夫婦別姓は現在法律で認められていますか?認められていない場合、別姓にしたければ事実婚になるのでしょうか?また、別姓のデメリット(税金面等)を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 夫婦が婚姻届を出し、結婚後も双方が、もとの姓を公的に使い続ける権利は、現在は認められていません(国際結婚は別)。

最近はたびたび国会に選択的夫婦別姓法案(夫婦別姓か同姓か選べる)が提出されてますが、特に自民党内部に根強い反対があり廃案になってます。与党内でも公明党はむしろ積極的です。

 現時点で夫婦別姓とする場合の選択肢として、

 1.婚姻届を出した上で、夫婦の一方が通称として婚姻前の姓を名乗りつづける。プライベートな場面では特に問題はなし。

 2.婚姻届は出すが、運転免許やパスポートの更新など、必要に応じてペーパー離再婚を繰り返す。身分証明になるものなど、通称(旧姓)のままにできる。

 3.婚姻届は出さず、事実婚とする。この場合、住民票に「未届けの夫」「未届けの妻」と記載してもらうことは可能。こうするとにより、相互扶助など一部法律婚に準じた権利・義務が生じる(確かそうだった)。ただし相続関係は×。

 事実婚のデメリット、
 …配偶者が法定相続人とならない。→遺言を作成しておけばOK。
 …子どもが婚外子となる。
→相続面ではほかに法律婚による子どもがいなければ問題なし。または遺言を作成しておく。
→婚外子となるのを避けるために一時的に婚姻届を出す。
 …配偶者が職場の福利厚生の対象とならないことがある。
→ある程度交渉の余地有り。
 …国民年金の第3号被保険者になれない(確かそうだったと思う)。
→12月31日が基準日なのでそれに合わせてペーパー離再婚をする。一方が専業主婦・主夫でなければ関係なし。

法律婚で別姓(通称使用)にするデメリット
 …一方が通称使用となるので使える範囲が限られる。
 …職場では認められないこともあり、認めれられたとしても給与・健康保険・年金関係は戸籍姓になることが多い。
 …時とともに(運転免許やパスポートの更新など)通称姓(旧姓)を証明するものが少なくなり不便。戸籍姓と通称との使い分けが面倒。

ペーパー離再婚する場合のデメリット
 …いちいち手間がかかる。
 …戸籍上は何度も結婚・離婚を繰り返すので心理的な抵抗がある人もいる。またその記録が戸籍に記載されるので「戸籍が汚れる」のが嫌な人には向かない。

 どの方法であれ夫婦別姓にすることは決して違法ではありません。婚外子の問題にしてもそうです。両親や親戚の反発、職場での無理解、隣近所の偏見(特に婚外子)など、夫婦別姓という選択を認知してもらうのは簡単でないことも多いですし、それがストレスにもなります。それらに対する覚悟やある程度の精神的な強さもいると思います。理解を得るために、なぜそうするのか、きちんとした説明ができるようにしておくことも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしく教えていただきありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/03/06 11:50

夫婦別姓は認められていないので、事実婚をしている者です。

(いつになったら法制化されるのか・・・)
デメリットとしては、部屋を借りるときや家を買うときに、双方の両親の署名が入った「婚約証明書」を出すように強制されました。出せないなら部屋を貸せない(家を売れない、ローンを組めない)と言われ、馬鹿馬鹿しいと思いながらも「近い将来に結婚します」みたいな書類を作って出しました。
もちろんこれは業者にもよるでしょうから、全ての事実婚カップルに当てはまるわけではありませんが。
あと、ささいなことですが、既婚か未婚かを聞かれたときに困る事があります。事実婚だとさらっと言える相手ならいいのですが、多少形式ばった状況、しかも手短に答えなければならない時などに。まあこれは重大ではないですね。
また、共済保険の受け取り人をパートナーにすることは難しいです。申込書には保険金の受取人を指定する欄がなく、あらかじめ定まった順位(法律上の配偶者とか子とか親とか)があるからです。交渉している最中ですが・・・難航しています。民間の生命保険会社の保険では、かなり難色を示されましたが、パートナーを受取人に指定することに成功しました。
以上ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり事実婚はいろんな面で大変そうですね。
早く法制化されることを願っています。

