最新閲覧日:

教えてください。
リード100に8年程乗っております。
今年に入ってから最高速度が50km位になってしまいました。原因は何が考えられるでしょうか?
現在走行距離1万8千キロです。
5年前走行距離1万2千キロでVベルト交換しています。
3年前から去年の春まで乗らずに放置状態でした。
去年から通勤で片道5kmに使用しています。暖気無し。
プラグは去年換えました。
後ろタイヤとヘッドライトを交換した以外はオイル補給を除きノーメンテです。

症状としては加速は以前と変わりませんが最高速が低く原付にも抜かれます・・以前はメーター読みで90近くは出ていました。
調べたら2ストはマフラーの詰まりが多いとありましたが、センタースタンドを立てて後輪を無負荷状態にして空吹かしてもスムーズに吹けますので大丈夫なのかなぁと思っております。
ベルトは1万2千キロ程で交換していますがその後2年間放置していたので劣化が進んだのでしょうか?
前輪付近から時々キュルキュルと何かがこすれている音がします。クラッチが切れる速度まで落ちると音が無くなります。
ウエイトローラーやクラッチの消耗でしょうか?

何とか以前の最高速を蘇らさせたいのですが、バイク屋に依頼した場合修理にいくら位かかるか不安です。
私見で最高速ダウンの症状以外に、ブレーキオイル交換、後ろタイヤの交換も必要だと思います。

もし5万円以上かかるとなると代替車購入も考えますが、ヘルメットが2個入るメットイン、コンパクトな車体に大きめのシートなど気に入っている所が多いのでできれば安く直したいので、似たような症状が出た方などいれば教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

リード100に乗っています。



一応、助言としておきますが、カストロールのオイルをホンダの2ストエンジンに入れるのはあまり良くないですよ。

カストロールのオイルが粗悪品だと言う訳では決してありません。それは断言します。
しかし、相性が良くないのです。

2ストのオイルはご存知の通り、燃焼ガスに混ぜて燃やします。
その量の加減は、あらかじめセットされていてバイクが自動で調整しています。
オイルはドロっとした液状ですよね。
このドロドロ具合を粘度と呼びますが、オイルの銘柄によって粘度が微妙に違ってきます。
ホンダの純正オイルより、カストロール製のオイルは粘度が低いらしくて、すると適正量より多くオイルが出てしまうのです。
過剰なオイルは燃え切らず、それがマフラー内などに純正よりも速いペースで溜まってしまう事も充分考えられます。

昔NSR250というバイクに乗っていた時、その匂いが好きでカストロールを入れていてよくプラグをかぶらせていたのです。
それをある時、購入した赤男爵店ではなくてホンダのショップに持っていったら、そういうアドバイスを受けました。で、好きではない匂いですが渋々ホンダ純正オイルに切り替えた所、しっかり直りましたのでこれは本当の話です。

今後も長くリードを乗り続けるつもりでしたら参考までに。
もう一つ、もし調子が良くなっても90キロ以上での全開走行は避けた方が良いですよ。やがてエンジンが盛りのついたネコのようにうなりだします。こうなると乗換えざるを得ません。

最高でも80キロ程度までにするとだいぶ長持ちします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

バイク屋に持っていくと原因はマフラーだと言われました。
マフラー出口に粘度のあるオイルのカスがかなりついていたんで。原因はキャタライザーの脱落のようですが、念のためオイルはこれからは純正を使おうと思います。
カストロールの甘い匂い私も好きです!


通勤路はバイパスなのでは無いので70キロまでしか使わないです。ただしフルスロットルですが・・・
たまに流れが80km以上の道は通りますが・・・

お礼日時:2009/02/03 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報