専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

私は勤続7年目で毎年年末調整をしてもらっています。
いつもはもらってもよくわからないので金額だけみてそのままにしていたのですが、先月の年末調整が初めてマイナスだったのです。
毎年12月の給料を楽しみにしていたくらいなので定かではありませんがプラスだった(2~3万)はずです。
そして今日もらった源泉徴収表をみても、どうやったらこの表示金額になるのかよくわかりません。
実際の金額を見せて説明してもらったら確実なのでしょうが、周りにはあまり見せたくないのでココで質問してみました。
ネットでいろいろ検索してみましたが結局よくわからず・・・。
どなたか詳しい方、見方を教えてください。

(1)支払い金額      ¥4008757
(2)給与所得控除後の金額 ¥2666400
(3)所得控除の額の合計  ¥841466
  (単純に(2)=(1)―(3)ではないんですね?)
(4)源泉徴収税額     ¥91200
(5)社会保険料の金額   ¥411466
(6)生命保険料の控除額  ¥50000

・控除対象者なし
・2007年8月より職場復帰、以後勤続中。

これで先月の年末調整は¥-11511でした。

金額としては妥当でしょうか?
合っているのかどうかさえわからないのですが、なぜ今年はマイナスなのかが知りたいです!!
不足している情報があったらすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは、初めまして。


昨年まで、給与計算担当の仕事をしていた者です。

この源泉徴収票から、質問者さまの年税額
(20年分の所得に対して納めなければならない金額)が
91,200円だと、わかります。

次に、20年1月~12月に支給された給与明細から
毎月天引きされている所得税の合計を求めます。
その合計が91,200円より多ければ還付され、
少なければ追徴となります。

ですので、天引きされた所得税の合計をだしてみると
おわかりになると思います。

尚、
(2)給与所得控除後の金額は一覧表から求めます。

(3)の所得控除の額の合計というのは
(5)411,466円+(6)50,000円+基礎控除380,000円=(3)841,466円
で、求められます。

源泉徴収税額は、(2)2,666,400円-(3)841,466円=1,824,934円
千円未満を切り捨てして1,824,000円が課税給与所得金額(A)となり
(A)が1,950,000円以下の時の税率5%をかけて
91,200円となります。

19年1月より、所得税と住民税の税率が変わり
所得税の税率が下がり、住民税の税率が上がりました。
そのため、毎月の給与で控除する所得税が少なくなり
扶養控除などのない方では、
給与天引の1年分を足しても、年税額に届かない場合もあるようです。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
とても丁寧に教えていただき、納得できました1
所得税と住民税の税率が変わったことは知っていましたが、特に明細を見るわけでもなかったので野放し状態でした。。。
少ない給料に大きな税金は結構痛いですね。
とても参考になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/06 23:59

源泉徴収税額は間違いありません。



>(3)所得控除の額の合計  ¥841466
  (単純に(2)=(1)―(3)ではないんですね?)
これは、社会保険料411466円、生命保険料の控除額50000円に、基礎控除380000円を足した金額です。 

(2)給与所得控除後の金額 ¥2666400は、「所得」というもので「支払金額」から「給与所得控除」を引いた金額で、
4008757円÷4(千円未満切り捨て)×3.2-540000円=2666400円
という式から計算されています。

毎月の給料から天引きされている所得税は、「源泉税額徴収表」という表から収入に応じて記載されている額(収入は幅があります)です。
また、ボーナスは別の表があり、前月の給料の額によって率がきまり、ボーナスが多いと引かれる所得税は少ないことになります。
これらの引かれる所得税はあくまでも仮の数字で、年収が確定した時点で、そこから各種の控除を引き税額を計算した税額と比べ、多ければ還付し少なければ追徴して精算するのが年末調整です。
通常、還付されることが多いです。

しかし、この年末調整の結果は月収及びボーナスと控除額が全く同じ場合を除き、同じになることはありません。
マイナスになった理由としては、ボーナスが多かったのではないでしょうか。
いずれにしろ、毎月の天引きされた所得税が少なかったということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
とても丁寧に教えていただき、納得できました。
税金は還付されるものと思い込んでいたので、今回のことがミスに思えてしまって質問してしまいました。
ミスでもなんでもないですね(笑)
ボーナスが多かった・・・昨年は夏冬ともにまともにもらえたからでしょうか。でもまともになかったのは産休・育休明けのときだけなはずなんですけど・・・。

とても参考になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/07 00:06

(2)-(3)=182万4934円


所得税額は182万4934円×5%=91200円(100円未満切捨て)

あってます。問題ありません。
ちなみに、(3)=(5)+(6)+38万 です。

賞与が多い場合や、昇給があった場合、年度中に扶養家族が増減した場合、経理部が途中で計算間違いをした場合などに年末調整でマイナスになることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
とても丁寧に教えていただき、納得できました1
今まで特に気にしてなかったのでこれからはちゃんと見てみようと思います。
とても参考になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/07 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング