税制面のことを考えてもクリック365の方が絶対得だと思うのですが、FX口座開設の広告は増える一方で、主流は未だにクリック365よりもFX口座のような気がします。一体なぜなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

2012年よりFXの税制が改定されています。



2011年分の確定申告分までは、クリック365や大証FXによる取引所取引では申告分離課税が適用されてきましたが、2012年度からは店頭取引についても申告分離課税の適用範囲へと変更されてました。

詳しくは下のURLや参照URLをご参考ください。

税務署のホームページ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1522.htm

2012年の変更についてまとめてあるページ
http://www.gaitameonline.com/qanda.jsp?bigcat=5# …
    • good
    • 0

私は非くりっくで取引しています。


1ヶ月で100万の利益が有りました。
それをくりっくで計算すると利益が30万。
最高税額でも50%なので非くりっくの方が儲かります。

一般的に短期の取引は非くりっく、中長期の取引はくりっくの方が有利と言われています。
今の相場で中長期で取引しようと言うのは自殺行為です。
    • good
    • 0

絶対の得ですかね?


手数料の差が大きいですよ。FXの1つの主流派であるスキャルピングの人がクリック365で勝つのは難易度が高い。

■非クリック
(1)スプレッド1銭
(2)1回1万通貨
(3)買値から11pip利確/4pip損切(1勝で1000円勝ち、1敗で500円負け)
(4)1万回取引
上の条件で取引して40%の確率で利確できたとすると、100万円の利益です。これって結構凄いことです。

■クリック365
(1)スプレッド1銭
(2)1回1万通貨
(3)買値から11pip利確/4pip損切(1勝で1000円勝ち、1敗で500円負け)
(4)1万回取引
(5)片道105円/往復210円の手数料
同じルールで取引したとしてクリック365の特徴である手数料を加えると(5)が追加です。。取引回数が1万回なので手数料は210万円です。結果は110万円の損失です。

・非クリック→100万の利益
・クリック365→110万円の損失

全く同じポイントで売買するシステムトレードで結果はこのように大きく異なります。

1日20回のスキャルでも、手数料は4200円です。これを200日やれば手数料は年間84万円です。それを跳ね除けて圧倒的に稼げるなら別ですが、絶対に有利とはとても思えません。

スキャルやデイトレのような短期ではなく、スワップ派であれば手数料差は小さくなりますが、スワップ派は高金利通貨の取り揃えや非相関ペアの取り揃えを望みます。そうすると今後は彼らが望む商品が無くて使い物にならないと言われます。
    • good
    • 0

間違ってるかもしれませんがスキャルパーなら手数料より税金の方が安いんじゃないですか?



殆どの人が損してるのに税金の事考える必要ないでしょう。

逆にあんなボロいシステム使ってる人の気持ちがわかりませんね。
    • good
    • 0

あなたが書いているように「絶対に得」なのであれば


みんなクリック365を利用するでしょうね。

ですが、実際には「絶対に得」なんて事はありませんから
非クリック365を利用する人が多くいるのです。

もし本当に「絶対に得」と思っているのならば
クリック365と非クリック365のメリット・デメリットを
再確認した方が良いと思いますよ。

そうすれば、こんなところで無知を晒す必要も無くなりますし。

ちなみに私の場合ですが、

 ・月5万、おこづかい程度に稼げれば十分
 ・年間60万の利益であれば、本業の課税取得と足しても5%の範囲内
 ・その倍の利益が出たとしても、利益の全てに10%課税されるよりは少ない所得税ですむ
 ・一日に何度も取引するので、手数料無料や低スプレッドは魅力

こんな感じですからクリック365にすると手数料取られる上に
5%の所得税で済む部分にまで10%課税される事になり
デメリットばかりです。

まぁ、損失を出すつもりで1年間取引するならクリック365でも良いですけどね。
そんな気持ちでやるくらいなら、FXなんてやりません。

課税所得が300万超えるんであればクリック365も検討しますが、
控除だなんだで課税所得にしたら100万ちょいの安月給サラリーマンなんで
メリットを感じません。
    • good
    • 0

税金については、ある程度稼がないとその恩恵を受けないと話を聞いたことがありますけど。

。。絶対得なんですか?

何百万、何千万、安定的に稼げるようになったらぜひクリック1本にしたいと思います。今は使いやすいところがいいです。なんかチャートが気に入らないとかあるんですよ。

他で勝てない人間はくりっくでも勝てませんから。
    • good
    • 0

あと、所得が低い場合、分離20%ではかえって税金が高くなる場合があります。

    • good
    • 0

税金は儲かってから納めるものです。

儲かりそうにない手数料体系が妨げになっていると思います。ここの回答で、同じことしても、くりっく365ではロクに利益にならないというのがありました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税制が有利なFX業者(クリック365意外)

どうもお世話になります。
他の方のすすめもあって外為どっとコムで為替を始めています。

この間の休みに情報交換をしあったのですが、
そこでクリック365が税金の面で有利だと聞きました。
それでFXの税金のことに調べてみたのですが、
稼ぎまくると50%も持っていかれるんですね。驚きました。

クリック365が一律20%ということは分かったんですが、
他に税制面で有利なFX業者があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