お礼日時:2001/03/06 11:47

 あれ?(^_^;



 何年か前のテレビのニュースによると、現在の日本では夫婦別姓が可能だったはずです。
 ただし、子供の名前はどちらかに統一する、という条件が付いていたと思います。

 勘違いだったかな?(^_^;
    • good
    • 0

原則として民法では認められていません。


ただし、例外として、国際結婚のばあい同姓・別姓のどちらかを選ぶことができます。昔は別姓しか認められていなかったのが、法改正により同姓でもよいということになったものです。

日本人同士では
・事実婚
・戸籍上は同姓、通称として別姓を使いつづける
のどちらか一方を選ぶしかありません。

nabetanさんがおっしゃる「(税金面等での)デメリット」というのは「事実婚のデメリット」ということですよね?
これについては
1)相続のときに不利(配偶者への相続をするとき、相続税ではなくて贈与税になる)
2)会社によっては配偶者手当がもらえない(ただし年金の受給権、慰謝料・財産分与の権利はあり)
3)子供が婚外子になる
4)近所、職場、親類などから変な目で見られることもある
といったことが挙げられます。

とくに3)については、法律上の結婚をしていない父母から生まれた子ども(婚外子)は法律上の結婚をしている子ども(婚内子)の2分の1と規定されています。また、差別を心配する人も少なくありません。そのため、出産前後だけ婚姻届をだし、しばらくして離婚届を出すという「ペーパー離婚」をする夫婦も多いそうです。


下の参考URLには、改正への動き、アンケート結果などがまとめられており、かなりわかりやすいと思います。もし不十分な点があれば、補足をお願いします。

参考URL:http://www.jca.apc.org/femin/minpo.html
    • good
    • 0

取り敢えず現在の法律では認められておりません。


同じような質問が以下でされております。参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=8584
    • good
    • 0

民法上、別姓は認められていません(現在は)


 別姓を認める民法改正が話題になって、随分とたちますが、
 その後、全然実現していませんね

別姓で通したければ、法律上婚姻しないことしかないです
 ただ、会社によっては、結婚後の旧姓使用を認めているとか
 いう噂を聞いたことがありますが、事実関係は未確認です

デメリットですが、婚姻しないことによるデメリットでしょうか?
婚姻して法律上、改姓しているにも関わらず旧姓を使用することの
デメリットでしょうか?

前者なら、配偶者の扶養家族となることで得られる税制上の優遇を
受けられないということ
共働き夫婦では、もともと結婚しても税制上のメリットがないので
別姓にするデメリットは発生しないと思います

後者の場合なら・・・旧姓使用は個人の自由ですが、公的な届けや
書類では認められないので、何かと面倒なことになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦別姓論者の方に質問です。

夫婦別姓で事実婚が増えるって報道していましたが、掲載の結婚適齢者は親から事実婚や夫婦別姓を進められたからと言っていました。其のお親達はまだ古い時代の家庭制度にあった専業主婦のようです。彼女らの反動で子供に専業主婦反対、夫婦別姓、等を進めるようです。おかしいと思います。夫婦別姓の利点て何でしょうか。夫婦別姓論者はただ結婚して名前が変ることの自己否定が嫌だと言うだけの事ではないでしょうか。だから結婚せず(入籍せず)事実婚にする事が増えているのでしょう。夫婦別姓論者のご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは

賛成派の人達は、苗字が変わる事に、なんの抵抗もないのでしょうか?その人たちが苗字を変えれば、反対派の人達も賛成するのでは??

