質問を受けましたが、こういったものに詳しくないのでよろしくお願いいたします。 
名古屋で指輪、貴金属などの買取でよいお店があれば教えてください。ネットや広告ではいろいろな有名店等、目にしますが、実際どんなジャンルのお店がよいのか検討がつきません。
ものとしては最近のものはなく、10年~30年前とかのものが多いです。 本人がブランド等にこだわった商品でなく、いただきものが多いです。役員をされてるのでそんなに安物でもないと思います。
あと、査定してもらうときのポイントや、実際の買い取り価格がどんなものか(具体的な資料がなく抽象的ですみません)、どんなものだと率が高め、安めなど、教えていただければ、と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



今質問が出ている物がありますので
参考までにどうぞ
http://sanwa.okwave.jp/qa4667575.html
30年前のものですと今より地金が高かったので
値段は下回ると思います
10年前ですとちょうど一番底値ぐらいだったと思いますので
今のほうが黒になるかもしれません

ご参考までに
    • good
    • 0

私も相場を見ながら定期的に売却しています。



買取の算出方法は店舗ごとに違っていて、お店のホームページに記載されている価格が買取単価です。

基本的に重量と素材のグラム単価で計算するので、形状や状態は関係のないお店がほとんどです。
小さなお店に限らず田中貴金属など大手でも手数料がかかるので要注意です。

まず手数料のない業者をまず探してみては。

参考までに
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安物をたくさん持つより良いもの(高価なもの)を少数持つこと

着ない安物がたくさんあります。
結局は捨ててしまいます。
金額にすると良いもの(高価なもの)が買えます。
安物買いの銭失いで場所ばかり取ってました。

だったら、良いもの(高価なもの)を少し持つ方が良いと思い実践しています。

安物は安物であって高価なものとはデザインや質が、やっばり違います。
もちろん、安くても良いものはあります。

安いものを着てるとわびしくなります。
良いものを着てると満足感があります(自己満足)

同じ考えの方、意見をお聞かせください。

批判は無用です。

Aベストアンサー

今は同じメーカーでも、バブル時代にくらべ値段をぐんと落としたのはよいけど、明らかに素材や縫製、質が落ちているのが明らかなとこも少なくありません。
以前のものを知っているだけに悲しいですが、まさに時代の流れなんだなと感じます。同じ世代をターゲットにしていても、お客が使える金額が半減しているんですからそれにあわせないとしかたないですよね。

私も、以前のように高級品を買うことは段違いに減りました。ただ、バブルのころに買ったもので今でも使っているものも少なくないです。やはり良いものは長持ちしますし、デザイン、素材とも飽きにくい。

私も今は、懐にあわせて安いもの、高いものってTPOで使い分けるようにしています。

たとえば、流行のものやカジュアルなものは安いものでトレンドを押さえる。逆に、アウターやスーツなどいわゆる定番といわれるものは高くても素材と縫製のよい長くきられるデザインのものを。
また、個人的にはモデルさんのような体型でないので、値段で商品を選ぶと結局ダメですね。パンツなども自分の体型にあうお気に入りのブランドがいくつかありますが必ずしも安いものばかりではありません。

あと、気に入ったデザインであればあるほど長く着たいと思うもの。素材が悪いものは結局1,2年しかもたずもったいないだけでなく、残念。そう言う意味で、合成皮革ものは絶対にパス、アクリル100%もよほどでないと買いません。

とはいえ、若い人、特に10代や20代前半の人たちにとっては最近のファストファッションは楽しいと思いますよ。ですが、反面いいモノが減ったのは悲しいです。ウインドウショッピングしても感動することが減りましたもん。目の保養させてもらうような場面減りました。

良いものは美しいです(素材、デザイン、カッティングいろんな面で)。逆にいうと値段ではなく、美しいから値段が高くても売れる、つまり値段が高くなる、ということです。洋服であれば体にフィットするので着心地もよいはずです。素材であれば生地の材料や手触り、質感でわかりますし、カッティングはフィット感で実感できます。ぎゃくにいえば、そういうものがわかりにくい、合成繊維(ポリエステルのフリース)やルーズフィットのカジュアルウェアは安物でも差がでにくいといえます。

安いといっても、見る目がないとかえって割高なものもたくさん見受けられます。変な話、素材がイマイチなのに縫製、カッティングが一流と、またその逆いうのもあまり見ません。ただ、デザインがよくて素材が安物というのは最近よくみかけるパターン。残念ですね。

今は同じメーカーでも、バブル時代にくらべ値段をぐんと落としたのはよいけど、明らかに素材や縫製、質が落ちているのが明らかなとこも少なくありません。
以前のものを知っているだけに悲しいですが、まさに時代の流れなんだなと感じます。同じ世代をターゲットにしていても、お客が使える金額が半減しているんですからそれにあわせないとしかたないですよね。

私も、以前のように高級品を買うことは段違いに減りました。ただ、バブルのころに買ったもので今でも使っているものも少なくないです。やはり良い...続きを読む

Q安物の靴と安物の時計で高級ホテルに行くと?

