ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

MTB 9速のリアスプロケットの交換が必要な為に製品を見ているのですがシマノのDeoreには条件が同じ2つの製品があるのですが違いは何でしょうか?

CS-HG61-9
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/2009/csh …
CS-HG50-9
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/cs-hg50- …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2009年版タキザワのカタログ見てますが、DEOREのスプロケはHG61の型番になってます。


HG50は旧式となったのではないか?という風に理解します。
何が変更になったのか、まではわかりません。
SLXのスプロケはHG80です。実際SLXのスプロケ導入しました。
微妙に違いはありますが、一見しただけではXTのスプロケそっくりですし、スプロケ外し所持していれば掃除がものすごく簡単になります。
XTはチト高いので、私的には大変満足してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですか HG50は旧型番となる可能性はありますね、丁度過渡期と言うことですね。しかしすごいラインナップですね、買う方としたらホント悩みます。
SLXは見たところ贅肉をそぎ落としてあって見るからに高品質な製品ですね。私のMTBはもう7年くらい経っているのでHG61くらいで丁度いいです。

お礼日時:2009/01/27 22:53

Deoreぬの製品系列はCS-HG50-9です



海外サイトだと、CS-HG61-9はSLXの扱いになっています。
http://www.performancebike.com/shop/profile.cfm? …

SLXは旧LXがLXとSLXに分離になったもので、Deoreより上のグレードになるようです。
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/cycle …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
そうなんですか 製品系列が違うんですね。ほとんど価格が同じなのでCS-HG61-9を買えばいいですね、どこが違うんだろう メッキかな。
しかし21円しか違わない製品系列ってどうなんでしょうね。

お礼日時:2009/01/26 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアディレイラーとシフターの互換性

Escape R3 2015のスプロケットをCS-HG50-8-S(12-21T)のクロスレシオに交換に伴いRDを交換しようと思っています。
105のRD-5701-SS(10速)に変えようと思いますが、付属のSHIMANO EF51 8Sと互換性はありますか?
ちなみにClaris RD-2400-SS(8速)ではグレードが低いらしいので避けました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかでも10速対応フリーハブにスペーサーを噛ませて使う10速スプロケットは歯のクリアランスや厚みが8・9速と比べて大きく違います。
当然チェーンも薄く狭くなっていますから10速Rディレイラーが8速チェーンを変速し得るかどうか、ガイドプーリーやテンションプーリーの薄さが8速チェーンを動かせるかどうかが微妙なところではあります。

私が確認している限りでは14-25の9速スプロケットを5700系105のSSゲージで9速チェーンでは使える事が出来ています。
違和感不都合は発生していませんが、さらに太い8速チェーンでは。。。微妙でもあります。

ですからRディレイラーも現状のままでスプロケットのみ交換でいくのが良いと思います。
場合によってはチェーンのコマを詰めたほうが良いとおもいますが。
どうしてもSSゲージが使いたいのでしたらClarisでも良いと思いますよ。低いのはグレードのみでメンテナンスしながら使っていくうちにアタリがついて良くなっていきますから。

ちなみにR3のエンド幅は昔っから130mmです。
質問者様はご存知でしたね。

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかで...続きを読む

QクロスバイクのBB ホローテックIIにできる?

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたいですが、たとえば幅が同じ68mmの「SM-BB4600」とか「SM-BB51」とかはCross3に物理的に取り付け可能でしょうか?
エンド幅135mmのクロスバイクの改造を考えている友人がもう一人おり、純粋に着く着かないは二人して非常に興味を持っています。
はっきりすると嬉しいのは大体、以下の点です。

・「SM-BB4600」「SM-BB51」等のBBは普通に取り付け可能か
・着けれる場合、クランクはDeore M590みたいなので構わないか
・チェーンラインだとかCross3が7sであることに問題はでないか

