外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

個人事業をしている者です。

お客様と末締めの翌月払いとの契約をしております。
30日が金曜日、31日が土曜日だったので
てっきり30日には振り込まれているものと思っておりましたが
ご入金の確認が出来ませんでした。
31日が土曜日(銀行の休業日)の場合でも、
末払いとは31日の事を指すのでしょうか?

そうなると、入金確認が出来るのは31日土曜日、1日日曜日をすぎた
2日月曜日になるという事になりますでしょうか?

皆さまお忙しいとは存じますが
教えていただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相手の会社の規定に準ずるものと思われます。


支払日が金融機関の休業日の場合は前になるのか後になるのか確認しておくのがいいと思います。

ちゃんとした契約書を提示してくる所は、支払日の解釈についても詳しく書いてあり「金融機関休業日の場合は翌営業日」と明記している所もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速にご返答頂きありがとうございます。

相手様の規定に準ずるのですね。
後になるという事もあるのですね。

土曜日、日曜日は先方が休日のため
月曜まで入金も規定も確認出来ませんが、
お陰で少し気持ちが落ち着きました。
すごく心細かったので助かりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/31 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払日が休日の場合

取引先への支払時、支払指定日が休日の時はどのように支払をしてらっしゃいますか。

当社では、今まで休日の前(結果、支払指定日よりも前に)だったり後だったり割と曖昧に実行してきていたようです。私は、厳密な指定がなければ翌営業日の支払かな、と漠然と思っていました。

先日より経理を見ることになり、この辺のルールをきちんと作りたいと考えているのですが、何か根拠になる資料(支払日が休日に当たる場合は翌営業日の支払でも問題ないという法的な解釈など)は無いでしょうか。

皆様のお知恵をお借りしたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払日は、あくまで契約による物ですから、契約書にそのことが書いていない場合、規定はありません。
(「○○日まで」となっていれば、当然支払日前となります。)

ただ、現実的にいって、今まで、それで通っていたのですから、相手に指摘されなければ、そのままでいいと思います。

税金、電話料金など、銀行振り込み、自動引き落としが前提となっている場合、翌営業日という考えが一般的です。

しかし、取引先との場合、支払日=相手の締め日 の時は、その締めに間に合わず、翼月繰り越しとなる場合が多いです。
実質的には、影響しませんが、経理が煩雑だと感じるのでしたら、支払日前に払う方がすっきりします。


人気Q&Aランキング