「健康保険資格喪失証明書」について分からない点があります。

この証明書は、退職などで職場の健康保険をやめた後、国民健康保険に入る時に必要なものだと思います。

では、退職する従業員が健康保険の「任意継続」を希望していたとしたら、この証明書は提出しなくて良いのでしょうか。
社会保険事務所から、退職後にこの証明書を提出するよう言われたのですが、資格を喪失してしまったら任意継続の意味がなくなってしまいますよね・・?

無知な質問でお恥ずかしいですが、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「健康保険資格喪失証明書」は退職者本人に発行するもので国民健康保険に入る時に必要です。

任意継続だから必要ないかといえばそうではありません。会社で社会保険の喪失届を社会保険事務所に提出しそのとき健康保険証を添えて返しますので本人の手もとには保険証はのこりません。そして退職者本人が社会保険事務所で任意継続の手続をすることになりますが、その時やめたときの保険証の記号番号が必要になります。その内容が「健康保険資格喪失証明書」に書いてあります。よって社会保険事務所で「健康保険資格喪失証明書」を提出してくださいと言ったのです。任意継続被保険者は一旦今までの社会保険をやめて入るものなのです。
    • good
    • 0

1 任意継続になるのであれば↓に有りますように、資格喪失証明書は不要です。

但し、現在の被保険者資格に対する『被保険者資格喪失届』(会社が提出)は必要です。
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,48.html
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,45,332.html

2 「健康保険資格喪失証明書」とは、『健康保険厚生年金保険資格取得・資格喪失等確認申請書』の事ですね[↓の【28】]。この書類の申請者は、被保険者または被保険者であった者であり、会社が申請する法的根拠は無いと解釈しております。
http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/index.htm#p4

3 任意継続になるのであれば、書類提出先は、
  政管健保(協会けんぽ)の被保険者
   住所地の全国健康保険協会都道府県支部
    http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html
  健保組合の被保険者
   現在加入している健康保険組合
    • good
    • 1

>「健康保険資格喪失証明書」



「健康保険資格喪失証明書」なのですか、「被保険者資格喪失届」ではないのですか?

>社会保険事務所から、退職後にこの証明書を提出するよう言われたのですが

どこがどこへ出すのですか?
会社が社会保険事務所に出すということですか?
「健康保険資格喪失証明書」は社会保険事務所が会社または退職した本人に出すものですよ、一方「被保険者資格喪失届」は会社が社会保険事務所に出すものです。

>資格を喪失してしまったら任意継続の意味がなくなってしまいますよね・・?

任意継続と言う名称ですが保険証も保険証番号も在職時とは別です、ですからむしろ早く会社が「被保険者資格喪失届」を提出して資格喪失を届けなければ、退職した本人は任意継続が出来ませんよ。
任意継続の手続きをする為には、在職時の健康保険の資格を喪失してからでなければ出来ません。
    • good
    • 0

任意継続なら不要。


でも、念のため社会保険事務局で発行してもらっておくといい。
(任意継続は、支払いが遅れただけで切れますからね)

とりあえず、保険証のコピーを持って社会保険事務所に行きましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、 同じ資格を取るにあたって、 偏差値が高い学校と低い学

養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、
同じ資格を取るにあたって、
偏差値が高い学校と低い学校で違いはあるのですか?
また、卒業後学校へ就職するときに偏差値が大学だった生徒から就職しやすくなるなどもありますか?
給料などに違いもありますか?

同じ資格が取れるなら違いがあっても少しだと考えているのですが…。

Aベストアンサー

教員採用の中では採用数が圧倒的に少ないため、養護教諭の採用試験の倍率は高いです。
偏差値の高い大学の学生の方が基礎学力が高いと言えるので、採用試験の点数が間違いなく高くなりますから、就職に影響するのは確かですよ。
同じ資格でも採用試験に受からなければ、持っていても意味のない資格ということになってしまいます。
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

Q被保険者資格喪失確認通知書と健康保険資格喪失証明書のちがい

退職した会社から、先日退職の書類等が送られてきたので、早速区役所へ「被保険者資格喪失確認通知書」を持って国民健康保険への切り替えに行ってきたのですが、この書類ではできないと言われました。

「健康保険資格喪失証明書」を持ってくればすぐ手続きできるので会社にお願いしてくださいと・・・。

家に帰って、住んでいる市の保健福祉局のHPをみると
やはり「健康保険資格喪失証明書」を持っていかなければならないようなのですが、他の市町村によっては「被保険者資格喪失確認通知書」でもよいと書いてあったり。