別に7速で困ってないのでクランクセットの換装だけで安く済むならそれがベストですが、パーツ交換の兼ね合いで8s化以上が不可避なら、対応のホイールに関しては知人の中古パーツで都合つけて、コンポ周りは買い揃えても良いと考えています。
これだと海外通販とか使うと2万くらいで収まるので。

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたい...続きを読む

Aベストアンサー

ホローテック2のMTB用クランクには、必ずBBがオマケに付いてきます。
なので、クランクを買うだけで大丈夫です。
もちろん、スクエアBBのシステムと完全に互換性がありますので、取り付け可能です。
チェーンラインは何も問題ありません。
7sのスプロケットと、ホローテック2のクランクの互換性は保証されてませんが、実際には一切の問題がありません。
が、7sのボスフリーのシステムは構造的に耐久性が乏しいので、せっかくクランクを交換して長く乗ろうと考えてるのなら、8sか9sのシステムに交換が望ましいです。

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Q2種類のスプロケットの違いを教えて下さい。

以前スプロケットの交換で質問した者です。
ダホン speed p8 のスプロケット交換を考えております。

交換可能な製品が CS-HG70-I と CS-HG50-8I があると聞きました。
これらのスプロケットの違いを教えて下さい。

検索してみると CS-HG70-I は、補修用としてバラでも売っているようです。
という事は、自分で好きな様にスプロケットを組み替える事も可能なのかな?と思いました。
どちらも同じ品なら、CS-HG70-I の方が、のちのち組み替えたり
破損時にバラで交換できたりと、都合が良いのでしょうか?
その為に、値段も高くなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

CS-HG70 と CS-HG50は、グレードの違いです。ロードで言えば105グレードとソラグレード程度なのでしょうか。材質等が多少違うと思います。

シマノのスプロケは9速以下は全てばらばらになりまして異なるグループ間でも組み替えできます。10速系からはカセットになりましたから出来ません。不可能ではないですが…。CS-HG70 はずいぶん昔の製品です。手に入るのならそれに越したことはありませんが、 CS-HG50で好きな組合せで組んだら如何かと思います。

QMTBのスプロケットについて教えてください。(初心者)

ディオーレのスプロケットなのですが、
「ar/11~32t」というものと、「au/11~34t 」と2種類あります。

(1) この「ar」と「au」は何を表しているのでしょうか?

(2) 「11~32t」と「11~34t」は、どう違うのでしょうか?

(3) 現在スラムの「12~32t」がついているのですが、
  上記のどちらにも付け替えることができるのでしょうか?

MTBなのですが、舗装道路を速く走るようにしたいのです。
ダラダラと書いてしまいましたが、どうか教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 1,2については既に回答があった通りです。

 ただし、2についてはちょっとだけ補足を。11T(一番重いギヤ)は両方一緒です。見ればわかりますか(笑)。最後(一番軽いギヤ)の34Tと32Tは簡単に言えば上り坂で踏み切れるか、ということになります。
 しかし、途中のギヤの間隔が大きくなります。効率の良いペダリングとはいかにケイデンス(一分間あたりに回すクランクの回転数、理想は90回転以上といわれています)を一定に保つかにかかってきます。効率の良いとは、疲れない、長距離をこなせるということです。
そのためにはギヤの一枚一枚の歯数が大きく(4Tか3T)異なるとケイデンスを一定に保つことが難しくなってきます。
 なので、たった2Tの差といえど、auグループのほうがより山での上り向きということになります。

 3は現在のスプロケットが何速かによります。おそらくは9速だとおもいます。9速のものを9速に入れ替えるときには何も心配いりません。工具さえあればそのまま交換できます。
 基本的にシマノ互換のロックリング式カセットスプロケットは7,8,9,10ののスプロケットが入ります(10速アルミフリー用、トップがトップ14T以上は不可なものあり)。時代によってはフリーボディとの間にスペーサー必要なものがあります。シマノ互換でもマヴィックなどまた特殊なスペーサーが必要だったりするものがあります。

