パソコンを購入しておよそ1年過ぎていますがファイルデータのバックアップをしてないので今更ですが外付けHDDを購入しようと考えています。価格が安すくて容量も多いという条件から2つの候補が挙がりました。

価格比較サイトで調べました。
(1)http://kakaku.com/item/05384012954/
BUFFALO:HD-ES640U2 \7,200

(2)http://kakaku.com/item/05382012949/
I-O DATA:HDCN-U640 \7,980

値段の差はさほど変わりませんが性能の面では似通っているように見えてよくわかりません。また、OSがVISTAなので相性も気になるところです。
実際に購入した人や詳しい情報を知っている人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

外付けハードディスクには、据え置き型とポータブル型など利用環境によっても変わりますね。



・価格.com - 外付け ハードディスクの選び方
http://kakaku.com/pc/external-hdd/guide_0538/

A 回答 (7件)

あえて特定するならI/O DATAでしょうか。



I/O DATAの質問者さんの機種は購入したことはありませんが、過去にI/O DATAのHDDは何個か購入しています。その中で、特に故障したことは無いです。

しかし、I/D DATAよりBUFFALOの外付けHDDを沢山買っています。何せ安いですから。故障は1台だけですが、内部の電源基板が壊れたようです。HDDは大丈夫なので、ケースを変えてまだ使っています。という訳で、I/O DATAに1票です。

BUFFALOの外付けHDDは、結構安いモデルが売れていたようで、いろんなトラブルの報告が目立つようですね。

最近ではケースには入れず、お立ち台やらリムーバルケースでじか挿しができるものを多用しています。バルクのHDDが驚異的に安くなったので、メーカー製の外付けは必要性を感じないです。今は、新しく買う場合、1TBのバルクHDD+外付けケース(リムーバルのUSB & eSATA)を使っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

会社でバックアップ用にBUFFALOを使っていることを最近知りました。
静音もありコンパクトなのですが黒色ということで少し地味かなと思いました。ここは思い切ってI/O DATAのほうに決めたいかと考えています。

お礼日時:2009/02/01 10:47

両者のドライブを長年使っているユーザです。


製品自体はどちらも大差ないですが、サポートはアイ・オー・データの方が親切という印象があります。
ですので、同じ仕様ならアイ・オーを選びますね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

I/O DATAはこれで2票目です。
3票目は私が入れさせていただきます(笑)

お礼日時:2009/02/01 10:44

私はBUFFALO製を2台使用しています。



1台目を購入したときは、家電量販店で安価で入手できたから購入しました。特に不具合がなく順調に稼動しています。
2台目を購入したときは、1台目の実績を踏まえて同シリーズを購入しました。

I・O DATA製も同等だと思いますので、何かきっかけがあるか(価格、通販の実績ある店舗、アクセスの良い家電量販店、家電量販店のポイント制度など)、好みで選ぶかになってくると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

性能面で大差がないというのならI/O DATAにしようかと思っています。

お礼日時:2009/02/01 10:43

その2社なら安く売っている方ですね。

ヤ○ダとかコ○マとかで。
最近うちの方では、ケ○ズが一番安いですね。(ポイント分を無視すれば)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実は、〇マダとコジ〇のチラシと比べてネットで購入しようか迷っていましたが、こちらのほうが断然安かったので上述であげたところで買おうかと思っています。

お礼日時:2009/02/01 10:35

どちらのメーカでも大差はありません。


添付されるソフトが微妙に違う程度です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そのソフト、後で調べてみますね。

お礼日時:2009/02/01 10:31

 両方買った・使ったことありますが全然気にしてません。

 安かった方、在庫のあった方買っただけです。
 多少の数字上の性能さなんて仕様感にはあまり影響ないです。


 どちらかのメーカーが何年間は壊れないなら片方を選びますが・・・。 それはないし・・・、どんなメーカーのHDDも逝っちゃうときはコロっと逝っちゃいますからねー・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

