これも18年くらい前の映画だと思いますが、「メル・ブルックスの大脱走」という映画があって、私は大好きな作品なんですが、これは何かのリメイクだったはずです。ぜひ見たいと思っているのですが、タイトルが思い出せません。ご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

エルンスト・ルビッチ監督の1942年作品、「生きるべきか死ぬべきか」です。

原題はメル・ブルックス版と同様「To Be or Not to Be」。日本での劇場公開は'89年でした。「メル・ブルックスの大脱走」は、歌とかの場面を除けば、この作品をかなり忠実にリメイクしてます。ぜひビデオを探して見て下さい。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0035446
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした。ルビッチでした。いやー勉強不足ですね。反省。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/02 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「大脱走」じゃなくて?

昔1度だけ見た記憶があるんですが、白黒(多分)の戦争映画で、「大脱走」と同じようにナチの捕虜収容所からの脱走劇があったんです。ところが、どうも細かい部分が「大脱走」と同じなんです。というか、もう記憶がごちゃごちゃになってきてるのかもしれませんが、脱走用のトンネルの土のごまかし方とか、いざ脱走を決行したら出口の位置が△□だったりとか、そういうところが同じだったんです。「大脱走」は実話を元にしているということですが、他にもそういう映画があったんでしょうか。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

1962年のイギリス映画で『合言葉は勇気』という作品があります。
原題『THE PASSWORD IS COURAGE』。白黒映画です。
これがちょうど『大脱走』と同じ頃('63年7月:『大脱走』は8月)に公開され、ストーリーが似ているので当時話題になったそうです。こちらもやはりドイツ軍の捕虜収容所からの脱走もので、ダーク・ボガードが主演、監督はアンドリュー・L・ストーンです。

始まって間もなく、ダーク・ボカードが収容所に送られる途中であっさり脱走し、ドイツの負傷兵に紛れて一緒に病院に運ばれ、勲章までもらってしまうとか、消防車で悠々と逃亡したりとか、『大脱走』のダイナミズムとはまた一味違う、イギリス映画らしい独特のユーモアをベースにサスペンスも盛り込んだ面白い1本でした。

脱走計画、準備、穴の掘り方、土の処分法、脱走時の手違い等、が確かに『大脱走』と同じで、こちらはチャールズ・カワードという人の体験記、『大脱走』はポール・ブリックヒルという人の体験記に基づいていますが、あの脱走自体は実際にあった話ですし、もし両人ともその体験者だとすれば、各々体験記の脚色というだけで、内容が似てしまうのは無理もないことかと思います。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0056335

1962年のイギリス映画で『合言葉は勇気』という作品があります。
原題『THE PASSWORD IS COURAGE』。白黒映画です。
これがちょうど『大脱走』と同じ頃('63年7月:『大脱走』は8月)に公開され、ストーリーが似ているので当時話題になったそうです。こちらもやはりドイツ軍の捕虜収容所からの脱走もので、ダーク・ボガードが主演、監督はアンドリュー・L・ストーンです。

始まって間もなく、ダーク・ボカードが収容所に送られる途中であっさり脱走し、ドイツの負傷兵に紛れて一緒に病院に運ばれ、勲章までも...続きを読む

Q今晩は。ホラー映画が大好きですが、昨今は、痛~い系映画が多くて、これの

今晩は。ホラー映画が大好きですが、昨今は、痛~い系映画が多くて、これの楽しみ方がいまひとつ分かりません。
それでもドキドキしたいので、ホステルやフロンティアなど観てみました。

ホステルに至っては、監督のイーライ・ロスが評価される理由が分かりません。

友人から「マーターズ」というフレンチホラーがかなりやばいと聞きました。
ネタバレは気にしませんので、この作品を好きな方、その凄さ、面白さを教えてください。

見ようか迷っています。

Aベストアンサー

もうすでにご覧になられたでしょうか。このマーターズはホラーのジャンルに入らないのではと思います。
まったく怖くはありません。残酷かといえばそうでもありません。
数シーンは残酷っぽいですが、ホラーを見慣れてると作り物だとすぐバレてしまう程度の作りです。全編血まみれではありますが、この血も本物っぽく見えません。でも確かに痛い映画に間違いはありません。
音声も最近は5.1chサラウンドが当たり前ですが、この映画は単なるステレオ音声だけです。音に迫力はありませんでした。
見ても後悔するほどヒドイ映画ではありませんが、見てよかったと思えるような映画でもありません。時間が有って他に見るものが無ければ良いのでは。唯一女性がショットガンで両親と男の子と女の子の4人を射殺するシーンは、ハリウッドにも負けていないです。鬼気迫る演技にゾッとしました。
マーターズより少し前に作られた、同じフレンチホラーで「屋敷女」はご存知でしょうか。
この映画は様々なホラー映画の頂点に達する最強ホラーだと思います。
マヌケな警察官を除けば他には文句無しの出来です。ラストがあまりにむごいとして、数シーンを黒く塗りつぶす修正が行われているほどです。今までにこんな修正したホラーは聞いたことがありません。それほどすごかったです。
もしご存知で無ければ、お勧めです。下のサイトで予告編をご覧下さい。

参考URL:http://www.cinemacafe.net/official/yashiki-onna/

もうすでにご覧になられたでしょうか。このマーターズはホラーのジャンルに入らないのではと思います。
まったく怖くはありません。残酷かといえばそうでもありません。
数シーンは残酷っぽいですが、ホラーを見慣れてると作り物だとすぐバレてしまう程度の作りです。全編血まみれではありますが、この血も本物っぽく見えません。でも確かに痛い映画に間違いはありません。
音声も最近は5.1chサラウンドが当たり前ですが、この映画は単なるステレオ音声だけです。音に迫力はありませんでした。
見ても後...続きを読む

Q大脱走にチャールズ・ブロンソンは出演していますか?

