私、普段仕事で動物の模型などを制作しているのですが、先日翼竜の模型
を作ったところ、それがそのままラジコングライダーで飛ぶ所を見てみたいと思いました。

しかし、子どもの頃にUコンのキットを作った経験くらいしかなく、自分なりにいろいろ調べました。
 理想としてはプテラノドンやプテロダクチルスのような無尾翼の翼竜にしたいのですが、
設計の仕方など調べてみると、翼型の問題や翼端のねじり下げなど、むつかしそうです。

翼型はいわゆるS字キャンバーを使用するとして、その場合でも翼端のねじり下げは必要なのでしょうか?
それと翼の中心付近もS字キャンバーでいいのでしょうか?
エレボンは翼の外側か、もしくは胴体に近い部分がいいのでしょうか?

以上3つの質問にご回答、および他にアドバイスなどございましたら、
お願いします。

A 回答 (3件)

翼型は、


UIUC Airfoil Coordinates Database
http://www.ae.uiuc.edu/m-selig/ads/coord_databas …
に、ある翼型の中から、MH46のような、flying wings用の物を選ぶと宜しいかと思います。
後退翼やデルタ翼ではなく一般的なテーパー翼でしょうから、全体に渡ってSキャンバーで良いと思います。
後退翼であれば、翼端の方が後ろにあるので、エレボンは、翼端付近になるでしょうが、なるべくテールモーメントが稼げる位置でよろしいのではないでしょうか。
垂直尾翼をどうするかですが、翼竜のスケールモデルですとあまり大げさな物を付けたくないでしょうから、エレボンではなく、エレベーターとドラッグラダー(エアブレーキ)と言う方法もあるかと思います。
無尾翼機はかなり重心位置がシビアですが、可動翼およびSキャンバーの跳ね上げ部(上向きの揚力を発生しない箇所)を除いた翼弦を基準に重心位置を決めると比較的簡単に飛行させられると思います。
捻り下げ、あるいはSキャンバー部分を 水平尾翼と考えて設計されると判り易いと思います。
後退翼であれば翼端箇所に捻り下げを与えるというのは、尾翼の取り付け角をマイナスにして、一般的な形式であれば、主翼の取り付け角を付けるということです。矩形翼であれば後縁のSキャンバー箇所がそれに相当します。前進翼であれば、中央部になりますね。
無尾翼のグライダーに関しては海外のサイトに多くの資料があります。
NCFM
http://www.northcountyflyingmachines.com/index.htm
WOWINGS
http://www.wowings.com/
Future Slope Designs
http://www.futureslopedesigns.com/
NCFM
http://www.northcountyflyingmachines.com/
Zipper
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?s= …

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
垂直面が少ない形なので、直進性が良いといわれる後退翼を考えています。
ドラッグラダーというのは具体的にどういうものか知識がなくわからないので、
もう少し勉強してみます。
貼って下さったリンク英語は全部は解らないですが、写真だけでも参考に
なりました。

補足日時:2009/01/30 09:57
    • good
    • 0

補足です。


エルロンは、ロール軸のモーメント長が長い翼端に近い方が少ない面積、舵角で舵が効きます。
エレベーターは、重心位置からのピッチング軸のモーメントが長い方が、少ない面積、舵角で舵が効きます。

ただ、無尾翼機のエルロンは、アスペクトレシオ(縦横比)の大きなグライダーのように、舵の逆効き アドバンスヨーが発生する場合がありますので、上下の舵角に差を付けたりします。(エルロン・デファレンシャル)
これを逆に利用したのがドラッグラダーと考えてもいいかもしれないです。

無尾翼機は極端にテールモーメントの短い飛行機と考えれば良いと思います。
つまり、主翼と尾翼が重複していると考えればいいと思います。
テールモーメントが短いので大きな尾翼に相当する面積が必要なはずです。
無尾翼機で強い後退角の翼を持つものが多いのは、尾翼の働きをする箇所を出来るだけ後(テールモーメントを長くする)に持ってくるためです。
また、後退翼は上反角効果がありますので、姿勢の安定にも役立ちます。

無尾翼機は、胴体が無かったり少ないので、空気抵抗は少ないものの、主翼の効率が悪いといわれるのは尾翼が主翼とは逆向きの力を発生させるのが普通なので、その辺の理由からかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無尾翼の翼竜グライダー、超初心者にはいろいろ難しそうですね。
でも頂いたアドバイスを参考に研究してみます。

お礼日時:2009/01/30 10:42

P.S.


