今、ぼくがもっているニカドバッテリは12V500mAのものを、OUTPUT:DC12V 300mAの充電器で10~12時間かけて充電しています。今回、新たに12V 2400mAのバッテリを買いました。
そこで質問なのですが、今までの充電器で新しいバッテリを充電しても大丈夫ですか?もし、大丈夫だったらどれくらいの充電時間が必要になりますか?教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 充電器によりますね。

通常Ni-Cd、Ni-MH電池は最低でも容量の一割(0.1C)は流して充電しないと電気がたまりません。最大出力電流値が明記されていれば、それの10倍が目安になるでしょう。今回は出力は一応足りているようですね。普通の充電器ははじめに全力で電流を流して、充電が進むとともに電流が自動的に絞られていき、最後には電流が流れなくなるといったふうに動作するので、平気だと思います。充電時間は、Ni-Cdなら0.1Cで15時間が目安です。
 最近売られているIC制御のものならば、ほとんどが電圧を監視して充電終了を検知するようになっているのでよほど容量の大きなものでない限り充電はできますが、これも最大出力電流にかかっています。それと、12Vというとカムコーダなどに使う電池でしょうか。こういったものだと汎用の充電装置があるのかどうか。もし既存のものしか選択できないとしたら、ここで聞くより試して可か不可か調べたほうがよい気もしますが。
 で、試す方法ですが、電流計を使ってどれくらいの充電電流が流れているか調べてみましょう。容量の一割近く流れていれば問題なく充電できます。少なめになっても、電流計の電圧降下でしょうから、そのときはうまく考えて再度やってみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん勉強になりました。さっそく調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3相200Vの充電器を100Vで充電することができますか?

会社の倉庫で従量電灯Aと低圧電力を関西電力と契約しています。
従量電灯Aはトイレの蛍光灯と倉庫の水銀灯に使用して月額5000円前後です。
低圧電力の契約電力は21kwで基本料金は21,609円、使用料金は500円前後です。
低圧の内訳は、小型リフトとフォークリフト用充電器3台です。
この中で実際には充電器1台しか使用していないので、充電器1台の契約に変える予定です。
ここまでは関西電力で聞いてきました。
フォークリフトの充電器が3相200V用なのですが、もし従量電灯の100Vで充電することができるならば、低圧電力を解約して従量電灯Bに変更したほうが安いのではないかと思っています。
従量電灯Bの契約容量は20kVAくらいになると思います。
200V用の充電器を100Vで充電できますか?
そのために必要な設備、機械などは何が必要ですか?
また100Vで充電できた場合、従量電灯Bに変えたほうが安くなる可能性が高いですか?
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
充電器が対応していればできますが…そんなことは滅多にないですね。
単相電源から三相電源を作る事も全く不可能というわけではないですが、現実的ではないです。

Qニカド電池を1.5Vまで充電する方法

ニカド電池は通常1.2Vですが、1.5Vくらいまで充電することが可能だと、あるHPに書かれていましたが、(少し危険だそうですが)どのように充電すればよいのですか?
私の使っている充電器は、1000mAh充電用で、満タンになると自動的にストップする充電器です。(出力は1.5V 70mA×2 二本同時に充電でき、1つづつも充電可能)ニカド電池は1000mAhです。(2本使用)
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLでは、シュルツェの充電器を薦めています。

普通のニッカド充電とは逆に、
高い電圧で短時間で充電することを繰り返す事で
電極間電圧を高くするようです。
これは、普通のΔV検出型の充電器では無理です。

また、始めに大電流での充電、放電を数回繰り返すことも
必要とのことです。

参考URL:http://www.fortunecity.com/meltingpot/hornsey/147/faqbatt.html#4

Q乾電池(12V)でLED(3.6V 20mA)を光らすには?

