RI検出器をHPLCにて使用しているのですが、一部の化合物で(-)側に出てしまいます。
溶媒はクロロホルムで、(-)側に出るのはαーオレフィンやヘキシレングリコールなどです。
お分かりであればお願いします。

A 回答 (1件)

マイナスピークとなるのは移動相に比べて、対象化合物の屈折率が小さいためです。

マイナスをプラスとして記録計に出力すれば、普通に定量出来ますよ。検出器または記録計のマニュアルを見てみて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報