国内では、翼竜ではありませんが、鳥型グライダーを研究されている「いなか工房」さんが有名ですね。
http://members.jcom.home.ne.jp/inakani/
こちらのグライダーは垂直尾翼はなくドラッグラダーに近い構造です。

この回答への補足

リンク先拝見しました。
氏も翼竜型を制作されているのですね。
リブ無しの凧構造らしいのですが、それでも無尾翼で飛ぶのですね。
う~む奥が深い・・・

補足日時:2009/01/30 10:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹ひごと紙のグライダーで、うまく飛ばない時の対処方について

1000円位で市販されていたグライダーで、竹ひごと、細い角材で構成されている手作り用です。
竹ひごを曲げ、障子紙のような薄い紙を貼ってできた主翼を、胴体(尾翼含む)にゴムで固定して完成させました。
設計図(というほど、おおげさなものではないですが^^;)どおりに作ったつもりですが、飛ばすと、すぐに上へ急上昇し、その後直下へ落ちていきます。
解説書では、「胴体の先におもりをつけて、対処してください」となっていましたが、ゴルフクラブに貼る鉛をつけて対処しようとしたところ、全体的に重すぎてしまうのか、飛距離がでません;;
このような場合に、先に重しをつける以外に、良い方法は無いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO2です
NO1の方の回答は残念ながら誤りと思われます。
まず重心の位置より前に主翼があるとその分だけよけいに揚力の影響を
大きく受けるため、結果としてより強く上向きの力が発生して上昇→失速→後部から墜落してしまいます。

このため、主翼の形状がそこそこまともにできていたとして、最優先は重心位置を合わせるために主翼を前後に移動し、およそ主翼進行方向前から1/3ぐらいの所に機体がバランスする個所にセットします。
その後は各翼のねじれなどを矯正しまっすぐ飛行するよう調整してください。

Q模型グライダーの推進力?

あるイベントで模型グライダー飛ばすのを見る機会がありました、電動と聞きましたがプロペラは見えなかったのですがどんな仕掛けになってるのでしょうどなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
詳しくはありませんけど、電動グライダーは最近は大体が折ペラと言うプロペラが使われているみたいで、
プロペラを回している時は普通に開いて回ってますけど、回転を止めると胴体に沿うように折れるように
なっている見たいですよ。滑空時に空気抵抗を減らすためにね。

Q烏の羽でグライダーは作れますか

道を歩いていると烏の羽がよく落ちていますが、この羽を集めて、翼として使う、紙飛行機のように飛ぶグライダーを作ることは可能ですか。

Aベストアンサー

 グライダーは左右対称な構造をしています。
 集めた羽が左右対称に配置できるようなものでしたら作れるかもしれません。

Qグライダーのシャーレ翼かモドキの自作方法

グライダーで、高価なシャーレ翼がありますが、あのような、硬い、薄い、主翼の作り方は無いものでしょうか?
どこかに、そんなHPが無いか探しますが、見つかりません。発泡を芯にバルサプランク+マイクログラス貼りが自作の限界でしょうか?これより強く、出来ればシャーレ翼のような音も楽しみたい(中が空洞の必要あるか?)のですが、何方か、ノウハウ有れば、伝授願いたいものです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーレーの翼に最も近いものは、翼型にカットしたスチロール板の上に、直接ガラスクロスを樹脂で貼り付ける方法がありますので「スチロール 直貼り 翼」のキーワードで検索されたら良いと思います。

工法は大別して2通りあります。1つは樹脂(エポキシ)を染み込ませたガラスクロスをスチロールに巻き、その上からマイラーという腰のある樹脂板を乗せて丸ごとビニール袋に入れ、樹脂が硬化するまで真空ポンプで袋を締め付ける方法で、仕上がりはマイラーの表面にならってツルツルになります。しかし陶器のようなシャーレー翼ほどの硬さは出ません。