結局この2つって何が違うのだろうと疑問に思ったので質問させていただきます。
やはり「健康保険資格喪失証明書」を会社にお願いしなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則として、国民健康保険の加入手続きが行なえません。

ご質問にあった両者の違いは、次のとおりです。
混同しないようにお気をつけ下さい。


【健康保険資格喪失証明書】

○本人の申請によって発行される(申請しなければ発行されない。)。
○職場の健康保険をやめて、国民健康保険にはいるときに必要。
○事業主もしくは事業所管轄の社会保険事務所で記入してもらう。
○健康保険被保険者資格の喪失を公的に証明するもの。


【健康保険・厚生年金被保険者資格喪失確認通知書】

○本人の申請によるのではなく、事業主の届出によって発行される(本人は特に何もしなくても可。)。
○事業主から提出された「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」(資格喪失から5日以内に事業主が届け出なければならない)を審査の上、発行。
○基本的には、事業主の届出の完了を通知するだけの効力しかない。
○原則として、公的証明書類にはならない。

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則と...続きを読む

Q臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか? とりあえず、 偏差値など関係なくお願いし

臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか?

とりあえず、
偏差値など関係なくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずで、、、何を根拠にお勧めしてよいのかわからないので、
http://shingakunet.com/shigoto-search/keito_sd010/category_sc120/shigoto_s1090/
地域や、学校の種類を絞ったうえで、偏差値をご覧ください。

Q健康保険・厚生年金保険資格取得(喪失)証明書について

こんにちは。
45名ほどの社員を持つ会社で事務を一人でやっているものです。
入社4か月目なのですが、今回退職する社員が、

「資格喪失証明(健康保険・厚生年金保険)が必要」とのことです。
退職処理は2度ほどしたことがあるのですが、これが必要と言われたケースがはじめてなものでご質問させていただきます。

この書類のことを上司に聞くと俺もわからないといわれてしまいました。

年金事務所に問い合わせしたところ、「健康保険・厚生年金保険資格取得・資格喪失等確認請求書」
という書類ならあるといわれました。
HPからダウンロードして提出してください。発行には2週間くらいかかります。とのことです。

しかし、ネットで退職者側の質問で、「会社が資格喪失証明書をなかなか発行してくれません」
というのに対し「電話で早くしてくれと頼みましょう。即日発行が可能なはずです。」
とありました。

年金事務所の人と言ってることがかみ合いません。そもそも書類が違うのでしょうか。




私が入社する前より使われている退職届の欄に「資格喪失証明書(健康保険・厚生年金) 必要・不必要」
という欄があるのです。

これは、役所?(年金事務所やハローワーク)に出すものではなく、会社が独自に書式を作り作成し、
退職者に渡すものなのでしょうか。

誰かわかる方、ご回答お願い致します。

こんにちは。
45名ほどの社員を持つ会社で事務を一人でやっているものです。
入社4か月目なのですが、今回退職する社員が、

「資格喪失証明(健康保険・厚生年金保険)が必要」とのことです。
退職処理は2度ほどしたことがあるのですが、これが必要と言われたケースがはじめてなものでご質問させていただきます。

この書類のことを上司に聞くと俺もわからないといわれてしまいました。

年金事務所に問い合わせしたところ、「健康保険・厚生年金保険資格取得・資格喪失等確認請求書」
という書類ならあ...続きを読む

Aベストアンサー

健康保険。厚生年金保険資格取得・資格喪失確認請求書は、確かに年金機構のHPからダウンロードできます。
これって、本人が請求したらいいものでは?
いちいち会社が関わらなくとも、本人が年金事務所へ請求すれば早いですよ。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/sonota/20141110.html

これって、国民健康保険に加入する際に、確かに社会保険の資格を喪失していることを確認するため使われることが多いと思います。

当方では、退職する従業員から請求があれば、「退職証明書」というのを作成しています。
っていうか、労基法で労働者から請求があれば作成しないといけないと定められていることです。
任意の様式で、ネットを検索すれば、ひな形は出てきます。
会社がなかなか発行してくれない云々は、こちらの事を指すのだと思います。

