自分の居場所ってどこかなぁと不安になる時が多いです。

明らかに、家族がいて、仕事をしていて、ネットで書き込んだして
自分はその中に存在しているけど、このさみしさはなんだろう????
誰にも役に立たず、必要とされていないのに、ずうずうしくも
そこに存在している自分・・・なんてことばかり考えます。

こんな自分ってダメだと思ってる。何をやっていても自分が許せない。
ほんのちっぽけでこれっぽっちの人間だってこと、認められない。
いいかげん、自分はダメ人間じゃん、ってあきらめればいいのに、
それに気がついているけどくやしくて認めたくないから、常に自分を責め
続けてる。のかもしれない。

誰もがそう思ってへこむときってあると思うけど、
みんなはそういうとき、どうしてる?自分に言い聞かせることって
ありますか??

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

★alamoana★と申します。



あなたの現在の心理状態(「へこんで」いる)
をひとことで形容すると,「鬱」ということでしょうか。

そこで,「鬱」に対処する方法を,
私自身の経験からいくつか紹介します。

以下の対処方法は,
簡単な気分転換から始まって,
徐々に本格的なものになっています:

●音楽を聴く
どんなジャンルのものでもいいんですが,
気分を盛り上げようと楽しい曲を聴くのは逆効果です。
むしろ,ご自分の陰鬱な気分を代弁するような
さびしい曲を大きな音でかける事をおすすめします。

●運動する
「ストレスは筋肉にたまる」という言葉がありまして,
もし,スポーツがお好きなら,
発散できるかもしれません。

●風呂屋に行く
「筋肉にたまったストレス」は,お風呂でもほぐれます。
よく,1回2000円弱の「~健康ランド」みたいな名前で,
何種類かのお風呂があるやつありますよね?
あれに1人でいくんです。
好きな時間帯に,好きな時間だけ入浴すると,
結構,精神衛生上いいですよ。

●旅行に行く
なるべく自分の気持ちの負担にならない場所へ,
一人旅に出てはどうですか?
気分転換になるかもしれません。
上のアドバイスと併せて,
温泉旅行というのもいいかも知れません。

●抗鬱剤を飲む
現在の抗鬱剤は,非常に進歩していまして,
安心かつ安全で,気軽に処方してもらえます。
たとえて言えば「心が風邪ひいた」ぐらいのことで,
医者にかかることができます。
「鬱の薬物治療」に関しては,
別の方がご質問していますので,
末尾の「参考URL:」のページをご覧ください。

●カウンセリングを受けてみる
本当に悩まれているのならば,
やはり専門のカウンセラーに相談すべきです。
「どんなカウンセラーがいいか」については,
もちろんmiko-chanさんご自身に合うかどうか
という問題でもあり,一般論で片付けられませんが,
きわめて個人的な意見を以下に述べます:

・自分の意見を押しつけるようなカウンセラーはダメ。
 「聞き上手」な人を選ぶべきです。
・10分程度で終わってしまうようなものは,
 カウンセリングとよべません。
 最低30分ぐらいは必要です。
・患者が男女如何にかかわらず,
 良いカウンセラーは大抵男性です。

以上,長くなってしまいましたが,
ご参考になれば幸いです。

次の行が「鬱の薬物治療」のページです:

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=44465

この回答への補足

このような何気ない書きこみに対し、11名もの方からお返事いただきとても感謝しております。

それぞれの方に、お返事を書いて見ましたが、どのお方に対しても書き足りない気持ちです。
言葉尻をとらえてコメントつけただけ、というような気がして申し訳ないです。どの方のおっしゃる
ことも、全部全部的を得ていて、そうだそうだということばかりでした。どの回答、アドバイスも
ひとつひとつ非常に大切なものになりました。ですので、今回ポイントをどなたかにつけるというのは
非常に難しく(みなさまに当てはまると思うので)私にはだれに何点ということができません。
ですので、今回は、ポイントなどなしに、これで質問を締め切らせていただきたいと思います。

今後は、
みなさんのアドバイスを思い出し、次回落ちたときにはふらっとかわしていきたいと思います
本当にありがとうございました!!