もう1つはスチロールの上にスプレーのりでガラスクロスを貼り、スチロールを溶かさない瞬間接着剤を染み込ませて固める方法ですが、こちらはガラスクロスの織目のまま固まるのでザラザラの仕上がりになり、高級感はありませんが、とにかく早く作れて低速で飛ぶ機体にはこれでも通用します。

日本でシャーレー翼の製作を頑張っている人もいますが、上で紹介した工法と比べて膨大な手間と時間が掛かり、満足の行く翼が作れるまでには多くの犠牲を伴いますので、シャーレーに限っては市販品を飛ばして楽しむ方に専念された方が健全に思います。

追加の質問があればどうぞ。

シャーレーの翼に最も近いものは、翼型にカットしたスチロール板の上に、直接ガラスクロスを樹脂で貼り付ける方法がありますので「スチロール 直貼り 翼」のキーワードで検索されたら良いと思います。

工法は大別して2通りあります。1つは樹脂(エポキシ)を染み込ませたガラスクロスをスチロールに巻き、その上からマイラーという腰のある樹脂板を乗せて丸ごとビニール袋に入れ、樹脂が硬化するまで真空ポンプで袋を締め付ける方法で、仕上がりはマイラーの表面にならってツルツルになります。しかし陶器...続きを読む

Q紙飛行機の推進力について

薄い紙で作った紙飛行機を高いところから滑空させることを楽しんでいるのですが、グライダーと同じ原理で前に進むのだろうと思っていました。イメージとしては推進ではなく後ろから空気に押されているようにも想像できるのですが、どうなのでしょうか。また斜面を滑り落ちる物体のようなものにも似ているのではないかとも考えています。このような考え方にも正しい部分があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 位置エネルギーを運動エネルギーに変えています。物が落下するのと同じです。

 しかしすとんと落ちず、空気を利用してゆっくり落ちるようにしています。パラシュートも同じく空気を利用してゆっくり落ちるのですが、グライダー(紙飛行機もグライダーの一種)は最初から水平方向にも速度を持っており、進行方向については空気抵抗が少ないように設計されています。

 それで推進力を持たずに、あのように空気の中を滑るように進めるわけです。速度が落ち過ぎると不安定になり、失速状態などの制御不能な状態に陥りますので、適度に高度を下げて、位置エネルギーを運動エネルギーにかえ、速度を上げます。

 上昇気流を利用すれば、速度を落とさずに、また高度を上げることもできます(パラシュートも真下から強風があれば上がって行ってしまう)。そうしたことを踏まえまして。

>推進ではなく後ろから空気に押されているようにも想像できるのですが、どうなのでしょうか。

 こちらは、ちょっと外れです。空気を利用して斜めに落ちて行っているのです。ですので、

>また斜面を滑り落ちる物体のようなものにも似ているのではないかとも考えています。

は当たっています。大雑把には、グライダーより下の空気が斜面みたいなものになっていると考えて差し支えありません。

 位置エネルギーを運動エネルギーに変えています。物が落下するのと同じです。

 しかしすとんと落ちず、空気を利用してゆっくり落ちるようにしています。パラシュートも同じく空気を利用してゆっくり落ちるのですが、グライダー(紙飛行機もグライダーの一種)は最初から水平方向にも速度を持っており、進行方向については空気抵抗が少ないように設計されています。

 それで推進力を持たずに、あのように空気の中を滑るように進めるわけです。速度が落ち過ぎると不安定になり、失速状態などの制御不能な状態...続きを読む

Qグライダーのシャーレ翼の特徴と種類について

最近グライダーに凝りだしました。
スロープまたは、平地でのサーマルハントを中心に、保険付きのモグラにしています。
自分は、バルサリブにバルサプランクか、スチロールコアにバルサ張りの機体しか持っていませんが、他の方のシャーレ翼機のスピードと運動性と音に引かれ、次はシャーレ翼機が欲しいと思っています。

質問1.基本的な事ですが、シャーレ翼の特徴とは?
固く、薄く作れて、強いのでスピードを出せ、バンザイなどしにくく、シャーレ(貝)の構造なので、中の空洞が反響?し、高速時 独特の音がする。
こんな感じで理解していますが、正しいでしょうか?