大証FX加盟業者はくりっく365と同様の税制が適用されます。

Qくりっく365と非くりっく365FX

FX業者の外貨ドットコムやFXブロードネットが人気と聞きますが、確定申告による税金が15%~50%取られると聞きます。
くりっく365ならば最高20%までしか税金が取られないと聞きます。
比較すれば明らかにくりっく365が有利なのに、なぜ非くりっく365FX業者が人気なのでしょうか?
どなたか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私もインヴァスト証券で口座を持っていますが 取引のほとんど外為どっとコムでおこっています。私の場合は南アランドの取引が10万通貨からということで外為どっとコムを選んでいます。あと先日くりっく365で南アランドが暴落しており一部の取引によって大きくレートが動いてしまったということでくりっく365はやめたほうがぼくはいいと思います

Qくりっく365と通常FX口座を併用時の確定申告

似たような質問は過去にあるのですが、自分の場合はどうなのか?
いまいちわからず、あらためて質問させて頂きたいと思います

2014年は、はじめて「くりっく365」で取引したので
確定申告はどのように行えば良いか?お教え願います
(申告分離課税と通常課税で通算は出来ないと書かれてありましたが)

私の場合は以下の通りです

GMOクリック証券の 
FXネオ    152,852円の損失
くりっく365 334,089円の利益

通常のFX口座では15万円損しているのに、くりっく365の利益
33万円をそのまま、雑所得として申告しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>通常のFX口座では15万円損しているのに、くりっく365の利益33万円をそのまま、雑所得として申告しないといけないのでしょうか?

いえ、【ご質問ケースでは】、どちらも「先物取引に係る雑所得等」に該当します。

ですから、「損益通算」が可能で、「33万円-15万円=18万円」が、「平成26年分の先物取引に係る雑所得等」となります。

なお、(ご存知かとは思いますが)「先物取引に係る雑所得等」は、通常の「雑所得」とは区分されます。


*****
(詳しい解説)

現在の税制では、「FX取引による利益」にかかる税金の申告は以下のように行なうことになっています。

・店頭取引と取引所取引:他の所得と区分して、「先物取引に係る雑所得等」として申告(申告分離課税の対象)

・「金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引」に該当しない(店頭)取引:【通常の】雑所得として申告(総合課税の対象)

(参考)

『外国為替証拠金取引(FX)の課税関係|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm
>>(2) 差金決済による差損が生じた場合
>>他の「先物取引に係る雑所得等」の金額との損益通算は可能ですが、「先物取引に係る雑所得等」以外の所得の金額との損益通算はできません。
>>(注)2 平成24年1月1日以後に行う店頭取引であっても、金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引に該当しない取引は、申告分離課税ではなく、注1の取扱いとなります。
---
『申告分離課税制度|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm


***
上記の内容を踏まえまして、hooue100さんのケースに当てはめますと以下のようになります。

・FXネオ:「金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引」に【該当する】取引
・くりっく365:取引所取引

---
では、「金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引」に【該当しない】取引にはどのようなものがあるかといいますと、いわゆる「海外FX」です。

海外の業者が取り扱うFX取引が「金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引」に該当しないとは断言できませんが、「金融庁に登録していない業者」の場合は、【該当しない】と考えておくのが無難です。

ちなみに、本来であれば、金融庁に登録していないFX業者は日本では営業(勧誘)できないことになっていますが、実態は以下の「金融庁」の説明にある通りです。

(参考)

『無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください|金融庁』
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html
---
『海外FX業者を利用した上での税金について、主要都市国税に電話して聞いてみました』(2012/05/08)
http://ameblo.jp/meganeq/entry-11245053368.html
『FXの海外業者の税金|輝之の自然道 ~投資編~』(2012/09/18)
http://ameblo.jp/umanbanku/entry-11358307320.html
---
『会社概要>GMOクリック証券株式会社』
https://www.click-sec.com/corp/company/profile/
>>登録番号:関東財務局長(金商)第77号



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。……
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署の無料セミナーを活用して記帳方法を勉強|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『不服申立ての手続|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は税務署に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>通常のFX口座では15万円損しているのに、くりっく365の利益33万円をそのまま、雑所得として申告しないといけないのでしょうか?

いえ、【ご質問ケースでは】、どちらも「先物取引に係る雑所得等」に該当します。

ですから、「損益通算」が可能で、「33万円-15万円=18万円」が、「平成26年分の先物取引に係る雑所得等」となります。

なお、(ご存知かとは思いますが)「先物取引に係る雑所得等」は、通常の「雑所得」とは区分されます。


*****
(詳しい解...続きを読む

QFXをくりっく365以外の口座でやっている人

FXで利益が出ても
くりっく365以外の口座なら税金50%近くもっていかれて
くりっく365なら20%で済むのに
それでもくりっく365以外の口座でFXをやる理由はなんなのでしょうか?
素人質問で申し訳ありません。
参考までに教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

通貨の種類とか取り扱い時間とか手数料とかいろいろありますが、最大の理由は、一昨年までは税務署の追求が緩かったためだと思います。(くりっく365は取引報告が税務署に行くので申告しなかったら必ずばれます。)

去年、一気にがさ入れが始まってから、くりっく365の口座数は急激に増えている筈です。

Q非くりっく365(FX)・くりっく365の確定申告と損失繰越について

はじめまして。 2つ質問致します。

1.非くりっく365(FX)で20万の利益と、くりっく365でも20万円の利益を得たとします。この場合、確定申告は不要ですよね?

2.くりっく365の損失繰越についてですが、いくら位から申告可能ですか?(1万円からでも可能ですか?9

以上、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

1.それは違うと思います。給与所得者で年収2000万円以下の場合、給与所得以外の所得の合計が20万円以内の場合、他に確定申告する自由がないときは、確定申告しなくて良い。という条件付ですから、40万円の雑所得があったわけで、課税対象になるはずです。

この質問の場合、給与所得者かどうかの条件もないので、正確には回答できないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報