自分は苗字を変えず、相手が変えないのはなんだ!!と言うのは。本当の賛成派とは言えません。

その他に、主婦が働き、旦那さんと同じ税制にすれば、世の中働く人が増えて、経済が多少でも上向くのではなでしょうか?主婦の中にも、有能な人はたくさんいます。今の税制はそういう人たちの、能力発揮の機会を奪っています。

扶養控除は、今より増やし、夫婦で半分ずつにしても、一人のほうに控除させても、どちらでも良いと選ばせるといいと思います。これは人口減少をすこしでも防ぐためです。子供は将来税金を納める金の卵ですから。

Q事実婚と夫婦別姓の違いを教えてください

事実婚とか、夫婦別姓とか色々な言葉を聞きますが、具体的に簡潔に言うとどう違うのでしょうか?

私の理解とすれば、同じ事かと思うのですが。
戸籍上は結婚でなくて、それぞれ一緒に住んだり夫婦として生活するけど個々は今までのままと言うことですよね?

姓の問題で悩んでいたのでこれからも離婚と言う形をとることもあるかもしれないのでお聞きしたいのですが。

跡取りのところも読んだのですが、ずっとそう思って生きてきたものにとって跡とり問題はとても大きなものなので・・・。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

事実婚なのか法定婚なのかの違いは平たく言えば戸籍上の夫婦なのかどうかです。


この違いは色んなところに現れます。

1.税法上の婚姻
 これは法定婚に限定されますので事実婚では夫婦という扱いにはなりません。
 相続税関係、所得税の控除関係などが影響を受けます。

2.民法上の婚姻
 これは非常に微妙です。
 法定婚ではない場合、事実上法定婚と同じとして扱われる場合(たとえば不貞行為に対する慰謝料など)と、赤の他人として扱われる場合(相続関係)とがあります。

つまり条文により適用できる場合と出来ない場合が存在し、事実婚の場合にはその事情などによっても適用されるかどうかが変わります。(法定婚は確実に民法が適用されます)
つまり事実婚は法定婚よりは配偶者としての地位が不安定であることを意味します。

3.子供に関して
 自動的に母の姓になります。親権については出生時にどちらかに決めることが出来ます。
(法定婚で可能な共同親権は出来ません。)

 夫婦別姓という仕組みが出来ればこの辺は変わるでしょう。

4.役所などでの扱い
 事実婚の場合には法定婚であれば可能な、たとえば配偶者の戸籍の取得などの行為が出来ません。
 しかし、全く認めていないわけでもなく、たとえば住民票では未届けの夫、妻などの表記が可能です。

5.番外
 事実婚の場合には事実上重婚が可能です。たとえば一方が仮に他の人と法定婚をすることを阻止することが出来ません。

逆に事実婚も法定婚も大体同じように扱われる話としては、

1.社会保険上の配偶者
 事実婚であっても健康保険の被扶養者となったり、あるいは年金などでも法定婚と同等に扱われます。

2.子供
 認知を受けることで実の父母が確定しますので、子供は親の相続人となれるし、子供の権利としては法定婚と同様な親に対する権利を持つことになります。

事実婚なのか法定婚なのかの違いは平たく言えば戸籍上の夫婦なのかどうかです。


この違いは色んなところに現れます。

1.税法上の婚姻
 これは法定婚に限定されますので事実婚では夫婦という扱いにはなりません。
 相続税関係、所得税の控除関係などが影響を受けます。

2.民法上の婚姻
 これは非常に微妙です。
 法定婚ではない場合、事実上法定婚と同じとして扱われる場合(たとえば不貞行為に対する慰謝料など)と、赤の他人として扱われる場合(相続関係)とがあります。

つまり条文...続きを読む

Q夫婦別姓訴訟について

マスメディアから忘れらていた夫婦別姓問題が原告側の訴訟棄却で久しぶりに脚光を浴びた様です。そもそも夫婦別姓のメリットよりデメリットの方が問題なので法の改正まで行かないのが現実です。夫婦同姓の論者の言い分は感覚的に男の姓になりたくないとか、自分の姓が消えてアイデンティティーが無くなるとかがメインで今回の訴訟の叔母さんたちの記者会見を見ると結婚で別姓のよるデメリットの論拠はは派生的なものの様に見えます。別姓反対者は別姓夫婦が法的な関係ではないため婚姻による優遇措置を受けられないこと、税金:配偶者控除なし給与:扶養家族手当てなし・子どもが生まれたら、子の姓や戸籍はどうしするが論拠の様です。夫婦別姓論者はそれらのデメリットを享受しての訴訟ですから、夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