質問2.シャーレ翼と言っても、バルサシャーレとか、XX?シャーレとか、種類があるみたい?ですが、どんな種類があって、特徴はどんなものでしょうか?例えば値段もかなり違いますよね?

シャーレ翼機となると、海外製品がほとんどですが、OKから手ごろなスパンのハバネロが出ましたね。あれは、バルサシャーレとなっています。
あの、機体でも、シャーレ独特の音、強さ、スピード(翼形HN1038)も出て、シャーレ機が欲しいと思っている私の入門には丁度良いかと思っています。
好みの問題もあると思いますし、アドバイスは難しいと思いますが、なんでもご意見いただければ幸いです。

では、よろしくお願いします。

最近グライダーに凝りだしました。
スロープまたは、平地でのサーマルハントを中心に、保険付きのモグラにしています。
自分は、バルサリブにバルサプランクか、スチロールコアにバルサ張りの機体しか持っていませんが、他の方のシャーレ翼機のスピードと運動性と音に引かれ、次はシャーレ翼機が欲しいと思っています。

質問1.基本的な事ですが、シャーレ翼の特徴とは?
固く、薄く作れて、強いのでスピードを出せ、バンザイなどしにくく、シャーレ(貝)の構造なので、中の空洞が反響?し、高速時 独特...続きを読む

Aベストアンサー

質問1については、軽くて強度のある翼を作るのはもちろんですが、きわめて表面の歪みが少なく、精度が高い翼型にできるのが特徴です。(もちろんメス型の精度が重要ですが)

質問2については、高性能な機体にはロハセルと呼ばれる、指で押しても潰れない硬質の発泡材を使った物がありますが、一種のハイテク材?扱いなので、バルサよりも値段は高いようです。しかしながらバルサは成形の過程で樹脂が染み込んで仕上がり重量にバラツキが出るなど、ロハセルと比べてやや品質の維持が難しい面があります。

時間ができたら、また書いてみます。

Qグライダー部の女子学生は将来CAになるのでしょうか

大学のグライダー部などで、グライダーに乗っている女子学生は、
将来、CA(客室乗務員)になるのでしょうか。

Aベストアンサー

客室乗務員になりたい女子大学生は、グライダー部に入ってグライダーに乗るよりも、客室乗務員になるための(就職試験対策の)専門学校に通います。
語学やマナーも必要になってきますしね。

グライダーは、自分自身が空を飛ぶ楽しみを味わうもの。
客室乗務員は、自分自身で空を飛ぶわけではありません。空を飛ぶ乗り物の中で、乗客のサービスや管理(搭乗時のボーディングパスのチェックや荷物収納チェック、離着陸時のシートベルト着用や座席状態のチェック<リクライニングしてないか>、喫煙や電気機器使用の禁止など)、国際線なら食事サービス……空を飛ぶことを楽しむために就く職業ではありません。

ということで、グライダー部に所属している学生の中には、もちろん客室乗務員になりたいと思っている人もいるでしょうが、客室乗務員になりたいからグライダーに乗ってるわけじゃないし、グライダーに乗ったら客室乗務員になりたくなるわけでもありません。
まったく別の行動ですから。

Q芸能人を模した自主制作フィギュアをオークションに出すのは、よくないことですか?

質問タイトルの通りです。
馬鹿丸出しで申し訳ないのですが、どなたか教えて頂けると助かります・・・。

Aベストアンサー

某オークションからの抜粋です。

また、出品したり販売したりしてはいけないものは、次のとおりです。
法律で販売を禁止されている商品
「著作権、肖像権、信用など他人の権利を侵害する商品」
法律で販売する権利のない、あるいは販売するために必要な許認可を受けていない商品
盗品
動物(「魚類、水生生物」、「虫類」、「両生類」を除きます)
取り扱いが難しい、あるいは保存期間が短い食品
アルコール飲料(酒税法上の通信販売酒類小売業免許を受けた方が、酒税法などの関連法令に従って出品する場合を除きます。また、酒税法上の酒類販売業に該当しない場合を除きます)
たばこ
銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つ商品
人体、臓器、細胞、血液等
宝くじ、勝馬投票券など
低俗、わいせつな商品