退職者へ、退職証明書が必要な理由を確認して下さい。
国保加入に必要であれば、年金機構が発行する証明書になるでしょうから、「ご自身で請求して貰った方が、早く手元につきますよ」って言って、退職者本人にしてもらうように情報提供とともに促したらいいと思います。
転職先への提出とか、確かに退職していることの証明で良いのであれば、任意の様式の「退職証明書」でいいと思います。
自治体にもよるとは思いますが、退職証明書で国保加入できるところもありますよ。

健康保険。厚生年金保険資格取得・資格喪失確認請求書は、確かに年金機構のHPからダウンロードできます。
これって、本人が請求したらいいものでは?
いちいち会社が関わらなくとも、本人が年金事務所へ請求すれば早いですよ。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/sonota/20141110.html

これって、国民健康保険に加入する際に、確かに社会保険の資格を喪失していることを確認するため使われることが多いと思います。

当方では、退職する従業員から請求があれば、「退職証明書」というのを...続きを読む

Q偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格

偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格の取得や校外活動を活発にした上で 慶應大学の文学部に自己推薦で合格するのは厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

最大のポイントは「小論文」でしょ。
慶應の「総合考査」には英作文もあるので、基本英文の勉強や「DUO3.0」と英文法参考書一冊は徹底的にしないといけません。
今の偏差値が48で、これから残り期間に英語と小論文(自身の考え、要約・説明)の学習をみっちりこなせても、合格の確率は正直30~40%あたりだと思いますが、受験する価値はあると思います。
これで合格できたら、本当に儲け物ですし。

Q健康保険資格喪失証明書が届いても継続治療がある場合保険は適用されるのでしょうか?

2008年5/9付で退職し、健康保険資格喪失証明書を受け取ったのですが
継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

現在、ヘルペスができて(皮膚科)に通院しております

Aベストアンサー

>継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

以前は継続療養といって、退職前から健康保険で治療を受けていた場合、退職後も元の健康保険で療養の給付を開始した日から5年間治療を受けられえる制度がありましたが、現在は廃止されています。
ですから退職した日を持って健康保険は適用されません。
ですから退職日の翌日以降に治療を受けた場合は、健康保険の資格を喪失したことを告げなければいけません。
それを怠って保険が適用された料金だけ払うと、資格喪失で保険適用外であるとわかった時点で、病院から保険負担の差額を請求されます
退職後の健康保険は次の三つの選択肢があります。

1.在職中の健康保険を任意継続する
2.国民健康保険に加入する
3.家族等の誰かの被扶養者になる。

1については退職後20日以内に手続きをしなければ任意継続は出来ません。
2については多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。
3についても期限があり(各健保によって異なる)、期限内に手続きをしなければ健保が承認した日が資格取得日となり、退職日の翌日に遡れない場合があります。
そしてこれらの1,2,3の手続きをする際に健康保険資格喪失証明書が必要です。
退職日から日数がたっていますの、いずれかを選択して速やかに手続きすることを薦めます。

>継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

以前は継続療養といって、退職前から健康保険で治療を受けていた場合、退職後も元の健康保険で療養の給付を開始した日から5年間治療を受けられえる制度がありましたが、現在は廃止されています。
ですから退職した日を持って健康保険は適用されません。
ですから退職日...続きを読む

Q偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる

偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる確率が高いような、将来安泰な大学はあるでしょうか?また、具体的に各大学の具体的な就職先およびその人数や資格試験の合格率を簡単に調べる方法があったら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国際的大学です。宗教は偉大です。
立命館・・・国1に30名、司法試験に40名ほど受かってる。偏差値から言えば狙い目。
「マーチ」などひと括りにされているけど、就職は明治が1番強い。バンカラ気質で一生懸命なのが企業に好かれるそうです。
また場所が良いので、それを理由に上智・青学・法政などを選ぶ人もいる。これらの人は偏差値や就職はあまり見てません。

他、女子大では偏差値55以下でも有名企業に多数行かせる大学はありますし、
地方理系国立・私立大で割と無名で偏差値も手ごろなのにも就職が強い大学はありますね
(金沢工業、大阪工業、豊田工業)。

