スプルース(ホワイトウッドとも言われているようです)の全乾比重を教えてくださーい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

書籍によりますと、0.41となっていました。

産地によっても多少異なるとは思いますので、代表値だと思われます。

参考URL:http://www.toshu-ltd.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積水シャーウッド住宅について

住宅購入を以前から考えて、積水シャーウッドに決めようかと思っています。営業との接触から約2週間、あまり価格は安くなりませんが、プラン書や施工内容を自分なりに充分検討したつもりですが、一抹の不安があります。価格面では本体は43坪ほどでかなり安く出来たつもりでいますが・・・現在シャーウッドにお住まいの方や検討されている方は、どういう点に注意されたり、他社との比較や相場はどれ位なのかおしえてもらえませんか?

Aベストアンサー

私は3年前にシャーウッドで建てました。他社4社ほど比較検討しましたが、決め手はアフターメンテナンスがしっかりしていることと、京都の積水の研究所に行き(たまたま仕事の研修旅行と合ったのですが)シャーウッドの様々な実験をしている場面に出くわしたことで、これなら大丈夫そうだなと思ったことです。アフターメンテナンスは、電話1本ですぐ来てくれて大変助かっています。

Q畳にウッドカーペットを敷きたいのですが

畳にウッドカーペットを敷きたいのですが、教えてgooでいろいろ調べていたら、畳にウッドカーペットを敷くとカビやダニが発生する可能性がありあまりやらないほうがいいとわかりました。
でも事務用デスクといすを置くので畳が傷む可能性もあり、どちらにせよカーペットかラグのようなものは敷かなければいけないので、だったらウッドカーペットを敷きたいなと思っています。
部屋は東側と南側に窓、北側はキッチンに小窓があるので、比較的風通しも良く日当たりもいいと思います。ただし鉄筋なので湿気はこもりやすいかもしれません。入居前に畳は張り替えてもらっており、消毒も済んでいます。それでもカビやダニの心配はあるでしょうか?もしウッドカーペットを敷くなら、畳の間に防ダニシートみたいなものをはさむとか、何かやっておくべき対策はありますか?

Aベストアンサー

3年位しか住まないのであれば敷いちゃえば?という意見です。
私も以前三回敷いたことがあります。いずれも6畳位の部屋で2,3年は住んでいました。
一回目は古いアパートで、畳の上にカーペットを敷いていた部屋の模様替えの為に購入して、そのまま引っ越しの際に持って行き、新築のアパートで畳が汚れないように使用。次は下宿先の部屋であまりに畳が汚くて使いました。いずれもよく掃除したせいかダニ・カビなどの実害はなかったですよ。その下で発生したとしても入居時も退室時もかなりきれいに掃除しました。基本的に殺虫剤は危険と思っているので散布したりはしていません。
現在はそのウッドカーペット妹が使っています。
余談ですが私が購入した頃のウッドはもっと重くて上質だったと思うのですが、最近のものは軽くてそのまんま合板・集成材ですよね~。

Q生コンの比重と単管の強度について

こんばんは
いつもお世話になっています
ちょっとした構造物の為に支保工が必要になりました
小さな谷川にかかる橋の改修工事で、幅2メートルくらいでスパンは5メートルくらい、支保工の高さは2~2.5メートルくらいになります
そんなに大きくありませんので支保工は手持ちの単管で組んでみようかと考えてるのですが、それに当たって

1、生コンの比重はどれくらいに計算すれば良いのか(2.5トン/m3だったような…)
2、単管パイプ1本当りの強度はどれくらい見ておけば良いのか

が分からなくて困っています
詳しい方、教えて下さい
なお、他にアドバイスがあればご教示頂けると幸いです

Aベストアンサー

1.コンクリートの比重は2.3~2.4tf/m3程度を見ておけばよいでしょう。

2.長尺なら1トン以下、定尺なら1.5トン以下となっていますが、使用法により荷重条件が変わりますので、別途構造計算で安全確認をしておいた方がよいです。

土木の方なのであまり建築のコーナーは見たことがないと思いますが、大型書店の建築コーナーに行くと仮設(足場や支保工)の計算に関する書籍がおいてありますので、それを参考に構造計算をしておくとよいのではないかと思います。
手計算でできるような内容ですから。

参考URL:http://www.kasetsu.or.jp/index2.html

Q石材において、比重と強度の関係を教えてください

石材において、比重と強度の関係を教えてください。一般的には比重が重い方が強度も強くなるといった傾向にありますが。それはなぜですか?

Aベストアンサー

一般的には、比重が大きくなると、密度が高く
なるということで、強度は大きくなります。
但し、これは、全ての素材に対して言える事では
ありません。

例えば、金などは、高い比重を有しますが、強度は、
極めて低いです。

石材について言えば、比重よりも、圧縮強度と、吸水率が
重視されます。圧縮強度が高ければ、それだけ深層で
形成された事になり、石材としては高品質となります。
但し、吸水率が高ければ逆に、初期の圧縮強度が
高くとも、水分による、内面の化学反応等により、
経年強度低下が起こりやすいので、注意が必要です。

通常、石材には、比重、圧縮強度、吸水率の
提示があるはずですので、確認してみてください。

Q煙草吸いたーい、だけど壁が黄色くなるー!! ┐( ̄ヘ ̄)┌  やれやれ…… 

よろしくお願いします。

ヘビースモーカーで、仕事部屋の壁が黄色く汚れます。(当たり前ですよね)
ただし、煙草はやめられそうにありません。
でも壁や窓につくヤニをなんとかしたい、という
ムシのいいご相談です。
現在、換気機能付きエアコンは回しっぱなし。
ファンレスの煙草の煙を吸着するという空気清浄機を
24時間回しっぱなしです。
それでもダメ!!

いい方法はないでしょうか?
煙草をヤメろ、というのはナシです。
悪しからず。。。

Aベストアンサー

#6の補足ですが、部屋の広さとタバコの煙の度合いによってマイナスイオン発生器の能力を考慮してください。お勧めした電子放射式が格段にすぐれているのは圧倒的にマイナスイオン発生量が多いのと滞空時間が長いなど、いろいろ講釈があります。(^^♪
国産家電メーカーのコロナ放電方式のものはまったくといっていいほど効果がありません。ファン付などは最悪です。価格は立派ですが。
一度以下サイトで勉強してから購入されることをお勧めします。オアシスの方は30畳、ピラミッドイオナイザーは10畳とかかれています。
こういうものは中途半端なものでは効果が実感できないでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報