抗菌薬の相乗作用を調べる方法で、相乗作用を含め一般に抗菌薬のin virtoで併用効果を評価するためにはチェッカーボード法が最も多く用いられていると言う報告があります。このチェッカーボード法とはどんな方法なのでしょうか。実際にやってみたいのですが、情報が乏しく分かりません。どなたか分かる人お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「牛由来サルモネラに対するオルビフロキサシンとホスホマイシンのin vitro併用効果」
このOriginal PaperのMethodの項に記載があるか参照文献の表示があると思いますが・・・?

更に、
http://www.mbcl.co.jp/database/main.asp?strField …
(三菱化学ビーシーエル)
ここの資料請求すれば試験方法の詳細の記載があるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://group.lin.go.jp/nichiju/mag/05301/02-1.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

情報 薬」に関するQ&A: 慢性胃炎の治し方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q細菌の基準株、標準株、臨床分離株について

細菌の基準株、標準株、臨床分離株について質問します。
この3つの違いは何ですか?特に基準株と標準株、標準株と
臨床分離株の違いがわかりません。

Aベストアンサー

基準株と比べてどれだけ変異があろうと、同一種の範囲に収まるならその株は標準株たりえるのだと思います。ただし、そのためにはその株がどういう性質を持っているかがわかっていて、株の供与機関などに登録されている事が必要なのではないかと思います。使用目的によっては「この種の菌のうち、この薬剤耐性を持つものが欲しい」というようなニーズもある筈だと思うからです。その場合、薬剤耐性を持つ菌を「標準」として検査や実験を行う事になります。
そうであるなら、新規に同定された臨床分離株もその性質を明らかにし供与機関への登録を行えば、標準株になるのではないでしょうか。

他のモデル生物においても野生型のみならず様々な変異体が供与されていることからの推測です。間違っている部分があるかもしれません。たぶんそんなに大外れではないと思ってるんですが…
前回の回答で書いたように、私はネットでちょっと調べてみただけで書いてますので、あまり鵜呑みにはなさいませんように。

Q非動化の目的を教えて下さい。

非動化の目的を教えて下さい。

あまりしっかり把握できていないので詳しく教えて下さい。
血清などを”非動化する目的”は何でしょうか。

もうひとつ、非動化と言わず”不活化”という場合もありますが
この2つは同じ意味でしょうか。


初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

非「働」化ですね。inactivationの訳語ですので、不活化、不活性化でもいいはずですが、なぜか特定の場面に限り不働化という用語があります。

血清に含まれる補体群を、他の成分(成長因子、免疫グロブリンなど)を失活させないように56℃程度の温和な熱処理によって、不活性化することです。補体は細胞障害性などの生理活性があるので、それを排除したいときに行います(たとえば細胞培養に使うときなど。それでも最近は、可能であれば(とくに影響がないかぎり)非働化処理はしないほうがいいという記述も多い)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報