そのまま接続するとまぶしく輝き熱をもち壊れてしまいます。
この電圧を3.6Vにするには何オームの抵抗を入れればよいのでしょうか?
オームの法則に当てはめてもいまいちよくわかりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

R=E/I=(12-3.6)/20=0.42[kΩ]
420Ω以上の抵抗を直列に繋いでください。
P=EI=(12-3.6)*20=168[mW]
抵抗は1/4W以上のものを使ってください。

Qニカド充電器の出力電圧・電流

単3ニカド電池をDC 1.5Vで充電するのと、DC 1.2Vで充電するのとでは、どこが違うのですか。(電池の性能・充電時間など)また、出力電流が大きいのと少ないのでは、どう違うのですか。(電池の性能・充電時間・電池によっては悪影響が出るなど)
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>過充電(デルタピークを通り越した充電)は逆に電圧が下がると聞きましたが、それはどうなんでしょうか。

デルタピーク~~充電時での話で、使用中は、負荷により電流が流され、内部抵抗で起電力電圧よりかなり電池からの供給電圧は低下します。
よって充電進行中の電圧と放電時の電圧を、放電時の頭だけを考えたので取り違えられたのだと思います。
同じ電池なら、容量の大きい電池の方が内部抵抗は低い物です。

>ミニ四駆の電池では、タミヤの-△V急速充電器(緑)で十分ですか?

何(用途)に対しての、回答かですが、普通に遊ぶ分では、大丈夫でしょう。
草レースなら、新しい電池でいけると思います。
少し大きいレースなら、他の人の必勝対策に負けるでしょう。

Ni-MH電池は容量がNi-Cdより大きい容量ですが、
内部抵抗等の特性でラジコンレースにはあまり使われていないらしいです。
しかし電池は最近大きく進化したので、今後も変わって進化します。
ぜひ、最先端に挑戦して下さい。

Q単三ニカド電池1本の充電に、かける電圧は何VまでOKですか?

みなさんこんにちは。
質問があります。

(1)タイトルの通り、単三ニカド電池1本の充電に、かける電圧は何VくらいまでOKですか?
(2)パルス充電についてですが、電池を休ませる分平均電流が下がるのでより大電流を流しますよね。でも、かける電圧は定電流充電と同じなんですか?
(3)パルス間隔制御式パルス充電でのデルタピーク検出方法を教えてください。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充電式電池の充電の場合、
掛けるのは電圧ですが、実際に流れるのは電流です。

たとえば、1.2V、100mA(10時間率)の二次電池があったとします。
充電電流は10mAです。
この場合、10mAが流れるように電圧を掛けます。
たとえば、2.4Vの電源から充電するとしたら
120Ωの抵抗を介して充電します。
5Vの電源ならば380Ωです。

抵抗を介せず、信号源抵抗0の電源(たとえば定電圧電源)から
充電をすると、
電極間電圧が1.2Vの状態の電池の場合、
1.3Vだと無限の電流で充電され
1.1Vだと無限の電流が電源側に流れ込みます。
(実際はでんちそのものの抵抗がありますから、
 無限ではないです)

なお、
新品の電池の場合、放電時の電圧と充電時の電圧はほぼ同じです。
(古くなっても放電量が少ない場合と、充電直後は同じ)

(2)は、そういうわけで、掛ける電圧は同じでも、抵抗は減らしますが、
掛ける電圧を上げて抵抗を減らさないでも同じになります。

(3)は、この、電流制限抵抗の両端電圧をみればΔピークは
わかります。

充電式電池の充電の場合、
掛けるのは電圧ですが、実際に流れるのは電流です。

たとえば、1.2V、100mA(10時間率)の二次電池があったとします。
充電電流は10mAです。
この場合、10mAが流れるように電圧を掛けます。
たとえば、2.4Vの電源から充電するとしたら
120Ωの抵抗を介して充電します。
5Vの電源ならば380Ωです。

抵抗を介せず、信号源抵抗0の電源(たとえば定電圧電源)から
充電をすると、
電極間電圧が1.2Vの状態の電池の場合、
1.3Vだと無限...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報