タランティーノの映画「レザボア・ドッグス」の最初のシーンでマドンナの歌詞についての与太話をしていますよね。そのなかで大脱走のように穴を掘るというセリフがありますが、英語ではチャールズ・ブロンソン出演のという言葉が入っていたと思います。日本語字幕には出ていません。
本当に大脱走にブロンソンは出ていたのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

トンネル堀専門の脱走常習者の役で出ていましたヨ。
掘っていたトンネルを警備兵に見つけられたり、途中で落盤事故があったりしますが、最後まで堀りあげます。
最後には脱走して船に乗り込むことができるのですが、実は閉所恐怖症だったという役柄ですネ。
以上kawakawaでした

Q皆さんの「これはおすすめ!」と言う映画をぜひ教えて下さい。

皆さんの「これはおすすめ!」と言う映画をぜひ教えて下さい。
自分で選ぶとどうしても食わず嫌いしてしまいます…。

ちなみに私のオールタイムベストは四分間のピアニストです。

Aベストアンサー

八日目

ダウン症のジョルジュを主人公にした映画。

Q大脱走のテーマ

大脱走のテーマをピアノで演奏したいなぁと思っているんですが楽譜が掲載されているサイトなど知っていませんか?

もしよろしければ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


『大脱走のマーチ』の市販ピアノ楽譜でしたら下記がありますが、無料掲載サイトは違法ですから、もしあったとしてもここに掲載すれば削除対象になります。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=82654
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=78970


ご参考まで

Q映画「脱走特急」のラストシーンの撮影場所は?

映画「脱走特急」のラストシーンの撮影場所は?
スイス目前で空襲に遭い、トンネル手前の鉄橋で旧停止するシーンはどこで撮影されたのでしょう? 物語ではマロヤ峠を越えていましたが、実際のマロヤ峠の地図を見ると線路がありません。

Aベストアンサー

私はこの作品はまだ見たことがないのですが,imdb のデータによると撮影場所はイタリアとスペインになっていますね。スペインの方は撮影場所が特定されていますが,イタリアは各地で撮影したようですね。(駅のシーンの撮影場所は特定されてるようですが)

参考URL:http://www.imdb.com/title/tt0059885/locations

Qメル・ブルックスの大脱走

これも18年くらい前の映画だと思いますが、「メル・ブルックスの大脱走」という映画があって、私は大好きな作品なんですが、これは何かのリメイクだったはずです。ぜひ見たいと思っているのですが、タイトルが思い出せません。ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

エルンスト・ルビッチ監督の1942年作品、「生きるべきか死ぬべきか」です。原題はメル・ブルックス版と同様「To Be or Not to Be」。日本での劇場公開は'89年でした。「メル・ブルックスの大脱走」は、歌とかの場面を除けば、この作品をかなり忠実にリメイクしてます。ぜひビデオを探して見て下さい。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0035446

Qこのヘンテコ映画をご存知ですか?(ヨーロッパ映画)

こんにちわ。

以前、ある人がビデオで見てたのを時々チラ見してた程度ですが、「一体、この映画は何なんだ?」と記憶の片隅にありますので、見直してみたく思いました。

よく意味が分からないヘンテコな感じの映画でした。覚えているのは。。。

1.ヨーロッパ映画(英語では無かったので)
2.銀行強盗をするシーンがあり
3.列車で旅をするシーンあり(逃走中?)
4.長いテーブルの上で爆弾を爆発させて逃亡
5.ディスコ(踊ってたので。。。)みたいな場所でマシンガンを乱射
6.出演者は叫ぶように台詞を言ったりしている時があり

というものです。画面が飛んだりして、途中で何の物語なのか訳が分からない程でした。

ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

ヨーロッパ映画じゃないんですけど
「パルプフィクション」が思い浮かびましたね…

じゃないにしても、それだけ話が飛んだり画面が飛ぶなら
そういったオムニバスとかクロスオーバー、グランドホテル系の映画ではないでしょうか。

Qサッカー、イングランド代表サポーターが歌う、「THE GREATE SCAPE」(大脱走)の歌詞

サッカーイングランド代表のサポーターが歌っている「THE GREAT ESCAPE」(大脱走)なのですが、
歌詞をご存知の方、教えてくださいませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
これの事ですか。
http://www.geocities.jp/fukuchan321jp/mp3page20
下部に和訳があります。
違っていたらご免なさい。

Q映画「人生に乾杯!」のように、老人が強盗や犯罪を犯す映画をご存知の方、

映画「人生に乾杯!」のように、老人が強盗や犯罪を犯す映画をご存知の方、ご回答お願い致します。
ジャンルはどんなものでも構いません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ホットファズ」 イギリス・フランス 2007年
有能な警察官が、まわりにねたまれ、全く事件が起こらない村に左遷されます。
その村では、あきらかに殺人事件だとおもわれるものでも、警察が事故にしてしまう。
そのことに疑問をいだき、調べていくのですが・・・。
ネタばれになるので、犯人を詳しく書けませんが、最後の銃撃戦にはぶっとびました。

「ダーティダンシング」 アメリカ  1987年
ダンスをとおして、少女と避暑地のダンス教師が恋に落ちるものですが、老人夫婦の泥棒が途中で登場します。 盗むところはでてきませんが。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報