最新閲覧日:

来月ヨーロッパに旅行に行くのですが、初めてなのでとても不安です。
タバコなどを日本から持ち込めますか?またライターも持って行けますか?
またツアーで行くのですが、昼と夜ご飯がついてなくてどれくらいお金を用意していけばいぃのでしょうか?ドイツとフランスに行くのでオススメの食べ物があれば教えてください。
あと、向こうは日本より寒いのでしょうか?

気をつけることなどあればぜひアドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。


ajbob12様、早速、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、、、

まずクレジットカードは、できればあったほうがベターです。
ツアーの場合は分からないのですが、個人旅行で泊まる場合は「ID」のように確認のために、実際に使う使わないに関わらずカードを求められる場合があるからです。

そして、カードの種類ですが、、、

できれば「VISA」か「MASTER」、もしくはそれらが提携してるクレジットカード、が望ましいです。
他のカードだと、世界的に(日本で)有名でも、使えない場合が時々あるので。。。
でも、この2つならほとんどの場所で使えます。


そして、ご質問の支払ですが、、、

私は「場所を選んで」カードを使います。

例えば、デパートや駅、空港の免税店等、信用のある場所ならカードを使うときもあります。

でも、街中の普通のレストランとか個人の店では使いません。
セキュリティの面を考えると、どうしても怪しいので・・・

そして、カードはたまに使う程度です。
やはり金銭感覚のマヒはこわいから。
旅先ではついつい買い物しますからね。
よほどの臨時出費でない限り、現金orトラベラーズチェックの方がいいでしょう。


話は変わって、、、

ご訪問先、教えていただいてありがとうございます。

行き先から察すると、ベルギーも入ってるようですね。
ブルージュはベルギーのヴェニスとも呼ばれてる、古い街の中に運河が流れるとてもきれいな街ですよ。
あと、ロワール地方はお城めぐりですか?
結構バラエティに飛んだ旅行になりそうですね。


さて、食べものですが、、、

先に申し上げたレバーケーゼは、フッセンが南ドイツなので、ここなら食べられると思います。
(ここでノイシュヴァインシュタイン城見学ですね?!)
ローテンブルクも南独のバイエルン州なので、ここでも食べられるかもしれません。


そして、ブルージュでは、、、
チョコレートを忘れずに!

あとベルギーといったらワッフル!
さらには種類豊富な「ベルギービール」も人気です。
濃厚なビールからフルーツ味のビールまでいろいろありますので、お酒がOKでしたらぜひお試しください!

あと小腹がすいたら、フレンチフライも!
フレンチフライの「ふるさと」は、ベルギーなんですよ。


さらにリヨンは、、、

ここは「美食の街」として有名です。
この街で食事の時間がツアーに組み込まれてますか?

リヨンのレストランは「ブッション」と呼ばれてて、店頭は赤く塗られ、店内は白地に赤のチェックのテーブルクロスがセットされてるのが一般的です。
これはここ独自の装飾です。

もちろん地元料理もあります。
リヨンで有名なのは「クネル」です。
はんぺんのような川魚のすり身に、ざりがにのみそをベースにしたソースをかけた料理です。

リヨンにはそのようなレストランが並ぶ通りが街の中心に2、3あります。
その通りの雰囲気もすごくいいので(特に夜!)、きっと楽しめると思います。
その「ブッション」の画像もお送りします。

食の話ばかりになってしまいましたが、ぜひ現地で楽しんでいただきたいです。
もしまた何かご質問等ございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。
できる限り、ajbob12さんの力になりたいと思います。
「海外旅行での持ち物について」の回答画像4
    • good
    • 0

こんにちは。



まず食費ですが、、、

特に贅沢しなけば、「平均して昼食1000円、夕食2000円程度」で可能と思われます。

フランスもドイツもピンからキリまで食事するところがたくさんあるので、例えば「昼はファーストフード系、夜はレストラン」と、メリハリつけるのもいいと思います。


次におすすめの食べものですが、、、

ドイツはやはりソーセージ!
でも、ベルリン、ニュルンベルク、フランクフルト、チューリンゲン、、、等、街によって種類が違うので、もしできれば幾つかお試しになってはどうでしょうか?

あと、南ドイツ限定ですが、、、

「レバーケーゼ」もおすすめです。
ミートローフみたいなもので、これもパンにはさんで食べるとおいしいです!
もしミュンヘンとかへお出かけの予定がございましたら、ぜひお試しください!

さらに、、、

グラーシュと呼ばれる「パプリカのシチューorスープ」もおいしいですよ!
そんなに辛くなくて、スープならパンと一緒でお昼ごはんは充分です。
シチューの方は濃厚で、夜、がっつり食べたい時にいいでしょうね。


そして、フランス。

実はパリに名物があります。
「オニオンスープ」といい、カフェにもビストロにもある人気メニューなので簡単に食べられます。
寒いときにフーフー言いながら食べるとおいしいですよ!