補足日時:2001/03/02 21:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、まさにおっしゃるとおりのウツで通院中のものです。だいぶ良いのですが。
がっくり落ち込んで無気力、ということは最近はめったにありません。頭がグルグルするくらいです。

●音楽はいいですね。実は結婚してから10年以上たちますが、夫と音楽の趣味が全然合わず、
また子供たちが次々生まれ、毎日忙しくしているうちに音楽を全く聴かなくなってしまったんです。
独身の頃は沢山聴いて、普段感情を押し殺すことの多かった私は、それでバランスとっていたと
思います。また聴きはじめたいです。今ジャズボーカリストの鈴木重子さんという方が気になっています。
●運動はですね、フィットネスクラブにはいってますが、ここしばらく通っていません。それもこれも
体調次第という面もあり、しばらく遠ざかっていましたが、また行かなくちゃ。
●お風呂屋さんと旅行には行けませんが、年に1度程度、ブチ切れたらビジネスホテルに家出してます(汗)
そこでひとりでゆっくりお風呂に入って、ひとりで寝ます。でも家出なのでストレス解消になりません。
後味チョー悪いです。
●抗ウツ剤も飲んでいます。ただ、最近効きがいまいちな気がするので、明日お薬変えてもらうように
病院に行くつもりにしています。
●カウンセリングは、信頼している先生がいます。遠方なので、最近調子が良いのをいいことに
全然行っていませんが、近況報告にでも、久しぶりに行って話をきいていただくのがいいかもしれません。
●最後に、ウツの薬物治療、については、実はワタクシ、あちらで偉そうに回答しております(汗)

ということで、具体的に項目をあげてのご回答、ありがとうございました。それぞれのことに、
改めて取り組んでみたいと思います。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/02 21:33

ご家族がいて、仕事をしている。


これだけで、miko-chanさんは十分必要とされてるのではないでしょうか?
miko-chanさんに何かあれば、ご家族はどうなりますか。
職場はどうなりますか。
家族のいない人もいますし、職のない人もいます。
それで満足な人もいますが、家族が欲しい、仕事が欲しい人から見れば、天国のような環境のmiko-chanさん。←天国、は言い過ぎ? 私の口癖です。


誰しも、自分の枠は越えられません。
枠を広げたり、形を変えたりしようとすれば、自分1人だけでは無理です。
私の場合、それは子供達だったり、友人だったり、書物だったりします。
恥ずかしい話ですが、この年でやはり1人では何もできない、ということを実感しています。
体験談ですが、去年の4月の異動で、うちの部門が男性ばかりになって、さすがにへこんでしまいました。
でも、彼らは私と全く違う観点で物事に接し、うち何人かは私に絶大な影響力を与えてくれました。
常日頃、子供達を通じての私の成長(と言うとおこがましいですが)は経験していましたが、人との交流によってこんなに変われるのは未経験でしたので、自分が今までなんて驕ったような人間だったのかと反省しています。


常に色んな意味で向上心を持って進んでいくのは、人生の楽しみですが、時には現状に満足する立ち止まりも必要なのでは。
私は、子供達と夫がいてくれて、出勤できる職場が待っていてくれて、とてもその現状に感謝しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>常に色んな意味で向上心を持って進んでいくのは、人生の楽しみですが、
>時には現状に満足する立ち止まりも必要なのでは。

そうですよね。自分はダメだってあきらめる、んじゃなくて、それは=現状に満足する
ということですよね。そしてそれは大切なことですよね。ここでさっきの「等身大の自分」
を見極めないと、いつまでもただの高望みで無理をして苦しむという悪循環が生まれそうです。

それはたぶん、今の私の状態とも思えます。まずは自分が持っている大切なものを
もう一度見なおしてみたいと思いました。家族であり、仕事であり、職場の人たちであり。
実は、最近、それ以外にもあることを身につけようとして、時間的にも体力的にも無理を
している面があります。それが本当に必要なことなのか、また必要であれば、それなりの
心構えで、今のように甘えてはいられないことに気がつきました。
ご本人の体験談を踏まえたアドバイス、どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/02 21:19