いろいろなところで、「ホテルの人なんかは、まず靴と時計を見る」なんて聞きますけど、高級ホテルなんかに安物の靴&時計で行くと待遇に何か違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰にでも等しく与え、認めるということと、そうした意味に
おいての人間の平等を謳っているのであって、日本人が考えている
人間皆平等を意味しているわけでは決してないのです。
 アメリカ人は誰もはっきりと言いませんが、結果が平等な世の中など
ありえないことは誰もわかりきっていることです。
 それでもアメリカという国には、希望してこの国の国民となる人が、
今でも世界で一番多い国でもあるのです。その理由は、日本以外の
世界が、国が、未だに”階級”という、生まれながらの身分の違いが
はっきり残っているためなのです。アメリカという国は、不幸にして
そうした差別のある国、自由のない社会に生まれてしまった人達に
対して、文字通りのセカンドチャンス、人生の逆転打を打たせてくれる
チャンスを与えてくれる社会であるが故に魅力があるのです。
 だからこそ、アメリカに移民した人達の多くが、最終的に人に
雇われる道ではなく、起業を選ぶのです。自分の雇用を安定させる
一番の方法は、自分で自分を雇うことなのですが、日本はまだまだ
そういう社会にはなっていないようです。
 日本は、国というより、もはや”日本という世界”となっています。
外国に住んでみなければわからないことは、山ほどありますが、今回
のような御質問も正にそのひとつです。何度も外国にマ光で出かけて
みたってこうした世界の”闇”の部分については、決して日本人には
理解出来ません。なぜなら”日本という世界”こそ人類が築き上げた
最も自由、最も結果平等な社会なのであって、その”御目出度い世界”
にどっぷりと浸かってしまっているからです。
 さて、何を持って”高級ホテル”と定義するかは、非常にあいまい
ですが、(私自身は決してそのようなホテルへ泊まる身分では
ありません。)が、ヨーロッパでは、貴族という人達が現実に存在し、
彼らを貴族たらしめているのは、まずは服装であり、そして
立ち居振る舞い、さらに言葉(単語、発音、イントネーション)等、
トータルな意味での”人間性の高さ”なのです。日本で
”ヨーロッパの高級ホテル”と呼ばれているホテルの多くは、
そうした特別な階級の人達向けに創られ、運営されてきたものなの
であって、日本の”高級ホテル”は、そのような歴史や文化をあまり
知らず、うわっつらだけで”高級”と言っている部分があるのです。 
 欧州の貴族と日本の貴族が大きく異なる部分は、欧州の貴族の多く
に軍隊経験があることです。(戦前の日本に一部そのような部分は
ありましたが)例えば、英国のチャールス皇太子は、海軍の軍人として
従軍、自らヘリコプターを操縦し、潜水艦にも長期に渡って乗り込み
ました。アンドリュー王子もフォークランド紛争の際には、ごく普通
に出撃しています。彼ら貴族は、いざ国難となれば命の危険を顧みず、
真っ先に戦場へ駆けつけ、自国の軍隊の指揮を執る立場の人達で
あったのです。当然死者もたくさん出ました。英国の国力が第一次
世界大戦以降目に見えて落ちたのは、ケンブリッジやオックスフォード
大学を卒業した優秀な貴族階級の青年の多くが戦死してしまったから
だとも言われていますが、事実です。だからこそ国民の多くから尊敬
の念を受け、特別な立場でいられたわけです。
 勿論、貴族だからといって、ホテル等公の場で度を過ぎたマネを
すれば、たたき出されることだってあるのです。
 ロンドンやローマの、やや上にランクされるホテルのレセプション
で、私もまずは靴を見られ、そしてその後ホテルマンの目線が上着の
肩や袖口に行ったのを経験したことがあります。靴についてはその
製法、皮の質等、ちょっと勉強すれば誰にでもわかりますし、服に
ついては全体のフィット具合、またボタンホール等のディテイル、
袖口のボタンが開け閉めが出来る仕様になっているのか等、
有名ブランドかどうかなどは関係なく、モノの作りそのものや、仕様
のチェックによる確認が彼らには当たり前なのです。寧ろ、誰にでも
知られている有名ブランドは、アメリカや、最近ではロシアの成金に
間違われる可能性も否定出来ません。
 そのようにして”客の素性”を確認するのです。
 日本のホテルマンのレベルは、そこまでは到底いってはおらず、
精々御客様が身に着けているものが有名ブランドなのかどうか、その
名前を知っているかどうかによって御客様が御金を持っているのか、
判断する程度だと思いますが、そうした意味においては、フェラガモ
レベルの金額の靴や、ブライトリングの時計であれば充分、だと
言えるかと思います。ただ最近は、質の良いジャケットを着用している
かどうか、ということも、日本のホテルマンの判断基準に加わって
きているという話ですが、いずれにせよ、愉快な話ではありませんが、
もしそう感じられるのであれば、ここはさっと割り切って、そうした
場所には必要が無い限り近づかないようにすることも対処法の
ひとつでしょう。

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰...続きを読む

Q今週末 東京に遊びに行きます。 外移動が多いのでアウター迷ってます。 東京は、みなさんどんな服装が多

今週末 東京に遊びに行きます。
外移動が多いのでアウター迷ってます。
東京は、みなさんどんな服装が多いですか?