「」で囲んだ部分の肖像権に該当しますので、その芸能人のプロダクションに確認を取った方が良いと思います。

Qインパール作戦のときの英軍のグライダーって

NHK映像記録史「太平洋戦争」のビデオを見ました。
インパール作戦のときに、「イギリス軍が大量のグライダーを動員しうんぬん」というナレーションがあり、確かにグライダーが飛行機に引っ張られている映像がありました。
このグライダーは何に使用したものでしょうか?
爆撃にしろ、物資輸送にしろ適さないのではと疑問がわきました。
また有人ですか、無人ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 インパール作戦当時のイギリス軍のグライダー利用は、二つあったように思います。
 ひとつは、日本軍に包囲されたイギリス軍への「空中補給」。もうひとつは、チンデット作戦と呼ばれる、特殊部隊による後方かく乱です。
 前者ですが、当時の日本軍のドクトリンは、敵の規模にかかわらず、まず攻撃、特に包囲を重視(通常は、包囲により相手の兵站線を切れ、戦闘が有利になります。)でありました。この戦いでも、補給物資がたりずよれよれの日本軍が、空中補給を受けているイギリス軍を包囲し、かえって、自分たちの方が補給切れに苦しめられたと言います。
 チンデットの方ですが、グライダーは、イギリスの特殊部隊員の潜入や、彼らへの補給に利用されたと考えられます。グライダーは、音がしないし、レーダーにも映りにくいので、特殊部隊用に適しているのでしょう。
 物資輸送に適さないとお考えになった理由はわからないのですが、
 基本的には、本物の輸送機より、安い。音が静か。着陸距離が短い。等だと思います。その他、パラシュートで落とすより、確実に届けられるということもあるでしょう。

Q鉄道模型 レイアウトの制作について

鉄道模型のレイアウトの制作をしようと思っています。分からないことがたくさんあるので質問します。

・鉄道模型のレイアウトの制作を1から著してある本やサイトなどがあったら教えていただけますか?

・900mm×600mmの大きさのレイアウトを作ろうかと思っています。この大きさで小判型の線路、ポイント(電動化)一つをフレキシブルレールで作ろうと思っていますがどれくらいの予算(ストラクチャーなどは別)で、どこのメーカーを使えばよいでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。続きを。

>・鉄道模型のレイアウトの制作を1から著してある本やサイトなどがあったら教えていただけますか?
「鉄道模型 レイアウト」で検索すれば、でてきます。
その1番目が
 http://s-layout.com/
ただ、紹介されているのが×650mmなので、カープレールの半径を小さくすることが必要です。半径280mmでも可能ですが、これだと、単に小判型で完了。延長するには、内側に×243mmのもので複線化することは可能ですが、ギリギリ一杯の感じがします。

 最初は、小さいもので満足していましたが、引き込み線、待避線、複線化、高架も、・・・と、膨らんでしまいました。何度も作り直しています。既存のレールを繋ぐだけだったので、初心者の私でも比較的簡単にできました。
 今はスペースの拡張が限界なので、車内灯を組み込むことに励んでいます。

 900×600なら、JRの車両より、トミーから発売されている私鉄ローカル線の方が似合うような気がします。これに、KATOから発売されている動力ユニットと組み合わせれば、4000円以内で車両は準備できます。ただし、細部に(特に床下)の再現に拘られるのならお勧めできませんが。

参考URL:http://s-layout.com/

No1です。続きを。

>・鉄道模型のレイアウトの制作を1から著してある本やサイトなどがあったら教えていただけますか?
「鉄道模型 レイアウト」で検索すれば、でてきます。
その1番目が
 http://s-layout.com/
ただ、紹介されているのが×650mmなので、カープレールの半径を小さくすることが必要です。半径280mmでも可能ですが、これだと、単に小判型で完了。延長するには、内側に×243mmのもので複線化することは可能ですが、ギリギリ一杯の感じがします。

 最初は、小さいもので満足していましたが...続きを読む


人気Q&Aランキング