぶる調子のよい車 小さい割りに走る積める燃費も良かったです。
最近のプジョーは、燃費が延びないようですが。
外車はまず日本の交通事情に適合しているか否かで 乗りやすい使い易いが決まると思います。 短距離走行だけの意見を参考にしても意味がありませんご自身で試乗され判断するのが良いでしょう。

個人的には 外車は国産車より壊れやすく 部品代工賃が高いので好みません 私の知る 壊れやすい順は 
1.ジャガー
2.BMW
3.ベンツ
プジョーは比較的故障が少ない方です 比較的買いやすく維持し易い車だと思います。
アウディーや VWは修理しても下取り価値が少なく・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。アドバイスに感謝します。
おっしゃるように、BMWは高速で走って初めてその良さが体感できる車だと思います。逆に市内走行だと、あの硬い乗り味にランフラットタイヤの弱点がもろに出てきて疲れやすい車のように思います。
で、次はその反対にプジョーはどうかな? と、今はそんな感じです。
でもプジョーは意外に故障が少ないのですね。何となくフランス車とかイタリア車は故障が多いようなイメージがあるのですが、もうそれも古い発想なんでしょうね
とても参考になりました。

お礼日時:2009/01/23 13:11

独車は、低速時は堅めで速度域が上がるとフラットになるという傾向があります。


(高い車は足が良いので、低速域でもしっとりしていますが)
対して仏車は全体に柔らかめ(決してグニャっとした感覚ではありません)で、
ロールが大きく、旋回がワンテンポ遅れる感覚は否めません。
そのあたりを頼りなく感じる可能性はあるでしょうが、
いずれ試乗した上で決められることを勧めます。

あるいは、VWのパサートヴァリアント(2リッター)あたりも候補にしてはどうでしょう。
デザイン的にはプジョーのような流麗さはありませんが、
2リッターながら407と同等の動力性能がありますし、なにより車台がしっかりしています。
BMWからの乗り換えであれば、こちらの方がしっくり来るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。やっぱり猫足の感覚は実際に試乗しないと分かりませんね。でもグニャッとした感じでは無さそうですね。実はこれが心配していた点なのです。BMWからプジョーは極端かな ・・ そんな感じがしていました。
実はヴァリアントも候補に挙がったのですが、BMWのカチッとした乗り味に少し疲れたような感じもあって、今はプジョーの方に目が行っています。ただプジョーも試乗しないと分かりませんよね。

お礼日時:2009/01/23 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車選びについてアドバイスをお願いします。(ベンツ・BMW・プジョー)

来年、車の買い替えをする予定です。
候補としては、ベンツかBMWかプジョーで、
大きさとしてはベンツのBクラス程度の車を考えています。
予算的にもこれくらいまでが限度です。

この3社のメーカーで、大きな違いはあるのでしょうか?
私はあまり車に詳しい方ではないので、あくまでも個人的な意見ですが、
プジョーはあまり見かけないのでめずらしくていいかなと思っています。
最近、新しいモデルも出たようなので候補に入れました。
ただ、故障した時に時間がかかるということも聞いたことがあります。
ベンツは国産車でいうとトヨタのイメージで、もともとはベンツが1番の候補ではあります。
BMWは日産のイメージで、まぁ良くもなく悪くもなくといった感じです。

車に詳しい方に、それぞれのメリット、デメリットがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入される地域がどこかわかりかねますが、MB(ベンツ)は部品供給の点でメリットが高いです。都心であればBMWも同じくらいの安定供給を望めるでしょうが、プジョーはそれなりの覚悟が必要です。またMBにはヤナセブランドのMB純正に準じるオリジナルの廉価パーツがかなりあり懐に優しいです。
筆者もMBを所有していますが、ほとんどがヤナセの中古部品かヤナセオリジナルパーツに換わっています。
プジョーは筆者の知人が206に乗っていますが、スピードメーターの不調で修理を依頼したところ、運転席側のメーターナセルというのでしょうか、その部分を全交換になるとのことで18万かかると言われて激怒しておりました。
どうも細部まで分解してまでの部品交換はしていないようでユニットごと交換となるのだそうです。
顛末では電気・機械知識があったので自分で分解修理したそうです。
現行モデルではどの程度まで部品供給をしているのかはわかりませんが、MBやBMWほどではないとおもいます。