 使用用途が舗装道路を速くとのことなので、ロード用のスプロケットを使ってみるのも有効だとおもいます。おすすめはCS-HG70-9(105グレード)12~25T価格は4305円(税込み)です。
 シマノではMTBはMTBの、ロードはロードのディレーラーとスプロケットを組み合わせないとだめだといいますが、この場合は大丈夫です。
 
 こんな感じでいかがでしょうか。

 1,2については既に回答があった通りです。

 ただし、2についてはちょっとだけ補足を。11T(一番重いギヤ)は両方一緒です。見ればわかりますか(笑)。最後(一番軽いギヤ)の34Tと32Tは簡単に言えば上り坂で踏み切れるか、ということになります。
 しかし、途中のギヤの間隔が大きくなります。効率の良いペダリングとはいかにケイデンス(一分間あたりに回すクランクの回転数、理想は90回転以上といわれています)を一定に保つかにかかってきます。効率の良いとは、疲れない、長距離をこなせるということ...続きを読む

QFディレイラ、「トップスイング」「ダウンスイング」の使い分けについて

いつもお世話になってます。

MTB系(クロス含む)のFディレイラーに、
「トップスイング」というタイプがあります。
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T660-3.-type-fd_mountain.html

このメリットとして、
「可動部分が、ダウンスイングタイプのFディレーラよりも上にあり、リンク部が短いため剛性が高く、シャープで軽いシフティングが可能。」
・・・とありました。(シマノ・販売店用セールスマニュアル、「A 製品・テクノロジー編」より。)

ちなみに、「ダウンスイング」とは・・・
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T661-3.-type-fd_mountain.html

・・・なヤツです。つまり、フツーのやつ。(私の中では。)

「トップスイング」のメリットというか、優位性はわかりましたが、
これが付けられる条件は何でしょうか?
やみくもに、どんなフレームにも付けられるハズがありませんし・・・。
付けられれば、「ダウンスイング」はとっくに駆逐されますから・・・。

両タイプの使い分けについて教えてください。

いつもお世話になってます。

MTB系(クロス含む)のFディレイラーに、
「トップスイング」というタイプがあります。
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T660-3.-type-fd_mountain.html

このメリットとして、
「可動部分が、ダウンスイングタイプのFディレーラよりも上にあり、リンク部が短いため剛性が高く、シャープで軽いシフティングが可能。」
・・・とありました。(シマノ・販売店用セールスマ...続きを読む

Aベストアンサー

トップスイングとハイクランプの選択はメーカーや所有者次第と言ったところだと思います。

MTBですとフルサス車などはリンクの取り回しの条件もあり、殆んどがトップスイングです。ハードテイルではハイクランプ採用車もありますね。しかしバンドの位置がハイクランプより下に来るので、BB付近のチューブが異形な物には(BBの剛性を出す為に、アルミやカーボンフレームに多いですね)対応できないと思います。

すこし実践的な観点から申しますと、今の主流であるトップスイングは変速性能では優位性がありますが、悪路走行(特に泥濘地)での弱さも浮き彫りになってきます。泥が詰まりやすいので正確なシフトが出来なくなってしまう場合があり、上級ライダーでもハイクランプタイプを好んで使用している方もいます。トップスイング用のマッドフラップなんてのも発売されていますが。

ロードにハイクランプが多いのはチェーンラインによるものではないでしょうか。ハイクランプの方がチェーンラインを短い前提に対応し易いことだと思います。MTBと比べるとロードでは約5mmも短いチェーンラインに対応しなければなりません。要求される剛性を満足できるなら、きちきちの寸法に可動部を詰め込むより無理がないということだと思います。

しかし普段使いではフロントはリアに比べて頻繁に使用するものではありませんので、取り付けが可能ならどちらでも良いかなとも思いますけれど。

トップスイングとハイクランプの選択はメーカーや所有者次第と言ったところだと思います。

MTBですとフルサス車などはリンクの取り回しの条件もあり、殆んどがトップスイングです。ハードテイルではハイクランプ採用車もありますね。しかしバンドの位置がハイクランプより下に来るので、BB付近のチューブが異形な物には(BBの剛性を出す為に、アルミやカーボンフレームに多いですね)対応できないと思います。