ありますよ。

めっちゃ!へこんで、やるせないほどの気持ちになるとき・・・そんなときどうしてるの?あたしの場合は、例えばネットなんかだと妙に書き込み回数が増えますね。こころに溜め込まずに『しんど―――い!』といわんがごとく何かに夢中になることで気分転換させてますね。あたしのことをよくしっているメル友なんかの場合、あたしの書き込みを見てあとでメ-ルを送ってきて、『こりゃ、こりゃなにあれてるの?』と、ちょんバレ~♪ニャハハハ゛゛゛『わかる?』なんて言葉交わして、気にかけていてくれる人がいることを再確認できると、また、いつもどおりの自分に徐々にもどっていきます。へこんじゃうと、一人ぼっちにでもなったかのような淋しさが押し寄せてきます。この波にのまれちゃうとゲボゲボ。。。。ともがくほどより海底へと沈んでいく気がします。こういうときは、ゆったりプカプカとなにもせず流れに身をまかせしばらく水面に漂っているのも悪くないなと・・・おもったりもします。そのうちに、水面でプカプカ漂い方もそれなりにうまくなる。経験を積むことでいろんなことを学びます。それによって、いろんなことの対処のしかたも徐々に自分の中にインプットされます。記憶とでもいうのかな?こうなったら、次はこうなる。自分の中で脚本を書くようにその筋書きの結末をちょこっと手直ししてあげるんです。『ハッピ-エンド―☆』にそれだけで、憂鬱、怒り、哀しみ、恐怖、罪悪感、後悔といった不快感を抱かないように気持ちをコントロ-ルさせます。気持ちをうまくコントロ-ルできるように自分自身をみつめて、いい部分もよくない部分もわたしなんだ!と自分のしたことすべてみとめちゃいます。そうすることで、自己理解が深まるのかな?こう考えると、客観的に見てmiko-chanさんは、こころの葛藤をしている段階のようにおみうけします。怖がらないで下さい。よくない部分を認めちゃうこと。難しく考えないで!物語の脚本はあなた自身で書き換えることできるんですからね。よくない部分が自分の中に存在するということは=自分はダメ!なヤツ!と、おもっていませんか?そうじゃなしにダメ!なヤツ!の自分の欠点を認めることができる。=素晴らしいことである。と、気持ち置き換えて見ませんか?自分自身のことをよくわかった素晴らしい人だとわたしは、あなたのことおもっていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>客観的に見てmiko-chanさんは、こころの葛藤をしている段階のようにおみうけします。怖がらないで下さい。よくな
>い部分を認めちゃうこと。難しく考えないで!物語の脚本はあなた自身で書き換えることできるんですからね。よ
>くない部分が自分の中に存在するということは=自分はダメ!なヤツ!と、おもっていませんか?そうじゃなしに
>ダメ!なヤツ!の自分の欠点を認めることができる。=素晴らしいことである。と、気持ち置き換えて見ませんか?

まったく、すぐ下の私の発言をうけたかのような、ご回答!
う~ん、難しい~で終わったのに、もう解決してしまいました(笑)
そおか、脚本は自分で書きかえられるんだ!
なんだかこう、私の気分がだんだんと気持ちが上に向いて来ているの、
これを読まれてみなさんもお感じになられませんか?(笑)

感情の部分のコントロールはとっても難しいです。でも自分のパターンは
決まっているし、対処の仕方もインプットしていけば、もっとうまく自分と
付き合えるようになってくるのでしょうね・・・・。littlekissさま、ウィルスの
件といい、いつもお返事くださりありがとうございます!