筆者の勝手なイメージでは、
MBは質実剛健。
BMWは走らせて面白い車。
プジョーはパリジェンヌを気取って乗るお洒落カー。
といったところでしょうか。
おすすめはMBです。
他の車より走りが楽しいとかお洒落に乗るにはそれなりの覚悟がいるかもしれません。
MBは乗れば乗るほど自動車造りの哲学が感じ取られ感動すること受け合いです。
車のどんな細部に渡っても全ての形状と操作部の動き方に理由があり、それを発見することができると感動で鳥肌がたちます。
カタログにも載っていませんし、取り説にもかかれていませんが、こんな発見ができる車はMB以外にありません。

購入される地域がどこかわかりかねますが、MB(ベンツ)は部品供給の点でメリットが高いです。都心であればBMWも同じくらいの安定供給を望めるでしょうが、プジョーはそれなりの覚悟が必要です。またMBにはヤナセブランドのMB純正に準じるオリジナルの廉価パーツがかなりあり懐に優しいです。
筆者もMBを所有していますが、ほとんどがヤナセの中古部品かヤナセオリジナルパーツに換わっています。
プジョーは筆者の知人が206に乗っていますが、スピードメーターの不調で修理を依頼したところ、運転席側のメー...続きを読む

Qプジョーの故障の多さは?

今、プジョーの購入を検討しています。
フランス車は故障が多い、当たり外れが多い、
など色々うわさを聞くんですけど、実際のところどの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふけない、黒煙が出る。窓のモーターのトラブル等がよくありましたね。

307、206に関しては方向指示器のレバーがリコールが出てますが、交換しても再度出る場合がある。AT自体に問題があり、ATFを2万Km毎くらいに交換しないとバルブがつまり、変速しなくなったりショックが大きくなったり、これは保証で部品交換やAT交換に応じてくれますが、5年過ぎるとそれも無理です。交換後も改善はされていないので2万Km毎のATF交換が必要です。

後は、正規ディーラーの入れ替わりが激しいため、前のモデルの修理が現在のディーラーでは対応するコンピュータ診断ができなくて困ったり、モデル毎の固有のトラブルを知らなくて無駄な修理をされたりと言う事もあります。

上記の306の黒煙の時にはディーラーでO2センサー交換で約5万円(実際はうちでホースの交換、無料でしましたが部品代100円工賃10分くらいのもの)と言った例もあります。

正直国産並の故障の少なさを求められるのならお勧めできません。

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふ...続きを読む

Qプジョー206の車検が高かった。。

プジョー206を新車で購入し、去年はじめての車検でした。走行距離は27000キロで、ワイパー、オイル、 エアコンのフィルターなど細かいものの交換をしただけなのですが、23万かかりました。正規ディーラーです。
来年の車検までには、国産車に変えるか、正規ディーラー以外のところでの車検を検討中です。
でも、ディーラー以外でも、プジョーをまかせて大丈夫かどうか心配もあります。できればプジョーは気に入っているのでまだ乗りたいのですが、、、。
プジョーだけど、ディーラー以外で車検したかたっていらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デーラーを経営している日本の会社からすれば、クレーム処理は、部品そのものは本国から送られるものの、それにかかる手間賃は、まったくの赤字となります。なので、有償修理の場合、ほとんどが輸入車だからと言って、時間工賃単価を引き上げています。こんなからくりで、輸入車についてはほとんどが、どこへ行っても工賃が高いということになります。だから、車検のときなんかディーラーにとっては格好のカモが着た言うことになります。
お乗りのプジョー206ですが、そろそろいろんな素人には良く分からないことを言われて、ほとんどが有償修理と言われだす頃と思います。そして、これだけお金が掛かるので、今なら新車をお買いになると、○×安心パックというのがあるので・・・。とかも、言われるかも知れません。
安価にプジョーを維持したいなら、まず、自分で修理を覚えること!なんて言っても、日本はそういう文化ではないので、きっとそれなら日本車へと思うでしょう。ここからが、裏技的ですが次回、修理や点検を受けるのは、日本車のディーラーを当たりましょう。モータースはやめてください。結局同じです。近所にあるどこでもいいんです。一軒一軒足を運んで、「本当に申し訳ないんですけど、見ていただけますか?」と聞いてみましょう。今は、トヨタサービスだって他社の車を扱う時代です。日本車のディーラーの場合、日本車の時間工賃で作業してくれる場合が多いです。修理箇所に不具合でた場合でも、対応してくれるはずです。入会金でも払うつもりで、日本車ディーラーで12ヶ月点検を受けると良いでしょう。そこのサービスは不都合な箇所について相談に乗らざるを得なくなります。しかし、このときも大柄な態度を決してとってはいけません。嫌われて、正規ディーラーに行ってくれと片づけられてしまいます。

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デ...続きを読む

Qルノー、プジョー、シトロエンどれがよい?

ルノー、プジョー、シトロエンどのフランス車がよいでしょうか?


燃費、乗り心地、国産車に負けないところはありますでしょうか?

Aベストアンサー

好みだと思います。
以下経験も含めた個人的感想です。

一番フランス足車らしいのはルノーだと思います。
プジョーはルノーより若干ドイツ車寄りかな?
ルノーより足回りはシッカリしてると思います。
シトロエンは今でも相変わらずシトロエンですね(笑)
見た目からして、どっかトンガッてます。

スポーツモデルとなるとちょっと違ってて、ルノースポールはかなりサーキット重視的なカップカーのような車ですね。
プジョーはどっちかと言えばGTIの名前通りGT的なホットハッチだと思います。

この辺は好みでしょうね。
シトロエンとプジョーは今は同じグループです。
それでも味付けは違います。

長距離の移動に関しては仏車は得意ですよ。
むしろコンパクトでもそちらを重視して設計されているように感じます。
高速使って何百キロなんて移動なら自分ならシトロエンのディーゼル辺りを選びたい所ですね。

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Qフランス車一番、NO1メーカーは?

フランス車一番、NO1メーカーは?

プジョー、ルノー、シトロエン、他ブガッティ?などありますが、日本で言うトヨタのような定番のメーカーはどれでしょうか?

フランス本国での売り上げ、評価、走ってる台数、などの実際のデータもそうですがうわさ、イメージでもかまいません。
日本でもトヨタ好き本田好き日産好きっていろんな人いますが向こうでもあるはずですよね。そんな評価も知ってるかたお願いします。

僕個人のイメージですがプジョー=若者、市民、ルノー=ちょっと高級な日産?、シトロエン=こだわり派、その他メーカーはトラックとかスーパーカーのイメージもってます。

Aベストアンサー

2年ほど前のことで申し訳ありませんが、パリでは、プジョーとルノーが多く、シトロエンは少数派でした。プジョーは107と206と307が、ルノーはクリオ(ルーテシア)の初代が目立った記憶です。他のルノー車だと二台目クリオやメガーヌが多かったかな。シトロエンだとC1とエクザンティアが多く走ってました。ヴェンチュリーやブガッティは見たことなかったですねえ。

で、フランス車以外のクルマが結構走ってます。多いのはスマートのフォーツー、フィアットのプント、VWポロやゴルフ、セアトのイビザ、ダチア(ルノー系)、とかでしたね。ミニもそこそこいましたし。少し大きいクルマだとベンツCクラスは結構いたような気がします。日本はスズキのスイフト(だと思う)が走ってるくらいで、他はほとんど見ませんでした。

日本と違って基本的には小さい車の割合が多いです。また、荷物の積めるクルマは商用として使われることが多いようですが、こういうクルマはルノーでしたね。日本に多いアルファードだのハイエースだのみたいな車は見ませんでした。いわゆる高級車の数も日本と比べて割合が少ないです。もしそういう高級車を買う時はフランス車ではなく、ドイツ車を買うことが多いようです。