すこし実践的な観点から申しますと、今の主流であるトップスイングは変速性能では優位性がありま...続きを読む

Qシートポストの口径について

先日、盗難にあいましてシートポストごとサドルを盗まれました。 
そこでシートポストとサドルを購入しようと思ったのですがポストの口径の大きさの測り方が良くわかりません。

おそらくフレーム側口径の内径で良いと思うのですがどこを図ったら良いのか教えてください。

それとタイヤで言うと20インチや26インチのようにある程度決まったサイズでメーカー側が作っているのでしょうか。
29.2ミリが多いようですが。

Aベストアンサー

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストのサイズは、多いのが26,8パイ 27,2 とかです、メーカーによっては、30.9 31.6とか色々です、0,2違うとグラグラ、きつくて入らないがあるので。安いので2000円くらいから、
サドルはどれでもつきます。

シム(隙間を埋める薄いわっか)もあるのですが、あまり良くないので、できればちゃんとしたのを。

普段サドルの上下をしない方なら、盗難防止にクイックのポスト止めより、アーレンキー(6角レンチ)で止める シートポストクランプ のに変えたほうがいいかも(サイズがあります)

自転車店に自転車を持って行く事をオススメします。
計る工具があるか電話で聞いてみたほうが。

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストの...続きを読む

QMTBにロード用スプロケットを付けたい。

 ロード使用前提のマウンテンバイクについての質問です。
 リアスプロケットなのですが、ロードで前期DEORE XTの11-32Tではロー側が少々大きすぎるので、もう少し丁の少ない物に交換したいです。ロード用の11-23か25Tくらいの物がいいと思うのですがいかがでしょうか。何かお勧めの取り付け可能なスプロケットがあれば教えていただきたいです。
 それと現在9速なのですが、シマノのロードカテゴリ製品にある10速のを取り付けるとなると、シフターやディレイラーも交換する必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

私はGTのi-drive(LX構成)ですが、街乗りのホイールには26×1.5のスリックタイヤに105の旧モデル(9速、12-25だったかな)を付けています(まだ、アドホックビルにあった頃の新宿ジョーカーで在庫から購入しました)。元がロングゲージなので、ロードのようなクイックな変速性能はありませんが、全速使えます、レースは無理ですが(現在はオン/オフでホイールを交換しても大きな調整はしないですむ状態で安定しています)。

10速だとXTのシフターままだとディレーラーの調整が面倒です(強引に使えるようですが、全段は使えないはずです)。
また、フラットバー用の10速シフターを使う場合、シマノではフロントディレーラーも専用のものへの交換が推奨されています(MTBコンポとの組み合わせの場合は不明)。いずれにしても9速/10速の併用は不便でしょうから、ロードの旧モデルの9速か、現行だとティアグラ/SORA/CAPREOの9速を使うことになると思いますが、XTのグレード考えたらアルテグラ以上が欲しいところでしょう。

105に限らず、デュラやアルテの旧モデルで9速のものはYahooオークションに未使用や状態の良いものがそこそこ出ます、また、私が買ったように在庫している店もありますから、その辺りをねらってみてはいかがでしょう。でも、XTだとアルテやデュラの方がグレードとしてはいいかもしれないですね。

スプロケットのカテゴリでデュラ/アルテ/105などで検索してみてください
http://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084059780-category-leaf.html

私はGTのi-drive(LX構成)ですが、街乗りのホイールには26×1.5のスリックタイヤに105の旧モデル(9速、12-25だったかな)を付けています(まだ、アドホックビルにあった頃の新宿ジョーカーで在庫から購入しました)。元がロングゲージなので、ロードのようなクイックな変速性能はありませんが、全速使えます、レースは無理ですが(現在はオン/オフでホイールを交換しても大きな調整はしないですむ状態で安定しています)。