> 夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。

「出来ない理由」は無いと思いますよ。
ただ同様に、夫婦別姓を認めなきゃならない理由も、それほど強固・強大なものでもありませんね。

現状でも、法律婚の優遇面さえ諦めたら、事実婚と言う選択肢もあるワケですから。
その優遇面は諦めたくないけど、自分のスタイルは貫きたいと言う、ワガママな主張と言えなくもありません。

それと何より、法律婚において、妻が日常生活を旧姓で通すことは、法律上、何ら問題ありません。
タレントなどは、当たり前ですけど、政治家でも、森田健作氏(千葉県知事)などは、芸名で公務をこなしてますし、高市早苗議員などは旧姓のままです。

法律は、戸籍上の旧姓は認めていませんが、実生活を旧姓で通すことは、何ら妨害していません。
通称,俗称などに関しては、既に選択制になっているとも言えますよ。

それにも関わらず、「戸籍法も私好みに変えなさい!」なんてのは、かなり横暴じゃないでしょうか?

Q夫婦別姓制度のメリット・デメリット及び恩恵を受ける層について

夫婦別姓制度について質問します。

なぜ民主党はこの法案を推すのでしょうか?
どう考えてもデメリットしか思い浮かびません。

・メリット・デメリット
・この法案が施行されて喜ぶのは誰なのか
・そしてその理由

をお教えていただけるとありがたいです。


姓が違ったら家族としての意識や連帯感が薄れてしまうように思えます。
離婚だって姓が変わらないんだから簡単に出来るようになってしまいます。
この法案が通ったら日本はダメになってしまうと思うんですが、どうでしょうか?

みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

>改正したとして、それが馴染むまで子供が不憫です

まず、しばらくは別姓夫婦の子供は少数でしょうから、
子供同士で、姓の定義は訳分からなくなりますね。
家族名として姓が存在している家庭、家族名のない家庭ができるのです。
同姓夫婦同姓家族がまだまだ多数を占めるでしょうから、変わった家庭の子となります。
他の質問サイトでも、事実婚での別姓夫婦のお子さんが、変な親で迷惑だと投稿しているのを見かけました。

子供の問題で思うのは、父母の実家が対立することです。
今回の法案は、婚姻時に子供の姓を決めますが、そこがすんなりいく家族だけではないですし、片方にきまっても遺恨が残る場合もあります。
子供と同じ姓でいられるのは妻と妻の実感だけ、夫と夫の実家だけと極端に二分されます。
娘に姓を継がせたいと別姓に賛成する親は、子供の姓が全部夫の姓になることを納得できないかもしれないですね。

mixiで反響がありました。
私はあなたに忠告しただけで、根拠もなくネトウヨの烙印を押されましたし、あなたのことは、「教えてといいながら、教えてもらってもちっとも理解しようとしてない」人だと非難しています。
別姓賛成の人の中には賛成意見を書かないと、陰で誹謗中傷するような人もいるんですね。怖いです。お気をつけ下さい。

>改正したとして、それが馴染むまで子供が不憫です

まず、しばらくは別姓夫婦の子供は少数でしょうから、
子供同士で、姓の定義は訳分からなくなりますね。
家族名として姓が存在している家庭、家族名のない家庭ができるのです。
同姓夫婦同姓家族がまだまだ多数を占めるでしょうから、変わった家庭の子となります。
他の質問サイトでも、事実婚での別姓夫婦のお子さんが、変な親で迷惑だと投稿しているのを見かけました。

子供の問題で思うのは、父母の実家が対立することです。
今回の法案は、婚姻...続きを読む

Q結婚後(法律上の婚姻)のあとに夫婦別姓に変更可能ですか?