あと、よく言われることですが、フランス人って日本人みたいにクルマをいつもピカピカにしておくようなことはしません。また、「フランスでは縦列駐車の際、みんな前後のクルマにガンガンぶつけて駐車するのが当たり前」なんて日本ではよく言われてますよね。昔のことはわかりませんが、さすがに今時そんなにガンガンは無いですよ。

ただ一度だけ、カフェで食事している時に窓の外でおっちゃんがホントにガンガンやっているのを見た事がありますが。あの時だけは、話に聞く通りでしたけど(笑)。

2年ほど前のことで申し訳ありませんが、パリでは、プジョーとルノーが多く、シトロエンは少数派でした。プジョーは107と206と307が、ルノーはクリオ(ルーテシア)の初代が目立った記憶です。他のルノー車だと二台目クリオやメガーヌが多かったかな。シトロエンだとC1とエクザンティアが多く走ってました。ヴェンチュリーやブガッティは見たことなかったですねえ。

で、フランス車以外のクルマが結構走ってます。多いのはスマートのフォーツー、フィアットのプント、VWポロやゴルフ、セアトのイビザ、ダチア(ルノー...続きを読む

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む

Qシトロエン ってやっぱ故障多いですか?

新しいC5が出て購入の候補として気になっています。
フランス車は乗ったことがなく、まわりにもユーザーは居ません。

気になるのはやはり大きな故障の有無です。
乗るからには10年は大きな故障無く乗りたいです。

もちろんマイナートラブルはある程度仕方がないと思っているのですが
特に足回りなど特殊そうなので心配です。

どなたかシトロエン(特に最近のモデル)を所有されている方で
経験談を教えてください。

ちなみに私は現在アウディA4を所有しています。

Aベストアンサー

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサスがやはり最大の普段からのメンテの肝となるでしょう・・・、しかしそこが他社にない最も独創的、かつ象徴的で最大の魅力ですのでこれを抜いてはC5以上の車種を選ばれる意味合いは大きく薄れてしまうでしょうし、何のためのシトロエン、ハイドロ車なのか判りません。ぜひ機会がお有りなら国産車ともちがう、また貴殿が慣れ親しんだドイツ産高級車とも違う、フランス車だからこその「ふんわり、しっとり、もったり感」な独特のシトロエンライドを堪能なさって頂きたいと思います。
車なのに、船のような乗り味、雲の上を走ってるような感覚を味わえるのはハイドロでないC4ピカソ乗りの私からすれば羨ましいです。

私が心配なのは故障でなく、アフターです・・・・。
正規ディラーが元々少ないのに、更に輪をかけてどんどん減っています・・・・。
よもやオペルみたく日本撤退では・・・・・・・。
と戦々恐々です・・・。(汗)
でも、シトロエンファンなんで仕方有りません・・・・。
お願いですPSG何とか細々でいいので存続して下さい・・・。
只でさえ、一番近いディーラーまで2時間掛かるんですから・・・私の場合・・・。(泣)
正直、アフターまでも充実してるドイツ車勢が羨ましいです。
でも、だからこそC5などはドイツ車勢と比較して遙かに希少な車種という魅力も生まれるんでしょうが・・・。

ところで、偶然私は今日、シトロエンディーラーへいって参りまして、初めてC5の実車を拝見し、試乗はしませんでしたが、車内にも入って確認して参りました。

別に変な意味でなく、貴殿の様なドイツ車派?にはあのような車がやはり魅力的に映るのでしょうか・・・?