メーカーとしてはBUFFALOのほうが有名で信頼性があるというイメージ
があるんですよね。それでも運が悪ければ破損するというなら、
固く考える必要はないかもしれませんね。

お礼日時:2009/02/01 10:30

その2大メーカーなら、何の問題もないでしょう。

あとは作動音とかですね。
ちなみに両方のメーカー品を持ってます。理由はその時に安い方を買っただけですw
昔はI-Oでしたが、今はBAFFALOを主に使用しています。
ついてくるおまけソフトで選ぶの良いかもしれませんw

まあどっち買ってもはずれるときははずれますしw
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私が選んだ中ではI-O DATAのほうが若干高いんですよね。
どちらでもいいというのならBUFFALOを選ぶかもしれません。

お礼日時:2009/02/01 10:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一番信頼できる外付けHDDの会社はどこですか?

PCを完全にリカバリーすることになり、そのためにバックアップをすることになったのですが、ネットでいろいろ見ても信頼できるメーカーがどこなのかがわかりません。友人によるとバッファローとのことですが、いろいろなサイトのレビューを見ると、故障等が多いようでとても信頼できそうではありません。 容量は1TB~2TBあたりを希望です。値段は1万円以下を希望です。(現在2TBが一万切ってるやつも少なくないので)

一番信頼できる会社+容量+値段を見て総合的にいいと思うような外付けHDDを教えてください

Aベストアンサー

サイトのレビューなどは、基本的に壊れるなどのネガティブイベントの時に一番良く書き込みますので、あまり鵜呑みにしない方が良いです。

基本的には、外付けHDDの販売メーカーはBUFFALOかIOデータあたりが民間用では2強です。法人向けも作ってますしね。

HDDドライブメーカーで考えると、3.5インチHDDはWDとSeagateのみになります(HGSTは在庫限り。サムソンも終了します)。これはどちらでも良いです。

Seagateはサーバ系でも搭載されることが多く、信頼性が高いです(1.5TBで大量のリコールを出したので、1.5TB版は避けた方が良いですが)。

ただ、価格ならWDの方が安いですのでお好きな方を。

外付けHDDメーカーにしてもHDDドライブ単体にしても、故障率は運なのでどっちでも同じです。

ちなみに私自身はHDDに関してはIO-DATAやSeagateを好んで購入してます。もちろん、機能比較や必要なスペックなど比較した上でそうなるんですけどね。

QHDDは、ファン付とファンレスのどちらがベター?

HDDを新規購入のため機器選定中です。
ファン付きが良いと今まで考えていましたが、ファン付は電源部内臓、ファンレスは電源部内臓せず
 となっています。電源部を内蔵しないで、且つファン付きの物が一番安全(故障が少ない)と思いますが、そのようなものは市販されていないようです。
それでは、ファン付き(電源部内臓)とファンレス(電源部内臓せず)のどちらが、故障が少ないでしょうか?  HDDの故障はファン付きか否かに関係なく、故障は有り得ることは承知しておりますが、ファンに着目したときに、上記のいづれが良いか、判らないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Googleでのサーバーの稼働状況と故障HDDの温度との因果関係では、温度がHDD故障との関空が見いだせなかったとレポートを読んだ事がありますが。

ファンレスと言うことは、筐体の金属部分で自然放熱をするものが多く、ファン付きは電源部も込みの発熱をファンで排気しますが、単純に取り付けてるだけなのでファンが止まった時にPCのような警告が発せられない事から安全面を考えるとファンレスの方が良いように思えます。
ホコリなどを吸い込んで排気がうまくいかなくなったりというのも多々あるので。

それと「内臓」ではなく「内蔵」ですよね?

QポータブルHDDは普通のHDDより壊れやすいのでしょうか?