お礼日時:2001/03/02 20:37

そうですね。

誰でも経験あると思いますよ。

私も以前そうでした。
家族とは折り合い悪いし、学校や会社でも浮いた存在・・。
乗り越えて、振り返って思うこと。
多分、それは与えられた環境であって、自分でつかんだ環境ではなかったから。
例えば、入った学校や、会社でなんとなくできた人間関係。自分も相手もその環境の中だけで仲良くしている関係。そういうのは便利だけどむなしいですよね。

でもある1人の友達との出会いがそんな関係を変えました。
彼女は人脈が広く、次々と友達を私に紹介してくれました。そこでできた人間関係は今までとは違い、とても深いものになりました。
それは、相手がそういう要素のある人だったこともありますが、私が積極的に友達になろうと努めたからだと思います。

またそことは別のグループですが、私はあるスポーツを習っていてそのグループに入っていくのは年齢の違いもあってなかなかやさしいことではありませんでした。
でも、自分から入っていく努力を続けました。
半年経った今は、飲み会や旅行の話もあります。

与えられた居場所ではなく、居場所は自分で作るもの。
人間関係は存在するものではなく、自分で築いていくもの。
そう思えるようになってからは確実に自分の居場所ができたと感じるようになりました。

miko-chanさんはダメなんかじゃないですよ。
質問見て思ったけど文章うまいじゃないですか。私は回答することの方が多いので色んな質問を見ていますが、なかには自分の状況をうまく説明できない人もいますよ。

自分はダメだと思うなら、そこであきらめたり責めたりせずに、どう変わろうって目標を持ったらどうかな?

私はそのスポーツがすごく好きだけど、すごくヘタなんです。
他のみんなができていることが何回やってもできないとへこみます。
でもそこであきらめたらうまくなれない、責めていてもうまくなれない。目標をもって練習するしかないし、そうすることで他のみんなが認めて教えてくれたりします。

さみしさはみんなが持ちながら生きているはず。
さみしいときは「さみしいから話につきあって」とか「さみしいから騒ぎたいの」とか友達に言ってみるといいですよ。案外友達もそう思っているけど言い出せないだけかもしれない。

自分を変えられるのは自分だけ、一歩ずつ前にいけるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>乗り越えて、振り返って思うこと。
>多分、それは与えられた環境であって、自分でつかんだ環境ではなかったから。

そうですね、自分でつかんだ、と実感できるもの、って今の私にはありません。

>与えられた居場所ではなく、居場所は自分で作るもの。
>人間関係は存在するものではなく、自分で築いていくもの

人間関係に関していえば、例えば、どなたかが私に親しげに近づいてくるとしますよね、
もうそれだけで私は<引いて>しまうんですよ。不安だったりして、まだまだ私自身にその準備が
なかったのでしょうね。でも今ならどうでしょうか。もしかしたら、そういったことも受け入れることが
できるかもしれません。下の方々もおっしゃっている、「自分のスタンス」「自分のものさし」
「自分を好きになる」「自分が好きなことが何かを知っている」「何かを起こそうとする行動力」
などなど、これらが備わっていれば、何も心配することもないのだと思います。

でも、この考えかたも、また自分を追い詰めることになるかな。○○でない自分はダメ、の
考えにつながっているかも・・・・。うーん難しいです。頭で考えすぎかもです。
おっしゃるとおり、1歩ずつですね。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/02 20:17

初めてここのカテゴリーに答えさせていただく者です。

お気にさわったら、読み流してください。
神様って、この世に一人も無駄な人間をおつくりにはなっていない、と聞いたことがあります。私は根がズボラでいいかげんで自分に甘いです。でも、こんなちっぽけな他の人からみて”ツマンナイ”と思われる私でも私は自分自身が好きです。
特に優れていることが見つからなくても「いいじゃん!他の人に優越感を持たせてあげてるもんねー」と考えるようにしてます。
世の中で「自分が他の人に必要とされている」と言う感覚はなくてはならないものです。子供が巣立ったあとのお母さんがぼーっとゆううつになってしまったり、仕事をやめたサラリーマンがノイローゼ状態になったり・・・みんな自分の精神的な居場所がなくなってしまったからなんですよね。ボランティアに励む人も他の人の役に立ちたい!という目的意識の裏に自分を必要としてくれる人、場所を求めるーという気持ちがあるのだと思うのですよ。
子供の小学校の交通安全のお守りにと、近所のひとり暮らしのおばあさんが、せっせと全校の人数分、組みひものかわいらしいお守りを作って届けてくださったことがありました。そのエネルギーにびっくりするとともに、おばあさんはそれを受け取った時の子供の笑顔にきっと自分の生きる意味をみいだしているのでは?とおもったことがあります。
向上心は忘れてはいけないけれど、今のままの自分だから存在意義がないということは絶対にありません。
miko-chanさんのネットでの言葉、仕事先での努力、そして家族に向ける笑顔、みんなみんな意味があるのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>こんなちっぽけな他の人からみて”ツマンナイ”と思われる私でも私は自分自身が好きです。