3年間付き合っている彼と来年、結婚予定です。彼は長男、私は長女です。夫婦別姓を希望していますが、現在の法制ではまだ認められていません。先方のご両親には夫婦別姓の希望の旨をこれから伝える予定です。
そこで、とりあえず婚姻届を提出し、現在の法制どおり、いったん彼の姓になり、法の改正後に夫婦別姓に変更することは可能なのでしょうか。内縁関係という表現に抵抗感があるため、もし可能であれば法律上でも認められた夫婦としたいためです。
その場合、婚姻届を提出してしまったら、いくら夫婦別姓にしたくても変更できないものなのでしょうか。いったん離婚というステップを踏まなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

自民党の抵抗でまだ国会提出されていませんが、法制審議会が答申した「民法の一部を改正する法律案要綱」での選択的夫婦別姓に関する提案は、概要つぎのようなものでした。

・婚姻時に夫婦同姓ではなく夫婦別姓を選択することを認める。
・子どもの姓は、婚姻時に協議により定める。子どもの姓の変更は、特別の事情があるときのみ認める。
・既婚夫婦は法施行後1年以内に配偶者とともに届け出ることによって別姓とすることができる。

ということで、この法案が上程され可決されれば、現在の夫婦も別姓に変更できます。

参考URL:http://www.akashi.co.jp/menue/rensai/tomoko_2.htm

Q夫婦別姓

夫婦別姓ってどう思われますか?
結婚を考えているんですが、名字の事で迷っています。
私の地元の方はすごい田舎で、未だに長父制度?って思える事や男尊女卑的な考えが残っています。
私は、両親が亡くなっており、親戚や近所の冠婚葬祭は私が両親の代理という形で現在もすべて出席しています。
実家の近くに嫁げば、○○さんの家からお嫁に来た人。って嫁ぎ先の名字を名乗っても分かるくらい田舎なんです。
しかし、結婚を考えている彼は都会の人です。
地元の人に彼の名字を名乗ってもどこの人?ってなると思うんです。
血縁関係の濃い親戚は嫁ぎ先の名字でも分かってくれそうな気はしますが、田舎なのですごく遠い血縁関係の親戚までお付き合いがあったり、近所付き合いも都会に比べてすごくお付き合いがあります。

彼には、夫婦別姓の事をそれとなく話して見ました。
『ダメだとは言わないけど、名字が別々と言うのは寂しい気がする。』
と言っていました。彼は1人っこなので、お婿さんに来てもらう事は出来ないと言います。
仕事では、結婚後も旧姓を使って働く人はよくいますよね。
それは、どう?って彼に言われましたが、仕事ではなく冠婚葬祭に出席するのに、旧姓で出席するのはある事なんでしょうか?

将来、子供が生まれたら、彼の方の名字を名乗ってもらうつもりだし、私の実家へ入って欲しいとかいう事も思っていません。
でも、子供が『親の名字が違う』と言われていじめられたりしたら?とか不安にもなります。
夫婦別姓についてどう思われますか?

夫婦別姓ってどう思われますか?
結婚を考えているんですが、名字の事で迷っています。
私の地元の方はすごい田舎で、未だに長父制度?って思える事や男尊女卑的な考えが残っています。
私は、両親が亡くなっており、親戚や近所の冠婚葬祭は私が両親の代理という形で現在もすべて出席しています。
実家の近くに嫁げば、○○さんの家からお嫁に来た人。って嫁ぎ先の名字を名乗っても分かるくらい田舎なんです。
しかし、結婚を考えている彼は都会の人です。
地元の人に彼の名字を名乗ってもどこの人?ってなる...続きを読む