私も雑誌ではずっとみてましたが・・・・・実車をみると「いや、私にはこのC5はフランス車っぽくないというか・・・なんというか、ドイツ車を意識しすぎというか。独特のドイツ勢の様な威圧感、張り出し感がちょっと・・・・・。」と感じてしまいました・・・・。
車内も、かっちりしすぎており、フランス車特有のルーズな感じと、走ることばかりじゃなく明らかに景色を楽しむこと前提のむやみな視界の広さ、開放感に欠け、なんか良くも悪くも無駄が少なく、変な感じも無かったのが物足りなかったし、機能的過ぎて窮屈に感じました。
無論、私が変人のフランス車ファン前提の話ですが・・・。

正直、らしくない車を造ったな・・・・と・・・・。
隣にあったのが同じ高級車ラインのC6でこれがまた逆にたまらんくらいに、まさにフランス車!シトロエンらしい、実に変態(笑)の極み!っつー車だっただけに、逆に私にはどうにも・・・・と今日感じてしまいました。

でも、貴殿の様な目の肥えたドイツ車オーナー殿はまた違う風に捉えられるのですね、きっとこれが今の欧州のトラディッショナル、本流なんだろうな・・・と思い帰路につきました・・・。

C5,人それぞれですが、シトロエン渾身の一台ですので、少しでもシトロエン仲間が増えることを願っています。

人とかぶることはホント少ないですよ。

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサ...続きを読む

QメルセデスやBMWに乗っている人の職業

アンケートカテと悩みましたが、こちらで質問させて頂きます。
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと思います。

そこでいつも思うのが、どんな職業の人なのだろうという事です。
知っている方でも、ご本人でもいいです。

いくつ位の年代の人か?
職業は?
その車を選んだ理由は?
新車で購入ですか?
どの位で買い換えていますか?

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず・・・
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと・・・それは絶対的な人口比からこれらの車も多いのは当然です。また、質問者さんが知らず知らずのうちに特定の車種にだけ注意して見ているので多く感じられるのです。(心理学でいう無意識の中の意識。)

では・・・
いくつ位の年代の人か?
高校出ての免許取りたてから上は70代、80代(さすがに少ない)まで様々。まあ、一番多い購入層は40、50、60代でしょう。乗っててもサマになります。

職業は? 
アルバイターから主婦、年金生活者、会社員、教師、会社経営者、自由業、所謂知識階級かつ高額所得者とされている医師、弁護士等様々。特に近年はこれらの車にも手ごろなクラスが(ベンツA、C/BMW1、3)出てきて高級車のイメージはかなり一般化してきている。
が、しかし依然として真のプレミアム高級車には違いない。

その車を選んだ理由は?
車好き、趣味、憧れ、デザイン、モデルチェンジが少ない、頑丈、性能、差別化、目立ちたい、高価だから、高速等では他の車が道を譲ってくれるから、車は最も手頃な見栄を張れる道具だから、ステータス、商売道具、投機の対象(但し、もはやバブル期ではなく超高級伊車、英国車でもないと意味が無い)等様々。

新車で購入ですか? 
懐具合と相談。尚、販売会社にとってはキャッシュであろうが、ローンであろうが全く関係なし。むしろキャッシュ一回払いで買う人間はほぼ皆無であり、愚の骨頂かと。

どの位で買い換えていますか?
本当のお金持ちは流行に左右されず、しっかり見る目を持っています。また、真にいいものを大切にしますので車もモデルチェンジ(外車は国産車ほどではないが)ごとに買い換えるなんてことはしません。屋根付き・シャッター付きのガレージに収め、必要な時以外、普段は無駄に走り回ったりしません。

あと、蛇足ながらBMWのキャッチコピーは「駆けぬける歓び」ですよ!お間違いのないよう・・・
そして、めでたくご購入された場合、ウインカーとワイパーが国産車とは左右逆ですのでこれまた、交差点等であせってくれぐれもお間違いのないよう・・・

まず・・・
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと・・・それは絶対的な人口比からこれらの車も多いのは当然です。また、質問者さんが知らず知らずのうちに特定の車種にだけ注意して見ているので多く感じられるのです。(心理学でいう無意識の中の意識。)

では・・・
いくつ位の年代の人か?
高校出ての免許取りたてから上は70代、80代(さすがに少ない)まで様々。まあ、一番多い購入層は40、50、60代でしょう。乗っててもサマになります...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む


人気Q&Aランキング