サイトは2ちゃんねるにもありますし、「司法試験 大学別」とかでググれば出て来ます。
他「大学図鑑」と言う本も参考になります。


僕はあんまり「メリット」で大学を選ぶ人って好きじゃないんですけどね(そういう人をXとする)。
夢や目的に応じて「弁護士になりたいから中央へ」「読者モデルやったり、モテたいから聖心女子大へ」
ってんなら未だ分かるけど、「どっちがトクか?」なんて考えている人間は結局のところ、損しそうな気ががする。
「メリットのある相手(Yとする)」としか付き合わないつもりなんだけど、Yにとって、Xはメリットが無い。だからYはXを相手にしない。損得ばかり考えていても、結局、Xは損してるだけだと思う。Xは自分の強みを生かしたり、伸ばしたりしながら、それを供給することで、利益に変えてくことができるはず。この場合のYは東大の学生であったり、明治大学自体であったりするんだけどね。北川景子なら明治が採るメリットがある。芸能人なんて・・・と批判をするのは自由だけど君(Zとする)が、北川景子以上にメリットである存在で無ければいけない。
相手もメリットで測り評価するんだから。この場合、測りの上に載せられたZに大きな数値がつくことはちょっと考えられない。
Xは「まがい物の自分をいかに高く売ろうか」と言う感じがします。
時間が無かったらそうするしかないでしょうけど、時間はたっぷりあるんだから「本物の自分」に生まれ変えた方がずっと上手くいくと思います。
だからX=Zであってはならないと思いますね。
それに大学は就職予備校じゃ無いはずですからね。

だから僕は2ちゃんねる的価値観も、それについて情報を得たり、考察することも殆ど意味が無いと思いますね。

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国...続きを読む

Q会社が退職後も退職証明書や保険の資格喪失証明書を出してくれません

母は某社にパートとして勤めていたのですが、1日8時間勤務であったために、
会社の健康保険に加入していました。
昨年暮れに退職したのですが、その際に健康保険の退職証明書
や資格喪失証明書がもらえず国民健康保険に移れない状態で現在無保険の状態です。
(事務の方が発行してくれないとのことです)
母はそれらの書類を使ってすでに誰かが国保のカードを作り
サラ金などで金を借りているのではないかといって心配しており、
また保険が無いのもとても心細いです。
どのように対処をしたらいいのご教授願います。
ちなみに新興市場に上場している会社です。

Aベストアンサー

私も同じような経験がありましたが
管轄の社会保険事務所に連絡して事情を説明すると
その会社に督促の連絡をしてくれました。
後日退職した会社から退職証明書、資格喪失証明書がちゃんと
送られてきました。

Q大学の偏差値ととれる資格のわかるサイト

タイトルどうりなのですが、文学部の日文(国文)のh偏差値の一覧のようなものがのっているサイトと、その大学(学部)でとれる資格がのっているサイトを探してます。
本という手もあるのですが、サイトの方でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代々木ゼミナール
http://www.yozemi.ac.jp/index.html
Benesseマナビジョン
http://search.schoolbenesse.net/dke/servlet/Dke0100Servlet

違ったらごめんなさい。

Q健康保険被保険者資格喪失証明書の取得の仕方

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした。
そこで、詳しい説明を聞いて各手続きをしてほしいと…
かなりあやふやで不安になりご相談させていただきました。

確かにハローワークに離職票を持っていけば、
雇用保険の手続きはできるのかな?と思うし、
年金は区役所の方から何もしなくてもそのうち
請求書が送られてくるらしい(友達談です。)のですが。。

健康保険はしばらくは職がないので
親の扶養にはいろうと思っています。
そこで健康保険被保険者資格喪失証明書が
必要になってくると思うのですが、
どうやって手に入れる事ができるのでしょうか?
いつ病院にかかるのかわからないので、
健康保険はすぐに加入したかったのですが。。。

こういった手続きをまったくしたことがないので
チンプンカンプンで困ってます…
同じ体験をされた方、又はわかる方がいましたら、
ご回答宜しくお願いします。

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした...続きを読む

Aベストアンサー

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわかるときもあります)
3.雇用保険被保険者証・・・退職後1ヶ月以内に前社で所管のハローワークで喪失手続きをしたの後に、郵送されてきます。
4.離職票・・・3と同様です。ただし、弊社では、退職者の次の手続くの迅速性のために、退職してから一両日中にはハローワークで手続きをしています。
5.健康保険被保険者資格喪失証明書・・・前社で発行するものですから、退職時に発行できるはずです。それがないと、退職者の次の手続きに支障をきたしてしまいます。
なお、証明書がなくても、親の扶養(組合管掌健保)には、加入できると思いますが、健保組合によっては、収入額の証明(扶養の適用の可否の判定)が必要になります。また、失業保険を受け取っている場合は、その期間中は扶養になれない場合もありますので、その期間は、市町村役場で国民健康保険に加入してください。

以上ですが、もし間違いがあるようなら申し訳ありません

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報