Aベストアンサー

冠婚葬祭の時だけの事で名字が変わるのを気にされてるのですか?
それてしたら、あなたには顔があり言葉をお話できるしょう?顔を見れば実家がわかるでしょうし、顔ではわからなくても結婚して今は○○って名字ですが旧姓は△△ですって名乗ればわかってもらえるでしょう?記帳する時にはだんな様の名字を書いてカッコして旧姓を書かれたらいかがですか(私はそうしています)。見栄えが悪くても、相手の方が後から見て誰かわからなくて悩まれるよりはマシだと思っています。
わたしも実家が田舎で質問者さんと同じような土地柄です。しかも一人っ子ですが嫁に出て、主人の名字すべて出席してます。冠婚葬祭の事だけで別姓の考えてらっしゃるのだったら、少し考えすぎだと思いますが…

Q諸外国の夫婦別姓について

諸外国の夫婦別姓について。夫婦別姓の制度を取り入れた国に生じた問題を教えてください。
メリットがあった場合も教えてください。

Aベストアンサー

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国では、事実婚が増え母子家庭が増加したという
歴史があり、それが別姓導入の一因にもなっています。ただ、別姓の導入で
事実婚が減ったという統計があるかどうかは不明です。つまりメリットが
あったかどうかは不明です。

 なお、欧米でも別姓は決して主流ではありません。顕著な例はヒラリー・
クリントン国務長官です。彼女は旧姓のロッダムを大事にし、一時は
ヒラリー・ロッダム・クリントンを名乗っていましたが、選挙のときに
不利になるので撤回した経緯があります。また国務長官という国を代表
する立場になってからは、公的にはロッダムの姓を使っていません。

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国...続きを読む

Q夫婦別姓

夫婦別姓って籍を入れないってことですか?

Aベストアンサー

 ■現行の法律では、
1.籍を入れないで、従来の姓を名乗ること。事実婚。(内縁)。
2.籍を入れておいて、通称として旧姓を使用する。通称。
3.通称を使用しながら、パスポートの取得など、重要な書類の時は一時的に離婚届を出して、旧姓のものを手に入れる。ペーパー離婚。

 ■これを法改正して
1.戸籍上も夫婦で同じ姓を名乗らなくてもよいとする。
2.戸籍の姓は同じにして、通称の使用を幅広く認める。
のいずれか一方になるのが有力だと思います。

この問題は、当事者でないと、なかなかピンときません。しかし、上手く表現できませんが、女性の社会進出による社会的側面みならず、自分の慣れ親しんだ名前が突然なくなることによる、日常生活に対する違和感、喪失感(今までの自分がいなくなった(いらなくなった)感じ)など、心理的、精神的問題を多分に含んでいると考えています。

Q夫婦別姓?

現在、日本では夫婦別姓が認められていないと思っていたのですが、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7027439.html のベストアンサーを見ると、届け出れば認められると書かれています。

ちょっとびっくりしたので聞いてみます。

個人的には夫婦別姓なんていかにも先進的風な制度が家族に持ち込まれるのは嫌なんですが、すでに夫婦別姓が認められているのでしょうか??

Aベストアンサー

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘違い
されたのでしょうね。

日本人の全てが夫か妻の姓を名乗っています。もし夫と妻の姓が違うと
なると、子供が出来た時に学校等から他の同級生から虐めに遭うことも
十分に考えられます。「お前の親は名前が違うけど、もしかして離婚を
したのか」「お前はお父さんとの名前が違うけど、お父さんは本当の親
ではないんじゃないか」とか言われて、仲間はずれや虐め等を受ける事
も考えられます。もし法律で認可されたら、何処かの地域で虐め問題が
持ち上がるはずです。

ただ現時点では夫婦別姓で生活している方も居られます。ただ法律上で
認められた夫婦ではありません。報道で良く言われている「内縁の夫、
内縁の妻」がそれです。現時点では、内縁で別姓にして夫婦をするしか
方法はありません。この先に別姓が認められる可能性は低いと思います
ね。僕は反対です。

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘...続きを読む

Q夫婦別姓について

(1)夫婦別姓について私のように考えているのは常識からずれているのでしょうか?
(2)私みたいに考えていたが、姓を変えた方、姓を変えさせた方の気持ちの折り合いのつけ方を
お教えいただきたいです。