10速だとXTのシフターままだとディレーラーの調整が面倒です(強引に使えるようですが、全段は...続きを読む

Q『ディオーレ』について教えてください

実売価格6万円程度のクロスバイクを探しています。
そこで、『「ディオーレ」を搭載しているため、おすすめです。』みたいな説明が多いのですが、その実力はそれほどすごいのでしょうか?
ちなみに今、自分のを見てみたら「ALTUS」とあります。そんなにディーオーレとは性能が異なりますか?
自分で調べたところ、6万円程度の価格ではTREKの7.3FXとFELTのXCITY-Dなどがあるようですが、他にも何かありますでしょうか?

Aベストアンサー

 「ALTUS」は入門車種に使われる事が多いパーツです。街のり程度であれば全然問題はないと思います。

 対して、デオーレは、元々MTBが流行る前からあるグレードで、シマノもそれなりの扱いとなっていて性能(精度)・重量・耐久性・コストパフォーマンスのバランスがとても良いグレードです。 変速も精度UPしてる分、気持ちよく決まります。 長く乗るにはとてもよいパーツです。

 注意したいのは、グレードの低い車種ではFD/RD/シフターのみデオーレでそれ以外(クランクやブレーキ)はランクダウンや別メーカーって場合もあるので注意が必要です。(中にはバランスよくMIXしたメーカーもありますが)

Q歯飛びがどんどんひどくなってしまいました

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪を後ろに下げる。(チェーンを張る。)
2.油をさす。
であることが解り、まず1.を実施しましたが殆ど効果なし。(症状変わらず。)

日曜日の朝、2.を実施しましたが、かえって「ガクッ」の頻度が増えてしまいました。

「これは、素人じゃだめだ」と判断し、
購入した店(ホームセンターの自転車売り場)に持っていくと、
CURE5-56をスプロケットに吹付けながら、ペダル(と後輪)を回し、
「油を十分させば、直りますよ。」と一言。
(少し離れたところで別の自転車を修理していた店員も「それは油だね、油。」)

そんなに自分の油のさし方が足らなかったか、思いながら
帰宅後、今度は入念に(ギトギトになるくらい)油をさしたのですが、
さらに症状は悪化。(「ガクッ」が「ガガガッ」「ガガガガッ」に)

ここまでやってきて、更に別の解決策ありますでしょうか?
あるいは、何か間違っていたでしょうか?

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪...続きを読む

Aベストアンサー

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのですぐに元に戻してください。

で原因ですが、
実際に見ないとわかりません。

クリックのあるシフトレバーを使っているのであればワイヤーやディレーラー調整が狂っているだけの場合もあります。

ただ歯飛びは大体は駆動系の寿命です。
対処法は、
駆動系の部品であるフロントギヤ板、チェーン、リヤスプロケットの同時交換です。
この3点はセットでメンテナンスするもので、
ケチってどれかの交換を怠ると改善しないだけならまだましですが、
一時的に良くなって直ったと思っていても、
交換した部品が本来の寿命よりも数倍の速さで駄目になって結局お金の無駄遣いになります。

駆動系の磨耗による寿命の場合、
(注油が適切という前提で)後輪を持ち上げて手でペダルを回しても普通だが、
乗車して漕ぐと歯飛びするというのが初期症状です。
もっと磨耗が進むと手でペダルを回しているときでもスプロケットの歯をチェーンが乗り越えていくのが確認できるようになります。

慣れていない人だと判らない可能性はありますが、
上記が原因の場合、
スプロケットの歯を良く見ると回転方向に磨耗しているのがわかります。
また、タイヤを固定して軽くペダルを正転方向で力をかけているようにしてチェーンを張った状態で、
スプロケットにかかっているチェーンを上から押してみると(わずかにですが)沈み込むようであれば駆動系が磨耗した状態です。
その沈み込みがペダルに力をかけているときに歯を乗り越えて歯飛びを起こします。

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのです...続きを読む


人気Q&Aランキング