自分自身が好きだなんて。ステキです。もちろん私も、自分がかわいいからこそ、人に
認められたかったり、特別な存在でありたかったりするわけですが、この自分自身がこれで
いいとか、好きとか思ったこと一度もありません。この自分じゃいけない!と思ってます。

>特に優れていることが見つからなくても「いいじゃん!他の人に優越感を持たせてあげてるもんねー」
>と考えるようにしてます。

↑これはすっごい!目からうろこ発言ですね!というか、全身のうろこが落ちました!!
うちの子供たちもgomuahiruさんのように成長してほしいです!ありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/02 18:58

躁うつ病歴8年のburanです。



はっきりいって、仕事も病気休職中だし、公私共にトラブル続きでへこみっぱなしです。
自分を許せないどころか、自殺寸前まで行ってます。自責の念の強さには、ほとほと疲れてしまって、こころのエネルギーは正常なときが100としたら、今は5くらいです。

嫁さんもいる、両親もいる、仕事も休ませてもらっている、何が一体?って感じですね。

どうしようもない寂しさ、寂寥感、空しさ、空虚感・・・言葉ではうまく当たらないのですが、泣き叫んだことも多々あります。
また、これが分かってもらえないんですよねぇ、他人には。例え一番近くにいる嫁さんにも。逆に分かってもらえないことで、信頼感が減少するというか。こう考えちゃいけないんですけどね。

>どうしてる?

医者には遠出(2駅以上)は止められてますが、思い切って少し遠目のところへ、何も考えず、計画も無く出かけます。本1冊とMDウォークマン持って。
自分なりの成功・失敗は4:6くらいかな。
その間言い聞かせてることは、主治医が言った言葉で、

「あなたが大変なのはよく分かっています。でもその原因の葛藤も何もかもあなたが解決しない限り、前へは進みませんよ。」

キツイけど、そのとおりなので反論できませんでした。その晩何食べたかも覚えていません。(食べてないかもね・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>また、これが分かってもらえないんですよねぇ、他人には。例え一番近くにいる嫁さんにも。
>逆に分かってもらえないことで、信頼感が減少するというか。こう考えちゃいけないんですけどね。

私も同じことで、夫をいつも責めていました。一番悪い頃、2,3年前の頃です。(ちょうど
buranさんと同じく、ウツになって8年目の年の頃ですね。一番混乱していました)
その頃、私が泣いて訴えていたことを夫は全部メモをとっていました。最近それを発見し
読んでみました。自分で読んでも意味がわかりませんでした。そうとう混乱していたのです。

カウンセラーには、「ご主人にあなたの苦しみはまったくわかりません、理解しろと言って
せめても無理です。 なぜなら彼は健康人だからです。彼にあなたの気持ちが理解できる
としたら、彼も病人です。そうなったらともだおれですよ。」といわれておりました。

>思い切って少し遠目のところへ、何も考えず、計画も無く出かけます。本1冊とMDウォークマン持って。

グルグル止まらない思考の中に居つづけないように、外に出るのは有効なようですね。
4:6の比率で成功ということは、かなり高確率だと思います。参考になります。私も気晴らしに
外に出て行くようにしてみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 18:47

まぁ、そんな風に感じる事も、たまにはありますよ。


そんな時に吹っ切る為の私の考え方・・・。

変にプライドを持ってしまったり、自分の価値、なんて物を
無理に探そうとしたりするから、自分が小さいと感じた時に
ショックだったり、中には自殺しちゃったりするヤツが出ちゃうんだと思います。
自分なんてダメでいいじゃん。ちっぽけでいいじゃん。
・・・でも、実はみんなダメでちっぽけなんだよ。
自分が今いる場所が自分の居場所。
例え自分が図々しく存在しているとしても、その図々しさを
受け入れてくれている今の場所が自分の居場所。