自分は男です。そろそろ結婚を考えています。
ただ、障害が一つあります。「姓」をどうするかという事です。
今まで男だったので漠然と姓を一生変わらないと思っていたのですが、
いざ結婚を目前にすると「姓」を変えなければならない可能性を考えるようになり憂鬱です。
夫婦別姓を希望する理由は以下の通りです。
A、自分の姓に愛着がある。
B、相手の姓を変えさせるのが申し訳ない。
C、子供に関してはどちらの姓でもかまわない。(家系の存続の有無は考えていない)
D、ほぼ事実婚みたいな生活を長く続けているので今の環境を変えたくないが、夫婦としてのメリット
  を得たい。
E、どちらかの姓を名乗るというのは、名乗らなかった方の姓の両親に申し訳ないと思います。

今まで漠然と夫婦同姓というものを当たり前のように受け入れてきましたが、それ故いざ自分が姓を変えなければならない立場になると覚悟ができていなかったためなのか困惑しています。
歴史、文化、経緯などを今更考えても解釈はどうにでもできてしまいます。それほど今までの夫婦同姓というものの刷り込みが強いのだと思います。

(1)夫婦別姓について私のように考えているのは常識からずれているのでしょうか?
(2)私みたいに考えていたが、姓を変えた方、姓を変えさせた方の気持ちの折り合いのつけ方を
お教えいただきたいです。

自分は男です。そろそろ結婚を考えています。
ただ、障害が一つあります。「姓」をどうするかという事です。
今まで男だったので漠然と姓を一生変わらないと思っていたのですが、
いざ結婚を目前にすると「姓」を変えなければならない可能性を考えるようになり憂鬱です。
夫婦別姓を希望する理由は以下の通りで...続きを読む

Aベストアンサー

A、自分の姓に愛着がある。
    ↑
これは当然ですね。
何十年も付き合ってきた姓です。
愛着があるのは当然です。
単なる記号と割り切れるモノではありません。


B、相手の姓を変えさせるのが申し訳ない。
     ↑
一般論ですが、女性は、姓とはそういうモノだと
考えている人が多いですよ。
結婚して姓が変わるのを喜ぶひとも多いです。

ちなみに、中国は結婚しても姓は変わりません。
だから夫婦別姓です。
これは、家族の血統を重視するもので妻は他人、
よそ者だ、という考えに基づくものです。
日本は「家制度」でしたから、同じ家に入れば
みんな家族、だから姓も皆同じになる、という思想です。


C、子供に関してはどちらの姓でもかまわない。(家系の存続の有無は考えていない)
      ↑
夫婦や子の姓を同じにすることにしたのは
家族としての一体感を持たせるためです。
だから夫婦別姓論者の中には、将来的に家族制度その
ものを否定する人がいるのです。


D、ほぼ事実婚みたいな生活を長く続けているので今の環境を変えたくないが、
 夫婦としてのメリットを得たい。
     ↑
法律婚のメリットは、主に女性にあります。
婚姻制度というのは、女性や子供のための制度という
面があるのです。


E、どちらかの姓を名乗るというのは、名乗らなかった方の姓の
 両親に申し訳ないと思います。
    ↑
女の子が生まれた時点で、それは覚悟していると
思われます。
だから、それほど気にする必要も無いんじゃないですか。

A、自分の姓に愛着がある。
    ↑
これは当然ですね。
何十年も付き合ってきた姓です。
愛着があるのは当然です。
単なる記号と割り切れるモノではありません。


B、相手の姓を変えさせるのが申し訳ない。
     ↑
一般論ですが、女性は、姓とはそういうモノだと
考えている人が多いですよ。
結婚して姓が変わるのを喜ぶひとも多いです。

ちなみに、中国は結婚しても姓は変わりません。
だから夫婦別姓です。
これは、家族の血統を重視するもので妻は他人、
よそ者だ、という考えに基づくものです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報