Aベストアンサー

今週末は風も穏やかであたたかそうなので昼間はジャケットだけで大丈夫そう。
夜は冷えるのでもう1枚、コートなり中に着る薄手のダウンなりフリースがあったほうが良さそうですね。

Q高い服か安物の服(スーツ)か、見て分かるものですか?

仕事で着るビジネススーツ。

紳士服の青山で2着30000円の安物。

また1着5万円のスーツ。

普通の人は1着15000円のスーツと5万円のスーツを見て、分かるものですか?

なぜなら自分が安物スーツを買うことが多いからです。
もし分かるのであれば、どういうところで安物と分かるのでしょうか。

安物とバレバレであれば、今後もう少し高いスーツを買おうかと考えています。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

生地、仕立てなどですぐにわかります。

高いものは値段に見合うかどうかわかりませんが
細かいところのギミックまでちゃんと作ってあります。
本切羽等

基本的に安物の上着を着ているとどこかサイズがあっていないので見る人が見たらバレバレです。
オーダーして採寸したものでないとどこかサイズが
おかしいのが良く見てるとわかります。
あぁ、この人は青山とかなんだなぁ って感じです。
イージーオーダーするだけでもずいぶん違います。
Yシャツの首周りもきっちり測って買うようにする
これだけでずいぶん違います。

なお、デパートなどでは高級スーツというもの
も扱っていますが、基本的に高いスーツはそれだけ
手入れが面倒になります(ドライクリーニング不可とか)要するに、何種類も着まわすもので一着を洗濯して
使いまわすものではないという考えですね。

いいものに見られるコツ
1.シームラインがそろっているかを選ぶ
2.ネームは必ずフルネームで入れてもらう
3.サイズをキチンと合わせる
4.ポケットのベロやボタンにも注意する。(こういう細かいところが甘い製品が多い)
5.切羽、サイドレイシームなど無駄な要素があるか?

ちなみに5~6万の製品と2~3万の製品は大してかわりません。
違いが出てくるのは10万円前後からでしょう


デパートの超高級スーツは一着40万~です
なお、デパートに行く必要はありません
そういう人のために専用の仕立て屋が家までお伺いします。外商を呼びつけれる人専用ですね 笑

どうしても安く良いものが手に入れたいというのでしたら
高級スーツを作っている会社 というのがございます
そういう会社を探し当てれば、高級スーツと同じ生地
同じボタン同じ仕立て方でタグ(アルマーニですとか・・)をつけてくれるところ  もございます。
これはなかなか知り合いがいないと難しいと思いますが・・・

生地、仕立てなどですぐにわかります。

高いものは値段に見合うかどうかわかりませんが
細かいところのギミックまでちゃんと作ってあります。
本切羽等

基本的に安物の上着を着ているとどこかサイズがあっていないので見る人が見たらバレバレです。
オーダーして採寸したものでないとどこかサイズが
おかしいのが良く見てるとわかります。
あぁ、この人は青山とかなんだなぁ って感じです。
イージーオーダーするだけでもずいぶん違います。
Yシャツの首周りもきっちり測って買うようにする
これ...続きを読む

Q重いものを入れてもOKなバッグはどんなもの??

こんにちは。大学生女です。
文系で、よく本を3冊とか4冊とか持ち歩いたりするので
丈夫なバッグを探しています。

でも、CanCamかそれをちょっと大人しめにしたような服装なので
吉田カバンやポーターなどのいわゆる「カバンブランド!」だと
なんとなく全体の雰囲気としてミスマッチなんです。

今までは、クレイサスやピンキー&ダイアン、サマンサなどで購入していたのですが、どこか他に良いカバンを出している洋服ブランドをご存知ないでしょうか?

また、材質など、こういう作りのものは丈夫だよ!なども教えていただけると嬉しいです。
(例えば、キャンバス地のバッグは強い気がしますよね。皮のバッグって丈夫なんでしょうか??)

教えてください!

Aベストアンサー

もちろん、皮は丈夫ですが重くなりますよ。個人的にはキャンバスというか布製のしっかりしたもので、付属が天然皮革のトートタイプが好きですね。わたしも荷物多いのでよくわかります。

値段がそれなりでよければ、コーチやフルラあたりは品質はよいです。コーチですと三井などのアウトレットいくとかなりお手ごろな値段で手に入ります。(半額くらい)コーチだと布製ですが丈夫で軽いですし、トート型などすごくつかいやすいです。皮だとフルラかな。ちょうどこらからセールがはじまるんじゃないかな。
あと洋服屋さんなら
russet http://www.russet.jp/
とか。

定価は値段が高いけどアウトレットかセールならまあおすすめが
MZ・WALLACE http://www.mzwallace.co.jp/
かなりしっかりしていますし、値段だけのことはあって作りも内側ポケットなどたくさんついて丁寧です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報