まぁ、そんな感じかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この居場所からほおり出されるわけでもなく、夫はいつもどうり接してくれるし
自分が今いる場所が、自分の居場所・・・なんですね・・・。

でもね、
おかしいんですけど、ここはどこ?私はだれ?状態でした。なんで今この家にいて、
この人たちが家族なんだろう?って。とっても不思議です。今でも。

でも、それが私なんですね。ここが私の居場所なんですね。たぶんね、ウツ病
でありながら、子供3人生んで、必死で子育てして。色々やって。たぶん、夢の中で
なんとなく体が行動していた状態だったかも。最近ふと我に返った。そうだと思う。
よく夫はあきらめずに、こんな空っぽな私を引っ張ってきてくれたと思った。

そぉか。ここは私の居場所なんだ。こんなにずうずうしくても、ずっとおいてくれてたんだ。

お礼日時:2001/03/02 18:24

役に立つ人間ばかりの社会って、どうでしょうか。


はっきりした目標がないときにも、一生懸命頑張れる人って、どれ程いるでしょうか。
ほとんどの人が、「また今日もラクな方に流されて、怠惰な時を過ごしてしまった~」などと自己嫌悪して反省して、「よし明日こそ」などということを繰り返しているのであります。
たとえば愛する人が出来た時、たとえば子供が出来た時、たとえば親が倒れた時、何かのキッカケでぐっと頑張ってしまう時が来ます。いま頑張れている人はそんな人たちです。
miko-chanさんにはまだそのキッカケが回ってきてないだけ。

それに、だれの役に立たなくても、べつにいいでしょ。
自分を楽しませてあげる事。それが自分が命をもらった事に対する責任です。自己中になれといっているのではないけれど、それが楽しいのならそれもアリでしょう。
まわりから白い目で見られるのは辛い、というのであれば、それなりの態度で自分のまわりを快適にしましょう。うまくいかない所は努力しましょう。自分が楽しむ為に!です。
それが結局自分のまわりも幸せにしたりしますから面白いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>役に立つ人間ばかりの社会って、どうでしょうか。
> はっきりした目標がないときにも、一生懸命頑張れる人って、どれ程いるでしょうか

下の方のご回答からここまで読んできて、今、この部分まで来て、
なぜか、「等身大の自分」という言葉が頭に浮かんできました。

>それに、だれの役に立たなくても、べつにいいでしょ。
>自分が楽しむ為に!です。それが結局自分のまわりも幸せにしたりしますから面白いですよね。

まったくです。私はいつも元気がなく、疲れたお母さんです。子供たちはいつもそんな私を
見ているので、「たまに笑っていると」、お母さん今日しんどくないん?と聞いてきて、とても
うれしそうにします。

私の笑顔たったひとつで、夫も子供もうれしくなる、なんてところまで家族を追いこんでしまって
いるなぁと反省しました。自分を楽しませてあげること、と言われても、自分が楽しくなること
ってなんだろう・・何しててもストレスになるこの性格、ほんとなんとかしたいです。楽しいこと
しててもまったく楽しくないんですから!!

どうやら、ものの考え方に悪い癖がついていて、楽しいことも楽しめないようになっている
ようです。だいぶ見えてきました。私にビタミンパワーをありがとうございました!

お礼日時:2001/03/02 18:09

誰でも大なり小なり不安になる時があります。


人間の存在意義を考え出すときりが有りませんし、人間関係も同じです。

「誰にも役に立たず、必要とされていないのに・・・」決してそんな事はありません。
あなたの行動や言動が重要ではなく、あなた自身の存在が大切なのです。

あなたの性別も結婚歴も分かりませんがこれからの未来、あなたと関わりを持つ人は無数にいます。
人間は誰かに認めてもらいたいという欲求が有りますがその点ばかりを求める事は無いのです。