ノートPCのHDD容量を増やすために外付けHDDを購入しようと思っているのですが、ポータブルHDDと普通のHDDの2種類あると思うのですが、ポータブルHDDはなんか壊れやすイメージがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているはずです。
(例外的なものは、そこを売りとして説明書きしているんじゃないかな)


サーバー向けは回転しっぱなしが普通ですから、むしろこまめに電源を落とすと耐久性が落ちます。
逆に2.5インチHDDは省電力機能で頻繁に停止することを想定しています。

しかし、衝撃に対しての問題や熱の問題を考えた場合。2.5インチHDDを採用した小型の外付けHDDでは、充分な放熱性を考慮していない場合があります。
衝撃に対しても、軽いものほどわずかな力で速く動くため、耐衝撃性について過度の期待をすべきではありません。

また、外付けHDDでは発熱の激しい高速型HDDは使われがたく、USB2.0接続でも、内蔵HDDより遅く感じることもあると言えます。


つうか、持ち歩く少量のデータだったら、8GBのUSBメモリーとかで普通ことたりるわけで…
どうせ据え置いて使うなら、多少うるさくても、少し離して設置できるなら
冷却ファンとかしっかりついたものを選ぶ方が安心かもしれない。

#うちは4.5畳にPC4機の内蔵HDD11基なので騒音はもう…

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているは...続きを読む

Q「外付けHDD」か「ポータブルハードディスク」どちらが良いでしょうか?

現在、I-O DATA製の外付けHDD 320GBを使っています。
容量が少なくなってきたので、追加してHDDを買おうと思っています。

自分が購入したときのポータブルハードディスクというと、高価で80GBだったりして容量の関係で、外付けHDDを購入していましたが、最近のポータブルハードディスクは500GBで一万円弱(http://kakaku.com/item/K0000005108/)で購入できるので、そこまで外付けHDDと値段や容量の大差がなくなってきたように思えます。

個人的に、ポータブルのものは、サイズも小さく、電源供給もUSBで出来るので便利だと思っています。ポータブルのものは外付けHDDに比べて壊れやすかったりするのでしょうか?

そこで、ポータブルハードディスクと外付けHDDのメリットやデメリットを教えていただきたいです。

映画や音楽を主に保存していますが、
容量は500GBくらいあれば十分です。
あと、今使っている外付けHDDは、I-O DATA製のものを2台目持っていますが、まだ一度も壊れていないので信頼感があります。

なので今回も、I-O DATA製の物にしようと思っています。

宜しくお願い致します。

現在、I-O DATA製の外付けHDD 320GBを使っています。
容量が少なくなってきたので、追加してHDDを買おうと思っています。

自分が購入したときのポータブルハードディスクというと、高価で80GBだったりして容量の関係で、外付けHDDを購入していましたが、最近のポータブルハードディスクは500GBで一万円弱(http://kakaku.com/item/K0000005108/)で購入できるので、そこまで外付けHDDと値段や容量の大差がなくなってきたように思えます。

個人的に、ポータブルのものは、サイズも小さく、電源供給もUSBで出来...続きを読む

Aベストアンサー

ポータブルHDD
 メリット:小型、USBからの給電で外部電源不要
 デメリット:容量の割に高価、アクセス速度が遅い

外付けHDD
 メリット:大容量で安価、高速
 デメリット:場所を取る、外部電源必要

なおHDDは熱に弱いので発熱が大きい外付けHDDは注意する必要があります。
よく静音と謳ってファンレスのものがありますがお勧めしません。
バッファローの製品ですとファンを後から付けられるものがあります。

Q外付けHDDに録画した番組をダビング

閲覧ありがとうございます。
この度、ブルーレイレコーダー(DIGA)を購入しました。
今まではテレビに外付けHDDに番組を録画していたのですが、外付けHDDの番組をブルーレイにダビングすることは出来ないのかと考えています。
無理なら素直に諦めます(笑)
ちなみに、テレビはシャープのAQUOSです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

TVにLAN端子(あるいは無線LAN内蔵)があれば可能(但し、新たな投資&ネットワーク環境必須)
説明しても、多分「もういいや」となるだろうから省略w
知りたければ”REC BOX”で検索するべし!