そして気軽なフランス料理として、、、

「牛肉の赤ワイン煮」もお勧めです!
ブルゴーニュ地方の名物ですが、やはりパリのレストランやビストロでの人気メニューです。
あつあつの、とろけるようにやわらかいお肉がとても美味です。
ワインと一緒にぜひどうぞ!
(画像、添付しておきますのでご覧ください。)

そして、パリにはいろんな国の料理があります。
例えば「モロッコ料理」はいかがでしょうか?

クスクス
(挽いた小麦粉の粉と調理した野菜&肉に汁をかける)

タジン
(モロッコ風肉じゃが、羊肉が主に使われる)


そして、両方の国に言えることは、、、

ケバブのスタンドが多い!
しかもボリュームの割には値段がそれほど高くないんで(4ユーロ前後)、お金を節約したい時はこれでどうでしょうか?
もちろん多くの店では持ち帰りもできますから、スーパーの帰り道に買ってホテルで食べるという手もあります。


こうして書きながら思ったのですが、、、

こうしてご紹介した食べ物は、本当にほんの一部です。
フランスもドイツも広いし、街によっていろいろ名物があるので、これを説明したら一晩かかるかもしれません・・・


なので、よろしければ、、、

旅行される街の名前をご紹介していただくことはできますか?

逆質問で恐縮ですが、それが分かれば、より的を絞って、そして詳しくお答えできると思うので、よろしければお願いします。

以上、とりあえずお答えさせて頂きましたが、ご参考になれば幸いです。

よいご旅行を!
「海外旅行での持ち物について」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しく教えて頂きありがとうございます。ツアーで行くのでちょっと行動範囲が限られてしまいますが……ドイツは、ハイデンベルクとローテンブルクとフッセンという街に行きます。フランスは、リヨンとブルージュとロワール地方とモン・サン・ミッシェルでパリには2泊します。また、新たに質問させて下さい。向こうでは主にカードで支払いをしたほうがいぃのでしょうか?現金も一応持って行きます。
よろしければ教えてください。

お礼日時:2009/01/28 22:54

よくドイツに行きますが、この季節はウィーンにしか行ったことがありません。


ドイツも地域によって異なりますが、日本より寒いと思います。
暖かくして行ってください。
耳まで隠れる帽子があるとあったかいです。
http://tenki.jp/world/area-1.html

物価なのですが、やはり100円=1ユーロという感じがします。
日本より安いものもありますが、大体こんな感じで計算をすればいいと思います。

ドイツといえばソーセージなんてありきたりですが、やはり外せないと思います。
街角のスタンドなんてどんな肉を使われているか分からない・・・と言うドイツ人もおりましたが、大抵どこの駅でもにぎわっていると思います。
焼きたてのbratwurst(ブラトブルスト・焼きソーセージ)を固い素朴なパンにはさんで食べていると、ああドイツにいるなあと実感します。
ビールはご当地ビールが色々ありますよ~。
(ファストフードで恐縮なんですが、Nordseeという店が好きです。魚のフライが中心なんで、日本人の舌にも合うと思います)
冬ですので、道端で焼き栗を売っていると思います(ドイツ・フランス共に)。
風物詩ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。
冷めてしまうとちょっとおいしくないのですが・・・。

脅すわけではありませんが、治安はどの街も日本より悪いです。
夜の一人歩きを避けるとか、かばんを手放さないとか、基本的なことを「常に」忘れずに、楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。ドイツのファーストフードぜひ食べてみたいです……あまり肉が好きな方ではないので助かります。でもビールは好きなので楽しみです。ドイツを存分に堪能してきます。

お礼日時:2009/01/27 23:07

>タバコなどを日本から持ち込めますか?またライターも持って行けますか?



タバコの持ち込みは可能です。しかし通常タバコはどの国でも課税対象になるものです。免税の範囲は国ごとに違いますが,その範囲内なら税関での申告なしで持ち込むことが出来ます(通常1カートンか2カートンまで。日本入国時は1カートンまで。それ以上はバレると課税されます)。
ライターは手荷物として1個だけ持ち込むことができます。預け荷物には入れられません。
ただしライターのレギュレーションは世界情勢によって変わりますので必ず自分でも確認しましょう。(空港や航空会社,国交省のHPで調べられます)

>昼と夜ご飯がついてなくてどれくらいお金を用意していけばいぃのでしょうか?ドイツとフランスに行くのでオススメの食べ物があれば教えてください。

どの程度の食事をしたいかによりますが,普通にサンドイッチとコーヒーで6ユーロ~10ユーロぐらいだと思います。
円高になっていますがそれでも日本の感覚より高めと考えるといいでしょう。
個人的にはドイツのベルリナーヴァイス(シロップ入りビール)やカリーヴルスト(カレー粉をまぶしたソーセージ),フランスではクロックムッシュやオムレツがおすすめです。
ヨーロッパは緯度的には北海道ぐらいですから寒いことが予想されます。冬の格好で行きましょう。

ヨーロッパでは英語が話せれば十分です。ドイツでもフランスでも英語が通じます。
どうぞ,よい旅を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを頂きありがとうございます。1カートンも持っていかないと思うので大丈夫そうですね。一応教えていただいたところで調べたいと思います。やっぱりヨーロッパは物価が高いようですね。ホッカイロなど持って寒さ対策します。

お礼日時:2009/01/27 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