あなたも人より優れているところ(他人が認めるかは別として自分が認めることで良いのです)があるはずです。
自信を持ちましょう。

他人と比較しないで自分のものさしで生きて行けばいいのです。考え込まず「なるようになる」と思いましょう。
とりとめのない話しでごめんなさい。

でも、あなたは決して一人ではないです。事実、こうやって返事を書いてる私がいるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間は誰かに認めてもらいたいという欲求が有りますがその点ばかりを求める事は無いのです。

>他人と比較しないで自分のものさしで生きて行けばいいのです。

人に認めれれたいために行う親切だったり、評価されたいがための、がんばりだったり。
どれもこれも、自分ではなく相手が基準になっているからでしょうか。普通に認められ
特別しいたげられているわけではないのに、いつも満たされない、不安な状態。
たぶん、下のtomojiさんがおっしゃっている、自分のスタンス=自分のものさし、なのだと
思いました。そうですね、自分のものさし、がない状態かもしれません。それとも、自分の
ものさしが、大きすぎる・・・・・のかもしれません。

この点、もう少し考えてみたいと思います。お返事どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 17:54

誰しも不安になる時はあります。

私もそういう不安や居所のなさに虚無感に襲われることもありました。自分は一体何者なのだろう・・・?と。

こういう気持ちは自分の目標なり進む方向、そして生き方という自分のスタンスが決まってない時にしばしば感じられたような気がします。
そういう時は今の自分だけを見てその小ささに溜め息が出たものですが、自分の目標やスタンスが出来てからは今の自分にこだわることがなくなりました。
miko-chanさんも今の自分だけを見てるから認められないのではないかと思います。今の自分がすべてでも、完成形でもないのです。ですから「ダメ人間じゃん」と諦めるのではなく、「今はまだまだダサい自分、だけどこの目標に向かって頑張れば素敵な自分になれるんだ」と思えれば良いだけだと思います。
今の自分にプライドを持っている限りは、今の自分だけを大事にしようとしますから、いつまで経っても今のまま。未来の自分にプライドが持てれば今の自分なんか気にもならなくなりますよ。自分の行動がその未来の目標に向けて進んでいる限り。

過去は生ゴミ!、今までや今がどうであれ、自分が向いている方向がどこにあるのかが一番問題なのです。ダメ人間だから諦めるのか、それともダメ人間だから頑張ろうと思うのか、同じ所からスタートしても発想次第では全く別物になりますから、常に未来を見て自分が成長していける方向へと進んでいくことが大事なことだと思います。

そのためにも理想の自分像をしっかりイメージし、それを明確に作ってからあとはそのイメージに現実の自分を重ね合わせて行く作業だけです。
気持ちは自分次第でいつでも一瞬で方向を変えることができますし、そういう発想の「癖」をつければ落ち込むこともなくなると思いますよ。
頑張って♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分の目標なり進む方向、そして生き方という自分のスタンスが決まってない時にしばしば感じ
>られたような気がします。 そういう時は今の自分だけを見てその小ささに溜め息が出たものですが、
>自分の目標やスタンスが出来てからは今の自分にこだわることがなくなりました。

実は私は10年来のウツ病でありますが、この1年ほど、今までになく良い状態になっていて
カウンセリングもうまく進み、新たな自己イメージを作り出しているというかなんというか・・。
これまでの価値観が打ち砕かれ(というか自分で気がつき)たため(結果としてそれは良かったのですが)
まったくどこから自分を建てなおしていけばよいか、あまりにも先が長いわりに年はとっていて、当惑して
いるのかもしれません。それがtomojiさんのおっしゃる、自分の目標やスタンスができていない、という
今の状態なのかもしれません。まるで思春期が30代にやってきたようです。

>気持ちは自分次第でいつでも一瞬で方向を変えることができますし、そういう発想の「癖」をつければ

ものの考え方は、癖、になっているのですね。そういう気持ちの方向を変える癖、を身につけて
いけるよう、こころがけたいと思います。 それから、いくら先が長そうに思っても、今スタートするか
しないかでは、仮に10年後には、まったく違った結果になっている、という。落ち込んだ都度とまって
ないで、そうなったら方向を前に向けて修正していけるようになりたいです。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 17:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