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qハードディスクの電源は切っておいたほうがHDが長持

ハードディスクの電源は入れっぱなしのほうがハードディスクが長持ちするという意見を多数見かけます。ハードディスクの電源を切っておいたほうがいいとの意見はごく少数です。
しかしハードデスクは高速回転しているものです。電源を切っておいたほうが軸受けの磨耗は少ないはずです。したがって電源は程度にもよりますが、なるべく切っておいたほうが良いのではないのではないでしょうか?
電源を切らないほうがいいという人はHDを回転させるモーターの突入電流をいう人がいます。しかし、モーターの突入電流によるコイルの損傷と、軸受けの磨耗やモーターの発熱によるモーターのコイルの劣化、損傷を天秤にかけての発言でしょうか?
またHDの電源を切るとヘッドを大きく移動させねばならない、またはヘッドのサーボモーターに突入電流が流れるという人がいますが、HDにアクセスしていないときはHDの電源の入切にかかわらず、ヘッドは退避しているか、たとえ退避していなくても、アクセスしなければならない場所にはいないのですから、ヘッドの移動はHDの電源の入切にかかわらず、同じだと思います。またちがっても、ヘッドを移動させるためのサーボにはアクセスのたびに突入電流が流れます。
こう考えていくと、ヘッドのサーボモーターはHDの電源の入切にかかわらず、アクセスの際には同じだけ動くし、突入電流も同じ回数だけ、流れます。
そうすると、「電源常時入にしておくほうがHDが長持ちする。」との説に使われる、ヘッドのサーボモーターの寿命は関係なくなるのではないでしょうか
さらに、HDの寿命について、HDのどの部分の損傷による寿命到来か、故障したHDを実際に調べて解説している説がないのも、HDの電源は入れっぱなしのほうがHDが長持ちするという意見に疑問を持たせる一因になっています。
私も故障したHDの損傷箇所の統計は持っておりません。
しかし、私は軸受けの磨耗による寿命到来ではないかと考えています。
今まで見てきたものの中にはHDに塗られた樹脂の損傷によるものがHDの寿命を決定する説を見ました。それなら、停止中のヘッドの退避場所から、移動するときは樹脂が損傷しやすいのでしょうか、HDの電源が入っているけれどアクセスがなくてヘッドが退避しているときはヘッドの退避場所から、移動するとき、なぜ樹脂の損傷が少ないのでしょうか。

以上、思いつくままを書き留めましたが、HDの寿命について、丁寧にお教え願える方、よろしくお願いします。

ハードディスクの電源は入れっぱなしのほうがハードディスクが長持ちするという意見を多数見かけます。ハードディスクの電源を切っておいたほうがいいとの意見はごく少数です。
しかしハードデスクは高速回転しているものです。電源を切っておいたほうが軸受けの磨耗は少ないはずです。したがって電源は程度にもよりますが、なるべく切っておいたほうが良いのではないのではないでしょうか?
電源を切らないほうがいいという人はHDを回転させるモーターの突入電流をいう人がいます。しかし、モーターの突入電流に...続きを読む

Aベストアンサー

電源は切っておいた方が長持ちする様に私は思います。
何故か?、HDDは熱に弱いのです、殆どが熱で故障しております。
私は外付けHDDを10台使用しておりますが、古いのは約12年位使っておりますが未だ現役で使用しております。
最近のは外付けのケース(フアン付き)を購入して、HDDは別に購入して、自分で組み立てて使用しております。
外付けHDDの完成品は接続部分の故障もある様ですが、殆どは熱に依る故障だと、私は思っております。
何故かと云うとケースが小さいので熱の逃げ場がない、その上ファンも付いていないのが主流です。
その様な訳で私は不必要時は全て電源OFFで使用しております。
パソコンもデスクトップは3台自作しておりますが、空間が大きい、ファンを多く着けられる、のが長持ちの原因でしょうね。

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報